キセルとお風呂、大森靖子と教会、バンバンバザールと森などなど、OTOTOYは特別な場所の響きを"DSD"という最高音質で録音し、お届けしてきました。しかし、その"DSD"は、なかなか一般的に聴ける環境ではないことも事実。そこで、その音を絶対に体感してほしいという想いのもとはじまったのが《OTOTOY DSD SHOP》。その《OTOTOY DSD SHOP 2013》が開催することを祝してDSDレコーディングを決定! それが今回リリースとなる『平賀さち枝と天命反転住宅』。不思議な地場を持つ住宅で、アコースティック・ギターの弾き語りの録音をじっくりと行ってきました。

三鷹天命反転住宅は、2005年に芸術家、建築家の荒川修作+マドリン・ギンズにより建てられた「死なないための住宅」。「In Memory of Helen Keller ~ヘレン・ケラーのために~」とも謳われている。一見不自然である特殊な空間ゆえに、さまざまな身体能力の違いを越えて住む人それぞれに合った使用の方法があり、それは自由である。与えられた環境・条件をあたりまえと思わずにちょっと過ごしてみるだけで、今まで不可能と思われていたことが可能になるかもしれない=天命反転が可能になる。誰もがヘレン・ケラーのようになれる可能性を秘めている。そんな思いが込められている。

そこで歌った平賀さち枝は、2013年、『ギフト/いつもふたりで』を発表し、より"みんなの歌"になるために自分の可能性を広げようとしているまっただなか。まさしく、彼女にぴったりの場所だ。収録されたのは、ライヴで何度も歌われ深みの増した「江の島」、「恋は朝に」をはじめ、これまで音源化されていなかった「Loving you」を含めた全6曲。天命反転住宅での録音風景を収めた歌詞入りブックレットつき。鮮やかな黄色の球体に反響した歌声は、あなたにどんなあたたかさを灯すのか。細部まで伝わるDSDの音質で、その歌をぜひ体感してほしい。

ライター、前田将博のレコーディング・レポートとインタヴューは次頁へ


平賀さち枝 / 平賀さち枝と天命反転住宅(5.6MHz DSD+HQD ver.)

【配信形態/価格】
DSD 5.6MHz+HQD(24bit/48kHzのwav) まとめ購入のみ 1,000円
※天命反転住宅での録音風景の写真をまとめた歌詞入りブックレット付き

【Track List】
01. 江の島 / 02. Loving you / 03. 希望にあふれた雨雲でいっぱい / 04. 眠ったり起きたり / 05. 恋は朝に / 06. いつもふたりで

All Songs & Lylics 平賀さち枝

Recorded & Mixed by 奥田泰次(studio MSR)
Recorded at 三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Keller
Mastered by 木村健太郎
All photos by 有田昌弘
Produced by OTOTOY
OTOTOY 飯田仁一郎、長島大輔、 浜公氣、梶山春菜子
Supported by PIONEER CORPORATION
Special Thanks to 前田将博、本間桃世、櫻井希

【DSDとは?】
DSDとはDirect Stream Digital(ダイレクト・ストリーム・デジタル)の略称。音声をデジタル化する方式の1つで、音の細かいニュアンスの忠実な再現を目指して開発されました。DSDは通常のCDのPCM方式とはまったく違う1bitのレコーディング形式。サンプリング周波数は主に現在2つのフォーマットが用いられており、CDの44.1kHzの64倍となる2.8224MHz、そしてさらなる高音質となる5.6448MHzにいたってはCDの128倍に及びます。この甚大な情報量によって記録された音源は、奏でられた音そのものはもとより、会場の空気をも甦らせ、アナログ・レコードのような滑らかさと、デジタルならではの透明度を合わせ持っています。ここ数年で、さまざまな主要オーディオ・メーカーも参入し、ハイスペック・デジタル・オーディオ機器のみならず、さまざまなクラスにおいても対応機種が続々とリリースされています。高音質のデジタル・オーディオ・ライフを楽しむ人々にとって、DSDは、もはやスタンダードな規格と言っても過言ではないでしょう。

>>DSDの聴き方はこちら
>>DSD配信カタログはこちら

【DSDネイティヴ再生を体験するには?】
AVアンプ「SC-LX58」
AVアンプ「VSA-1123」


PioneerのAVアンプは、DSDネイティヴ再生にも対応しています。(※「VSA-1123」は2.8MHzまで。)
詳しくは商品ページをご確認ください。
>>「SC-LX58」商品ページ
>>「VSA-1123」商品ページ

【DSDの再生環境がない場合】
DSD音源と同時にダウンロードできる、HQD(24bit/48kHzのwav)でお聴きいただけます。
・HQDとは?
・自分が持っているオーディオ・プレーヤー(iPodやWalkmanなど)で再生できるのか?
など、疑問をお持ちの方はこちら
【ダウンロードに関して】
Windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/

作品によって異なりますが、DSDやHQDの高音質音源は、1GB〜2GBとファイル・サイズが大きいため、ダウンロード完了までに時間がかかることがございます。通信環境、お使いのPCの空き容量を確認の上、ダウンロードいただきますようお願いいたします。
※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

OTOTOY DSDネイティヴ・レコーディング・シリーズ

バンバンバザール / バンガロー・セッション(DSD 5.6MHz+HQD ver.)

愛車ハイエースでグット・ミュージックを全国に届けるバンバンバザール。録音場所は、2002年に彼らがはじめた屋外フェス「勝手にウッドストック」の開催地でもある、神奈川県相模湖畔のみの石滝キャンプ場。都内から約1時間で到着したとは思えない、見渡す限り湖と森に囲まれた大自然の中。うるさいぐらいに鳴く蝉の声や小川のせせらぎの中で、バンバンバザールの音楽が広がっていくあの心地よさは、きっとこのロケーションでしかあり得なかっただろう。ぜひ、この音源は目を閉じて聴いてほしい! まるで森の中でバンバンバザールの音楽に包まれているような不思議な感覚を味わうことができるはずだ。

>>特集ページはこちら


大森靖子 / 大森靖子 at 富士見丘教会(DSD 5.6MHz+HQD ver.)

ギター一本で、あらゆるライヴ・ハウスに行き、時にはアイドル・シーンにも切り込んで、やわらかな歌声で歌ったかと思えば、突き飛ばすようにギターをかきむしる。激情的なようで非常に冷静にも見える。簡単に理解できないからこそ心奪われるシンガー・ソング・ライター、大森靖子。そんな彼女と下北沢、富士見丘教会にてDSDネイティヴ・レコーディングを行った。蝉の声が鳴り止まない夏の日、教会のやわらかな反響。収録されたのは、まだ音源化されていない曲を含めた全8曲。そのなかには、この日、この場所にて即興でつくられた曲も入っている。ライヴとはまたちがう彼女の生々しさと溢れ出る才能。あなたの耳でたったひとり、じっくりと彼女と直面してほしい。

>>特集ページはこちら


キセル / KICELL EP in みなと湯(5.6MHz DSD+HQD ver.)

6月1日(土)、東京・日比谷野外大音楽堂にてワンマン・ライヴ「野音でキセル」を開催する兄弟ユニット キセルの楽曲を、世界に数台しかないDSD レコーダー「Clarity」を使用し、エンジニアに奥田泰次を迎えて銭湯でDSDネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを行った。録音した音源は野音ワンマン・ライヴでもCDが会場限定販売されるが、CDと同内容の「春」「庭の木」のほか、OTOTOYのみの独占音源となるフォーク・シンガー高田渡の楽曲を使用した「夕焼け」が収録されている。さらに、銭湯での録音風景の写真をまとめた歌詞入りブックレット付き。もちろん5.6MHzのDSDとHQD(24bit/48kHzのwav)音源で聴けるのも配信のみ。

>>特集ページはこちら


世武裕子 / 世武裕子 DSD recording sessions vol.1 やもり、vol.2 JOY

シンガー・ソングライター、映像音楽作家として活躍する世武裕子が、DSDのネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを初体験。2012年の『アデュー世界戦争』から積極的に高音質配信を行い、高音質対応ポータブル・プレイヤーの試聴も体験してきた彼女が、ついにDSDでのレコーディングに挑んだ。配信はもちろん、OTOTOYが2月に解禁した5.6MHzのDSDで行い、24bit/48kHzのHQD版の全トラックと歌詞ブックレットを同梱。世武裕子の力強く、優しく、そしてあまりにも生々しい歌声と共に、それぞれのピアノの音色を聴き比べてみませんか?

>>vol.1 特集ページはこちら
>>vol.2 特集ページはこちら

平賀さち枝の過去作はこちら

LIVE INFORMATION

『ギフト/いつもふたりで』レコ発ワンマン・ライヴ
2013年12月7日(土)@梅田 ムジカジャポニカ
2013年12月29日(日)@新代田 FEVER

インストアライヴ
2013年12月7日(土)@タワーレコード梅田NU茶屋町店
2013年12月14日(土)@代官山蔦谷書店

PROFILE

平賀さち枝

1987年生まれ。岩手県出身。2009年に作詞、作曲、ギターをはじめる。ギターが弾けずアカペラなどでライヴ活動を開始。数ヵ月後にはギターを弾きなから歌うようになる。都内各所で活動。ファースト・アルバム『さっちゃん』を2011年4月にkitiよりリリース。アルバム『さっちゃん』は各所で2011年のベスト・アルバムに選ばれるなど、現在もロングセラーを続けている。2012年4月、ファースト・ミニアルバム『23歳』をリリース。

>>平賀さち枝 Official HP

ライター、前田将博のレコーディング・レポートとインタヴューは次頁へ