album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Amukidi -- Roger Eno  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:24 N/A
2
Afar -- Harold Budd  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:32 N/A
3
The River -- Brian Eno & John Cale  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:25 N/A
4
South Of -- Roedelius  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
5
Markgraph -- Brian Eno  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
6
Deep Celestial -- Laraaji  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:58 N/A
7
For Her Atoms -- Misha Mahlin & Lydia Theremin  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:37 N/A
8
4-Minute Warning -- John Paul Jones  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
9
What Actually Happened? -- Brian Eno  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:44 N/A
10
Streetfaxx -- Jon Hassell  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
11
New Laughter Mode (The Way In) -- Audio Active & Laraaji  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:43 N/A
12
Spinner -- Brian Eno & Jah Wobble  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:57 N/A
13
The Soul Of Carmen Miranda -- john cale  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
14
Tonight -- Djivan Gasparyan  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
15
Emberdays -- Roger Eno  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:56 N/A
16
Saint's Name Spoken -- Harold Budd  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:59 N/A
17
Moon Shines At Night (Machinefabriek Version) -- Djivan Gasparyan  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:34 N/A
18
Between Tides (James Blackshaw Version) -- Roger Eno  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
19
Kalimba (Ela Orleans Version) -- Laraaji  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:22 N/A
20
Mandan (patten Version) -- Harold Budd  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
21
Tilturn (Sun Araw Version) -- Audio Active & Laraaji  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
22
Puente (Peaking Lights Version) -- Roedelius  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 11:27 N/A
23
A Cave In England (Bee Mask Version) -- Laraaji  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
24
Inversion (Bandshell Version) -- Jon Hassell  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:29 N/A
25
Dark Star (Personable Version - Edit) -- Harold Budd  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 10:41 N/A
26
Remember (Hieroglyphic Being Version) -- Roedelius  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:49 N/A
27
Err (Gavin Russom Version) -- Michael Brook  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:24 N/A
28
Space Choir (Motion Sickness Of Time Travel Version) -- Laraaji  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:02 N/A
29
Feral (Odd Nosdam Version) -- Harold Budd  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:44 N/A
Album Info

<All Saints>のハイライトを集めた作品。Brian EnoやHarold Budd、Jon Hassell、Roedelius、John Cale、そしてLaraajiらによる楽曲のほか、特別に依頼したBee Mask、patten、Sun Araw、Hieroglyphic Being、James Blackshawといったコンテンポラリー・アーティストによって再解釈された音源も収録。29曲、2枚組のコンピレーション。スリーブノートは”The Ambient Century”の著者であるMark Prendergastによるもの。

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

ブライアン・イーノ、テリー・ライリー、デヴィッド・バーン、ピーター・ガブリエル、デヴィッド・シルヴィアン、ビョークとの歴史的共演の数々、そしてワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、フエルコ S、ビジブル・クロークスら現行人気アーティスト達もその影響を口々にする近代音楽史の大家ジョン・ハッセルが実に9年ぶりとなる最新作をリリース!

Dance/Electronica

ブライアン・イーノ、テリー・ライリー、デヴィッド・バーン、ピーター・ガブリエル、デヴィッド・シルヴィアン、ビョークとの歴史的共演の数々、そしてワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、フエルコ S、ビジブル・クロークスら現行人気アーティスト達もその影響を口々にする近代音楽史の大家ジョン・ハッセルが実に9年ぶりとなる最新作をリリース!

Dance/Electronica

"Brian Eno や Harold Budd のリリースで知られる名門レーベル〈All Saints〉から、幻想的アンビエント / ニューエイジの化身、Laraajiの最新作『Sun Gong』と『Bring On The Sun』のリミックス作品、RSDでフィジカルのみの販売だったものがデジタル化。 リミキサーにはLAビート・シーンの人気アーティストRas G、DNTEL、Mia Doi Todd 、Dexter Storyなどが参加し、万華鏡のような世界が広がる瞑想スペーシーな傑作となっている。"

Dance/Electronica

ブライアン・イーノとの合作でも知られるHarold Buddの『The Serpent (In Quicksilver)』(1981年)、『Abandoned Cities』(1984年)、『The White Arcades』(1987年)、『By The Dawn’s Early Light』(1991年)、『Music For Three Pianos』(1992年)、そして『Luxa』(1996年)のアルバム6作品計57曲を含む超大型リリース!

Dance/Electronica

Brian Enoや Harold Buddのリリースで知られる名門レーベル <All Saints> から、Enoや細野晴臣とのコラボでも知られる天才マルチ奏者Laraaji (本名Edward Larry Gordon)の新作が登場!Peaking Lights や Flaming Lips の仕事で知られる Davey Jewell がレコーディング、Carlos Nino <Leaving Records> がミックスを担当した、Laraajiによる最新スタジオ・アルバム『Bring On The Sun』より「Ocean Flow Zither」をフランスのM.A BEAT!がリミックス!

Dance/Electronica

Brian Eno,Terry Riley, Talking Headsとのコラボレーションでも知られるJon Hassellの過去作がNdeyaよりリリース。1970年代当時、Jon Hassellが提唱した第1世界(西側諸国)と第3世界(発展途上国)を合わせた第4世界というコンセプトは近年のニューエイジシーンや南米音楽とエレクトロニックミュージックの交錯といった現代のシーンとのリンクしており、彼の作品は今聞くべき音楽と言えるだろう。

Dance/Electronica

Brian Eno,Terry Riley, Talking Headsとのコラボレーションでも知られるJon Hassellの過去作がNdeyaよりリリース。1970年代当時、Jon Hassellが提唱した第1世界(西側諸国)と第3世界(発展途上国)を合わせた第4世界というコンセプトは近年のニューエイジシーンや南米音楽とエレクトロニックミュージックの交錯といった現代のシーンとのリンクしており、彼の作品は今聞くべき音楽と言えるだろう。

Dance/Electronica

Brian Eno,Terry Riley, Talking Headsとのコラボレーションでも知られるJon Hassellの過去作がNdeyaよりリリース。1970年代当時、Jon Hassellが提唱した第1世界(西側諸国)と第3世界(発展途上国)を合わせた第4世界というコンセプトは近年のニューエイジシーンや南米音楽とエレクトロニックミュージックの交錯といった現代のシーンとのリンクしており、彼の作品は今聞くべき音楽と言えるだろう。

Dance/Electronica

Brian Eno,Terry Riley, Talking Headsとのコラボレーションでも知られるJon Hassellの過去作がNdeyaよりリリース。1970年代当時、Jon Hassellが提唱した第1世界(西側諸国)と第3世界(発展途上国)を合わせた第4世界というコンセプトは近年のニューエイジシーンや南米音楽とエレクトロニックミュージックの交錯といった現代のシーンとのリンクしており、彼の作品は今聞くべき音楽と言えるだろう。

Dance/Electronica

Brian Enoや Harold Buddのリリースで知られる名門レーベル <All Saints> から、Enoや細野晴臣とのコラボでも知られる天才マルチ奏者Laraaji (本名Edward Larry Gordon)の新作が登場!Peaking Lights や Flaming Lips の仕事で知られる Davey Jewell がレコーディング、Carlos Nino <Leaving Records> がミックスを担当した、Laraajiによる最新スタジオ・アルバム『Bring On The Sun』。恍惚としたパーカッシヴ・ジャム、内省的な聖歌の調べ、トランシーに渦巻くドローンなど Laraaji サウンドの集大成とも言える内容になっている。

Dance/Electronica

ニューエイジ/アンビエントの大家LARAAJI新作連続リリース第1弾!Brian Enoの”AMBIENT”シリーズの第3弾に起用されて以降、桃源郷ニューエイジ / アンビエントの最重要作家のひとりとして活動を続けるLARAAJIが「Sun Gong」と「Bring On The Sun」の新録作品を2作連続リリースする。レコーディングはFlaming LipsやPeaking Lights諸作でおなじみのDavey Jewellをエンジニアに迎え、ブルックリンのGary's Electric Studioで敢行され、その素材をLAに持ち帰り、Carlos Ninoの手によってエディットとミキシングが行われ、作品は完成した。本作「Sun Gong」は10分超えのドローン2曲を収録。

Dance/Electronica

天才マルチ奏者 Laraaji による最新スタジオ・アルバム『Bring On The Sun』収録の10分超えのドローン「Sun Gong」をBenjamin TierneyがEditした楽曲がアルバムに先駆けてリリースされる。

Dance/Electronica

今年9月に新たなアルバム二作のリリースがアナウンスされたララージの収録曲が先行リリース。収録されるアルバムは『Bring On The Sun』

Dance/Electronica

2017年元旦 巨匠ブライアン・イーノがアンビエント・シリーズ最新作を発表。『Reflection』は、長きに渡って取り組んできたシリーズの最新作である。 あくまでもリリース作品という観点で言えば、その起源は1975年の『Discreet Music』にまで遡るだろう。 - ブライアン・イーノ

Dance/Electronica

ブライアン・イーノが、グラミー賞ノミネート作『LUX』以来の最新作『The Ship』をリリース!イーノのベリー・ベストであると同時に、過去の偉大な傑作たちのどれとも似つかない本作『The Ship』。唯一無二のキャリアにおいて、また異なるサイクルの始まりを告げるこの意欲作の中で、美しい歌、ミニマルなアンビエント、フィジカルなエレクトロニクス、すべてを知り尽くした書き手が綴る物語、そして技術面での新機軸といった数々の要素を、イーノはひとつの映画的な組曲へとまとめあげている。ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド「I’m Set Free」のカバー曲も収録されている。

Dance/Electronica

ブライアン・イーノが、グラミー賞ノミネート作『LUX』以来の最新作『The Ship』をリリース!イーノのベリー・ベストであると同時に、過去の偉大な傑作たちのどれとも似つかない本作『The Ship』。唯一無二のキャリアにおいて、また異なるサイクルの始まりを告げるこの意欲作の中で、美しい歌、ミニマルなアンビエント、フィジカルなエレクトロニクス、すべてを知り尽くした書き手が綴る物語、そして技術面での新機軸といった数々の要素を、イーノはひとつの映画的な組曲へとまとめあげている。ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド「I’m Set Free」のカバー曲も収録されている。

View More Discography Collapse
Collapse

News

〈FESTIVAL de FRUE2019〉第3弾アーティストに大友良英、cero他6組が発表

〈FESTIVAL de FRUE2019〉第3弾アーティストに大友良英、cero他6組が発表

多種多様なジャンルのアーティストが集結する野外音楽フェスティバル〈FESTIVAL de FRUE2019〉。 3年目を迎える本フェスの第3弾アーティストラインナップが発表された。 今回発表されたのは以下の6組。 Cedric Woo cero Dani

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベル〈WARP〉が、カッティング・エッジなキュレーションで音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉。 いよ

WARP Recordsレーベル30周年を祝うオンラインフェス『WXAXRXP』開催

WARP Recordsレーベル30周年を祝うオンラインフェス『WXAXRXP』開催

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベルWARP RECORDSが、音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス『WXAXRXP』を開催することが決まった。 このフ

ブライアン・イーノ、新作アンビエント作品『Reflection』を元日リリース

ブライアン・イーノ、新作アンビエント作品『Reflection』を元日リリース

ブライアン・イーノが新たに完成させたアンビエント作品『Reflection』が2017年1月1日(日)にリリースされる。 世界同時でリリースされる本作について、ブライアン・イーノは以下のような文章を寄せている。 ---------------------

イーノ新作、ハイレゾ版予約開始&ヴェルヴェッツ・カヴァー含む先行2曲ダウンロード・スタート!

イーノ新作、ハイレゾ版予約開始&ヴェルヴェッツ・カヴァー含む先行2曲ダウンロード・スタート!

ブライアン・イーノが2012年『LUX』以来の最新作を4月27日(水)にリリースする。 最新作のタイトルは『The Ship』。OTOTOYでは本作のハイレゾ版(24bit/44.1kHz)の配信が決定。 そして本日、4月21日(木)21時より、予約販売

ブライアン・イーノ、ソロ・アルバム『The Ship』からタイトル曲音源を初公開

ブライアン・イーノ、ソロ・アルバム『The Ship』からタイトル曲音源を初公開

ブライアン・イーノがソロ・アルバム『The Ship』から、初出し音源となるタイトル曲「The Ship」を公開した。 グラミー賞にもノミネートされた2012年作品『LUX』以来となるソロ・アルバム『The Ship』を4月27日にリリースするブライアン

View More News Collapse
ブライアン・イーノ、『LUX』以来となるソロ最新作『The Ship』をリリース

ブライアン・イーノ、『LUX』以来となるソロ最新作『The Ship』をリリース

ブライアン・イーノが、最新作『The Ship』をリリースすることが発表された。 近年はカール・ハイドによるコラボ・プロジェクト、イーノ・ハイドでの活動を行っていたイーノのソロ最新作は、2012年リリースのグラミー賞ノミネート作『LUX』以来となる作品。

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

エイフェックス・ツインやフライング・ロータス、ボーズ・オブ・カナダといったエレクトロニック・ミュージックの大物アーティストから、バトルスのようなポストロック・バンド、さらにはまさに大御所、ブラアン・イーノまでをもリリースするUKの名門レーベル〈WARP〉

アニコレ、3年ぶりの新作ハイレゾ配信決定! 先行楽曲のド・サイケなMVも公開

アニコレ、3年ぶりの新作ハイレゾ配信決定! 先行楽曲のド・サイケなMVも公開

2000年代後半以降のUSインディ・シーンを確実に塗り替えた存在と言えるアニマル・コレクティヴ。 ついに3年半ぶりのニュー・アルバムをリリースする。またOTOTOYでは本作をハイレゾ配信予定。 アルバム・タイトルは『ペインティング・ウィズ』。リリースは2

クラウトロックを支えたディーター・メビウスが死去、享年71歳

クラウトロックを支えたディーター・メビウスが死去、享年71歳

クラスターやハルモニアなどで活躍したクラウトロック界の中心人物の一人であるディーター・メビウス(Deiter Moebius)が、2015年7月20日に亡くなった。享年71歳。 これは、メビウスの盟友であるミヒャエル・ローターが、公式Facebookペー

アフロ・ビートなファースト・シングル! ブライアン・イーノ&カール・ハイド・コラボ

アフロ・ビートなファースト・シングル! ブライアン・イーノ&カール・ハイド・コラボ

ブライアン・イーノとアンダーワールドのカール・ハイドによるコラボ・プロジェクト、イーノ・ハイド。4月28日リリースのアルバム『Someday World』に先駆けて、ファースト・シングルとなる「DADDY'S CAR」が公開された。 巨匠、ブライアン・

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加

(C) Red Bull Content Pool 今回で15回目となる〈Red Bull Music Academy〉が2013年4月28日から5月31日までニューヨークで開催される事が決定。34のオリジナル・イベントがおこなわれ、ブライアン・イーノ

ブライアン・イーノ、新作アルバムの先行試聴イベントを羽田空港で開催!

ブライアン・イーノ、新作アルバムの先行試聴イベントを羽田空港で開催!

ブライアン・イーノが11月7日(水)にリリースする最新アンビエント・アルバム『LUX』。同アルバムの発売を記念して、11月2日(金)から6日(火)までの5日間、羽田空港の第2旅客ターミナルで先行試聴イベントが行われる。期間中、羽田空港の第2旅客ターミナ

Collapse

Articles

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

レヴュー

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

熟考のための音楽──イーノ、アンビエントな新作『Reflection』をハイレゾ配信故デヴィッド・ボウイのベルリン三部作、U2、トーキング・ヘッズやコールドプレイを手がけた名プロデューサーであり、アンビエント・ミュージックの提唱者、そしてひとりのアーティス…

新たな幻影を見つけるために、わたしは自由になる──ブライアン・イーノ『The Ship』ハイレゾ配信

レヴュー

新たな幻影を見つけるために、わたしは自由になる──ブライアン・イーノ『The Ship』ハイレゾ配信

新たな幻影を見つけるために、わたしは自由になる──ブライアン・イーノ『The Ship』ハイレゾ配信ロックと現代音楽、アフロ・ミュージックにニューウェイヴなどなど、さまざまな音楽の境界線を横断し、コンセプトを作り出し、そしてアーティストたちをその手腕で結び…

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

レヴュー

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

「音のみで作られた映画 &quot;sound-only movies&quot; である。」- Brian Eno''Brian Eno / Small Craft On A Milk Sea'' 集大成なのか変化なのか。新たな概念、コンセプトの提唱への…