2023/01/17 15:00

届け、かけがえのない『日々』──開歌-かいか-が紡ぐ7曲の物語

左から南雲咲楽、青木眞歩、渡邉陽、山村伶那

4人組ヴォーカル・グループの開歌-かいか-が1月17日にセカンド・ミニ・アルバム『日々』をリリース。アルバムにはリード・トラック「99色のブーケ」を含む、日常にあふれるさまざまなシーンやフレーズを切り取った7曲が収録されている。2022年10月に新メンバーの山村伶那が加入、そして今年3月に結成時からのメンバーである南雲咲楽が卒業と転機を迎えている開歌-かいか-が「今」伝えたい歌と思いとは。今回は、デビュー以来開歌-かいか-のサウンド・プロデュースを担当し、『日々』では4曲を提供したタカハシヒョウリからのコメントと、開歌-かいか-の4人が素直な気持ちを綴ったメール・インタビューの2本立てでお届けします。


COMMENT : タカハシヒョウリ(オワリカラ/ミュージシャン/作家)

開歌-かいか-、2枚目のミニ・アルバム『日々』リリースおめでとうございます!
序曲をふくむ4曲を提供させてもらいました、タカハシヒョウリです。
南雲さん卒業前の最後のアルバムというこのタイミングで、「今の開歌ならできること」を音源に込められたことは、幸運だったと思います。「今の開歌なら、なんでもできる」と思ったからこそ、今回収録されている楽曲には自分の音楽を全部ぶつけることが出来ました。とても楽しかったです。
(「Time Time」なんて、ほとんどオワリカラみたいだという説も。。)
かつて、折れてしまいそうな儚さを湛えていた青木、渡邉、南雲の3人の歌声の中に、たしかな力強さが宿り、そこに山村という芯のある声が溶けこんできた。めちゃめちゃいいグループだなぁと思います。
めちゃめちゃいいグループだと思うからこそ、グループを明るく照らしていた南雲さんの卒業を寂しく思うのですが、また季節が巡り、花のように生まれ変わるその姿をまだまだ見てみたいと思っています。
最後に、楽曲の世界を完全に増幅してくれた大濱健吾さんの編曲が素晴らしいので、よかったらアレンジの一音一音も聴いてみてください。

MAIL INTERVIEW : 開歌-かいか-

インタヴュー& 文 : 田尻菜穂子

アルバムの中に大きな緩急がつくように意識しました

──『日々』が完成した今の気持ちと、タイトルが『日々』だと聞いた時、どんなことをイメージしましたか。

南雲咲楽(以下、南雲) : 日々というタイトルは、日々の日常を彩り支えるという意味が込められていると思います。今回、日々に収録されている曲たちはそれぞれ個性があり曲調も雰囲気も全く違う曲ばかりです。1週間の中でも1日ずつ起こることが違うように、このアルバム収録曲を聞いて色々な気持ちを味わって楽しんでいただけると思います!

渡邉陽(以下、渡邉) : 皆さん『日々』たくさん聴いてくれてますか〜? 新体制になってからも多くの新曲を定期公演で披露してきたので、今のわたしたちが詰まっている作品を完成する事ができてすごく嬉しい気持ちと、もっと皆さんに届けて行きたい気持ちでいっぱいです! 初めてタイトルを教えて頂いたとき、みなみの中ですごくハマったと言うか、すぐに心が「うん!!」て言ったような気がします(笑)。きっと皆さんの日常に寄り添える、そんなアルバムになるんだろうなと思いました!

青木眞歩(以下、青木) : 今回の『日々』は新しい開歌-かいか-が詰まった作品になっています。挑戦的な楽曲が多く、初披露やレコーディングでも苦戦した曲が多いですがその分どの曲もこだわった1曲になっているので音源としてみなさんに聴いてもらえるのが嬉しいです!! 『日々』というタイトルはそれぞれの曲に身近なものや日常に関連した言葉が多いことからつけられたのでアルバム名にぴったりだと思います。みなさんの生活に結びついていったらいいなと思っています!

山村伶那(以下、山村) : すごく開歌-かいか-らしいなと思いました!! そんな開歌-かいか-らしいアルバムに自分の声がはいっていることがとても嬉しかったです。それに、私はほぼ毎日朝から夜まで音楽を聴いて生活しているタイプで、季節やその場面ごとにプレイリストを作ったりするのが好きなんです! だから私自身このアルバムに収録されている曲を色んな日々に当てはめていきたいなって思ったし、ファンの皆さんにもそうして貰えたら超幸せだな〜と妄想していました(笑)。

──収録曲順をメンバー自身が考えたそうですが、順番はどのように決めたのでしょうか。

南雲 : 今回決めるにあたって意識したことは、日々というタイトルから、緩急をつけたことです! 1日の中で起こることや感じることは様々あり、また、昨日と今日と明日では自分のテンションや、感情などが違います。そこで、明るい雰囲気の曲同士、静かな雰囲気の曲どうしが続かないようにバラバラにして、ひとつのアルバムの中に大きな緩急がつくように意識しました! また、明るく可愛らしい雰囲気の曲の後に、かっこよく少し大人な雰囲気の曲がくれば、いままでとは少し違ったギャップも見せられると思いこのような並びになりました。

南雲咲楽

──収録曲の曲紹介と制作エピソードを教えてください。

山村 : 1曲目は「prologue-daybreak-」です。新体制になってからのSEが収録されました! 以前の優しいメロディーのovertureにかわって、強く刻むビートはここからまた新たな場所へ進んでいく開歌の強い意志が表されています。よく聴くと2曲目に収録されている「99色のブーケ」のメロディーが聴こえてくるのも注目ポイントです。歌詞がないからこそ、時・場所・人が変われば聴こえ方も違うと思うので、色んな日々に沢山聴いてください。

「99色のブーケ」
「99色のブーケ」

渡邉 : 「99色のブーケ」の作詞作曲はデビュー当時からお世話になっているタカハシヒョウリさんに作っていただきました。今回のアルバムのリード曲となっています。この楽曲は、恋を楽しんでいる可憐で儚い歌です。"なりにけり"など和を感じる歌詞や、曲の途中でセリフが出てきたり一種の詩を朗読しているような歌詞でもあるんじゃないかと思います! 99色の次、100色目は一体何色なのか私達も未知で、それはきっとこれからの自分が描いていく気がします。皆さんも何色になるのか考えてみて下さい!! レコーディング中意識した事は、とにかく愛らしく歌うことです。ヒョウリさんに落ちサビは自分の中で1番可愛く歌ってみて! と言われなのでトキメキながら歌いました!!

青木 : 「ビューティフルデイズ」は開歌-かいか-にとっては珍しい失恋ソングになっています。ですが、失恋に浸る曲ではなく余裕のある大人らしさがある曲です。 この曲の雰囲気を掴むのは少し難しかったのですが、大人のかっこよさをイメージして歌っています。 夜の街が思い浮かぶようなバンドっぽい音とオシャレな歌詞が開歌-かいか-の新しい部分を引き出してくれる曲かなと思います。個人的には他の曲とは違う歌いかたを意識していて、ミニ・アルバムを通して聴くとその違いも楽しんでもらえるかと思います!

南雲 : 「春は絆創膏」は瀬名航さんにつくっていただきました。ぴこぴこ可愛らしい音が入っていてアップテンポで明るくなる曲です。 歌詞は、人々の寄り添い、背中を優しくおすような歌詞だと思います。全部の歌詞を通して、どんなひともどんな生きかたも肯定してくれている優しい曲です。特にCメロは、ひとりずつ繋がるように歌っていく歌詞割りです。全てのひとのどんなことも大切で、不安になることや失敗することもあるけれど、お守りみたいな絆創膏があることでまた前をみんなで向いていくというような、そんな雰囲気だと思います!

山村 : 「Time Time」はタカハシヒョウリさんに作って頂きました。ライヴではかっこいいサウンドとVJにメンバーそれぞれの凛とした表情が際立って盛り上がる1曲です。重低音が心地よいのが最高ですね。"日々"の中で時間に追われる時っていうと一体どんな時でしょうか…?私は家を出る時です(笑)! 皆さん、時間に追われてると思った時はこの曲を思い出してください。違います、開歌-かいか-に追われているんです。

「Time Time(one shot)」
「Time Time(one shot)」

渡邉 : 「シリウスにマフラー」は、今回で3回目となるポップしなないでさんにつくって頂きました。私たち開歌-かいか-の冬曲です。この楽曲は、冬の訪れのワクワク感が表現されていて、アウトロで冬が去っていく切なさが残るような楽曲となっています! 好きな部分は、アウトロのギターです。たくさんの楽器の音や歌声が、最後にギターの音だけになって、一気に静けさが出て浄化される気持ちになるからです。レコーディングでは、久々にポップしなないでさんにお会いする事ができて嬉しかったです!!

青木 : 最後の曲は「青い花の名」です。この曲は折花徒さんにつくっていただき、初めて聴かせていただいた時の印象は衝撃が大きかったです。イントロから世界観に引き込まれる曲で歌の雰囲気もリズムも今までになかった曲になっています。音源でじっくり聴くのと生のライヴで聴くのとでは印象も聴きどころも違うのでどちらでも楽しんで欲しいですし、歌詞カードを見ながらでも聴き込んでいただけると思います!

この記事の編集者
naoko tajiri

届け、かけがえのない『日々』──開歌-かいか-が紡ぐ7曲の物語

届け、かけがえのない『日々』──開歌-かいか-が紡ぐ7曲の物語

今、改めて成長期に突入したような感覚──でんぱ組.inc、相沢梨紗&藤咲彩音が新体制を語る

今、改めて成長期に突入したような感覚──でんぱ組.inc、相沢梨紗&藤咲彩音が新体制を語る

祝!ミームトーキョー結成3周年──NENE&MITSUKIが振り返る、激動のアイドル生活1年目

祝!ミームトーキョー結成3周年──NENE&MITSUKIが振り返る、激動のアイドル生活1年目

1曲ごと別世界にワープしよう──開歌-かいか-、ファースト・アルバム『折々』で魅せた多彩な挑戦

1曲ごと別世界にワープしよう──開歌-かいか-、ファースト・アルバム『折々』で魅せた多彩な挑戦

でんぱ組.incって、最高! ──相沢梨紗 × ゆっきゅん「好感Daybook♡」対談

でんぱ組.incって、最高! ──相沢梨紗 × ゆっきゅん「好感Daybook♡」対談

悩みや悔しさは全て"勢い"に変えて──ミームトーキョー、今年加入メンバーが語った3つの決意

悩みや悔しさは全て"勢い"に変えて──ミームトーキョー、今年加入メンバーが語った3つの決意

今は"ガン"と飛ばす時──でんぱ組.inc発、チャペの泉が語る「いにしえ」と「改革」

今は"ガン"と飛ばす時──でんぱ組.inc発、チャペの泉が語る「いにしえ」と「改革」

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

6人の新たな旅が始まった──ミームトーキョー、ついにメジャー・デビュー

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

結成2周年へ驀進中──新体制のmeme tokyo.が目指す景色とは

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

新体制のでんぱ組.inc誕生までをプロデューサー陣が語る

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

私たちの「ポジティブ☆ストーリー」と未来──でんぱ組.inc 根本凪×成瀬瑛美 対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

「カッコ可愛い」新境地へ──アップアップガールズ(2)吉川茉優&高萩千夏×ももすももす 同世代対談

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvol.3

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

Zoom、SNS、そしてリアルへ──透色ドロップ「透色学概論」

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

好評対談第3弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × LAVILITH

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.2

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

空想と妄想とキミの恋した世界、3ヶ月連続インタヴューvo.1

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

好評対談第2弾! ねもぺろ from でんぱ組.inc × ZUMI(映像監督・演出家)

9月6日解散のsora tob sakana、チーム・オサカナからのメッセージ

9月6日解散のsora tob sakana、チーム・オサカナからのメッセージ

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

でんぱ組.incの“愛”と“ファミリー”とは?

2019年の変化は進化かバケモノか──sora tob sakana、最強のニュー・シングル『flash』

2019年の変化は進化かバケモノか──sora tob sakana、最強のニュー・シングル『flash』

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

3月に解散したつりビット、55曲収録のラスト・アルバムをリリース

Hump Back、青春と日常が刻まれた記念碑的なメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』

Hump Back、青春と日常が刻まれた記念碑的なメジャー1stフル・アルバム『人間なのさ』

パート別アカペラver.ハイレゾ独占配信! 開歌-かいか-が初の全国流通作をリリース

パート別アカペラver.ハイレゾ独占配信! 開歌-かいか-が初の全国流通作をリリース

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

新たなでんぱ組.incを提示した”とにかく大胆すぎる”ニュー・シングル『いのちのよろこび』

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

福岡・久留米市の星、THE FOREVER YOUNGが歌う”現代版日本語青春パンク”に込めた人生の喜怒哀楽

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

でんぱ組.inc、6月のニュー・シングル発売前に清 竜人が手がけた新曲をデジタル・リリース!

エネルギッシュでカラフルなJAZZをどうぞ! 大野雄二トリオが最新アルバムをリリース

エネルギッシュでカラフルなJAZZをどうぞ! 大野雄二トリオが最新アルバムをリリース

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

新しい時代に、新しい刺激とワクワク感を! でんぱ組.inc 古川未鈴 × もふくちゃん座談会

TOP