2013/3/6~3/13の注目4作品をレビュー!!

もう春も間近!! そんな新しいシーズンを迎えようとしているこの時期にふさわしい音源たちが続々とリリース! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューと共にご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をお楽しみください。あなたと素敵な音楽の出会いがありますよう。

アナログフィッシュ『NEWCLEAR』


アナログフィッシュ / NEWCLEAR

【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 200円 / アルバム 2,000円

アナログフィッシュの新作、『NEWCLEAR』がリリースされた。前回のベスト盤から1年、フル・アルバムとしては1年半ぶりとなる。前回のフル・アルバム『荒野/On the Wild Side』が好評を得て、NO NUKES 2012への出演を果たしたり、今作に収録されている楽曲「抱きしめて」が後藤正文(ASIAN KUNG-FUGENERATION)が発行するTHE FUTURE TIMESにて、フリー・ダウンロード配信されるなど、ますます注目が集まっている。1曲目の「Super Structure」からこのアルバムの世界に引き込まれてしまう。下岡晃(Vo、G)の書く物語のような歌詞、そしてシンプルながら研ぎ澄まされ、時々ハッとさせられる演奏は素晴らしい。アナログフィッシュの曲は、自分の中にすっと入り込み、自分を物語の主人公へと当てはめてしまう。とても伝わりやすいのだ。6曲目の「奇跡のような日」では作詞が下岡で、歌っているのは佐々木健太郎(Vo、B)となっていて、佐々木の力強い声が楽しめる。そして7曲目の「I say」に出てくる“愛されたいより愛せ”というフレーズが胸に残る。この曲は遊び心もありながら、確かなメッセージがある。このアルバムは多くの人に聴いてもらいたい。そして今一度、生きること、愛することについて考えて欲しい。(text by 益子直人)

KEYTALK『ONE SHOT WONDER』


KEYTALK / ONE SHOT WONDER

【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 200円 / アルバム 2,000円

『KTEP3』配信開始時のインタビューで語っていたように、KEYTALKの人気を一気に押し上げたのは、耳に残るメロディーとわかりやすい曲展開でライヴ映えしていた「トラベリング」だった。「トラベリング」から3年、待望のフル・アルバムとなる今作に収録されている楽曲の中で、ド直球なダンス・ナンバーは「S.H.S.S.」くらいだ。暖かい歌声に包まれるバラードの「茜色」、激情系ポスト・ロックのようなリフと曲展開を見せる「B型」、王道ポップの「summer tail」など、2種類の声、2種類のギター、変幻自在のリズム隊を駆使して、楽曲の幅広さを見せつけている。各パートが自由に動き回っている中でも、筋の通ったKEYTALKらしさが貫かれているのは、楽曲の中心にいるキャッチーなメロディーのせいだろう。各パートのテクニカルな絡み合いや、キメキメのリズム・パターンも、メロディーのお陰ですんなりと受け入れられる。3月から6都市でのワンマン・ライヴを含めた全国ツアーに出る彼ら。これからもKEYTALKの挑戦は続き、それが誰にも止められないことを確信させてくれる、そんなエネルギーと可能性に満ちた一枚だ。(text by 櫻井希)

PLAGUES『Swamp riding』


PLAGUES / Swamp riding

【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 200円 / アルバム 2,400円

本作は、今年でデビュー20周年を迎えるPLAGUESの歴史を総括するベスト・アルバム。インディーズ期から現在に至るまでに世に放たれた数々の代表曲に加え、アルバム未収録曲、新曲まで収録した、まさにアーカイヴ的な作品となった。様々な年代の曲がランダムに散りばめられているが、全曲新録ということもあり、通して聴いても全く違和感がない。それどころか、まるで1枚のオリジナル・アルバムを聴いているようなストーリー性すら感じる。インディーズ期から一貫されたクオリィティの高いサウンドと情緒的なメロディ、そして絶品のギター・ソロは、PLAGUESの時代を超えた普遍性を改めて認識させられた。90年代を駆け抜けた後に8年間の休暇期間を経て、2010年代に再び再始動したPLAGUESは、今後も時代を超えたロックを掻き鳴らしてくれると確信できる。共に時代を生きた3~40代はもちろん、ロックを聴き始めたばかりの世代にも、充分なインパクトを与えられる作品となっている。(text by 前田将博)

ゲスの極み乙女。『ドレスの脱ぎ方』


ゲスの極み乙女。 / ドレスの脱ぎ方

【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 200円 / アルバム 750円

indigo la End のヴォーカルでもあるMC.K(川谷絵音)を中心にした、ヒップ・ホップ・プログレ・バンド、ゲスの極み乙女。が1st EPをリリースした。最近ではオルタナティヴな音楽は増え、その種類にも限度が出来てきたのではないかと思っていたが、また新しいものが出てきた。あの透き通るような声は健在ではあるが、indigoの時とはヴォーカルの雰囲気が異なっており、MC.Kの声や歌い方の幅広さを感じ取れる。このバンドは、インディーズの頃から話題を集めており、今回のEPがより多くの人の元に届き、どのように受け取られるのかがとても楽しみである。リード曲である「ぶらっくパレード」では、綺麗だがどこか不穏な雰囲気のキーボード、低くうなるベース、力強いドラム、そして変幻自在な歌声は、一種のダンス・ミュージックのありかた。また曲を聴きながら、一緒に歌詞を口ずさみたくなってしまう。この1st EPの中には他に、メロディが美しい曲や、激しい曲などがあり、まだまだ音楽性の広がりを感じられる。曲を聴いていて、次にどんな展開が来るのか予想できないということも、ゲスの極み乙女。の特徴だろう。これから出てくるであろう新曲たちも、どんな角度から攻めてくるのか楽しみだ。(text by 益子直人)

o

 
 

"anaba"の最新アーカイヴ

おすすめの2.3枚(2013/11/6~2013/11/12)
[ANABA]・2013年11月08日・ 2013/11/6~11/12の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 sei and music『せいみゅー』 sei and music / せいみゅー【配信形式】mp3、WAV【価格】 mp3、WAV3ともに 単曲 200円 / アルバム購入 2,000円 のっぽのグーニーこと田中純一郎と、女性ヴォーカリストseiによるユニット、ju sei。すでに田中はソロでの活動を積極的に行ってきたが、今度はseiが、初のソロ・アルバムを発表した。作曲・作詞に倉地久美夫や、ザ・なつやすみバンドの中川理沙など11人の豪華メンバーを迎え、ひとり1曲を担当。演奏陣も三輪二郎やitoken(トクマルシューゴ、相対性理論のサポートとして参加)といった話題の人物が一堂に会し、壮大なヴォーカル・プロデ
by 浜 公氣
おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)
[ANABA]・2013年10月30日・ 2013/10/30~11/5の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 Autechre『L-event』 Autechre / L-event【配信形式】mp3、WAV【価格】 mp3 単曲 200円 / アルバム購入 800円WAV 単曲 250円 / アルバム購入 1,000円 難解と突き放して放置できるほど、やっぱりオウテカの音楽の脇は甘くはない。シングルといえども、すさまじい密度の刺激的な音の塊が迫ってくる。カラカラに乾いた、楽しき電子音楽の実験。 今春リリースの2時間超えアルバム『Exai』から、それでも入りきらなかった楽曲がEPとしてリリースされた。『Chiastic Slide』~『LP7』あたりのループしないループ感というか、ヒップホップ的なドープネスに回帰した感
by 河村祐介
おすすめの2.3枚(2013/10/23~2013/10/29)
[ANABA]・2013年10月24日・ 2013/10/23~10/29の注目の1作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。 10月23日の週も良作がいっぱい!! ということで、たくさんページ展開をしているので、「今週の2、3枚」と謳いつつ今回は1作品、紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 キムウリョンと45トリオ『キムウリョンと45トリオ』 キムウリョンと45トリオ / キムウリョンと45トリオ【配信形式】(左)HQD(24bit/48kHz) (右)mp3、WAV【価格】 HQD 単曲 250円 / アルバム購入 1,800円mp3、WAV 単曲 200円 / アルバム購入 1,500円 元cutman-boocheのヴォーカル、キムウリョン、そしてcharaや福原美穂をはじめとする様々なアーティストに楽曲提供、プロデューサー、ツアー・キーボーディスト
by 鶯巣 大介
おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)
[ANABA]・2013年10月18日・ 2013/10/16~10/22の注目の3作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 Congo Natty『Get Ready VIP』 Congo Natty / Get Ready VIP【配信形式】mp3、WAV【価格】 mp3 単曲 200円 / アルバム購入 800円WAV 単曲 250円 / アルバム購入 1,000円 ダブステップ以降の音質でラガ・ジャングルを新たにリモデルし、今夏、シーンに投下されたアルバム『Jungle Revolution』。ジャングルの王様、コンゴ・ナッティーの健在っぷりを伝えるとともに、UKベース・カルチャーの層の熱さを感じさせるアルバム だった。そして本シングルは、デジタル・オンリーでリリースされた、アルバムからの別ヴァージョンのカット&リミッ
by 河村祐介
おすすめの2.3枚(2013/10/9~2013/10/15)
[ANABA]・2013年10月10日・ 2013/10/9~10/15の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 住所不定無職『GOLD FUTURE BASIC,』 住所不定無職 / GOLD FUTURE BASIC,【配信形式】mp3【価格】 mp3 単曲 200円 / アルバム購入 1,800円 今年1月に新メンバー、℃-want you!(シ・ウォンチュ)を迎え、4人体制となった住所不定無職。シングル発売から5か月、現編成としては初のアルバムとなる。 これまでの住所不定無職といえば、60~70年代の正統派ロックからの影響を色濃く感じさせる、手堅くも味わいやすい聴きごこちが特徴であり、中性的でたくましいサウンド構築が話題となった。本新譜ではそのスタンダード・ロックの要素を受け継ぎつつも、さまざまな音楽ジャンル
by 山本 夏美
おすすめの2.3枚(2013/10/2~2013/10/8)
[ANABA]・2013年10月03日・ 2013/9/25~10/1の注目の7作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。なんとなんと今回は絞りきれず6枚も。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 神さま『ネ申MIXぷんぷんRELOADED』 神さま / ネ申MIXぷんぷんRELOADED【配信形式】WAV、mp3【価格】 mp3 単曲 150円 / アルバム購入 700円WAV 単曲 200円 / アルバム購入 800円 2009年に発売された1stアルバム以降、突然CD-Rで音源を発売したり、なぜかアメリカ限定でカセットテープが流通したりと、すこぶる珍妙なペースで活動をつづける「神さま」。ひさびさのしっかりとしたかたちでの発売となった本作では、突き抜けたカオスとともにグルーヴがはちきれんばかりに高まっていき、なにやら手に負えないことになってしまった。フリーキーな
by やまさき まこと,もり,山本 夏美
おすすめの2.3枚(2013/4/24~2013/5/2)
[ANABA]・2013年04月26日・ 2013/4/24~5/1の注目2作品をレビュー!! 今週も沢山の新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューと共にご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をお楽しみください。あなたと素敵な音楽の出会いがありますよう。 SHARKS『SELFHOOD』 SHARKS / SELFHOOD【配信形式】 mp3、wav【価格】 mp3 単曲 150円 / アルバム 1,500円wav 単曲 200円 / アルバム 2,380円 結成するやいなや、数多くのメディアで取り上げられ、70年代パンク、エモ、パワーポップ・ファンを瞬く間に虜にしたUKの4ピース・バンド、SHARKS。2011年のフル・デビュー・アルバム『No Gods』のリリースから約2年、USツアーの敢行や、日本でもサマーソニックに登場と、ワールド・ワイドかつ精力的なライヴ活動と共に、世界中を巻き込んで走り続ける彼らがニュー・アルバム『Selfhood』をリリースした。今作は、前作の
by 釘田 沙來
おすすめの2.3枚(2013/9/25~2013/10/1)
[ANABA]・2013年09月25日・ 2013/9/25~10/1の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 AZZURRO『4』 AZZURRO / 4【配信形式】WAV【価格】 WAV 2,000円 ヒップホップをベースとするビート・メイクと確かなエンジニアリングで日本のビート・シーンに確かな足跡を残してきたAZZURRO(アズーロ)。本作はソロ・アルバムとしては『The B-Side』(2009年)以来となる。盟友Shigeru TanabuとのユニットAZZXSSSではUKベース・ミュージックへ傾倒したAZZURROだが、『4』の制作にあたっては、ルーツ・ダブのアンビエンスを意識したという。重なった音を間引き、「間」を際立たせるプロダクションにより、多彩なヴァリエーションのビートを生み出す事に成功している。
by もり
筆者について
同じ筆者による他の記事