刺々しくも清らかなクリスマスの物語──サニーデイ・サービス「クリスマス」小西康陽remixを配信開始

今年6月、突如Apple MusicとSpotifyにてストリーミング配信のみでリリースされたサニーデイ・サービスの『Popcorn Ballads』。その収録曲で、フェアリーテイル・ファンクな名曲「クリスマス」が小西康陽によるリミックスを経て、メロウでジャジーな楽曲へと変化を遂げた。さらに曽我部が書き下ろした新たなクリスマス・ソング「Rose for Sally(クリスマス・ソング)」も収録。また12月25日(水)にリリースされる『Popcorn Ballads(完全版)』の予約受付も開始! どちらもハイレゾでご用意しております! サニーデイからの最高のクリスマス・プレゼントを、レヴューとともにお見逃しなく!

サニーデイからのクリスマス・プレゼント、ハイレゾ配信!

サニーデイ・サービス / クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC
>>>ハイレゾとは?

【配信価格】
単曲 270円(税込) / まとめ 540円(税込)

【収録曲】
1. クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽
2. Rose for Sally(クリスマス・ソング)

【まとめ購入特典】
『クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽』テジタル・ブックレット(PDF)

REVIEW : 痛みとカタルシスが同居したクリスマスの物語

2本のミュージックビデオと1枚のEP。サニーデイ・サービスから、愛あるクリスマス・プレゼントが届いた。

本作のリリース前後、立て続けにYoutubeにアップロードされた、原曲とリミックス、それぞれの「クリスマス」をバックに流れゆくは、恋人の諍いと仲直りの物語だ。ふとしたきっかけから、恋人を傷つけてしまう「怪物」としての自己が身をもたげるが、自らが「怪物」としてあるという認めがたい事実を直視することで、ふたりは再会する(赤いワンピースの少女は、その「怪物」のメタファーにみえる)。


サニーデイ・サービス/クリスマス


サニーデイ・サービス/クリスマス remixed by 小西康陽

そのような物語を内包するMVとほぼ同時に届いた、本作A面の副題として掲げられた“Blue Christmas”という記号は、“あなた”のいないクリスマスを歌った、オールディーズ・ナンバー、「Blue Christmas」を示すのだろう。最後期のマーヴィン・ゲイのような(たとえば、「My Love is Waiting」)ファンクなビートと、スウィート・メロディからなる原曲の「クリスマス」と比較すると、リミックスは、曽我部恵一の歌声がエコーと共に聖歌隊のように響き、飾り気のないギターが重なることでメロウな仕上がりとなっている。それはパティ・ラヴェル&ブルートーンズが歌い上げた「Blue Christmas」のようにも聴こえ、その音色はMVの前半でも描かれるような、「あなた」のいないクリスマス、寒空の下の「わたし」を包み込む。

他方、本作B面に収められた、ハーモニカとストリングスの調べが美しい、「Rose For Sally」では、「おまえ」のもとへと向かう「わたし」の姿が描かれる。それは、MVの後半で、自己の中に住まう「怪物」を認め、恋人の家へ向かう「わたし」の姿であり、このEPに収められた、ゆっくりと、しかし確実に歩みを進め恋人の元へと向かう、クリスマスの「わたし」の姿でもある。

恋人たちの、別れと再会。サニーデイ・サービスから私たちのもとへと届いたクリスマス・プレゼントは、ふたりの愛をめぐる、痛みとカタルシスが同居したクリスマスの物語だった。(尾野泰幸)

Popcorn Ballads(完全版)の予約受付も開始! こちらもハイレゾ!

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC
>>>ハイレゾとは?
【配信価格】
単曲 216円(税込) / アルバム 1,944円(税込)
【まとめ購入特典】
『Popcorn Ballads(完全版)』テジタル・ブックレット(PDF)
【予約・配信ページ】
https://ototoy.jp/_/default/p/90623

2017年12月25日(水)より配信スタート!
配信日に先駆けて予約販売もスタート。
予約注文に関してはこちら

サニーデイ・サービス過去作

古→新

【過去の特集ページ】
>>『アビーロードごっこ』特集 : レヴュー
>>『Sunny』特集 : 曽我部恵一インタヴュー&全曲解説
>>『苺畑でつかまえて』特集 : レヴュー
>>『東京』リマスター盤特集 : レヴュー
>>『DANCE TO YOU』特集 : 曽我部恵一インタヴュー

曽我部恵一過去作

古→新

【過去の特集ページ】
>> 2010年新春特別対談 曽我部恵一×鈴木慶一×渋谷慶一郎
>> 「サマー・シンフォニー」特集 : 曽我部恵一インタヴュー(前編)
>> 「サマー・シンフォニー」特集 : 曽我部恵一インタヴュー(後編)
>> 『けいちゃん』特集 : レヴュー
>> 『流星』特集 : 直枝政広&曽我部恵一インタヴュー
>> 『PINK』特集 : レヴュー
>> 『Night Concert』特集 : レヴュー
>> 「6月の歌」特集 : レヴュー
>> 『超越的漫画』特集 : レヴュー&曽我部恵一インタヴュー
>> 『My Friend Keiichi』特集 : レヴュー

OTOTOYだけの独占音源も!

レーベル ROSE RECORDS  発売日 2014/09/25

※ 曲名をクリックすると試聴できます。

【特集ページ】
>> 『氷穴EP』特集 : レコーディング・レポート
>> 『氷穴EP』特集 : レヴュー

LIVE SCHEDULE

DANCE TO THE POPCORN CITY
2017年12月18日(月)@東京 恵比寿リキッドルーム
時間 : OPEN 18:30 / START 19:30
出演 : サニーデイ・サービス
バンド・メンバー : 曽我部恵一(vo,gt)、田中 貴(bass)、岡山健二(dr)、高野 勲(key)、新井 仁(gt)、加藤雄一郎(sax)

2017年12月21日(木)@大阪 梅田クラブクアトロ
時間 : OPEN 18:30 / START 19:30
出演 : サニーデイ・サービス
バンド・メンバー : 曽我部恵一(vo,gt)、田中 貴(bass)、岡山健二(dr)、高野 勲(key)、新井 仁(gt)、加藤雄一郎(sax)

>>> MORE LIVE INFO

PROFILE

サニーデイ・サービス

曽我部恵一(vo,g)、田中貴(b)、丸山晴茂(dr)からなるロック・バンド。
1995年『若者たち』でアルバム・デビュー。以来、「街」という地平を舞台に、そこに佇む恋人たちや若者たちの物語を透明なメロディで鮮やかに描きだしてきた。その唯一無二の存在感で多くのリスナーを魅了し、90年代を代表するバンドの1つとして、いまなお、リスナーのみならず多くのミュージシャンにも影響を与えている。7枚のアルバムと14枚のシングルを世に送り出し、2000年に惜しまれつつも解散。
2008年7月、奇跡の再結成を遂げ、以来、〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉に出演するなど、ライヴを中心に活動を再開。
そして2008年に再結成を果たして以降、アルバム『本日は晴天なり』『Sunny』をリリース。かつてのようにマイペースながらも精力的な活動を展開している。
2016年8月3日に通算10枚目のアルバム『DANCE TO YOU』を発売。

>>> 公式HPはこちら