フロアで踊って朝を迎える、『夜のすべて』の物語が誕生──思い出野郎Aチーム2ndアルバム配信開始!

2009年に結成された7人組ソウル・バンド、思い出野郎Aチームが2017年8月23日、〈カクバリズム〉移籍後、初となる2ndアルバム『夜のすべて』をリリース。世界各国の音楽から影響を受けたポップでメロウなリズムと、耳に残る個性的な歌声、それから音楽を愛する人すべてが心奪われてしまう歌詞の融合は、今作で最高潮を迎えた。先行7インチで発売された「ダンスに間に合う」や、“思い出野郎らしい”音楽愛が溢れた大名曲「Magic Number」も収録された今作。あなたの『夜のすべて』を歌った物語を、レヴューと共にお楽しみください。

カクバリズム移籍後初アルバム配信開始

思い出野郎Aチーム / 夜のすべて

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / アルバム 2,057円(税込)

【収録曲】
1. ダンスに間に合う
2. アホな友達
3. 夜のすべて
4. 生活リズム
5. 早退
6. フラットなフロア
7. Magic Number
8. 彼女のダンス
9. 大切な朝
10. 月曜日

REVIEW : 「音楽を歌い続ける意義」を教えてくれる、そんな、物語

彼らは知っている。何故音楽がこの世界から消えないのかということを。音楽は、ウンザリするような日々の事象に揉まれた自分に少しだけ手を伸ばし、灰色の街の景色を鮮やかに塗り替えてくれるような、ちょっとした魔法だということを。そして私は思った。このアルバム『夜のすべて』は、そんな、音楽に救われたことのある人みな主人公になれる、ある種の物語なのだと。夜のソウルタイムに心躍らせながら仕事を早退してから、ダンスフロアで煌めく夜を踊りつくしまた朝がくるまでの、そんな『夜のすべて』という一晩の物語。

前作『WEEKEND SOUL BAND』で「音楽を歌い続ける」という彼らの音楽を明確なものにしたが、今作『夜のすべて』では「音楽を歌い続ける意義」を、物語の主人公を通してより明確なものにしたように感じる。


思い出野郎Aチーム/ダンスに間に合う

物語のはじまりは、どこか切なげなスウィート・ソウル・ナンバー「ダンスに間に合う」から。君はここにはもういない。けれどあの日君と一緒にステップを踏んだ歌は、まだ鳴ってるんだ。そして〈今夜ダンスには間に合う〉。そんな上を向く歌詞と、思わず口ずさみたくなるメロディラインの融合がたまらない。幾度か登場するギターリフも、ニヤっと笑ったオヤジがステップを踏む様子を思い浮かばせ、彼等らしいアクセントとなっている。

主人公が“君”に想いをはせながら向かったダンスフロアでは、7曲目の「Magic Number」が流れていた。〈DJが回すささやかな祈り ダサいレイシストが寝てる間に 軽やかなステップ〉という歌詞からも、性別、人種、国籍…… とにかくそんなものをとっぱらい、その場にいる人々が共に踊り、声をそろえ歌う様子が目に浮かぶ。これぞ、思い出野郎Aチームらしい音楽のマジック。

君と踊りつくした夜も、気づけば朝を迎えてしまう。しかし主人公は悲観的ではない。9曲目の「大切な朝」では、朝の合図を知らせる管楽器の音が軽快に鳴り響き、はじまる。踊りつくしたヘトヘトな身体でも、この音を合図に勝手にゆれてしまうような、最高にキャッチーでハッピーなナンバーだ。エレキピアノでもオルガンでもなく、爽やかに光るピアノの音も、極上の朝を演出してくれている。踊りながら朝を迎えた日には、外へ出ても君とこの曲を口ずさみたくなるだろう。

ウンザリするようなこと、手遅れなことがどんなに沢山あろうと、音楽の鳴る夜が続く限り人々には救いの手があるのだ。生きる意味があるのだ。そしてそこでは性別も、国籍も、なにもかも関係がない。そこに、彼らが音楽を歌い続ける意義があるのかもしれない。(Text by 福田 愛)

過去作もチェック!

思い出野郎Aチーム / ミラーボールの神様

ライブでも必ず披露されているダンスナンバー「ミラーボールの神様」を、話題のヒップホップ・ユニットEnjoy Music Club、極上のレゲエシンガーasuka andoとコラボした2曲にオリジナルverを含む3曲が詰まった欲張りな1枚。


思い出野郎Aチーム / WEEKEND SOUL BAND

1stフル・アルバムとなった『WEEKEND SOUL BAND』は高貴さと泥臭さを融合させた名盤。やけのはら、VIDEOTAPEMUSICらも参加し、ソウルにファンク、レゲエにジャズ、様々なレコードから受けた影響が詰まった傑作。

RECOMMEND

Enjoy Music Club / FOREVER

これぞポップなヒップホップ・ユニットEnjoy Music Clubの1stフル・アルバム。風通しの良さMAXのナイスラップに、思わず身体がゆれてしまうグッドメロディー。捨て曲なしの愛すべきPOPSが詰まった1枚。


片想い / QUIERO V.I.P.

MC.sirafuを要する片想いの2ndアルバム。心震わすメロディ、心躍らす楽曲の数々に心打たれてやまない。街の音楽家たちが丁寧に、ユニークに、作り上げたこれぞ最高傑作。

この作品に関する特集ページはこちら

LIVE SCHEDULE

〈思い出野郎Aチームワンマンライヴ ”THAT NIGHT”〉
2017年10月1日(日)@渋谷WWW
時間 : OPEN 18:00 / START 19:00

〈THAT NIGHT TOUR〉
2017年12月9日(土)@大阪 十三GABU
時間 : OPEN 19:00 / START 19:30

2017年12月10日(日)@愛知 名古屋Live & Lounge Vio
時間 : OPEN 18:00 / START 18:30

その他
〈KAKUBARHYTHM15周年記念&LIQUIDROOM13周年記念 "カクバリズムの夏祭り2017"〉
2017年8月27日(日)@恵比寿 LIQUIDROOM
時間 : OPEN / START 14:00〜
出演 :
【LIVE】YOUR SONG IS GOOD / キセル / スカート / VIDEOTAPEMUSIC / 片想い / 思い出野郎Aチーム / neco眠る / wool&the pants / PARASOL(from Korea)/グッドラックヘイワ / エマーソン北村 / and more…
【DJ】DISCO MAKAPUU(川辺ヒロシ、サイトウJxJxジュン) / Jun Kamoda / クボタタケシ / やけのはら / HALFBY / and more…

〈カクバリズム 15years Anniversary Special〉
2017年10月9日(月祝)@広島 CLUB QUATTRO
時間 : OPEN / START 14:00 / 14:00
出演 :
【LIVE】YOUR SONG IS GOOD / cero / キセル / 二階堂和美 with Gentle Forest Sextet / VIDEOTAPEMUSIC / 在日ファンク / 思い出野郎Aチーム
【DJ】DJ GODBIRD (STEREO RECORDS) / EDANI (trouville)/ and more…

2017年11月5日(日)@新木場 STUDIO COAST
時間 : OPEN / START 13:00
出演 :
【LIVE】YOUR SONG IS GOOD / cero / キセル / 二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band / 片想い / VIDEOTAPEMUSIC / スカート / 思い出野郎Aチーム / 在日ファンクand more…
【DJ】MU-STARS

詳しいライヴ情報はこちら

PROFILE

思い出野郎Aチーム

2009年・夏、多摩美術大学にて結成。ファンク、ソウル、レゲエ 、ディスコ、アフリカンミュージック、パンク、飲酒を織り交ぜたスタイルで活動中。〈FUJI ROCK FES-TIVAL〉、〈Sunset Live〉、〈カクバリズムの夏祭り〉など、数多くのフェス、イベントに出演。また、メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、Y.I.M.、G.Rinaなどのミュージシャンのライヴ・サポート、レコーディングへの参加など、多岐にわたって精力的な活動をしている。2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム『WEEKEND SOUL BAND』をリリース。2017年6月には台湾のレーベル、〈2 many sound〉より7インチ・シングル『タイワンド』を、〈カクバリズム〉より7インチ・シングル『ダンスに間に合う』を、8月23日には2ndアルバム『夜のすべて』をリリース。

アーティスト公式HPはこちら

この記事の筆者
TOP