album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Always There  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:13 N/A
2
What Good Is Love  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:50 N/A
3
Let It Fall -- ホセ・ジェイムズマリ・ミュージック  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:06 N/A
4
Last Night  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:43 N/A
5
Remember Our Love  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:26 N/A
6
Live Your Fantasy  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:33 N/A
7
Ladies Man  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:07 N/A
8
To Be With You  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:21 N/A
9
You Know I Know  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:26 N/A
10
Breakthrough  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:42 N/A
11
Closer  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:30 N/A
12
I'm Yours -- ホセ・ジェイムズオリータ・アダムス  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:42 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

ロックダウン下のNYCで生まれた、キャリア初のライヴ・アルバム。 ●現代ジャズ・シーンの最前線を走り続けるヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズのキャリア初のライヴ・アルバム。 ●新型コロナウイルスの感染拡大の影響で拠点とするニューヨークがロックダウンされていた2020年の8月と10月に実施した2回の無観客配信ライヴの音源を収録。 ●キーボードにBIGYUKI、ベースにベン・ウィリアムスが参加した強力バンドで、最新スタジオ・アルバム『ノー・ビギニング・ノー・エンド2』から代表曲までをパフォーマンス。 レコーディングデータ 録音年 2020年8月13日(DISC1)、2020年10月3日(DISC2) 録音場所 ウッドストック、リヴォン・ヘルム・スタジオ(DISC1)、ニューヨーク、ル・ポワソン・ルージュ(DISC2) 共演者 ホセ・ジェイムズ(vo) マーカス・マチャド(g) BIGYUKI(key) ベン・ウィリアムス(b) ジャリス・ヨークリー(ds)

16 tracks
Jazz/World

ジャズ・ヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズの2020年発表のアルバム。自身の人気を決定づけた『ノー・ビギニング・ノー・エンド』の第2弾で、曲ごとにセシリーやリズ・ライトら多彩なゲストを迎えている。甘く危険な香りのヴォーカルが絶品だ。

GOOD PRICE!
13 tracks
Jazz/World

毎回コンセプチュアルな作品を発表し話題を集めるホセですが、今回は今年(2018年)生誕80周年を迎えた伝説のR&Bシンガー・ソングライター、ビル・ウィザースへのトリビュート・アルバム。「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」、「ラヴリー・デイ」、「エイント・ノー・サンシャイン(消えゆく太陽)」、「リーン・オン・ミー」など、数多くのアーティストに愛されカヴァーされてきたビルの名曲が、ホセの唯一無二のスモーキー・ヴォイスで現代によみがえります。現ブルーノート社長のドン・ウォズがプロデュースを手掛け、ネイト・スミス(ds)、ピノ・パラディーノ(b)、クリス・バワーズ(key)、ブラッド・アレン・ウィリアムス(g)という最強の布陣で、2018年春にハリウッドのキャピトル・スタジオで録音。さらに、ホーン・セクションには黒田卓也(tp)とコーリー・キング(tb)が、「ラヴリー・デイ」にはゲスト・ヴォーカルとしてレイラ・ハサウェイが参加し華を添えています。 日本盤ボーナス・トラックには、日本用に特別に録音されたホセの弾き語りによるアコースティック・ヴァージョンを2曲収録。

14 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

Articles

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

インタヴュー

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

OTOTOYが主催するイベント〈OTOTOYハイレゾ試聴会〉の第3回が、2019年4月10日(水)に行われた。メインMCに音楽評論家 / オーディオ評論家である高橋健太郎、今回はゲストに『ステレオ・サウンド』誌などで健筆を振るうオーディオ評論家、山本浩司が…