album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
国歌 -- Leba  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:54
バリバリ伝説 -- 446  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:58
チャウチャウ -- Yellow Choice  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:18
てきとうにテキオウ -- BOXER KID  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
絶対 -- INDIPENDENT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:08
へべれけでいけ -- 三木道三  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14
おまえ -- Yellow Choice  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:16
つみきくずし -- 446  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
パトワ口座 -- RED SPIDERHulk  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:47
ヤリタイ -- 446  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03
Blue Bind -- Leba  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:28
目くらむメイクラブ -- RYO the SKYWALKER  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:02
XX(チョメチョメ) -- 446  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:58
BAD MAN -- MIGHTY CROWN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:10
JIMMY -- KEN JAYNANJAMAN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 38:28

Discography

RED SPIDER待望の新曲は盟友APOLLO,KENTY GROSS,NATURAL WEAPONの3人コンビネーション

RED SPIDER待望の新曲は盟友APOLLO,KENTY GROSS,NATURAL WEAPONの3人コンビネーション

先出の「MONSTER / ARM STRONG」、「JOKER / PEQUU」に続く”THE PARTY”のINTROトラックを使用した第3弾!!!おどろおどろしいセグメントを締めくくる、誰も知らないUntold story !

先出の「MONSTER / ARM STRONG」、「JOKER / PEQUU」に続く”THE PARTY”のINTROトラックを使用した第3弾!!!おどろおどろしいセグメントを締めくくる、誰も知らないUntold story !

MIGHTY JAM ROCKのメンバーとして活躍中のレゲエ Dee Jay BOXER KIDと、AMATORECORDZ所属でナニワ裏庭を代表するプロデューサーAKIO BEATSが全面的にタッグを組んで制作したアルバム「THE PARTY」。 変幻自在なウラニワビートにのせて現地点から見える現在、過去、未来をハードコアメッセンジャーBOXER KIDが喜怒哀楽の感情で歌い上げる今作! 楽しく弾けるカーニバル的ソングから、深く胸に刺さるメッセージソングまでイントロ、インタルードを含む全11曲を収録。 前作「BOXER KID MIX TAPE BY AKIO BEATS 」から約7年、ブレないスタイルで進化を続ける裏庭の盟友コンビが生み出す、ジャンルを超越したストリートミュージックがここに誕生!

NAKAMARU RECORDSから春にリリースされるBOXER KIDのソロアルバム「THE PARTY」。そのアルバムからの先行第二弾シングル「STAND ALONE feat.AKIO BEATS」。AKIO BEATS制作の心揺さぶるエモーショナルなリディムにのせた、BOXER KIDの物静かだが、力強いメッセージが込められた一曲。

NAKAMARU RECORDS再始動の第一弾シングルリリース!AKIO BEATSのプロデュースリディムにのせた、今の時代に向けたメッセージソング。

JAP jam INTERNATIONALより'95年にデビュー・シング ル「JAPAN一番」をリリースして以来、彼自身が訴えかけて きたテーマは自分達が見失っていた何かを常に考えさせて きた。例えば代表曲と言える「JAPAN一番」は当時ジャン ルに関わらず、時代背景的に洋楽上位傾向だった世間に一石を投じたり、また「むちゃくちゃやんけ」は未だ様々な問題を抱えている日本の現状を見事に歌い上げた。一聴して単純なナンパ・ソングと思われるいくつかの曲も、ここに収録されている曲群すべてを聴いてもらえれば、それだけに止まらない彼の真意を解ってもらえるはずだ。なにもオリコンチャートで1位に輝いた「Lifetime Respect」 ('01年)だけが特別ではなかった。リスナー自身が様々な捉え方で受け入れられることの出来る柔軟な曲だった、という違いはあるものの本人の精神的な物からすればどれもこれも同じ。彼の残してきた物、すべて現在の彼に繋がり集約されていることはこの収録曲を聴いてもらえれば明らかだ。そしてここに収録されたクラシックスも改めて、彼のレゲエは日本のポップミュージ ックになり得ることが証明されるであろう。MAEDA hico KAZUHIKO

446

2月に他界した446の泣きの1曲。彼の人生が綴られた最後の手紙とは、、

「生きるっていいぞ」関西ダンスホールレゲエシーンの金字塔、Mighty Jam RockからJUMBO MAATCH (ジャンボマーチ)、TAKAFIN(タカフィン)、 BOXER KID(ボクサーキッド)のブランニューを3週連続リリース!第一週目はハードコア・メッセンジャーBOXER KIDのこの春新たな道を歩むスタートにふさわしいハッピーなブランニューチューン。

View More Discography Collapse
Collapse