上原れな、津田朱里、そして小木曽雪菜が彩る「WHITE ALBUM2」の歌世界――大人気レーベルF.I.X. RECORDSのハイレゾ最新作

「WHITE ALBUM2」――2010年に発売され、せつない恋愛を描いたこのWindowsゲームは、そのシナリオの確かさから人気が衰えないどころか、続編、PS3版、PSVita版と新作が続き、そして昨年冬にTVアニメが放送。さらなるファン層を増やし、その人気はいまや確固たるものに。さて今回は「WHITE ALBUM2」のTVアニメ版のヴォーカル集に加え、ゲーム版のオリジナル・サウンドトラック『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』を2.6MHzのDSD、24bit / 96kHzのwav / alac / flacのハイレゾ音源でリリース!!

おなじみのF.I.X.RECORDSの歌姫、上原れなや津田朱里の楽曲だけでなく、ヒロイン"小木曽雪菜"の声優をつとめる米澤円の歌声も高音質に。ハイレゾで聴けるのはOTOTOYだけ。ライター、前田将博のレヴューとともに「WHITE ALBUM2」の音楽にじっくりと浸ってください。

また、5月11日(日)、中野サンプラザにて行われる「春のヘッドフォン祭」にF.I.X.RECORDSと共同でブース出展をすることが決定!! ハイレゾにまつわるトーク・イベントに、来場者特典のハイレゾ音源、そしてSuara、上原れな、津田朱里によるミニ・ライヴなど、企画盛り沢山(詳細はページ下部にございます)。まだハイレゾ体験していない方は、この機会をお見逃しなく!!

TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION


V.A. / TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION

【配信価格】
(左)DSD(2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 2,500円
(右)wav(24bit/96kHz) 単曲250円 / まとめ購入 2,500円

【Track List】
01. 届かない恋 Live at Campus Fes (TVanime ver.) / 02. 悪女 / 03. I'm fallin' in love / 04. After All 〜綴る想い〜 '13 / 05. Twinkle Snow '13 / 06. 大切な君へ / 07. closing '13 / 08. WHITE ALBUM Live at Campus Fes (TVanime ver.) / 09. SOUND OF DESTINY Live at Campus Fes (TVanime ver.) / 10. さよならのこと / 11. Free and Dream / 12. 届かない恋 '13 / 13. 優しい嘘 / 14. 恋のような
※カバー許諾等の関係上、CD収録曲のうち「WHITE LOVE」は未収録です

2014年4月23日(水)13:00〜24日(木)13:00までに『TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION(2.8MHz dsd+mp3)』をご購入されたお客様へ

この度はご購入ありがとうございます。弊社のミスにより、M6「大切な君へ」のDSD音源、およびmp3音源の"00:55"前後で音飛びしている部分があると判明いたしました。これまでご購入いただきましたお客様には、メールにて正式な音源をお送りいたしました。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。もしご購入された方でまだメールが届いていないというお客様はinfo(at)ototoy.jpまでご連絡くださいませ。

『TVアニメ WHITE ALBUM2 VOCAL COLLECTION』は、2013年に放送された同作のアニメ版のヴォーカル曲を集めたアルバム。雪菜以外にも、同シリーズの主題歌などを担当している上原れな、津田朱里も参加している。曲調もさまざまで生音を多く取り入れた演奏もあり、『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』と比べて華やかな印象。また、ゲーム版と同じ曲もリアレンジがほどこされており、特に「Live at Campus Fes」とついた3曲はアニメのバンド演奏シーンと重なる。

しかし特筆すべきは、アニメではほんの一部しか聴けなかった「Free and Dream」がフルで収録されていることだろう。こちらは、F.I.X. RECORDSの歌姫、Suaraの原曲を上原と津田がふたりで歌っている、なんとも贅沢な曲だ。さらにアルバムの最後には、ゲーム版では上原、津田がそれぞれ歌っていた「優しい嘘」、「恋のような」の雪菜ヴァージョンも収録されている。どちらも歌詞がもろに雪菜の心情とリンクしているだけに、「WHITE ALBUM2」の世界に触れたことのある人ならば、否が応でも感情移入してしまうのではなかろうか。まだ同作を未体験の方は、アニメの世界に触れた上でもう一度聴いてもらいたい1枚でもある。登場人物が感じる痛みやせつなさを追ったうえで聴けば、きっと何倍もこのアルバムが楽しめるはずだ。(text by 前田将博)

WHITE ALBUM2 Original Soundtrack 〜setsuna〜


小木曽雪菜 / WHITE ALBUM2 Original Soundtrack 〜setsuna〜

【配信価格】
(左)DSD(2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 2,500円
(右)wav(24bit/96kHz) 単曲250円 / まとめ購入 2,500円

【Track List】
01. 届かない恋 Live at Campus Fes / 02. WHITE ALBUM Live at Campus Fes / 03. Feeling Heart / 04. 夢想歌 / 05. Routes / 06. あなたを想いたい / 07. 舞い落ちる雪のように / 08. POWDER SNOW / 09. ヒトリ / 10. SOUND OF DESTINY Live at Campus Fes / 11. 君をのせて / 12. I hope so… / 13. 届かない恋 Valentine Live / 14. 時の魔法 Acoustic Version
※カバー許諾等の関係上、CD収録曲のうち「深愛」は未収録です

『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』はタイトルどおり、ゲーム版の「WHITE ALBUM2」の中で使われた楽曲のなかから、ヒロインの小木曽雪菜が歌っている曲を集めたアルバム。こちらは、雪菜演じる声優・米澤円の歌がなによりも素晴らしい。しかしそれは、異世界に連れて行ってくれるような力強いものではない。等身大で肩の力の抜けた、自然とこちらに寄り添ってくれるような歌。あるのは安らぎと暖かさ、そして淡いせつなさ。良くも悪くも個性の強い刺激的な曲が多く存在するアニメ・ゲーム音楽の世界において、彼女の歌はとても心地良い。

主人公たちが組んでいたバンドにおいて雪菜がヴォーカルを務めるなど、音楽が登場人物をつなぐ重要なキーとなっている作品だけあって、どの曲も丁寧に作られた名曲ぞろい。また、このアルバムには、リクエストにより選りすぐったアクアプラス作品の曲たちを雪菜がカヴァーしたものも収録されている。かわいらしいポップス「Feeling Heart」、せつなさ全開のバラード「舞い落ちる雪のように」などが、アルバムにさらなる彩りを添え、1枚をとおしての完成度を高めている。どの曲も、雪菜のキャラクターがそのまま投影されているように思う。決して主張は強くないが、不器用な愛情を抱えながら寄り添ってくれる。このアルバムも、そんないつまでも変わらない安らぎを与えてくれる、普遍的なものなのではないだろうか。作品のファンはもちろんのこと、自然体で聴けるポップスを求めている人や、90年代後半の所謂アイドル声優ブームに於いて一線を画した歌手活動を行っていた、桑島法子や岩男潤子などが好きだった人にも聴いてほしいアルバムだ。(text by 前田将博)

ダウンロードに関して

高音質音源はファイルサイズが大きいため、回線速度によってはダウンロード完了するまでにお時間がかかることがございます。通信環境、お使いのPCの空き容量をご確認の上、ダウンロード頂きますようお願い致します。

※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせくださいませ。

F.I.X. RECORDS、オススメの過去作はこちら

上原れな / Emergence

『WHITE ALBUM2』の主題歌である「届かない恋 '13」をはじめ、タイアップですでに聴き馴染みのある人気曲を収録。さらにアルバムのため書き下ろされた5曲はすべて、上原れな自身が作詞を担当。ストリングスが参加した壮大なロック・ナンバーから、打ち込みメインのポップスまで。多様なサウンドに、これまでで最も上原れな自身の想いが乗った表情豊かな歌。Emergence――"羽化"していく彼女のいまを、ぜひハイレゾで。

【配信形態】
DSD(2.8MHz)+mp3、wav / alac / flac(24bit/96kHz)(まとめ購入には歌詞ブックレットがついてきます)

>>特集&インタヴューはこちら

津田朱里 / WAVE OF EMOTION

津田朱里の2ndアルバム。ゲーム「WHITE ALBUM2」より「愛する心」、「心はいつもあなたのそばに」、「恋のような」に加え、ゲーム「ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印」より「君に出会う日まで」他、全12曲収録。

【配信形態】
DSD(2.8MHz)+mp3、wav / alac / flac(24bit/96kHz)

>>特集&インタヴューはこちら

Suara / Fly away -大空へ-

TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」のエンディング曲であり、アップテンポかつ疾走感溢れるリズムにわくわくさせられる「Fly away -大空へ-」に、Suaraの真骨頂とも言えるエモーショナルなミドル・バラードであり、優しく包み込むような歌声に惚れ惚れしてしまう「promise」。いずれの楽曲も、Suaraならではの美声、パワフルながら繊細なニュアンスも大切にする表現力が存分に発揮された1枚。

【配信形態】
wav / alac / flac(24bit/96kHz)、mp3(まとめ購入には歌詞ブックレットがついてきます)

>>特集はこちら

Tears to Tiara II 覇王の末裔 ボーカル集

F.I.X. RECORDSの歌姫Suara、上原れな、津田朱里がひとつのアルバムに!! 2013年10月31日発売のPlayStation3用ゲームソフト『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』のヴォーカル曲集。

【配信形態】
wav / alac / flac(24bit/96kHz)(まとめ購入には歌詞ブックレットがついてきます。)

Event Info

F.I.X.RECORDS×OTOTOY PRESENTS 春のハイレゾ祭

場所 : 中野サンプラザ11F 「春のヘッドフォン祭 2014」会場内
日時 : 2014年5月11日(日)11:00~13:00開催
入場方法 : 「春のヘッドフォン祭 2014」の開場時間(10:30)に合わせて11Fのイベント会場も開場致します。
※イベント会場への入場整理券はございません。

内容
・「OTOTOYが推薦するハイレゾのススメ!」と題し、高橋健太郎氏(OTOTOYプロデューサー/音楽評論家)と岩井喬氏(オーディオ評論家)によるトーク・コーナー
・ Suara、上原れな、津田朱里によるミニ・ライヴ

特典
ブース来場者全員にF.I.X.RECORDS作品の特典ハイレゾ音源データ(24bit/192kHz)をダウンロードできるカードを配布

物販
・F.I.X.RECORDS : CD、Blu-ray disc等出演アーティスト関連作品
・OTOTOY : 出演アーティストのヘッドフォン祭エディション・ダウンロード・カード(24bit/192kHz ver.ハイレゾ音源+特典付き)を販売予定
※当日購入者にはSuara、上原れな、津田朱里による握手会参加券をプレゼントいたします

>>「春のヘッドフォン祭 2014」特設ページはこちら

PROFILE

上原れな

2007年12月、横浜パシフィコで行われた「アクアプラスフェスタ2007」でライヴ・デビュー。

2008年3月、ゲームソフト「ToHeart2 Another Days」エンディング・テーマ「コスモスのように」とOVA「ToHeart2ad」オープニング・テーマ「虹の架け橋」のシングル2枚同時リリースでCDデビュー。その後、『toYOU』(2008年8月)、『Jewelry Songs』(2009年11月)、『l’espoir』(2012年2月)の3枚のオリジナルアルバムと1枚のベスト・アルバム『The Brilliant Best ~タイアップコレクション~』(2013年8月)をリリース。

また自身の楽曲に加えて、WEBラジオ「ささらまーりゃんの生徒会会長ラジオ for ToHeart2」のテーマ・ソング「ミゾの架け橋」や「Twinkle Stars☆ミ」などの作詞も手がける。

>>上原れな Official HP


津田朱里

2010年3月に人気ゲーム・ソフト「WHITE ALBUM2 -introductory chapter-」EDテーマ『Twinkle Snow』でデビュー。その後、「WHITE ALBUM2」、「星の王子くん」、OVA「ToHeart2ダンジョントラベラーズ」、「AQUAPAZZA」、「ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印」などの主題歌を担当する。2011年2月にファースト・アルバム「Key of Dreams」を発売。やさしく、心に残る声を持った、F.I.X. RECORDSの新人アーティスト。

>>津田朱里 Official HP

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

【REVIEW】JJJ、驚くべき進化の先へ、ノイジーでありポップ、2ndアルバムをリリース
[CLOSEUP]・2017年02月23日・【REVIEW】ノイジーでありポップ、驚くべきスピードで進化を遂げたヒップホップ・サウンド——JJJ、2ndアルバム その存在は、Fla$hBackS、ソロとして作品の評価はもとより、その客演やトラックメイクのクレジットのリストを見るだけでもシーンのなかでもはや欠かせない才能であることがわかる。ここに、JJJの2ndソロ『HIKARI』が届いた。自身のトラックメイク、ラップを中心に、自身のトラックメイク、ラップを中心に、5lack、同郷川崎のSTICKY、MONJU/DOWN NORTH CAMPの仙人掌、KANDYTOWN / BCDMGのラッパーYOUNG JUJUなどのラッパーをフィーチャー。またENDRUN、Aru-2、STUTSといったトラックメイカーも参加。まさに2017年の国産ヒップホップの重要作の1枚と言えるだろう。OTOTOYでは本作を配信、二木信のレヴューで紹介しよう。 JJJ / HIKARI'【Track List】01. BABE feat. 鋼田テフロン02. ELA03. EXP feat. KID FRESINO04. COWHOUSE feat. YOUNG JUJU05.
BELLRING少女ハート、赤坂BLITZ単独公演〈BABEL〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年02月24日・東京最狂ーーBELLRING少女ハート最後の赤坂BLITZ単独公演をハイレゾ配信 BELLRING少女ハートが2016年いっぱいで活動休止した。そこから朝倉みずほ、柳沢あやの、甘楽の3名が卒業、有坂玲菜に改名した仮眠玲菜とカイに新メンバーを3名加え、There There Theresにグループ名を変更し2017年2月にスタートを切った。幅広い音楽性と黒い羽をつけたセーラー服でステージを駆け回るパフォーマンスで東京最狂の名を欲しいままにした、そんなベルハーが2016年12月22、東京・赤坂BLITZで開催したワンマン・ライヴ〈BABEL〉のライヴ音源をOTOTOYにて独占ハイレゾ配信する。3月1日にはThere There Theresの初音源の配信、ディレクターの田中紘治、コレオグラファーのYUKOとの対談記事も掲載予定。2017年以降も彼女たちから目を離すことはできなそうだ!! ベルハー、赤坂BLITZでのワンマンライヴをハイレゾ配信BELLRING少女ハート / 「BABEL」at AKASAKA BLITZ'【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)【配信価格】まとめ価格
by 西澤 裕郎
どついたるねん、9作目のアルバム『COLOR LIFE』をリリース&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年02月15日・どついたるねん、一本糞あり!!ーー僕たちはロックンローラーとしてのスタート地点に立つことを許された 6008曲入りのアルバムをリリースしたり、AVメーカーHMJMとタッグを組んだ映画を公開するなど、常に話題を振りまき続けるバンド“どついたるねん”。昨年は47都道府県をまわる全国ツアーを約2ヶ月間で達成、ファイナルのリキッドルームは満員の中ライヴを行いました。そんな彼らが通算9作目のアルバム『COLOR LIFE』をリリース。タワーレコード限定発売のシングル曲「緊張の糸」、新たな彼らの代表曲「わたちゃん2」などを含む全11曲を収録。同作発売とともに全国ツアー〈彦龍〉を開催、ファイナルにバンド最大規模の赤坂BLITZワンマンも発表した、どついたるねんの現在を見逃さないよう!! 通算9作目のフル・アルバムを配信スタートどついたるねん / COLOR LIFE'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 216円(税込) まとめ価格 1,944円(税込)【Track List】1. Hello never mind2. Human 3. ミッドナイト デジャヴ4. freedom5. 緊
by 西澤 裕郎
24組のアイドルが名古屋に集結! 年に一度開催の「東海アイドル万博2017」 PHOTO REPORT
[CLOSEUP]・2017年02月17日・【PHOTO REPORT】24組のアイドルが名古屋に集結! 「東海アイドル万博2017」 関東・東海地方のアイドル・イベント制作会社、アイドル侍が主催する、年に一度行われているアイドル・イベント「東海アイドル万博2017」が2017年2月11日に愛知県名古屋市のダイアモンドホールにて開催された。 メジャーからインディーズまで、全24組のアイドルが名古屋に集合。その中からピックアップしたアイドル達のライヴの模様を写真で紹介する。 イベント名 : 東海アイドル万博2017日程 : 2017年2月11日(土)会場 : DIAMOND HALL出演 : 虹のコンキスタドール(東京)、マジカルパンチライン(東京)、天晴れ!原宿(東京)、Pimm's(東京)、強がりセンセーション(東京)、POP UP(大阪)、ICE CREAM SUICIDE(東京)、PREDIANNA(愛知)、*ココロモヨヲ*(愛知)、オレンジみるふぃ~ゆ(山口)、全力少女R(東京)、MilkShake(長崎) 、煌めき☆アンフォレント(三重)、ゆるめるモ!(東京)、P.IDL(東京)、Star☆T(愛知)、てのひらえる(兵庫)、ナト☆カン
2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表
[CLOSEUP]・2017年02月10日・【ツアー・ファイナル開催間近!】PAELLASがリミックス・コンテストの結果を発表 昨年末にリリースされたPAELLASの『Pressure』。現在の空気にドンピシャなインディR&Bのサウンドを携えたモダンなバンド・サウンドで話題を集めている。このアルバムのリリースに際して、OTOTOYではリミックス・コンテストを開催しました。制作期間は、ほぼ1ヶ月程度とかなりタイトな日程のなかでたくさんのご応募ありがとうございました! ということで本ページにて優秀作品を発表させていただきます。またこの優秀作品は後ほどOTOTOYでも配信予定です。そして『Pressure』のリリース・ツアーのファイナルも2月13日(月)に渋谷Club Asiaで開催。アルバム制作を終えてさまざまな面で変化を迎えた彼らのライヴもぜひとも! 2月13日(月)、アルバム『Pressure』リリース・ツアー・フィナル開催PAELLAS "Pressure" Release Tour Final2月13日(月)@渋谷 Club AsiaOPEN 19:00 / START 19:30LIVE : PAELLAS、ヤシの木フラミンゴVJ : chao
by 河村 祐介
7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年02月10日・【2ヶ月連続特集】7人組ロックンロール・バンドーーTHE 夏の魔物、スタジオ潜入レポート&インタヴュー 2017年1月6日、ロック・フェス〈夏の魔物〉の主催者・成田大致によって結成された7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物。3月15日リリース予定の1stシングルより浅野尚志作曲、只野菜摘作詞による「僕と君のロックンロール」を現在無料先行配信中だ。同楽曲は2月16日に新代田FEVERで開催されるワンマン・ライヴ〈THE 夏の魔物登場!!! TOUR特別編~麻宮みずほ20才おめでとう歓迎会スペシャル~〉にて初披露される。ギターに越川和磨と林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、キーボードにハジメタル、ベースにえらめぐみ(theMADRAS、股下89)、ドラムにBOBOが参加し行われる同ワンマンのリハーサルに潜入、レポートとインタヴューを掲載。2ヶ月連続でTHE 夏の魔物をフィーチャーする。 1stシングルより期間限定フリー・ダウンロード中THE 夏の魔物 / 僕と君のロックンロール'【配信形態】''mp3 【配信価格】0円新世代ロックンロール・アンセム!! 21世紀の『リンダリンダ』がここにある! 3月1
by 岡本 貴之
水曜日のカンパネラ、メジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信開始
[CLOSEUP]・2017年02月08日・【REVIEW】水曜日のカンパネラ、待望のメジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信中 水曜日のカンパネラのメジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信スタート。全曲ケンモチヒデフミによる作詞・作曲による本作は、2016年11月にリリースされたシングル『SUPERKID』より「アラジン」、「カメハメハ大王」を含む全10曲入り。2017年3月8日(水)には日本武道館でワンマン・ライヴを行うことも発表し、さらなる水曜日のカンパネラ旋風が吹き荒れること間違いなし。OTOTOYでは過去作もすべてハイレゾ配信中。この機会にあわせて揃えてみてはいかがでしょう? メジャー1stフル・アルバムをハイレゾ配信水曜日のカンパネラ / SUPERMAN'【配信形態 / 価格】24bit/96kHz(WAV / ALAC / FLAC)まとめ購入のみ 3,859円(税込)>>ハイレゾとは?【Track List】''1. アラジン2. 坂本龍馬3. 一休さん4. オニャンコポン5. チンギス・ハン6. チャップリン7. オードリー8. カメハメハ大王9. 世阿弥10. アマノウズメ REVIEW : 水
by 西澤 裕郎
特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド
[CLOSEUP]・2017年02月03日・特集 : 選ばれたグルーヴ──この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド ここ数年の、この国のインディ・ロックのシーンにインディR&Bやネオ・ソウル、現代ジャズといった音楽のグルーヴを援用したバンドたちが人気を集めている。本特集では、「選ばれたグルーヴ」と題して、現在OTOTOYでは配信中で、こうしたサウンドへと接続する音源を紹介するとともに、『Jazz The New Chapter』監修者 / ライターの柳樂光隆と、OTOTOYプロデューサー、高橋健太郎のふたりの識者の対談なども交えてお届けしよう。また、ここで、こうした流れの注目のバンドで昨年リリースされ話題を呼んだ、WONKの『Sphere』も配信開始する。文・選盤・構成 : 河村祐介 イントロ──選ばれたグルーヴ 2015年から、そして2016年にかけて、この国のインディ・ロック・シーンのサウンド面で新たにキーワードとして出てきたのは、インディR&B、ロバート・グラスパー以降の現代ジャズやアシッド・ジャズ……ざっくりと言ってこういったものだろう。こうした見方で言えば、さきほどリリースされたSuchmosのアルバム『THE KIDS』は、そう
by 河村 祐介
筆者について
前田 将博 (純三)

V系生まれハロプロ育ち、aikoは俺のファムファタル。 Twitterは @junzo99 です。

同じ筆者による他の記事