杏窪彌(アンアミン)のみん散歩 第1回〜台湾・剥皮寮〜

台北生まれの、かわいらしくて、ちょっと不思議な女の子MINを中心としたエキゾチック・ポップ・バンド、杏窪彌(アンアミン)。そのヴォーカルで台湾人のみんさんが気になる場所を気ままにお散歩し、その様子をインタヴューと写真でお届けする連載がスタート。タイトルは「みん散歩」!! お茶を飲みながら読みたくなるようなゆる〜い連載。みんさんと一緒に世界各地をお散歩してみませんか?

第1回〜台湾・剥皮寮〜

杏窪彌(アンアミン)のヴォーカル、台湾人のみんさんが自由気ままに気になる場所をお散歩する「みん散歩」。記念すべき第1回はみんさんの故郷 台湾にある「剥皮寮」です。

ーーみんさん、「みん散歩」いよいよ始まりましたね。

みんさん : 我要向大家介紹我喜歡的地方、完全是依我個人的喜好跟偏見選的。
訳 : これは私の独断と偏見で好きな場所をみなさんにたくさん紹介するコーナーです。

ーーいきなりすみませんが、「剥皮寮」って何て読むんですか?

みんさん : 剥皮寮。
訳 : 「ボーピーリャオ」です。

ーーへえありがとうございます。字だけ見ると怖い気がしますが、なんだか歴史がありそうな街並みですね?

みんさん : 清朝時建造的地方、有200年以上的歷史。喜歡古式建築跟歴史的人一定要來看看! 有名的電影「艋舺(Monga)」也是在這裡拍攝的。
訳 : 「剥皮寮」は清朝時代に建てられた町で、200年以上の歴史がある観光名所ですよ。古い建築や歴史が好きな人は来るべき! あの大ヒット映画「艋舺(Monga)」もここで撮影が行われたんですよ。

ーー得意気ですね。

みんさん : 因為是我出生長大的地方、台灣人大家應該都知道。地名有點詭異、有剝樹皮之類的意思。聽過一次就很難忘記。
訳 : だって地元ですから。台湾人ならみんな知ってますよ。地名はちょっと不気味な地名ですが、「剥皮寮」という地名の由来は樹皮をむくなど、さまざまな説があるんですよ。一度聞いたら忘れられないですね。

ーーすみません。もう一度読み方、教えてもらっていいですか?

みんさん : … 第一頁有寫、回去重看。
訳 : … 1ページ目に書いてありますよ

ーーみんさん、おやおや、あっちに子供がたくさんいますけど、修学旅行とかですかね?

みんさん : 不是的其時旁邊就是老松小學。這個小學有100年以上的歷史。以前曾經有1萬以上的小朋友在這裡讀過書。
訳 : いえ、実はすぐ隣に老松小学校があるんです。その小学校も100年以上歴史があるんですよね。昔は1万人以上の子供たちが通うマンモス学校だったそうですよ。

ーーそれにしてもここら辺一帯は立派なレンガ造りで本当に情緒ある街並みですね。

みんさん : 對! 感覺很像回到阿罵家。
訳 : はい。おばあちゃんちに帰ってきた気分になります。

ーーみんさんはどんなおばあちゃんになるんですかね?

みんさん : 蛤? 任你想像。
訳 : は? 想像にお任せします。

みんさん : 下次我們要去離這裡100m的號稱台北第一有能量的地方。敬請期待。
訳 : さて、次回はここから100m先にある台北のナンバー1パワースポットに行きましょう。

みんさんの世界に触れるアイテムはこちら

杏窪彌 / 来来!!不夜城アンアミン

杏窪彌の1stミニ・アルバム。リード曲「不夜城アンアミン」や、過去にネット上でデモ音源がアップされていた「歴史 de DANCE」「ひみつのみつ」などを含む全5曲入り。

杏窪彌 / アゴがおちるほどおいしい恋がしたい

ライヴ会場とオンライン・ショップでしか買えないてづくりCD”プロジェクト第4弾『アゴがおちるほどおいしい恋がしたい』の配信をOTOTOY限定で配信スタート!!

>>特集ページはこちら

杏窪彌 / 箱根にしようかE.P.

画家アンリ・ルソーは、一度も行ったことのないジャングルを妄想し、幻想的な絵を描いた。Yellow Magic Orchestraは、欧米人がもつ未開の東洋に対する間違えたエキゾチズムをコンセプトとした。これをヒントに、杏窪彌(アンアミン)は「箱根」という有名な温泉地の名がもつ、ふしぎな想像力を曲にした。新作『箱根にしようかE.P.』から、箱根にインスピレーションを受けた「箱根にしようか」を含む2曲を配信中。

>>特集ページはこちら

PROFILE

杏窪彌(アンアミン)

2011年結成。台湾からやってきた謎の少女VoのMINを擁する、台北生まれ、東京育ちのエキゾチック・ポップ・バンド。観光気分で懐かしい未来を唄う、東洋一のネオ歌謡。

>>OFFICIAL HP

o

 
 

連載

GANG PARADE、インタヴュー&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.3掲載!!
[GANGPARADE]・2017年11月17日・【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.3 7人組アイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人で活動を行っている。そんな7人体制での初アルバムが11月21日にリリース。11月20日の恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴのチケットも完売し、さらなる飛躍が期待される彼女たちの歴史を振り返るインタヴューを3回に渡り掲載する。また、ユイ・ガ・ドクソンによるラーメン連載がカレー連載「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」にリニューアル!! ドクソンが真剣にカレーを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェック!! >>ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry vol.3はこちら>GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る・前編はこちら>>GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る・中編はこちら 2017年新たな
by 西澤 裕郎
GANG PARADE、インタヴュー&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.2掲載!!
[GANGPARADE]・2017年11月10日・【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.2 7人組アイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人で活動を行っている。そんな7人体制での初アルバムが11月21日にリリース。11月20日の恵比寿LIQUID ROOMでのワンマン・ライヴのチケットも完売し、さらなる飛躍が期待される彼女たちの歴史を振り返るインタヴューを3回に渡り掲載する。また、ユイ・ガ・ドクソンによるラーメン連載がカレー連載「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」にリニューアル!! ドクソンが真剣にカレーを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェック!! >>ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry vol.2はこちら>GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る・前編はこちら POPからGANG PARADEヘ(2015年12月〜2016年7月) ──カミヤ
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第10回
[REVIEW]・2017年11月15日・斎井直史のヒップホップ連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第10回──KOJOE4年半ぶりの新作に迫る いよいよ本格的に冬! 今年も残り1ヶ月半、年末に向けじわじわと忙しさも増す今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」も今月で10回目! 前回はみんなが待ちに待ったPUNPEEのアルバム『MODERN TIMES』を渾身のレヴューでお届けしました。年間のベストも出揃いつつあるタイミングですが、ここにきて強烈な作品! 今月は新潟生まれ、NYクイーンズ育ちのバイリンガル・ラッパー、KOJOE4年半ぶりとなるアルバム『here』を特集です。豪華な客演陣が揃う今作からはどんなパンチラインが選ばれるんでしょうか!? 4年半ぶりとなるオリジナル・アルバム!KOJOE / here'【収録曲】01. KING SONG Feat. Mayumi02. Smiles Davis Feat. Dusty Husky & Campanella03. PenDrop Feat. ISSUGI04. Prodigy Feat. OMSB
by 斎井 直史
【新連載】Summer Rocket愛わなびの「くりえいてぃ部」ーーVol.1 Homecomings 畳野彩加編
[CLOSEUP]・2017年11月09日・【新連載】Summer Rocket愛わなびの「くりえいてぃ部」ーーVol.1 Homecomings 畳野彩加編 「夏」をテーマに、2016年7月から活動をスタートさせた4人組アイドル・グループ、Summer Rocket(サマーロケット)。SEBASTIAN X、音沙汰の永原真夏と工藤歩里が楽曲を手がけ、こつこつとライヴ活動や雑誌のレポート活動などを行い、じわじわと知名度と人気があがってきている彼女たち。その中でも、オリジナルZINEを作るなど、ひときわ創作に強い意欲を持っているメンバー、愛わなびの連載企画がスタート! 愛わなびが敬愛する表現者たちにインタヴューを行い、各アーティストがどのような考えを持って活動しているのかを学び、その回ごとにインスピレーションを元に総括を創作して公開します! と、コンセプトは決まったものの緊張の中始まった連載第1回。ゲストは、Homecomings畳野彩加さん。果たしてわなびは何を学んだのか? ぜひお楽しみください! 愛わなびの「くりえいてぃ部」ーーVol.1 Homecomings畳野彩加編 さぁさぁ〜! 始まりました! ついに始まってしまいました、「愛わなびのく
by 中の人
【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.1
[GANGPARADE]・2017年11月07日・【全3回連載】GANG PARADEの歩みを現在の7人で振り返る&「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」vol.1 7人組アイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。2017年5月よりカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの無期限限定レンタル・トレードが行われ、アヤを入れた7人で活動を行っている。そんな7人体制での初アルバムが11月21日にリリース。11月20日の恵比寿LIQUID ROOMでのワンマン・ライヴのチケットも完売し、さらなる飛躍が期待される彼女たちの歴史を振り返るインタヴューを3回に渡り掲載する。また、ユイ・ガ・ドクソンによるラーメン連載がカレー連載「ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry」にリニューアル!! ドクソンが真剣にカレーを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェック!! >>ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Curry vol.1 はこちら>【レポート】BiSHとPOPの200km対抗駅伝はなにを生み出したのか? ミキ : ユアは往路の対戦相手がいなくて。 ユア : モモコグミ・カン
by 西澤 裕郎
【BiS連載vol.86】祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る
[POURLUI]・2017年10月31日・【BiS連載vol.86】祝・メジャー・デビュー!! プー・ルイのいなかった6人の約半月を振り返る 2016年9月、5人のメンバーで再スタートを切り、2017年5月に新メンバー・ももらんどとパン・ルナリーフィが加入、GANG PARADEのカミヤサキがレンタル移籍し、現在7人体制で活動中の新生アイドル研究会BiS。5月末より行ってきた全国ツアー〈BAD SOCiAL TOUR〉のファイナル公演〈IDOL is DEAD〉を目前にペリ・ウブが感染性腸炎により入院、無事退院したもののリーダーのプー・ルイがダイエットに挑戦する企画〈DiET or DiE〉でまさかの失敗。9月16日より活動休止となり、6人での活動を余儀なくされた。そして10月6日の赤坂BLITZ公演を6人で迎えたBiS。ライヴ途中でプー・ルイが復帰し、2回目のメジャーデビュー、両国国技館でのワンマンを発表し、再び7人で走り始めた。そんなBiSの6人で活動した期間を6人とともに振り返る。 新生BiS、7人体制での2ndシングルを配信中BiS / I can't say NO!!!!!!!【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC【配信価格
by 西澤 裕郎
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回
[REVIEW]・2017年10月11日・ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回 今年も残り3ヶ月、気がつくとあっという間に年末がすぐそこまで来てますね〜。ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載、「パンチライン・オブ・ザ・マンス」も今月で9回目です! 先月はキレのあるFebbのラップが帰って来た、GRADIS NICE & YOUNG MASによる共作『L.O.C -Talkin About Money- 』、そして先日の日本での初ライヴを披露したNY在住の日系若手ラッパー・MIYACHIを取り上げました。そしてもちろん今月は、全てのヒップホップ・ヘッズたちが待ちに待ち焦がれたPUNPEEのファースト・アルバム『MODERN TIMES』特集! 斎井によるレヴューの熱量もかなり高めに仕上がっております! ぜひ一読を! みんな待ってた! 待望のソロ1st!!PUNPEE / MODERN TIMES'【収録曲】1. 20572. Lovely Man3. Happy Meal4. 宇宙に行く5. Renaissance6. Scenario (Film)7. Interval8. Prid
by 斎井 直史
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode41 アユニ・D「BiSHの存在を知ってもらいたい」
[BISH]・2017年10月09日・【BiSH】Epsode41 アユニ・D「BiSHの存在を知ってもらいたい」 2016年10月にメジャー・ファースト・アルバム『KiLLER BiSH』をリリース、2017年7月22日には幕張メッセ・幕張イベントホールで開催された全国ツアー・ファイナル〈BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS“〉を7,000人の観客を集め大成功させた“楽器を持たないパンク・バンド”BiSH。セブン‐イレブンのおでんCMを歌ったり、音楽ファンを越えて浸透しはじめている彼女たちの6周目となるメンバー個別インタヴュー掲載。第2回はアユニ・Dへのインタヴューをお届けする。 BiSH初のミニ・アルバムをハイレゾ配信中 BiSH / GiANT KiLLERS'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 540円 / まとめ購入 750円【Track List】1. GiANT KiLLERS 2. Marionette 3. Nothing. 4. 社会のルール 5. VOMiT SONG※アルバムをまとめ購入いただくと、デジタル・ブックレット
by JJ