album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
JAPAN一番 -- 三木道三  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
むちゃくちゃやんけ -- 三木道三  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52
へべれけでいけ -- 三木道三  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
キミにミキ feat.リーナ -- 三木道三  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10
てきとうにテキオウ -- BOXER KID  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
バリバリ伝説 -- 446  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:57
××(チョメチョメ) -- 446  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:59
目くらむメイクラブ -- RYO the SKYWALKER  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:01
はんぱもん -- CHOZEN LEE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52
学校 -- ATOOSHI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08
ロンリー・ダンス -- SISTER KAYA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10
されどチンピラ -- KEN-JAY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:18
BACK TO MY ROOTS -- SAWA a.k.a.KASHMERE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
BORN JAPANESE -- NANJAMAN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13
つれ -- NANJAMAN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
ヤ・メ・ト・キ -- NANJAMAN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:01
JIMMY -- NANJAMAN & KEN-JAY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13
行きたきゃ行け -- NANJAMAN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:07
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 72:34
Album Info

まだ今ほどインディーズミュージックやジャパレゲ(日本語レゲエ)が注目されていなかった頃、地球の反対側、そう、言わずと知れたダンスホールレゲエの本場ジャマイカで日本人による日本人のためのレーベルJAPjam INTERNATIONALが発足していた。7inchアナログレコードでのリリースが続いた後、初のコンピCD「JAPjam INTERNATIONAL Vol.1」(V.A./Alpha Enterprise)が完成。当時、日本語レゲエのコンピレーションCDはすでに数タイトルリリースされてはいたが、その中においても驚異的なヒットを記録し、その後もレコー ドでのシングルリリースのペースは衰えず、前作に続きコンピレーションCD「JAPjam INTERNATIONAL Vol.2」、「JAPjam INTERNATIONAL Vol.3」(V.A./Alpha Enterprise)をリリース。三木道三、NANJA MAN(ナンジャマン)CHOZEN LEE(チョーゼンリー/現FIRE BALL)、ATOOSHI(ア トゥウシ)、KEN-JAY(ケンジェイ),KASHMERE(カシミア)など多数のアーティストが参加した。JAPjam INTERNATIONALはそのころ数少ないジャパレゲ・レーベルの中でも一躍カリスマ レーベルへと成長を遂げた。プロデューサーであるB.P.(現在はB.P.2011レーベルを運営)はその後、同じくジャパレゲレーベル「空手」を立ち上げる。曲作りに対するプロデューサーB.P.の姿勢は一貫しており、心を躍らせるうた、どこにもぶつけることの出来ない心の躍動感を表現す るうたを作っていく。その空手レーベルにも三木道三と共に全国ツアーを回った446(ヨシロー)、 説明不要のRYO the SKYWALKER(リョウ・ザ・スカイウォーカー)、BOXER KID(ボクサー・キッ ド/現MIGHTY JAM ROCK)らが参加。B.P.にとってレゲエとは?と言う問いに対する本人の答えでもある「セックス・暴力・ロックンロール」(V.A./Alpha Enterprise)をリリース。ここまで上記に記したレコード、CD以外にもここでご紹介しきれないほどリリースした作品は数多い。今 回はその中でもプロデューサー本人が厳選した代表曲18曲を再度パッケージングし、「B.P. presents ジャパレゲクラシック」として発売。今までありそうでなかった文字通りジャパニーズレゲエのクラッシック保存版である。当時、夢中になった方から初めて手にして聞いた方まで 満足できる1枚。

Discography

RYO the SKYWALKER 『CASINO』

JAP jam INTERNATIONALより'95年にデビュー・シング ル「JAPAN一番」をリリースして以来、彼自身が訴えかけて きたテーマは自分達が見失っていた何かを常に考えさせて きた。例えば代表曲と言える「JAPAN一番」は当時ジャン ルに関わらず、時代背景的に洋楽上位傾向だった世間に一石を投じたり、また「むちゃくちゃやんけ」は未だ様々な問題を抱えている日本の現状を見事に歌い上げた。一聴して単純なナンパ・ソングと思われるいくつかの曲も、ここに収録されている曲群すべてを聴いてもらえれば、それだけに止まらない彼の真意を解ってもらえるはずだ。なにもオリコンチャートで1位に輝いた「Lifetime Respect」 ('01年)だけが特別ではなかった。リスナー自身が様々な捉え方で受け入れられることの出来る柔軟な曲だった、という違いはあるものの本人の精神的な物からすればどれもこれも同じ。彼の残してきた物、すべて現在の彼に繋がり集約されていることはこの収録曲を聴いてもらえれば明らかだ。そしてここに収録されたクラシックスも改めて、彼のレゲエは日本のポップミュージ ックになり得ることが証明されるであろう。MAEDA hico KAZUHIKO

446

2月に他界した446の泣きの1曲。彼の人生が綴られた最後の手紙とは、、

国内屈指のレゲエバンド、CHALISSS CREWのChallis Kanashima主宰レーベルJust A Musicから、新作セグメント「Boom Bop Riddim」が到着!3週連続展開の第一弾は、元祖レゲエプリンスことRYO the SKY WALKERによるダンスホールの華達へ送る「イカした女賛歌」夏が待ちきれなくなるアッパーなダンスホールチューン!

RYO the SKYWALKER、デビュー15周年記念作品!! “喜怒哀楽”をテーマにレコーディングした新曲4曲と、これまでに発表した数多くのビッグチューンやfeat.参加曲の中から、本人がセレクトし監修のもと制作されたノンストップMIXを収録した、15年の軌跡が詰まった1枚。

RYO the SKYWALKER、デビュー15周年記念作品!!“喜怒哀楽”をテーマにレコーディングした新曲4曲と、これまでに発表した数多くのビッグチューンやfeat.参加曲の中から、本人がセレクトし監修のもと制作されたノンストップMIXを収録した、15年の軌跡が詰まった1枚。

【4:20】あー、今日もいい仕事したな。あと3,40分で5時か!こっからが俺らの時間、ご苦労さんお疲れ様ヤーマン。耳に残るサビから連想される「ほっこり」VIBESは、働く者が誰しも感じる就業間近の安堵感や開放感_今日も1日お疲れ様でしたと背中を後押ししてくれる安らげる一曲_

「生きるっていいぞ」関西ダンスホールレゲエシーンの金字塔、Mighty Jam RockからJUMBO MAATCH (ジャンボマーチ)、TAKAFIN(タカフィン)、 BOXER KID(ボクサーキッド)のブランニューを3週連続リリース!第一週目はハードコア・メッセンジャーBOXER KIDのこの春新たな道を歩むスタートにふさわしいハッピーなブランニューチューン。

「今が物足りないなら壊して、また作ればいい」西の筆頭JTBからBOXER KID待望のニューシングルは西成プリンス、Shingo★西成を招いてのギュインギュインのDubstep♪

446

昨年6月に発売された大阪の伝説、446のフルアルバムより大人気トラック「GI MI SENSI」にNG HEADを迎えたリミックスが遂に解禁!!

View More Discography Collapse
Collapse