cero

Rock

Artist Profile

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。

2004年に高城、荒内、柳で結成。2006年ごろからジオラマシーンとして活動する橋本が加入。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップ・ミュージックへと昇華させる。2007年、鈴木慶一氏(moonriders)の耳にとまりプロデュースしてもらう。その後、坂本龍一氏のレーベルcommmonsより発売された『細野晴臣 strange song book -tribute to haromi hosono 2-』収録の鈴木慶一『東京シャイネスボーイ』に参加。同レーベル・コンピ『にほんのうた 第二集』に唱歌「青い眼の人形」のカヴァーを担当するなど、精力的に活動している。

2011年、初の流通音源『WORLD RECORD』をカクバリズムより発売。本秀康氏による印象的なジャケットのイラストも相まって好評を得る。発売から少しして、柳が絵描きとしての活動に専念するため脱退。現在、サポート・メンバーを加えた編成でライヴを行っている。2012年10月、2ndアルバム『My Lost City』を発表。 2013年12月、ファースト・シングル『Yellow Magus』を発表。

公式サイト: http://www.geocities.jp/cerofan/

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

〈カクバリズムの冬祭り〉急遽開催決定、cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなどカクバリズム所属バンドが勢揃い

〈カクバリズムの冬祭り〉急遽開催決定、cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなどカクバリズム所属バンドが勢揃い

毎年夏の恒例となっている〈カクバリズムの夏祭り〉。 その冬編として、初となる〈カクバリズムの冬祭り〉が、”ほんとめっちゃ急遽” 開催されることが決定した。 今年5月にアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』をリリースし、〈FUJIROCK〉で

フィッシュマンズの伝説的ライヴ・イベント〈闘魂〉 が20年ぶりに開催決定、対バン相手はcero

フィッシュマンズの伝説的ライヴ・イベント〈闘魂〉 が20年ぶりに開催決定、対バン相手はcero

フィッシュマンズが90年代に開催していたライヴ・イベント〈闘魂〉。‘97年にはYO-KING、SUPER BUTTER DOG、 HONZI、’98年にはBuffalo Daughterが出演。そして‘99年には東京スカパラダイスオーケストラが登場する等

cero、年末リキッドルームでワンマン・ライヴ〈AFTERMATH〉開催

cero、年末リキッドルームでワンマン・ライヴ〈AFTERMATH〉開催

ceroが、12月1日(土)にリキッドルームでワンマン・ライヴ〈AFTERMATH〉を開催することが決定した。 今年5月の4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』(https://ototoy.jp/_/default/p/10452

cero、初の香港公演を含む3公演のアジアツアー開催

cero、初の香港公演を含む3公演のアジアツアー開催

5月に4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』(https://ototoy.jp/_/default/p/104521)をリリースし、先日のFUJI ROCK FESTIVAL’18 WHITE STAGEでも素晴らしいライブを展開

カクバリズム代表・角張渉、自身初の著書でレーベル運営開始からの15年を語る

カクバリズム代表・角張渉、自身初の著書でレーベル運営開始からの15年を語る

角張渉が自身初となる著書『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』を7月7日に発売する。 本書では、YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、キセル、二階堂和美、ceroなどのアーティストを世に送り出してきたカクバリ

cero、六本木ヒルズアリーナにてフリーライヴ開催

cero、六本木ヒルズアリーナにてフリーライヴ開催

5月16日に待望の4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』をリリースするcero。 5月19日(土)に六本木ヒルズアリーナにて発売記念フリーライブ"CROSSING"を開催することが決定した。 5月中旬の土曜日の昼下がりという最高に気

More News Collapse
cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』より「魚の骨 鳥の羽根」のMV公開

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』より「魚の骨 鳥の羽根」のMV公開

ceroが、5/16(水)にリリースする4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』より 「魚の骨 鳥の羽根」のミュージックビデオを公開した。 荒内作曲の「魚の骨 鳥の羽根」は、複層的に組まれたドラムとベース、パーカッション、その上に男

cero、4thアルバムから「WATERS」を12インチシングルカット

cero、4thアルバムから「WATERS」を12インチシングルカット

ceroが、アナログ12インチシングル「WATERS」のリリースを発表した。本作は、5月16日にリリースされる4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』からのシングルカットとなる。 表題曲「Waters」は最近のライブでも披露されてい

サニーデイ・サービス、アナログと配信で新アルバムを緊急リリース! 配信は明日3/14から

サニーデイ・サービス、アナログと配信で新アルバムを緊急リリース! 配信は明日3/14から

サニーデイ・サービスが、新アルバム『the CITY』をリリースする。 完全にニュー・モードに入り1990年代の最盛期を凌ぐ鋭さと過剰さを手に入れた2016年『DANCE TO YOU』以降のサニーデイ・サービス。今回リリースされた『the CITY』は

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定 全国ワンマンツアー開催

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定 全国ワンマンツアー開催

ceroの4枚目となるアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』が5/16(水)にリリースされることが決定した。 前作『Obscure Ride』から約3年ぶりのフルアルバム・リリースとなる今作。アルバムのジャケット、収録曲など詳細は後日発表予

FALSETTOS、ローラースケートで戯れるノスタルジックかつピュアなMV公開

FALSETTOS、ローラースケートで戯れるノスタルジックかつピュアなMV公開

2月2日にリリースされるFALSETTOSの1stアルバム『FALSETTOS』より、第1弾MVとなる「6」が公開となった。 監督はceroやどついたるねん、BiS、BiSHらさまざまなアーティストのMVやCMを手がけてきた浅井一仁が担当。メンバーがロー

ceroの自主企画〈Contemporary Tokyo Cruise〉約3年ぶり開催決定

ceroの自主企画〈Contemporary Tokyo Cruise〉約3年ぶり開催決定

ceroが主催する自主企画〈Contemporary Tokyo Cruise〉の約3年ぶりの開催が決定した。 今回は、2DAYSでの開催となる。 初日はceroがリスペクトするゲストを迎えた対バン形式、2日目はワンマン・ライヴを実施。 2017年からラ

空気公団、ceroと初共演ライヴ開催

空気公団、ceroと初共演ライヴ開催

空気公団とceroの初共演ライヴが12月17日(日)東京・日本橋三井ホールにて開催される。 今年結成20周年の空気公団は、9月28日(木)渋谷クラブクアトロで『Anthology Live vol.2【2005~2009】空気公団×クラムボン』を開催。

カクバリズム設立15周年イベント 本秀康によるメインビジュアルが公開 京都磔磔公演ゲストはtoe

カクバリズム設立15周年イベント 本秀康によるメインビジュアルが公開 京都磔磔公演ゲストはtoe

京都、札幌、広島、大阪、東京の5箇所で開催の『カクバリズム』設立15周年記念スペシャル。 本日、本秀康によるメインビジュアルが公開された。 今週末8/5(土)にチケット一般発売となる、京都、札幌、広島、大阪、東京の5都市で開催のカクバリズムレーベル設立1

cero主催〈Traffic〉最終出演者にDTMP、Jun Kamoda、サモハン

cero主催〈Traffic〉最終出演者にDTMP、Jun Kamoda、サモハン

いよいよ開催を来週に控えた8/11(金・祝)新木場STUDIO COAST cero主催 夏のお祭りイベント〈Traffic〉。 本日、最終出演者が発表となった。 今回の最終発表では、SXSWやフジロック・フェスティバル'17への出演も果たしたKing

cero、7月27日発売のユリイカ8月号にて表紙・特集で登場

cero、7月27日発売のユリイカ8月号にて表紙・特集で登場

7月27日発売の『ユリイカ』2017年8月号でceroの特集が組まれていることが明らかになった。 また、ceroは表紙にも登場している。 8月11日の主催イベント〈cero Presents“Traffic”〉の開催を目前に控え、その音楽的構造から描かれ

cero主催イベント出演者第2弾でD.A.N. 藤井洋平ら決定

cero主催イベント出演者第2弾でD.A.N. 藤井洋平ら決定

8/11(金・祝)新木場STUDIO COASTで開催される、cero主催の夏のお祭りイベント〈Traffic〉の追加出演者&FOOD出店が発表となった。 既に第一弾で岡村靖幸の出演が発表され、話題となっている同イベント。出演者第2弾としてD.A.N.、

京都、札幌、広島、大阪、東京の5箇所で! 豪華メンバーとカクバリズム設立15周年を祝おう

京都、札幌、広島、大阪、東京の5箇所で! 豪華メンバーとカクバリズム設立15周年を祝おう

インディー・レーベル『カクバリズム』の設立15周年記念スペシャルが開催決定。 京都磔磔にてゲストを連日迎える3DAYSを皮切りに、札幌、広島、大阪、東京にて行われる。二階堂和美 with Gentle Forest Sextet、YOUR SONG IS

初共演!cero主催の夏イベント〈Traffic〉に岡村靖幸が出演決定

初共演!cero主催の夏イベント〈Traffic〉に岡村靖幸が出演決定

ceroが8月11日に東京・新木場STUDIO COASTで夏のお祭りイベント〈Traffic〉を開催。 その出演者第1弾が発表された。 第1弾として発表された出演者は岡村靖幸。ceroとの共演は初とのこと。その他にもceroが敬愛するアーティストやDJ

cero、モノクロ8mmフィルムで撮影した「ロープウェー」MV公開

cero、モノクロ8mmフィルムで撮影した「ロープウェー」MV公開

5月17日に12インチアナログ限定盤が発売されたceroの3rd Single『街の報せ』。 同作から「ロープウェー」のミュージック・ビデオが公開された。 このMVはミツメ、王舟、GotchなどのMVなどを手がけている仲原達彦が監督を担当。モノクロ8mm

cero、1曲で”2つの味”を表現したグランドキリンとのコラボMV公開

cero、1曲で”2つの味”を表現したグランドキリンとのコラボMV公開

ceroがグランドキリンとコラボした完全オリジナルMVが公開された。 これは、クラフトビールブランド「グランドキリン」のリニューアル・プロモーションとして、クラフトビールをいろいろな角度から疑似体験できる新感覚のインタラクティブ・ミュージック・ビデオ『G

cero、4月の日比谷野音ワンマン立見席の販売決定!指定席即日完売につき

cero、4月の日比谷野音ワンマン立見席の販売決定!指定席即日完売につき

ceroが2度目となる日比谷野外大音楽堂でのワンマン・ライヴ〈Outdoors〉を4月23日に開催。 指定席が即日完売したことを受けて、立見席の販売が決定した。 立見席チケットは今週末、2月25日10:00より各プレイガイドにて発売開始予定。チケットは若

〈TAICOCLUB'17〉ラインナップ第2弾解禁、BattlesやD.A.N.など追加

〈TAICOCLUB'17〉ラインナップ第2弾解禁、BattlesやD.A.N.など追加

〈TAICOCLUB'17〉の出演アーティストが新たに発表された。 〈TAICOCLUB'17〉は、2017年5月27日(土)から5月28日(日)にかけて、長野県木曽郡木祖村「こだまの森」で行われる音楽フェス。毎年洋邦問わず、エッジで音楽的注目度の高いア

cero、メンバーが敬愛するバンド“GUIRO”と2マン 名古屋で自主企画開催

cero、メンバーが敬愛するバンド“GUIRO”と2マン 名古屋で自主企画開催

ceroが自主企画ライヴ〈cero × GUIRO〉を4月11日(火)に名古屋CLUB QUATTROにて開催する。 今回の公演は名古屋を中心に活動し、ceroメンバーも敬愛するGUIROを招いた2マン・ライヴとなる。GUIROは昨年ceroが主催した〈

Collapse

Articles

OTOTOY RADIO オンエアリスト - 2018年7月23日初回放送分

連載

OTOTOY RADIO オンエアリスト - 2018年7月23日初回放送分

OTOTOY RADIO オンエアリスト - 2018年7月23日初回放送分2018年7月より新放送サービス「i-dio」ではじまる番組「OTOTOY RADIO」。この番組では1時間に渡って、OTOTOY編集部が選曲する、最新の音源をプレイします。今回…

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

インタヴュー

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

それは来たるべき音──cero、3年ぶりの新作『POLY LIFE MULTI SOUL』ハイレゾ配信R&Bやネオ・ソウル、現代ジャズのグルーヴをふんだんに吸収し、ある意味で新たなこの国のポップ・ミュージックの指針を作った前作『Obscure Ride』─…

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

インタヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴューカクバリズム設立15周年記念! 2002年の3月にYOUR SONG IS GOODの1st7inch single『BIG STOMACH, BIG …

OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

ついに大ブレイク、水曜日のカンパネラ! OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──2015年、インディーズとアンダーグラウンドは本当に面白かった。cero以降と言ってもよいだろうYogee New Waves、never you…

OTOTOYフジロック・レポート2015

ライヴレポート

OTOTOYフジロック・レポート2015

苗場の感動をあなたに!!! OTOTOYフジロック・レポート2015今年も苗場はアツかった!! フジロックを終えて“フジロック・ロス”に陥っているかたや、行きたかったけどやむなく行けなかったというかた。 そんなみなさまに、フジロックの3日間を追体験できるレ…

2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

インタヴュー

2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

2015年、ceroの新作を聴かなきゃ何を聴く? 岡村詩野が切り込む『Obscure Ride』インタヴュー&配信ついにきた!! コンテポラリー・エキゾチカ・ロック・オーケストラ、ならぬコンテポラリー・"エクレクティック・レプリカ"・オ…

cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

レヴュー

cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

いま、ceroをハイレゾで聴かずになにを聴く?——新作両A面シングルを初のハイレゾ、OTOTOY独占配信!!お待たせしました!! ceroの両A面シングル『Orphans / 夜去』を、ハイレゾにて配信スタートです!! "東京インディーズ・シーン…

cero、初のシングル『Yellow Magus』をリリース!

インタヴュー

cero、初のシングル『Yellow Magus』をリリース!

『My Lost City』以後、ceroはシーンのなかでひとつの定点となった。豊富な音楽的要素を含み、バンドの枠に囚われず優れた演奏者とつくりあげる、都会から生まれた良質なポップス。彼らが台頭してきたことで「東京インディー」という名前で可視化され、以後の…

cero『My Lost City』配信開始!

レヴュー

cero『My Lost City』配信開始!

ceroの新作が登場! もはや才能爆発!これは奇跡! 2011年1月にファースト・アルバム『WORLD RECORD』を発表し、人気、ライヴ動員共ににうなぎ登りのバンドceroが、1年9カ月振りにリリースするセカンド・アルバム『My Lost City』。…

ceroが放つ正解のインディ・ポップ『world record』配信開始!

レヴュー

ceroが放つ正解のインディ・ポップ『world record』配信開始!

ceroが奏でる現代のアブストラクト・ミュージック''cero / world record''01 : ワールドレコード / 02 : 21世紀の日照りの都に雨が降る / 03 : 入曽 / 04 : あののか05 : outdoors / 06 : タ…