「なんでもない日おめでとう!」なんて言葉もあるが、本日9月18日は特別な人の誕生日である。そしてその特別な人の誕生日を、もっと特別にするために、OTOTOYから新たな音楽をリリースする。

『大森靖子 at 富士見丘教会』。そう、9月18日は大森靖子の生誕日なのだ。

ギター一本で、あらゆるライヴハウスに行き、時にはアイドル・シーンにも切り込んで、やわらかな歌声で歌ったかと思えば、突き飛ばすようにギターをかきむしる。激情的なようで非常に冷静にも見える。簡単に理解できないからこそ心奪われるシンガー・ソング・ライター、大森靖子。OTOTOYではDISK UNIONとの共同企画「NEW SENSATION」からはじまり、度重なるライヴ・レポート、そして『黒歴史音源』のリリースと、彼女に注目し続けてきた。

そんな彼女と、楽器/音響機器メーカーKORG社の協力によって、今回、世武裕子のピアノ聴き比べ、キセルの「お風呂でキセル」と続く、DSD5.6MHzネイティヴ録音&ネイティヴ・ミックスによる音源制作を行った。

場所は下北沢、富士見丘教会。蝉の声が鳴り止まない夏の日、教会のやわらかな反響。詳しくは下記レコーディング・レポートと、レコーディング後の大森のインタヴューにておたのしみいただきたいが、一言で最高の音源ができた。キセルが上半期1位の音源だったなら、大森のこの音源は下半期1位の作品だ。収録されたのは、まだ音源化されていない曲を含めた全8曲。そのなかには、この日、この場所にて即興でつくられた曲も入っている。加えて、教会での録音風景を収めた歌詞入りブックレットが特典としてついてくる。

DSD、それはやはりまだ手を出しづらいかもしれない。だが、DSDだからこそ録れた、ライヴとはまたちがう彼女の生々しさと溢れ出る才能。あなたの耳でたったひとり、じっくりと彼女と直面してほしい。


大森靖子 / 大森靖子 at 富士見丘教会(DSD 5.6MHz+HQD ver.)

【配信形態/価格】
DSD 5.6MHz+HQD(24bit/48kHzのwav) まとめ購入のみ 1,500円
※教会での録音風景の写真をまとめた歌詞入りブックレット付き

【Track List】
01. 赤い部屋 / 02. サマーフェア / 03. プリクラにて / 04. ひかる一秒 / 05. 歌謡曲 / 06. 剃刀ガール / 07. さようなら / 08. 青い部屋


All Songs & Lylics 大森靖子

Recorded & Mixed by 奥田泰次、米田聖(studio MSR)
Recorded at 下北沢 富士見丘教会
富士見丘教会

Mastered by 木村健太郎
Mastered at kimken studio
Clarity operator 大澤康祐(G-ROKS)

All photos by 木村泰之

Produced by OTOTOY
OTOTOY 飯田仁一郎、梶山春菜子、高橋拓也

Supported by KORG INC.

Special thanks to 前田将博、二宮ユーキ、standards INC.


「DS-DAC-10」を使ってDSD音源を聴いてみよう!!


【DSDとは?】
DSDとはDirect Stream Digital(ダイレクト・ストリーム・デジタル)の略称。音声をデジタル化する方式の1つで、音の細かいニュアンスの忠実な再現を目指して開発されました。DSDは通常のCDのPCM方式とはまったく違う1bitのレコーディング形式で、サンプリング周波数は2.8224MHz(CDの44.1kHzの64倍)にも及びます。奏でられた音と会場の空気が蘇るその音質は、アナログ・レコードのような滑らかさと、デジタルならではの透明度を合わせ持っています。

>>DSDの聴き方はこちら
>>DSD配信カタログはこちら

【DSDネイティヴ再生を体験するには?】
KORG社が開発したUSB DAC「DS-DAC-10」とフリー・ソフト「AudioGate」を組み合わせて使用することで、DSDの持つ高いクオリティを損なわず、かつ「手軽に」DSDネイティヴによる再生をおこなうことができます。2.8224MHzのDSDデータだけでなく、より解像度が高く原音に忠実な5.6448MHzのデータ再生にも対応。Windows、Macともにセッティングも簡単で、互換性の心配もありません。

1bit USB DAC「DS-DAC-10」


>>KORG「DS-DAC-10」のご紹介はこちら
>>KORG「AudioGate」のご紹介はこちら
【DSDの再生環境がない場合】
DSD音源と同時にダウンロードできる、HQD(24bit/48kHzのwav)の高音質音源でお聴きいただけます。
・HQDとは?
・自分が持っているオーディオ・プレーヤー(iPodやWalkmanなど)で再生できるのか?
など、疑問をお持ちの方はこちら
【ダウンロードに関して】
Windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/

作品によって異なりますが、DSDやHQDの高音質音源は、1GB〜2GBとファイル・サイズが大きいため、ダウンロード完了までに時間がかかることがございます。通信環境、お使いのPCの空き容量を確認の上、ダウンロードいただきますようお願いいたします。
※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

ライター、前田将博のレコーディング・レポートとインタヴューは次頁へ

OTOTOY DSDネイティヴ・レコーディング・シリーズ

キセル / KICELL EP in みなと湯(5.6MHz DSD+HQD ver.)

6月1日(土)、東京・日比谷野外大音楽堂にてワンマン・ライヴ「野音でキセル」を開催する兄弟ユニット キセルの楽曲を、世界に数台しかないDSD レコーダー「Clarity」を使用し、エンジニアに奥田泰次を迎えて銭湯でDSDネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを行った。録音した音源は野音ワンマン・ライヴでもCDが会場限定販売されるが、CDと同内容の「春」「庭の木」のほか、OTOTOYのみの独占音源となるフォーク・シンガー高田渡の楽曲を使用した「夕焼け」が収録されている。さらに、銭湯での録音風景の写真をまとめた歌詞入りブックレット付き。もちろん5.6MHzのDSDとHQD(24bit/48kHzのwav)音源で聴けるのも配信のみ。

>>特集ページはこちら

世武裕子 / 世武裕子 DSD recording sessions vol.1 やもり、vol.2 JOY

シンガー・ソングライター、映像音楽作家として活躍する世武裕子が、DSDのネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを初体験。2012年の『アデュー世界戦争』から積極的に高音質配信を行い、高音質対応ポータブル・プレイヤーの試聴も体験してきた彼女が、ついにDSDでのレコーディングに挑んだ。配信はもちろん、OTOTOYが2月に解禁した5.6MHzのDSDで行い、24bit/48kHzのHQD版の全トラックと歌詞ブックレットを同梱。世武裕子の力強く、優しく、そしてあまりにも生々しい歌声と共に、それぞれのピアノの音色を聴き比べてみませんか?

>>vol.1 特集ページはこちら
>>vol.2 特集ページはこちら

OTOTOYで配信中の大森靖子の音源はこちら

PROFILE

大森靖子(おおもりせいこ)

ポップでキュートなのにヒリヒリする、カラフルなのにどこかくすんでみえる。

圧倒的な存在感で優しく包み込むような、冷たく引き離すような歌声と楽曲の魅力は、起動力の高い彼女が主演・音楽担当映画の上映を兼ねた映画館ライヴ、アイドル・イベント、香山リカと自殺予防お笑いイベント、田口ランディとの詩の朗読イベント、汚いスタジオ、銭湯、渋谷O-EAST、『夏の魔物』等の大型フェス、本屋、日本中、海外まで凄まじいバイタリティでこなす活動により、口コミで話題に。

弾き語りでのライヴの評判を高めつつ、2011年バンドTHEピンクトカレフ始動。

2013年1stフル・アルバム『魔法が使えないなら死にたい』を発売。リリース・ツアー・ファイナルを渋谷クアトロで開催、レーベル無所属のままソールドアウトさせ、伝説のはじまりと称されるも、本人はストイックに同13日深夜即効次のライヴを敢行、変わらず連日ライヴとハロヲタの活動を充実させている。

>>大森靖子 Official HP

ライター、前田将博のレコーディング・レポートとインタヴューは次頁へ