KINGDOM☆AFROCKSの新作に先駆けて、限定フリー・ダウンロード配信!

2012年3月11日にニュー・シングル『2vs98-Loud Minority!-』をリリースしたKINGDOM☆AFROCKSが、6月27日にニュー・アルバム『SanSanNaNa』をリリースする。オトトイでは、一足先に8曲入りのニュー・アルバムのレビューを公開! 更に、2011年に発表したファースト・アルバム『Fanfare』収録曲の「Fanfare」に、ハイブリッドな感性と、楽器としてのターンテーブルの可能性を追求するDJ UPPERCUTによるリミックスを加えフリー・ダウンロード配信! 今からジワジワとKINGDOM☆AFROCKSの魅力に浸かり、ニュー・アルバムの発売を心待ちにしよう!

>>>「FANFARE DJ UPPERCUT REMIX」のフリー・ダウンロードはこちら(05/24〜06/26)

6月27日に待望のニュー・アルバムを高音質音源でリリース!

KINGDOM☆AFROCKS / SanSanNaNa

発売日 : 2012年6月27日
販売形式 : DSD、HQD

【Track List】

01. P.E.O.P.L.E / 02. No Son Tuyas (Not Yours) / 03. SanSanNaNa / 04. fire fire(interlude) / 05. CONEXÃO / 06. BonBonBon / 07. 2 vs 98 -Loud Minority!- feat.HUNGER、Leyona、三宅洋平&鎮座DOPENESS / 08. jinja jinja (outro)
3月11日に発表された、ニュー・シングルを高音質で配信中!

KINGDOM☆AFROCKS / 2vs98-Loud Minority!-

【価格】
DSD+mp3、HQD共に : 250円

「2対98の2。俺等はマイノリティかもしれない。でも声を上げていかなきゃなにも変わらない! 」このメッセージに賛同する現在のレベル・ミュージックを支える4組のアーティスト。HUNGER(from GAGLE)、Leyona、三宅洋平((仮)ALBATRUS/ex犬式)、鎮座DOPENESSが参加し、国境、ジャンルを超えたかつてない「音楽」を完成させた。

【参加アーティスト】
HUNGER(from HUNGER)、Leyona、三宅洋平((仮)ALBATRUS/ex犬式)、鎮座DOPENESS

我々は大声で歌い、汗まみれになりながら踊り続けるしかない

敢えて偽悪的にいうならば、今、フェラ・クティを聴く必要はない。なぜならば今ここに、KINGDOM☆AFROCKSがいるからだ。そのKINGDOM☆AFROCKSの探求し続ける先にあるもの―それは反骨精神をダンス・ミュージックの持つ音楽的開放感と連帯させることではないだろうか。このセカンド・アルバム『SanSanNaNa』において彼らは、記号化・様式化されてしまった文字やリズムを自らの手で断ち切ろうとする。そして、ジャズ、ラテン、ブラジル音楽、ロック、リズム&ブルーズ… と様々な音楽的背景を持つメンバーの放つシリアスかつユーモラスな言葉と洗練されたバンド・アンサンブルによって繰り出される自由奔放なリズムによって、我流のダンス・ミュージックを提示している。そう、彼らにしかない魅力とは、強靭且つしなやかなグルーヴを生み出すアフロ・ビートと、高らかに歌われる彼らの意志=メッセージとのせめぎ合いなのだ。その火花の散らし合いは、ファースト・アルバムである『fanfare』以上に躍動感に溢れ、そして、この上なくスリリングなのである。

妖しげな鍵盤の音色とリラックスしたベース・ラインに導かれ、ソウルフルなNAOITOの歌声が響き渡る「P.E.O.P.L.E」によってこの『SanSanNaNa』は幕を開ける。続く「No Son Tuyas (Not Yours)」から「SanSanNaNa」の流れは筆舌に尽くしがたい。トランペットを中心とするホーン隊が生み出すウネリと、ドラムとベースによる粘っこいグルーヴの緊張感溢れる絡み合いは、最高にスリリングであり、思わず腰が突き動かされる。しかし、ここでじっくりリズムに耳を傾けてみよう。彼らの曲のリズムの構造は、ドラムが底辺に位置しているのではなく、ベースがそこに位置していることが聴いてとれる。これはまさにアフロ・ビートのポリリズムを形作っているものそのものではないか。つまり、KINGDOM☆AFROCKSにおいては、南條レオのベースががっしりとした屋台骨になっているからこそ、田中慶一のドラム、あるいはIZPONのコンガ、パーカッションがそのベース・ラインの上を天衣無縫に舞い続けることができるのだ。これこそがKINGDOM☆AFROCKSのアフロ・ビートの基盤になっているのである。

そして、HUNGER(from GAGLE)、Leyona、三宅洋平((仮)ALBATRUS/ex犬式)、鎮座DOPENESSが参加した「2 vs 98 -Loud Minority!」におけるこっそりと遊び心を隠しつつも強烈な反骨心を持った彼らのメッセージは、リズミカルで太いアフロ・グルーヴの音とビートに合体、溶け合うことによって、その意味が浮き彫りになる。「Loud Minority!」―その純粋な意志を持つメッセージは、アフロ・ビートの凄まじい音圧と一体になって、我々の心に、言葉の衝撃として突き刺さるであろう。そしてここに、言葉の強さを伴ったKINGDOM☆AFROCKS独自のアフロ・ビートが再び更新されることになるのだ。だが、決してKINGDOM☆AFROCKSは扇動者ではない。攻撃的なファンクでアジテートしているのではない。広大な草原で駆け回る野生動物のような柔軟さを持つアフロ・ビートに合わせ、誰にもおもねることなく自らの純粋な思いを我々にぶつけてきているのだ。そして、我々はそれに合わせ大声で歌い、汗まみれになりながら踊り続けるしかない。それが抵抗の手段になることを、我々誰もが知っている。

最後に、今作『SanSanNaNa』のリリースに先駆けて、昨年リリースされたファースト・アルバム『Fanfare』に収録され、トニー・アレンがゲスト・ヴォーカルとして参加した「FANFARE」のリミックス「FANFARE DJUPPERCUT REMIX」が無料配信される。この「FANFARE DJUPPERCUT REMIX」は、原曲のアフロ・ビートによるねちっこいグルーヴ、そして、トニー・アレンのヴォーカルを生かすように武骨なブロークン・ビーツに仕上げられている。このリミックスを聴いて、進化の一途にあるKINGDOM☆AFROCKS流のアフロ・ビートが繰り広げられる『セカンド・アルバム『SanSanNaNa』のリリースを待て!(text by 坂本哲哉)

INFORMATION

Rock on the Rock'12
2012年5月27日(日)(雨天決行、荒天中止)
場所 : 愛知県西尾市吉良町リンクス海岸特設会場
OPEN : 11:00 / START : 12:00
出演アーティスト : Caravan / KINGDOM☆AFROCKS / 東田トモヒロ × Leyona × 沼澤尚 -TRI-ARTIST SESSION- / MAJESTIC CIRCUS / 光風&GREEN MASSIVE / 和太鼓零~ZERO~(opening act)

森波2012 -Wood Vibration-
2012年6月9日(土)〜10日(日)
場所 : 宮城県登米市登米町森林公園
OPEN : 10:00 / START : 12:00
出演アーティスト : cro-magnon / KINGDOM☆AFROCKS / Dachambo / Mountain Mocha Kilimanjaro / 櫻井響 / ACOUSTICS & SOUL GANG / HIKARU / MASA a.k.a. Conomark / Mu-R / SAGARAXX / Kacchi Nasty

KINGDOM☆AFROCKS ALBUM RELEASE PARTY
2012年6月24日(土)
場所 : 新代田FEVER
OPEN / START : 17:00

Happy Farm Music Festival 2012
2012年7月7日(土)、8日(日)
場所 : 長野県上高井郡高山村山田牧場カリヨンホール(野外)
OPEN : 10:00(7日)~雨天決行
出演アーティスト : Dachambo / KINGDOM☆AFROCKS / Likkle Mai / Spinna B-ILL / bocca / UCND

RECOMMEND


cro-magnon / THE BEST

2011年5月の解散から8ヶ月、2012年1月に行われた「APPI JAZZY SPORT RELAY 2012」にて復活を遂げたcro-magnonが、キャリア初となるベスト盤をリリース。収録内容は、「逆襲のテーマ」「Riding The Storm」「Kai-Ho」など、真骨頂であるダンサブルなライヴ・アンセム曲を中心に、土岐麻子や三宅洋平、Roy Ayersらが参加する客演ボーカル・トラック、さらには今作が初収録となる「Riding The Storm」のIdjut Boysリミックスを含む全14曲を収録。


PSYCHOGEM / NU BALANCE

90年代よりシーンで長年活躍してきたPSYCHOGEM(aka DJ HIROAKI)によるデビュー・アルバム。チルアウト、スペース・テック、メロウ・テック、ディープ・ハウスといった様々なスタイルを有機的に溶かし込んだザ・ベスト・アルバム。日本が誇るディスコ・ジャム・バンドcro-magnonと808stateの歴史的大名曲カヴァー収録。


アラゲホンジ / アラゲホンジ 1st Album 発売記念LIVE 「月が輝くこの夜に 2011.07.18」(DSD+mp3 ver.)

民謡、口伝承歌を含む東北地方の民俗音楽に、レゲエ、ヒップ・ホップ、ロックなど異ジャンルの音楽を掛け合わせる未来型お祭りロック・バンド、アラゲホンジ。2011年7月18日、青山月見ル君想フにて行われた彼らのライヴを高音質DSDで録音&OTOTOY独占で配信開始。

>>>アラゲホンジの特集はこちら

PROFILE

2006年9月、結成と共にセッションを重ねすぐにレコーディング開始。アフロ・ビートを軸に、ジャズ、ブラジル、ラテン、ロック… 様々なバック・グラウンドを持った彼らの熱いエネルギーが感じれるライヴは、主にダンス・ミュージック好きの間であっという間に口コミで広がり、様々なレーベル、イベント/音楽関係者の間で話題となる。メンバーはセネガル帰りでアブライ・ンジャイというセネガル名も持つ田中慶一(Dr)、5年間のキューバ修行から帰国したIZPON(Per)、ブラジル生まれの南條レオ(Ba)、孤高の旅人NAOITO(Per&Vo)の極太リズム隊に加え、紅一点の爆裂キーボーディスト、スミレディ(Key)、ニューオリンズ帰りで作曲にも定評のある野本大輔(Gt)からなるコード楽器コンビ、セネガル仕込みのパフォーマンスで話題のダンサー、Yussy(Dance&Chorus)、新メンバーのKid's(B.Sax)からなる超個性派揃いの8人。2007年5月より「afrontier」「CAMPS」などの人気イベントに出演し各地で大好評を得る中、7月には結成約半年にして「FUJI ROCK FESTIVAL 07'」に出演。以後、現在までに「TOKYO JAZZ CIRCUIT 07'」、「U.F.O presents JAZZIN'」「Gilles Peterson presents WORLDWIDE SHOWCASE 2008」等に出演し無名のバンドながら堂々のステージングで観客を魅了する。2008年6月6日には待望の1stアルバム『LIVE IN AFRO CITY』も発売! 更に8月にはフェラ・クティと共にアフロ・ビート創世記を支えた伝説のドラマー「トニー・アレン」との共演も果たし、名実ともに国内最強のアフロ・ビート・バンドとなる。2009年には初のスタジオ収録アナログ「イチカバチカーノ」を発表し、B面に収録されたBased on KyotoのDaichiによるREMIXと共に世界のフロアを揺らし、2011年6月15日1stアルバム『FANFARE』をリリース。全国各地で話題沸騰中!

KINGDOM☆AFROCKS official HP

この記事の筆者
坂本 哲哉

七尾旅人らも参加、シルキーなメロウ・グルーヴ & ヴォーカル──Kan Sanoの『k is s』ハイレゾ配信

七尾旅人らも参加、シルキーなメロウ・グルーヴ & ヴォーカル──Kan Sanoの『k is s』ハイレゾ配信

HALFBY AND HIS MYSTIC ARCHESTRAのライヴ音源を配信開始!

HALFBY AND HIS MYSTIC ARCHESTRAのライヴ音源を配信開始!

Calm新作『Dreamtime From Dusk till Dawn』& CitiZen of Peace『Heart Dance』配信開始!

Calm新作『Dreamtime From Dusk till Dawn』& CitiZen of Peace『Heart Dance』配信開始!

覆面ラップ集団、MIDICRONICAから894がソロ・リリース!

覆面ラップ集団、MIDICRONICAから894がソロ・リリース!

ドミノ・レコーズの大型新人、The BohicasがデビューEPを配信開始!!

ドミノ・レコーズの大型新人、The BohicasがデビューEPを配信開始!!

Real Estate、2年半ぶりの新作『Atlas』を配信開始

Real Estate、2年半ぶりの新作『Atlas』を配信開始

アルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフ、ピアノ・ソロ作品を2枚同時配信!!

アルゼンチン音響の代表格アレハンドロ・フラノフ、ピアノ・ソロ作品を2枚同時配信!!

待ってました!!! アルゼンチンの歌姫、フアナ・モリーナ5年ぶりの新作『Wed 21』。びたびたに浸れる無限のサイケデリア!!

待ってました!!! アルゼンチンの歌姫、フアナ・モリーナ5年ぶりの新作『Wed 21』。びたびたに浸れる無限のサイケデリア!!