ザ・ミュージックのロブ・ハーヴェイと、ザ・ストリーツのマイク・スキナーによる、最新プロジェクトThe D.O.T.(ザ・ディー・オー・ティー)が遂に本格始動となった。来年の本格デビューを前に、既にSound Cloud上で発表している楽曲に新曲を2曲加えた今作『And That』。7月のフジロックでも超満員のオーディエンスを熱狂させるなど、お互いのバンド/プロジェクト終了後も衰えぬ人気の高さを証明している。彼らの今後の活動からは、一瞬も目を離すことができない!

The D.O.T. / And That

00年代UKミュージック・シーンを代表する2人による最強デュオ、The D.O.T. がプレ・デビュー・アルバムをリリース!

【販売価格】
mp3、wav 200円 / 1,200円

今最も注目を浴びるユニットが遂に動き出す

The Musicのロブ・ハーヴェイとThe Streetsのマイク・スキナー。2011年に各々の活動を終了させたその直後、彼らが再び、それもタッグを組んで活動を始めた。その名はThe D.O.T.。6月に発売したEP盤、フジロックでの初お披露目を経て、ついにプレ・デビュー・アルバム『アンド・ザット』が日本限定でリリースされた。実は10年以上の付き合いがある2人。The Streetsのラスト・アルバムでの共演から始まり今回のコラボレーションに至ったという。作曲にルールはなく、2人それぞれの手により思いのままに製作された楽曲たち。The Music後期の延長線上にあるダンス・ロックを根底に置きながらも、それぞれ今までのジャンルにとらわれない多種多様なアプローチを展開させている。爽快感のあるイントロと唸るようなビートが挑戦的な「And A Hero」から始まり、アラビアンな雰囲気漂う「You Never Asked」は女性シンガー、クレア・マグワイアと、ラッパーのダニー・ブラウンを迎えた。さらにミニマルなポップ・ソング「Shut Up And Keep Talking」、バンド・サウンドが前面に出されたバラード「Where I did go」といったように、バンドでもヒップ・ホップでもない試みが1枚に凝縮されている。

バンドやソロ・プロジェクト経験者が新たなスタートに出るとき、その背後についてくるものは必ず“これまでの自分”である。そんな“これまで”を意識せずに始めた“音楽を楽しむため”のプロジェクトであるThe D.O.T.は、プロとしての挑戦という以上に、彼らの素朴な音楽への愛を全身で感じさせてくれる作品だ。オルタナティブなバンド・スタイルというものは、もはや当たり前のように感じるが、彼らはきっと互いのジャンル、音楽へのこだわりを擦り合わせるためにこういった多彩なアプローチでアルバムを展開させたのではないかと思う。フジロック好きな”フジロッカー”として知られるロブ。本作を引っさげて、来年のフジロックも何らかの形で登場してくれるのではないだろうか。The D.O.T.という舞台で、ロブ独特のダンスを披露してくれるのではないかと楽しみにしている。(text by 梶原綾乃)

左からマイク・スキナー、ロブ・ハーヴェイ

RECOMMEND

The D.O.T. / Whatever It Takes EP

ザ・ミュージックのフロントマン、ロブ・ハーヴェイと、ザ・ストリーツことマイク・スキナーによるプロジェクト、ザ・ディー・オー・ティーの日本独自企画盤EP。

Flying Lotus / Until The Quiet Comes

最先端の音楽シーンにおいて、もはや誰もが認める中心人物として君臨するフライン グ・ロータス。ジャズやソウル、エレクトリック・ミュージックにおける過去の偉大な巨匠たちが抱いた野心やヴィジョンを共有し、それでいて、誰も見たことがない圧倒的な未来を描いてしまった最新作『アンティル・ザ・クワイエット・カムス』が遂にその全貌を現す。

>>>『Until The Quiet Comes』の特集はこちら

Gotye / Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) Remixes

今年全世界で最も売れている曲「Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra)」のリミックス・アルバム。世界を代表するDJティエストや、アドロック(ビースティ・ボーイズ)等豪華リミキサーが参加。

PROFILE

The D.O.T.(ザ・ディー・オー・ティー)
ザ・ミュージックのフロントマン、ロブ・ハーヴェイと、ザ・ストリーツことマイク・スキナーによる、ニュー・プロジェクト。2011年のザ・ストリーツとしての最後の作品に3曲ボーカルとしてロブが参加し、その後のツアーも帯同するなど交流の深かった2人が、お互いのバンド/プロジェクトを終了させ、新たなプロジェクトを始動。2000年代のUKを代表する2人が迎える最新プロジェクトが遂に始動。2012年7月に出演したフジロックのレッドマーキーでのステージは、アルバム発売前にも関わらず7000人を越える超満員の観客を熱狂させた。10月に世界初リリースとなる、プレ・デビュー・アルバム『アンド・ザット』の発売が決定(CDは日本国内のみの発売)。今世界から最も注目が集まるプロジェクト。

この記事の筆者