ドレイク

HipHop/R&B

Discography

HipHop/R&B
ドレイクが昨年の『Certified Lover Boy』に続く作品を突如リリースした。自身7作目となるアルバム『Honestly, Nevermind』は久々のダンス調あふれたアルバムとなっている。この新作には14曲が収録されており、長年のコラボレーターであるNoah “40” Shebib、ドレイクのマネージャーOliver El-Khatib、Noel Cadastre、Black Coffeeが製作総指揮を務めている。21 Savageはアルバムの中で唯一のフィーチャリングアーティストで、「Jimmy Cooks」というタイトルのアルバム最後のトラックに参加している。
14 tracks
HipHop/R&B
ドレイクが昨年の『Certified Lover Boy』に続く作品を突如リリースした。自身7作目となるアルバム『Honestly, Nevermind』は久々のダンス調あふれたアルバムとなっている。この新作には14曲が収録されており、長年のコラボレーターであるNoah “40” Shebib、ドレイクのマネージャーOliver El-Khatib、Noel Cadastre、Black Coffeeが製作総指揮を務めている。21 Savageはアルバムの中で唯一のフィーチャリングアーティストで、「Jimmy Cooks」というタイトルのアルバム最後のトラックに参加している。
14 tracks
HipHop/R&B
ドレイクが昨年から発売をほのめかしていたアルバム『Certified Lover Boy(サーティファイド・ラヴァー・ボーイ)』を遂にリリースしました。 今週世界各国で街頭ビルボード広告にて作品のフィーチャリング・アーティストを発表するという斬新なプロモーションを行なってきたドレイク。 本作について「有害な男らしさを象徴とする考えと、真実を受け入れるという事のコンビネーション。それは必然的に悲痛な思いをもたらす。」とApple Musicに語っています。 2018年リリースの『スコーピオン』以来約3年ぶりのアルバムとなる今作には、トラヴィス・スコット、 ジェイ・Z、フューチャー、キッド・カディなど、多くの人気ラッパーを客演参加に迎えています。
21 tracks
HipHop/R&B
ドレイクが昨年から発売をほのめかしていたアルバム『Certified Lover Boy(サーティファイド・ラヴァー・ボーイ)』を遂にリリースしました。 今週世界各国で街頭ビルボード広告にて作品のフィーチャリング・アーティストを発表するという斬新なプロモーションを行なってきたドレイク。 本作について「有害な男らしさを象徴とする考えと、真実を受け入れるという事のコンビネーション。それは必然的に悲痛な思いをもたらす。」とApple Musicに語っています。 2018年リリースの『スコーピオン』以来約3年ぶりのアルバムとなる今作には、トラヴィス・スコット、 ジェイ・Z、フューチャー、キッド・カディなど、多くの人気ラッパーを客演参加に迎えています。
21 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

Related labels

News

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

グラミー賞選出の2018年最大の洋楽ヒットコンピがリリース

第61回を迎える世界最高峰の音楽の祭典グラミー賞。 授賞式に先駆け、毎年その一年の洋楽ヒットを完全網羅した内容で発売されているグラミー公式コンピレーション・シリーズが今年も登場した。 今年も「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「年間最優秀アルバム」「