album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
緊急事態 ~紅の警告~ -- RED SPIDERMINMIHAN-KUNKENTY GROSSBESAPOLLOKIRANG HEADDOZAN11  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:31 N/A
2
Jump Up Japan -- DOZAN11APOLLOBESKENTY GROSSARM STRONGRAM HEAD  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
3
LIFE GOES UP -- BOXER KIDBig Bear  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:45 N/A
4
HEAT -- NERDHEADRED RICEMs.OOJA  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:33 N/A
5
TEQUILA ~みんなDAY~ -- CORN HEAD  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
6
BRING IT ON (Studio Session) -- Fire BallHome Grown  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
7
RESPECT -- MIGHTY CROWN FAMILY  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:14 N/A
8
Rize Up -- CHOZEN LEE  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:47 N/A
9
Money Can't Buy -- PAPA B  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:52 N/A
10
Take It Easy -- JING TENG  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
11
HEART BEAT -- GUAN CHAIJUNGLE ROOTS  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
12
夏キラキラ -- MOOMIN  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:12 N/A
13
ともに歩こう -- SPICY CHOCOLATENATURAL WEAPONWATARU  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:05 N/A
14
Don't Touch -- MUNEHIRO  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
15
もいちど -- BES  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:48 N/A
16
またここで -- 導楽  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:54 N/A
Add all to INTEREST

Discography

MIGHTY JAM ROCKのメンバーとして活躍中のレゲエ Dee Jay BOXER KIDと、AMATORECORDZ所属でナニワ裏庭を代表するプロデューサーAKIO BEATSが全面的にタッグを組んで制作したアルバム「THE PARTY」。 変幻自在なウラニワビートにのせて現地点から見える現在、過去、未来をハードコアメッセンジャーBOXER KIDが喜怒哀楽の感情で歌い上げる今作! 楽しく弾けるカーニバル的ソングから、深く胸に刺さるメッセージソングまでイントロ、インタルードを含む全11曲を収録。 前作「BOXER KID MIX TAPE BY AKIO BEATS 」から約7年、ブレないスタイルで進化を続ける裏庭の盟友コンビが生み出す、ジャンルを超越したストリートミュージックがここに誕生!

NAKAMARU RECORDSから春にリリースされるBOXER KIDのソロアルバム「THE PARTY」。そのアルバムからの先行第二弾シングル「STAND ALONE feat.AKIO BEATS」。AKIO BEATS制作の心揺さぶるエモーショナルなリディムにのせた、BOXER KIDの物静かだが、力強いメッセージが込められた一曲。

Pop

SPICY CHOCOLATE新章第一弾 目まぐるしい変化をみせる東京を舞台に描く、応援ソング、ラブソングを収録。SPICY CHOCOLATEならでは豪華コラボが実現!

GOOD PRICE!

NAKAMARU RECORDS再始動の第一弾シングルリリース!AKIO BEATSのプロデュースリディムにのせた、今の時代に向けたメッセージソング。

BES

そろそろ終盤戦を迎える、UMBによる日本語ラップコンピ『UMBC』のシーズン2にて、今回、2枚同時のリリースとなるシングルのプロデュースを手がけたのが、昨年のシーズン1にてNAIKA MC「言わせろ」を手がけたDJ TAIKI。その同時リリースの1曲がBESとのタッグによる「自然と心がI don’t give a fuck」だ。  SWANKY SWIPE、そしてSCARSのメンバーとしての活動でも知られるBESだが、2007年には東京代表としてUMB本戦に出場し、準優勝を果たすなど、バトルMCとしても華々しい経歴を持つ。ソロアーティストとしては2008年に1stアルバム『REBUILD』を発表し、2ndアルバム『UNTITLED』(2016年)、3rdアルバム『THE KISS OF LIFE』を経て、さらに2018年にリリースされたISSUGIとのジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』も大きな話題を呼んだ。また、『UMBC』でもおなじみのI-DeAが全面的にバックアップした最新作となるEP『CONVECTION』では、盟友であるNORIKIYO、STICKY、仙人掌、VIKNらをゲストに迎え、“天才ラッパー”の名を欲しいままにするBESならではの圧倒的なスキルを見せつけている。  今回のシングル「自然と心がI don’t give a fuck」は、日本のヒップホップ/クラブシーンのレジェンド的存在であるDJ TAIKIならではのド直球なブレイクビーツに、BESのラップが文字通りに炸裂。スネア、キック、ハイハットがワイルドに鳴り響くドラムトラックをBESは自らのフロウで巧みに操り、ストリートに根ざした自らのライフスタイルをライムでぶつける。そんな両者による荒ぶるサウンドを見事にミックスエンジニアとしてまとめるのは、ご存知、Illicit Tsuboi。日本のヒップホップシーンを代表する職人達の手によって、『UMBC』の新たなクラシックチューンが誕生だ。

BES

そろそろ終盤戦を迎える、UMBによる日本語ラップコンピ『UMBC』のシーズン2にて、今回、2枚同時のリリースとなるシングルのプロデュースを手がけたのが、昨年のシーズン1にてNAIKA MC「言わせろ」を手がけたDJ TAIKI。その同時リリースの1曲がBESとのタッグによる「自然と心がI don’t give a fuck」だ。  SWANKY SWIPE、そしてSCARSのメンバーとしての活動でも知られるBESだが、2007年には東京代表としてUMB本戦に出場し、準優勝を果たすなど、バトルMCとしても華々しい経歴を持つ。ソロアーティストとしては2008年に1stアルバム『REBUILD』を発表し、2ndアルバム『UNTITLED』(2016年)、3rdアルバム『THE KISS OF LIFE』を経て、さらに2018年にリリースされたISSUGIとのジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』も大きな話題を呼んだ。また、『UMBC』でもおなじみのI-DeAが全面的にバックアップした最新作となるEP『CONVECTION』では、盟友であるNORIKIYO、STICKY、仙人掌、VIKNらをゲストに迎え、“天才ラッパー”の名を欲しいままにするBESならではの圧倒的なスキルを見せつけている。  今回のシングル「自然と心がI don’t give a fuck」は、日本のヒップホップ/クラブシーンのレジェンド的存在であるDJ TAIKIならではのド直球なブレイクビーツに、BESのラップが文字通りに炸裂。スネア、キック、ハイハットがワイルドに鳴り響くドラムトラックをBESは自らのフロウで巧みに操り、ストリートに根ざした自らのライフスタイルをライムでぶつける。そんな両者による荒ぶるサウンドを見事にミックスエンジニアとしてまとめるのは、ご存知、Illicit Tsuboi。日本のヒップホップシーンを代表する職人達の手によって、『UMBC』の新たなクラシックチューンが誕生だ。

RED SPIDER待望の新曲は盟友APOLLO,KENTY GROSS,NATURAL WEAPONの3人コンビネーション

RED SPIDER待望の新曲は盟友APOLLO,KENTY GROSS,NATURAL WEAPONの3人コンビネーション

BES

2019年6月に沖縄県最北端に位置する国頭村にオープンした「YANBARU HOSTEL」のテーマソング。 2018年より『YANBARU HOSTEL PARTY』と題して全国のクリエイターや仲間たちと一緒に夜を過ごしてこれまでの事、これからの事を沢山語り合ってきた。そこで語られた夢や熱い思いを歌詞に込めて、国頭村の月の下でこの楽曲が生まれた。

View More Discography Collapse
Collapse