キュウソネコカミ / 大事なお知らせ

1stアルバム『10代で出したかった』のリリースから9ヶ月、早くも第2作となるセカンド・フル・アルバム『大事なお知らせ』をリリース! 前作発表後、様々なイベントに出演し、多くのバンドとの共演を重ねて勢いを増し続けてきた彼らが、鬱憤や皮肉をビートにのせて放った全11曲。

1. JP / 2. サブカル女子 / 3. 友達仮 / 4. ウツロウココロ / 5. 死なんかなー / 6. 音楽やめたい / 7. オリジナリティ / 8. ファッションミュージック / 9. たば狂 / 10. シャチクズ / 11. TSUTSUNUKE BOYS

”ゆとり”と呼ばれた窮鼠の反撃

感情的になる前に、先にちゃんと紹介しておこう。キュウソネコカミは、2009年に大学の軽音楽サークルで結成された自称エモ・ブルース・バンドである。”エモ・ブルース”と言いつつも、音楽性は、近い世代で言うとオワリカラ、ザ・ミイラズやザ・テレフォンズなどを思わせるダンス・ロック。言いたい放題の歌詞と、ポップなメロディーが予想外の化学反応を起こしている。彼らのホームはライヴ・ハウス。勢いまかせのMCと、エネルギーを解き放つようなパフォーマンスで、若い世代の心を掴んでいる。関西を中心に活動している彼らだが、今年3月に1stアルバム『10代で出したかった』をリリースした後、全国ツアーを展開。COMIN'KOBE、BAYCAMPなどの大型イベントや、対バン形式のライヴから刺激を受けて、早くも2枚目のアルバムを発売した。リリースのテンポも早く、関西から全国へ飛び出そうという勢いがある。そして、アルバムを『大事なお知らせ』と名付け、重大発表を匂わせておきながら、レコ発ツアーのタイトルは”僕たち解散しませんツアー”。まさに茶番。気になるアルバムの内容も、前作以上にジャンルやモラルはお構いなし。やりたい放題である。

皮肉たっぷりな表現を使いつつ、でも好きさと歌う「サブカル女子」、タバコ依存を歌う「たば狂」、社会の歯車となる辛さと切なさを歌う「シャチクズ」など、掲載を憚られるようなテーマを歌う彼ら。確かにそう思うけど、それ言っちゃダメでしょ! と突っ込みたくなるような内容が満載である。しかしその一方で、<歌詞もメロディも秀逸なあの売れてるバンドを目指したら 結局新しさなんて消えて 有象無象の輪廻に>と切なげに歌ったり、<音楽やっても得はないから 出来るなら音楽をやめたい>とこぼしたりもする。強気なことを歌うなら、もう何もかも吹っ切って言いたいことを言って、やりたい放題やってくれればいいのに。実態が掴めず、こっちがもやもやしてしまう。でもその等身大な感じが、ポジティブなキラーチューンを連発してパーティー・ピーポーの一体感を煽るような、ダンス・ロック定番のノリとは違っていて、聴けば聴くほど気になる存在になってくる。

同じ時代を生きてきて、同じ音楽を聴いてきた世代が、次々と世に出て行くタイミング、というものがある。それまではずっと、憧れの対象は年上で、自分より経験があり、手の届かない世界にいるものだと思っていた。しかし、20代に突入すると同時に、同世代が「若手」とか「ニューカマー」と呼ばれて、「新世代」という看板を背負って、華やかに表舞台へ飛び出していく。そんな風に飛び出していった同世代を、素直に応援するもよし、俯瞰するもよしなのだが、キュウソネコカミの音楽を聴いた時、同世代の筆者は単純に、やられた! と思った。自分が聴いてきた音楽のおいしいところを詰め込んだ音楽が、そこにあったのだ。悔しい。歌詞に気を取られてしまいがちだが、コール・アンド・レスポンスを交えたライヴ映え必須の曲展開。勢いまかせに見せかけつつ、狙い澄ましたフレーズの応酬。嫌いになれる訳無いじゃないか。

同世代にはもちろん、他の世代にも聴いてほしい彼らの音。どんな反応が返ってくるのか楽しみだ。現在20歳前後のキュウソネコカミの世代は、バブル崩壊と共に生まれて不景気続き、”ゆとり”と呼ばれ、大学を卒業しようと思ったら就職難。でも言われっぱなしでは終われない。たまにはこっちの話も聞いてくれ!!(text by 櫻井希)

RECOMMEND

いったんぶ / はり手

No wave/Post Punkを土台にしながら、ヴォーカル・コテのハイトーン・ヴォイスと、eToとべべべによる奇妙かつサイケなギター・サウンドが絡み合い、チハルとポルンガの鉄っぽいビートと共に奏でられるその音はアヴァンギャルドで痛快。アグレッシヴなライヴ・アクトと相俟って、観た者に強烈なインパクトを残す。喧しくて踊れて暴れられて脳に直接叩きつけられる電気信号としてのサウンドに酩酊必至!

空きっ腹に酒 / 僕の血

大阪より、空きっ腹に酒のファースト・フル・アルバム。2007年結成、2011年のFUJI ROCK"ROOKIE A GO GO"に出演、その過激なパフォーマンスとエッジの利いた演奏で大きな話題を呼び、ライヴ・ハウス・シーンでもその名を広めている彼ら。サウンドは、パンクを基調としながらも、ロック・ヒップホップ・ファンクのエッセンスを取り入れ、かつポップへ落とし込んだ、まさしく新世代到来を感じさせるもの。

PROFILE

Vo/Gt ヤマサキ セイヤ(ex セルフボラギノール)
Gt オカザワ カズマ(ex セルフボラギノール)
Ba カワクボ タクロウ
Key/Vo ヨコタ シンノスケ(ex BLANK MAP)
Dr ソゴウ タイスケ(ex バカ力)

2009年12月関学にて結成!!! 2010年より関西を中心に活動中!!! 2011年11月25日 Baはがね丸脱退。テクノブレイカーの道へ。同時にカワクボタクロウ加入。

FFーX-2より
「キューソネコカミ」
何のへんてつもない珠だが ピンチの時その力は解放される……
ピンチ(死にかけ)になると攻撃・回復共に9999になる

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平
【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース
・2018年04月16日・【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース 横浜出身のポエトリー・ラッパー、春ねむり。2016年10月に1stミニ・アルバム『さよなら、ユースフォビア』でデビュー、昨年6月に2ndミニ・アルバム『アトム・ハート・マザー』をリリースした。そして3作品目となる、初のフル・アルバム『春と修羅』が完成した。諸刃の剣のように近付けば危うく、力強さすら感じさせる彼女の言葉達は、ラップのリズムに隙間なく詰め込まれ、彼女独特のエモーショナルなサウンドへと変わっていく。さらに今作には客演として突然少年、NERO IMAI、リミックスとして長谷川白紙が参加している。音楽の新しい可能性を追求する彼らとの楽曲は、春ねむりの新たなバック・グラウンドを知るきっかけとなるだろう。そんな本作をより深く楽しんでいただくため、OTOTOYではレヴューを掲載することにした。 自身初のフル・アルバム!!春ねむり / 春と修羅'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1800円(税込)【収録曲】''
京都発の大注目バンド“ベランダ”──ポップの旗手としての資質を裏付ける初の全国流通盤
・2018年04月11日・【REVIEW】京都発の大注目バンド“ベランダ”──ポップの旗手としての資質を裏付ける、初の全国流通盤 京都のオルタナティヴ・バンド、ベランダが待望の全国流通盤をリリース。昨年1月にリリースしたミニ・アルバム 『Any Luck to You』 は、 ライブ会場と一部店舗のみでの販売にもかかわらず半年で約900枚を売り上げたほか、くるり岸田やASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文など多くのアーティストからも高い評価を得た。そんな彼らが、親しみやすいメロディの中に、どこか懐かしい空気感を漂わせるその世界観を維持しつつも、さらに表現の幅を広げた2ndミニ・アルバム『Anywhere You Like』をリリースした。彼らにとって初の全国流通盤となる今作をレヴューとともにお届けしよう。リード曲となる「エニウェア」を期間限定で無料配信するので、まずは彼らの世界観を体感してみてはいかがだろうか。 リード曲を期間限定フリー配信!ベランダ / エニウェア'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信期間】''2018年4月18日23:59まで※会員登録なしでもダ
by 阿部 文香
【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!
[CLOSEUP]・2018年03月29日・ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2ndワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!! オルタナ、グランジを踏襲したロック・サウンドと、そのパフォーマンスで注目を集めるアイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。2017年12月に赤坂BLITZにて行われた、彼女たちの2ndワンマン・ライヴの模様がハイレゾ音源となって蘇ります! この日のライヴではグループ初となるバンド・セットも披露し、グループとしての新たな可能性を提示した1日は、当日ライヴに足を運んだ方はもちろん、彼女たちに初めて触れる方にもおすすめしたい作品! OTOTOYでは音楽評論家、宗像明将によるレヴューを掲載。作品と併せてこちらもぜひ! また、購入者の方にはこの日の模様を収録したライヴDVDのプレゼント企画もありますのでこちらもお見逃しなく! 初のバンド・セットでのパフォーマンスも収録!!ヤなことそっとミュート / 2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 400円(税込) / アルバム 3,000円(税込)【収録曲
【REVIEW】ビート・ミュージックのルーツを探る──Dabrye、三部作の完結を記念して過去作のリマスターをリリース
[CLOSEUP]・2018年03月26日・ビート・ミュージックのルーツを探る──Dabrye、三部作の完結を記念して過去作のリマスターをリリース タッド・マリニックスによるヒップホップ・プロジェクト、Dabryeによる三部作シリーズが、彼の12年ぶりとなるニュー・アルバム『Three/Three』を以てついに完結。これを記念して、三部作の一作目『One/Three』にリマスタリングとボーナス・トラック3曲を加えた復刻盤がリリースされる。2001年にリリースされた本作は、現在ではすっかりお馴染みとなっている、エレクトロニカとヒップホップの交差点に位置する「ビート」サウンドの最初期に位置する一枚として知られている。リマスタリングは「LOW END THEORY」、レーベル〈ALPHA PUP〉を主催する、ビート・サウンドにおける最大の功労者のひとり、Daddy Kevが担当。OTOTOYでは、このビート・ミュージック・シーンにおける最重要盤をより楽しんでいただくため、配信を行うとともにレヴューを掲載します。 三部作完結記念、マスタリングはDaddy Kevが担当 Dabrye / One/Three'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bi
by 井上裕樹
【REVIEW】タイの実力派SSWがついに日本デビュー──詩情豊かに織りなされる、苦く美しい過去の世界
[CLOSEUP]・2018年03月18日・タイの実力派SSW、プム・ヴィプリット日本デビュー──詩情豊かに織りなされる、苦く美しい過去の世界 YouTubeにおいてシングル「Long Gone」のミュージック・ヴィデオが公開から半年余りで200万回再生を数え、 アジアのみならず世界中で話題を集めてきたタイのヤング・スターがついに日本デビュー。 ニュージーランド育ちバンコク在住・若干22歳のタイ人シンガー・ソングライター、プム・ヴィプリット。その実力はASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文(Gotch)が 2017年ベスト・アルバムに選出したり、方々からの高い評価からもうかがい知れることだろう。ぜひご一聴ください。 クラウド・ファンディングによって制作した待望のデビュー・アルバム!Phum Viphurit / Manchild【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム価格 2,000円(税込)【収録曲】01. Strangers in A Dream02. Run03. The Art of Detaching One's Heart(feat
by 阿部 文香
忘却のカラスと記憶をめぐるマウント・イアリの選択──新アルバム配信スタート
[CLOSEUP]・2018年03月16日・忘却のカラスと記憶をめぐるマウント・イアリの選択──新アルバム『Now Only』配信スタート 昨春、夭折した最愛のパートナーの死をテーマに制作・リリースされ、衝撃と絶賛を浴びた『A Crow Looked At Me』から1年、マウント・イアリから早くもニュー・アルバム『Now Only』が届いた。ジュヌヴィエーヴ・カス トレイ夫人との出会いを綴った「TINTIN IN TIBET」から始まり、前作の続編でありながらも、少年期のエピソードを交えながら、彼の抑制された声と美しいメロディーで奏でられサウンドは、先へと踏み込んだものであるとうかがえられる。OTOTOYでは歌詞対訳デジタルブックレット付で配信します。この1年彼は何を見つめ前へ進んでいったのか、レヴューとともに浸ってみては? 前作からわずか1年で圧巻のニュー・アルバム配信スタートMount Eerie / Now Only'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,500円(税込)【収録曲】''1. TINTIN IN TIBET2. DISTORTION3
by 尾野 泰幸
シティ・ポップを昇華させた、さとうもかが歌う恋物語──入江陽プロデュースのフル・アルバムをリリース
[CLOSEUP]・2018年03月14日・シティ・ポップを昇華させた、さとうもかが歌う恋物語──入江陽をプロデュースに迎えたフル・アルバム 岡山出身のシンガー・ソングライター、さとうもかが待望のフル・アルバム『Lukewarm』をリリースした。“新世代のユーミン”と称されるようにシティ・ポップを彷彿させながらも、繊細かつ、ユーモラスな歌声で紡ぐポップ性がたまらない! 入江陽をアルバム・プロデュースに迎え、ゲストで鶴岡龍(LUVRAW)が参加したアレンジ面においても注目してほしい。今回OTOTOYでは3月14日から3月31日まで、今作をハイレゾ音源を独占配信します。レヴューとともに彼女の世界に浸ってみては? 期間限定OTOTOY独占ハイレゾ配信!さとうもか / Lukewarm'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 324円(税込) / アルバム 2,700円(税込)【Track List】1. old young2. Lukewarm3. あの夜の忘れ物4. 最低な日曜日 feat.鶴岡龍(LUVRAW)5. 2つのわたし6. Hello,Valentine's day7