album jacket
TitleDurationPrice
街の報せ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:28
ロープウェー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:29
よきせぬ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 12:54
Album Info

昨年各所で発売から大絶賛、 2015年の顔になったアルバム 「Obscure Ride」 から約1 年半。 全国ツアー、 海外公演、 多くの大型野外フェスへの出演!などなど、 リリース後も話題に事欠かないcero。 その動向に常に注目が集まっている中での新作音源のリリースとなります。 新曲3 曲共にド・名曲ばかりが完成しました。 「Obscure Ride」 で見せた現在進行形の黒人音楽からの影響という枠に止まらず、 新しいceroの一面を感じさせるリズムに奥深い最高なメロディを乗せて、 そこに素晴らしい歌詞の世界が加わる。 まさに稀有なシングルとなっております。 タイトル曲 「街の報せ」 は、 すでにライブでも人気の1 曲。 NY録音での黒田卓也(Tp)、 Corey King(Tb)のホーンセクションを加えた、 スムースでメロウ、 踊れて、 歌える素晴らしい1 曲になりました。 これぞ2016年の街の記録。 2 曲目 「ロープウェー」 もすでにライブで披露され、 多くのお客さんから感嘆、 支持を集めており、 発売を待ち望まれてました。 “人生は次のコーナーへ”という印象的なサビのフレーズが頭の中をめぐり、 いろいろな記憶、 想いが呼び起されます。 これぞceroの新機軸。 TrackをSauce81 と高城が担当し、 美しく朧げな世界を鳴らします。 3 曲目 「よきせぬ」 はメロウかつエッジの効いたソウルナンバー。 前作で見せたブラックミュージックをさらに推し進めた楽曲。 コーラスワークにも注目です。 メンバーそれぞれのコンポーザーとしての才能を遺憾なく発揮された3 曲。 ぜひお聞きください。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

カクバリズムとタワーレコード新宿店のコラボ・ストア『カクバリズムデリヴァリーポップアップストア』開催決定

カクバリズムとタワーレコード新宿店のコラボ・ストア『カクバリズムデリヴァリーポップアップストア』開催決定

タワーレコード新宿店10Fに3月21日(木・祝)にオープンするアナログ盤レコード専門店「TOWER VINYL SHINJUKU / タワーヴァイナルシンジュク」内にて、オープン記念としてカクバリズムとタワーレコード新宿店のコラボ・ストア『カクバリズムデ

〈FUJI & SUN‘19〉第3弾でChara、マテウス・アサト、ヨギー、大友良英バンド、cero、MOROHA、矢野顕子ら13組決定

〈FUJI & SUN‘19〉第3弾でChara、マテウス・アサト、ヨギー、大友良英バンド、cero、MOROHA、矢野顕子ら13組決定

WOWOW初のキャンプフェス〈FUJI & SUN‘19〉第3弾出演アーティストが発表された。 今回アナウンスされたのは、Chara、マテウス・アサト・トリオ、大友良英スペシャルビッグバンド、Yogee New Waves、cero、吉澤嘉代子、MORO

cero、ワンマン公演〈別天〉をNHKホールにて開催

cero、ワンマン公演〈別天〉をNHKホールにて開催

ceroがワンマン・ライヴ〈別天〉を5月24日にNHKホールにて開催することが決定した。 彼らがホールにてワンマン・ライヴを開催するのは、2015年に行われた中野サンプラザ公演以来となる。当日はアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』収録曲を

cero橋本翼、タイにてイベント企画スタート

cero橋本翼、タイにてイベント企画スタート

昨年、ミュージックシーンを席捲した『POLY LIFE MLUTI SOUL』が記憶に新しいcero。 そのメンバーである橋本翼がタイにて今年からイベントを発動させることになった。 その名も「som tam club(ソムタムクラブ)」。イベント第1回目

cero、1月23日一般発売のライヴ映像作品より「Poly Life Multi Soul」のライヴ映像をYouTubeにて公開

cero、1月23日一般発売のライヴ映像作品より「Poly Life Multi Soul」のライヴ映像をYouTubeにて公開

来週1月23日に一般発売となるcero〈POLY LIFE MULTI SOUL〉リリース・ツアー・ファイナル、Zepp DiverCity Tokyoでのライヴの模様を収録したライヴ映像作品『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Liv

海外音楽メディア「beehype」が日本の2018年ベストアルバムにceroなどを選出

海外音楽メディア「beehype」が日本の2018年ベストアルバムにceroなどを選出

ヨーロッパ発、世界のインディーミュージックを網羅しているメディア「beehype」で、恒例となっている日本の2018年ベストアルバムが発表された。 日本のインディーミュージックのベストとしてcero、CRCK/LCKS、古川麦、折坂悠太、国府達矢、蓮沼執

View More News Collapse
カクバリズム Presents〈Quiet Spark #3〉、2019年1月12日(土)渋谷CLUB QUATTROにて開催決定

カクバリズム Presents〈Quiet Spark #3〉、2019年1月12日(土)渋谷CLUB QUATTROにて開催決定

2019年1月12日(土)渋谷QUATTROにて、カクバリズム主催イベント〈Quiet Spark #3〉の開催が決定した。 2008年より不定期で開催しているこちらの企画が、久しぶりに2019年の年始に開催される。出演はcero髙城晶平のソロプロジェク

cero、4thアルバムの2LPアナログ盤ライヴ映像作品をLIQUIDROOMワンマン会場で限定先行販売決定

cero、4thアルバムの2LPアナログ盤ライヴ映像作品をLIQUIDROOMワンマン会場で限定先行販売決定

5月の発売より各所で大好評を博し、オリコン・ウィークリーチャート4位を記録、今年のベスト・アルバムとの呼び声も高い、 ceroの4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』を贅沢に2LP、ダブル・ジャケット仕様でのアナログ・リリースが決

〈カクバリズムの冬祭り〉急遽開催決定、cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなどカクバリズム所属バンドが勢揃い

〈カクバリズムの冬祭り〉急遽開催決定、cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなどカクバリズム所属バンドが勢揃い

毎年夏の恒例となっている〈カクバリズムの夏祭り〉。 その冬編として、初となる〈カクバリズムの冬祭り〉が、”ほんとめっちゃ急遽” 開催されることが決定した。 今年5月にアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』をリリースし、〈FUJIROCK〉で

フィッシュマンズの伝説的ライヴ・イベント〈闘魂〉 が20年ぶりに開催決定、対バン相手はcero

フィッシュマンズの伝説的ライヴ・イベント〈闘魂〉 が20年ぶりに開催決定、対バン相手はcero

フィッシュマンズが90年代に開催していたライヴ・イベント〈闘魂〉。‘97年にはYO-KING、SUPER BUTTER DOG、 HONZI、’98年にはBuffalo Daughterが出演。そして‘99年には東京スカパラダイスオーケストラが登場する等

cero、年末リキッドルームでワンマン・ライヴ〈AFTERMATH〉開催

cero、年末リキッドルームでワンマン・ライヴ〈AFTERMATH〉開催

ceroが、12月1日(土)にリキッドルームでワンマン・ライヴ〈AFTERMATH〉を開催することが決定した。 今年5月の4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』(https://ototoy.jp/_/default/p/10452

cero、初の香港公演を含む3公演のアジアツアー開催

cero、初の香港公演を含む3公演のアジアツアー開催

5月に4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』(https://ototoy.jp/_/default/p/104521)をリリースし、先日のFUJI ROCK FESTIVAL’18 WHITE STAGEでも素晴らしいライブを展開

カクバリズム代表・角張渉、自身初の著書でレーベル運営開始からの15年を語る

カクバリズム代表・角張渉、自身初の著書でレーベル運営開始からの15年を語る

角張渉が自身初となる著書『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』を7月7日に発売する。 本書では、YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、キセル、二階堂和美、ceroなどのアーティストを世に送り出してきたカクバリ

cero、六本木ヒルズアリーナにてフリーライヴ開催

cero、六本木ヒルズアリーナにてフリーライヴ開催

5月16日に待望の4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』をリリースするcero。 5月19日(土)に六本木ヒルズアリーナにて発売記念フリーライブ"CROSSING"を開催することが決定した。 5月中旬の土曜日の昼下がりという最高に気

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』より「魚の骨 鳥の羽根」のMV公開

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』より「魚の骨 鳥の羽根」のMV公開

ceroが、5/16(水)にリリースする4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』より 「魚の骨 鳥の羽根」のミュージックビデオを公開した。 荒内作曲の「魚の骨 鳥の羽根」は、複層的に組まれたドラムとベース、パーカッション、その上に男

cero、4thアルバムから「WATERS」を12インチシングルカット

cero、4thアルバムから「WATERS」を12インチシングルカット

ceroが、アナログ12インチシングル「WATERS」のリリースを発表した。本作は、5月16日にリリースされる4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』からのシングルカットとなる。 表題曲「Waters」は最近のライブでも披露されてい

サニーデイ・サービス、アナログと配信で新アルバムを緊急リリース! 配信は明日3/14から

サニーデイ・サービス、アナログと配信で新アルバムを緊急リリース! 配信は明日3/14から

サニーデイ・サービスが、新アルバム『the CITY』をリリースする。 完全にニュー・モードに入り1990年代の最盛期を凌ぐ鋭さと過剰さを手に入れた2016年『DANCE TO YOU』以降のサニーデイ・サービス。今回リリースされた『the CITY』は

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定 全国ワンマンツアー開催

cero、4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』発売決定 全国ワンマンツアー開催

ceroの4枚目となるアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』が5/16(水)にリリースされることが決定した。 前作『Obscure Ride』から約3年ぶりのフルアルバム・リリースとなる今作。アルバムのジャケット、収録曲など詳細は後日発表予

FALSETTOS、ローラースケートで戯れるノスタルジックかつピュアなMV公開

FALSETTOS、ローラースケートで戯れるノスタルジックかつピュアなMV公開

2月2日にリリースされるFALSETTOSの1stアルバム『FALSETTOS』より、第1弾MVとなる「6」が公開となった。 監督はceroやどついたるねん、BiS、BiSHらさまざまなアーティストのMVやCMを手がけてきた浅井一仁が担当。メンバーがロー

ceroの自主企画〈Contemporary Tokyo Cruise〉約3年ぶり開催決定

ceroの自主企画〈Contemporary Tokyo Cruise〉約3年ぶり開催決定

ceroが主催する自主企画〈Contemporary Tokyo Cruise〉の約3年ぶりの開催が決定した。 今回は、2DAYSでの開催となる。 初日はceroがリスペクトするゲストを迎えた対バン形式、2日目はワンマン・ライヴを実施。 2017年からラ

空気公団、ceroと初共演ライヴ開催

空気公団、ceroと初共演ライヴ開催

空気公団とceroの初共演ライヴが12月17日(日)東京・日本橋三井ホールにて開催される。 今年結成20周年の空気公団は、9月28日(木)渋谷クラブクアトロで『Anthology Live vol.2【2005~2009】空気公団×クラムボン』を開催。

カクバリズム設立15周年イベント 本秀康によるメインビジュアルが公開 京都磔磔公演ゲストはtoe

カクバリズム設立15周年イベント 本秀康によるメインビジュアルが公開 京都磔磔公演ゲストはtoe

京都、札幌、広島、大阪、東京の5箇所で開催の『カクバリズム』設立15周年記念スペシャル。 本日、本秀康によるメインビジュアルが公開された。 今週末8/5(土)にチケット一般発売となる、京都、札幌、広島、大阪、東京の5都市で開催のカクバリズムレーベル設立1

cero主催〈Traffic〉最終出演者にDTMP、Jun Kamoda、サモハン

cero主催〈Traffic〉最終出演者にDTMP、Jun Kamoda、サモハン

いよいよ開催を来週に控えた8/11(金・祝)新木場STUDIO COAST cero主催 夏のお祭りイベント〈Traffic〉。 本日、最終出演者が発表となった。 今回の最終発表では、SXSWやフジロック・フェスティバル'17への出演も果たしたKing

cero、7月27日発売のユリイカ8月号にて表紙・特集で登場

cero、7月27日発売のユリイカ8月号にて表紙・特集で登場

7月27日発売の『ユリイカ』2017年8月号でceroの特集が組まれていることが明らかになった。 また、ceroは表紙にも登場している。 8月11日の主催イベント〈cero Presents“Traffic”〉の開催を目前に控え、その音楽的構造から描かれ

Collapse

Articles

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

インタヴュー

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

それは来たるべき音──cero、3年ぶりの新作『POLY LIFE MULTI SOUL』ハイレゾ配信R&Bやネオ・ソウル、現代ジャズのグルーヴをふんだんに吸収し、ある意味で新たなこの国のポップ・ミュージックの指針を作った前作『Obscure Ride』─…

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

インタヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴューカクバリズム設立15周年記念! 2002年の3月にYOUR SONG IS GOODの1st7inch single『BIG STOMACH, BIG …

OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

ついに大ブレイク、水曜日のカンパネラ! OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──2015年、インディーズとアンダーグラウンドは本当に面白かった。cero以降と言ってもよいだろうYogee New Waves、never you…

OTOTOYフジロック・レポート2015

ライヴレポート

OTOTOYフジロック・レポート2015

苗場の感動をあなたに!!! OTOTOYフジロック・レポート2015今年も苗場はアツかった!! フジロックを終えて“フジロック・ロス”に陥っているかたや、行きたかったけどやむなく行けなかったというかた。 そんなみなさまに、フジロックの3日間を追体験できるレ…

2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

インタヴュー

2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

2015年、ceroの新作を聴かなきゃ何を聴く? 岡村詩野が切り込む『Obscure Ride』インタヴュー&配信ついにきた!! コンテポラリー・エキゾチカ・ロック・オーケストラ、ならぬコンテポラリー・"エクレクティック・レプリカ"・オ…

cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

レヴュー

cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

いま、ceroをハイレゾで聴かずになにを聴く?——新作両A面シングルを初のハイレゾ、OTOTOY独占配信!!お待たせしました!! ceroの両A面シングル『Orphans / 夜去』を、ハイレゾにて配信スタートです!! "東京インディーズ・シーン…

cero、初のシングル『Yellow Magus』をリリース!

インタヴュー

cero、初のシングル『Yellow Magus』をリリース!

『My Lost City』以後、ceroはシーンのなかでひとつの定点となった。豊富な音楽的要素を含み、バンドの枠に囚われず優れた演奏者とつくりあげる、都会から生まれた良質なポップス。彼らが台頭してきたことで「東京インディー」という名前で可視化され、以後の…

cero『My Lost City』配信開始!

レヴュー

cero『My Lost City』配信開始!

ceroの新作が登場! もはや才能爆発!これは奇跡! 2011年1月にファースト・アルバム『WORLD RECORD』を発表し、人気、ライヴ動員共ににうなぎ登りのバンドceroが、1年9カ月振りにリリースするセカンド・アルバム『My Lost City』。…

ceroが放つ正解のインディ・ポップ『world record』配信開始!

レヴュー

ceroが放つ正解のインディ・ポップ『world record』配信開始!

ceroが奏でる現代のアブストラクト・ミュージック''cero / world record''01 : ワールドレコード / 02 : 21世紀の日照りの都に雨が降る / 03 : 入曽 / 04 : あののか05 : outdoors / 06 : タ…