Tags

cocoon ep
High Resolution

cocoon ep

Idol

sora tob sakana

sora tob sakanaの新作MINIアルバムは、今、勢いにのる彼女たちの唯一無二の世界観が広がる物語性の強い作品。アイドルファンのみならず音楽ファンにもオススメの一枚!音楽プロデュースを照井順政(ハイスイノナサ、siraph etc)が手掛けるsora tob sakana待望のMINIアルバムは、リード曲の「ribbon」をはじめ、ポストロックとエレクトロニカを基調にした物語性の強い楽曲が集結した全6曲。楽曲の世界観と共に、表情豊かでまっすぐなパフォーマンスが、アイドルファンだけではなく、音楽ファンへも反響を呼んでいる彼女たち。MINIアルバム「cocoon ep」は、2017年アイドルシーンに新風を吹き込む要注目の作品! !

Svaha Eraser
High Resolution

Svaha Eraser

Idol

MIGMA SHELTER

サイケデリックトランスで踊り狂えるアイドル・MIGMA SHELTER(ミグマ・シェルター)の初音源を配信!!

THE EMPiRE STRiKES START!!
High Resolution

THE EMPiRE STRiKES START!!

Idol

EMPiRE

BiSH所属のプロダクションWACKとavexのハイブリッド、EMPiRE待望のデビュー!

EMPiRE originals
High Resolution

EMPiRE originals

Idol

EMPiRE

YU-Ki EMPiRE、YUKA EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiREから成るWACKとavexによる共同プロジェクト、EMPiREのミニ・アルバム。

future base
Lossless

future base

Anime/Game/Voice Actor

Kizuna AI

バーチャルYouTuber・Kizuna AI(キズナアイ)、新曲9週連続リリース第1弾「future base」

TOKYO-KICK-ASS
High Resolution

TOKYO-KICK-ASS

Pop

DAOKO

「血界戦線 & BEYOND」エンディング・テーマ

Touch Tap Baby

Touch Tap Baby

ハッカドール

TVアニメ『ハッカドール THE・あにめ~しょん』オープニングテーマ

Happy Days Refrain

Happy Days Refrain

ハッカドール

TVアニメ『ハッカドール THE・あにめ~しょん』エンディングテーマ

ELECTRO_BITS_INDEED
Lossless

ELECTRO_BITS_INDEED

TOSHIYUKI YASUDA

ブラジルから一転、エレクトロ/テクノフォーマットでポップさと実験性を共存させた、安田寿之2ndアルバム。Towa Tei参加 (04, 05)・Scritti Polittiファーストアルバム'Songs to Remember'より'Jacques Derrida'カバー(04)、・中野裕之監督・プロデュース'SF Short Films'に提供'Femme'のリコンポジション(06)、・ヨーロッパでも人気の高いパフォーマンス集団、維新派の2003年公演'30/1'に提供'Tamamawashi'のリミックス(10)、など収録Towa Tei"安田君のイイとこは、いわゆるDJ的な折衷センスではなくて、音楽家としてマジメに、かつゲーム感覚で常に自身の音楽を進化、増幅させてるところで、好感が持てます。音楽が暗くないとこも素敵です。"Si Begg"To me the music of Toshiyuki Yasuda is everything good music should be. Unique, surprising and consistently interesting. On the one hand he treats the conventions of sound with wild abandon, a sense of fun and playfulness, like a child in a sweetshop. But underneath the surface are well-structured arrangements, painstaking attention to detail and a sense of musicality.For me these make for great music."iTunes Review「ブラジル音楽をロボットが歌う」という斬新な手法をとった1stアルバム「ROBO*BRAZILEIRA」で話題を呼んだ元 Fantastic Plastic Machine、安田寿之。彼の2ndアルバム「ELECTRO_BITS_INDEED」はブラジル音楽から離れ、カット&ペーストを駆使したエレクトロニカ・ファンク・サウンドとロボット・ボイスを融合。その結果生まれたのは、チルもダンスも両方可能なオリジナルな音像だった。AOKI takamasa の「Simply Funk」、Akufen の「Deck The House」、そして Herbert「Bodily Function」といった作品と近似性を感じさせながらも、より強い叙情性が胸を打つ(中でも “LAUGH_LIKE_ROSES” の震えるピアノは白眉)。ポストパンクの代表的アーティスト Scritti Politti の「Songs to Remember」収録曲 “Jacques Derrida” のカバーや、盟友 TOWA TEI の参加も見逃せない。CMや映画など映像作品への楽曲提供も行うマルチな才能が一点にフォーカスした結果の充実作だ。

ROBO*BRAZILEIRA
Lossless

ROBO*BRAZILEIRA

TOSHIYUKI YASUDA

「ロボットが歌うブラジル音楽!」安田寿之1stアルバム。アントニオ・カルロス・ジョビン「薔薇に降る雨」(09)カバー収録。リイッシュー盤。(内容は、旧盤(Emigration Japan emig-2002)と同じ)なぜブラジル音楽なのか。子供の頃'GETZ/GILBERTO'を聴いて以来、そのシンプルなメロディーと複雑なハーモニーの組み合わせにとりつかれ、自身の作曲活動において自分なりのブラジル音楽を追求することが大きなテーマの一つになっていた。ただ、DJブームの中で人気が出たこともあり、ブラジル風のRemixやボサノヴァ風の歌謡曲が発表されているが、それらがリズムや雰囲気だけを真似るに留まっており、ブラジル音楽の大きな特徴である「シンプルさに隠れた複雑さ」や「明るさに隠れた暗さ」のような倒錯した部分を表現するに至っていないことに疑問を感じていた。音楽的にいまだに新しい可能性を持つと同時に、シンプルさという面で多くの人に訴えかけることのできるこの音楽に正面から取り組みたいと考えていた。なぜロボットボイスなのか。例えばボサノヴァで考えると、生まれた1950年代当時の存在意義はもはやなく、ましてや日本では「涼しげで聴きやすい」という面だけで浸透してしまっている。そのため、上手いミュージシャンを使ってオーソドックスなスタイルで演奏したものをCDにしても意味がない。それが、当時の作品を上回ることはありえない。そこで、今繰り返し聴いても価値のあるものにするために、新しい機材やレコーディング方法で生まれる音が必要だと感じていた。ただ、単純にエレクトリックな音を入れる等では表面的な飾りにしかならないとも感じていた。また、「パーソナリティー」を表現するのに、歌や声といったものが最もシンプルでパワーのあるものだとも感じていた。その2点を満たすものを考えた結果が、「ロボットボイスで歌う」ということであった。なぜ似非ポルトガル語なのか。歌詞は、音の響きだけでつくられたものだが、これは言葉の意味が伝わらない方がもしろ聴き手の感情の奥深くまで伝わることもあると考えるからである。例えば、同じ内容を日本語と知らない言語で伝えられたとき、後者の方が切迫感を感じる。直接的に意味がわかると、逆に冷めてしまうように思う。また、押し付けがましく感情を声にのせるのではなく、つぶやくように歌い聴く側に感情を想像させるというボサノヴァの特徴に則ったものでもある。2000.7 安田 寿之

SUPER EUROBEAT presents HYPER EURO MAX

SUPER EUROBEAT presents HYPER EURO MAX

Idol

MAX

スーパー・ユーロビート・シリーズ、MAX編。「一緒に…」「あの夏へと」他をユーロ・リミックスで収録したアルバム。

クロワール旅行記
Lossless

クロワール旅行記

Anime/Game/Voice Actor

PIPPO

2014年4月のデビュー作から「デルニエ旅行記」「ひとりぼっちとココロの本と」「シオン」他、1年間のうちに公開された作品に加えて未発表曲も含めた全14曲を収録。歌詞に込められた圧倒的なメッセージ性と儚くも力強く胸に響くメロディ、生命力溢れる楽曲を存分に堪能できる、VOCALOIDクリエイター「PIPPO」のファースト・フルアルバム。

Repackage "#Zero_ASY" ~S.T.A.R.S.~
Lossless

Repackage "#Zero_ASY" ~S.T.A.R.S.~

ASY

多数の著名アーティスト(EXILE、三代目 J Soul Brothers、少女時代 等)をプロデュースするSTYのハイクオリティかつ切なくもシニカルなセンスがちりばめられた楽曲に、ドラムンベース界を代表する国内外の豪華アーティスト陣を迎え制作された、ファン待望のアルバム!!

Another Side
Lossless

Another Side

FINGERS INC.

シカゴ・ハウス四天王のひとりであるラリー・ハードが、後年“I'll Be Your Friend”('91)を大ヒットさせるロバート・オウエンズらと組んだフィンガーズ・インク名義唯一のLP、実に26 年ぶりの再発!「テクノ・ディフィニティヴ」連動で’12 年に久々のリイシューを果たしたミスター・フィンガーズ『アムネシア』がラリー・ハードのトラックが前面に評価されたソロ・プロジェクトであるのに対し、「アナザー・サイド」はラリー、ロバート・オウエンズ、ロン・ウィルソンから成るグループ=フィンガーズ・インク名義での、’88 年発表の作品集だ。’90 年代初頭[Def Mix] 配下でその名を広く知らしめることになるロバートの稀代のアンドロジュナス・ヴォーカルが、ラリーによるスムース、時にドロドロなトラックと抜群の相性をみせる。ロバード名義でもシングルカットされ、ラリーのドラッギーな側面が妖しいカルト・クラシック''I’m Strong''、その後ラリーとジ・イット名義で合流するハリー・デニスを擁した初期シカゴのディープ感に満ちた''Distant Planet''などを収録した、『アムネシア』と負けず劣らずのシカゴ・ハウス名盤。

あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.03 Knights
Lossless

あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.03 Knights

Anime/Game/Voice Actor

Knights/月永レオ(CV.浅沼晋太郎)、朔間凛月(CV.山下大輝)、鳴上嵐(CV.北村諒)、瀬名泉(CV.伊藤マサミ)、朱桜司(CV.土田玲央)

ゲーム「あんさんぶるスターズ! 」ユニットソングCD第2弾シリーズ、リリース決定! スマートフォン向けアプリゲーム「あんさんぶるスターズ! 」より、待望のユニットソングCD第2弾シリーズの発売が決定! !

ナツメグとシナモン (24bit/48kHz)
High Resolution

ナツメグとシナモン (24bit/48kHz)

Monotoons

2014年9月、henrytennisの奥村祥人、東京真空地帯のメンバー戸塚友で結成。当初は、2人のPCでの打ち込みがメインだったが、試行錯誤の後いやいやえんのペロがボーカルで加入、歌を入れたエレクトロポップの楽曲で活動を開始。ライブでは毎回様々なVJとコラボ。ペロの独特で心に残る歌唱と歌詞の世界観に、ポップな楽曲が混じり合ったライブ空間が早くも話題を呼んでいる。 https://soundcloud.com/monotoons https://twitter.com/Monotoons_3 official.monotoons@gmail.com

You Only Live Once

You Only Live Once

YURI!!! on ICE feat. w.hatano

2016年10月放送TVアニメ『ユーリ!!!on ICE』のEDテーマを収録したシングル。『ユーリ!!!』の音楽プロデュースを手掛ける冨永恵介(PIANO)が制作を担当。『ユーリ!!!』の世界に寄り添いながら、羽多野渉が新たな曲調に挑戦!

Chill Beats - Gentle EDM Lounge Vol.2
Lossless

Chill Beats - Gentle EDM Lounge Vol.2

V.A.

海沿いのドライブにぴったり、心地良くChilloutするようなEDM/ハウスナンバーのプレイリストVol.2。ハンガリーでヒットを飛ばす人気DJ<Vekonyz>、Major Lazerが絶賛したスカンジナビアのデュオ<Tom & Hills>、ザンビア出身DJ/Producer<Eleftherios Mukuka>など、世界中のオリジナル・ダンス・ナンバーを集めたエレクトロニック・コンピレーション。

Gravity Fails
Lossless

Gravity Fails

Dance/Electronica

Carpainter

音楽に魔法をかけるクールな若き魔術師、衝撃の新人がCarpainter Idiot Pop Recordsからリリース。彼の創造する楽曲はいずれも完成度が高く、また求心力のあるメロディを信条とする。音楽のジャンルはGarage、2step、Houseにあたるがそれを超えた音楽の力強さがある。その才能は音楽の魔術師と称したい。リミックスにはアンダーグラウンドテクノの雄 Harley&Quinの中心メンバーであるLasvegasが参加し、さらにレーベル主催のIdiot Popの手によるヴォーカルミックスが入り、多くのリスナーに開かれた魅力的なEPとなりました。T1はシンセのメロディやリズムが活力に溢れ、曲の推進力が白眉な2stepチューンであり、彼のポップセンスがいかんなく発揮されている。T2はT1のEureka(original mix)をバックに、Idiot Popとポスト・ポップ・バンド、linesのヴォーカルShokoの歌がのるミックスで、2000年代の2ステップオマージュを魅せ、tofubeats好きにもお薦めできる魅力的なものになっている。T3はデトロイト・テクノ名曲、UNDERGROUNDRESISTANCE / Hi-Tech Jazz のようなメロディが秀逸で、そこにシンセベースが深みを与え、分厚いシンセが最高潮に上がるチューンになっている。SWCから2008年アルバムをリリースしたHarley & Quinの中心メンバー、Lasvegasがリミックスした T4はシンセのメロディが生命のように動きだし、中毒性の高い玄人向きのディープ・ハウスに仕上げた。T1そして、T3を聞けば、最近UKでブレイクしているdisclosure、AlunaGeorge などのU K GARAGEにも呼応するワールド・スタンダードな2曲となっており、弱冠19歳が作ったとは思えないほどの圧倒的なクオリティーと存在感が感じられる。今後の日本のエレクトロニックシーンで目を離せないアーティストと分かるだろう。ダブステップ以降のUKシーンから、マルチネレコーズ等のインターネットカルチャー、CherryboyFunctionなどの日本のアンダーグラウンドテクノ好きまでお薦め出来るクロスオーバーなEPとなった。

P.O.P
Lossless

P.O.P

Idol

POP(プラニメ)

元BiSのカミヤサキとミズタマリ(いずこねこ)からなるユニットプラニメから5月31日をもってミズタマリが脱退し、6月1日からオーディションで加入したイヌカイマアヤ、ヤママチミキ、シグサワアオ、ユメノユアの4人が加わり、総勢5人のユニット。プラニメから改名しPeriod Of Plastic 2 Mercyの頭文字をとって「POP」となってからの、ファースト・フル・アルバム

Don't waste me!
Lossless

Don't waste me!

V.A.

RELEASE@M3 2015 Autumn

Astronotes in Disco
Lossless

Astronotes in Disco

Dance/Electronica

TAAR

新世代のディスコ・ミュージック“MODERN DISCO”を提唱するDJ/プロデューサーによる約4年半ぶりのニューアルバム。すべてのダンス・ミュージック・ラヴァーに捧げる非日常への片道切符”Astronotes in Disco”。 レジデントを務めるパーティー“MODERN DISCO”から新世代のディスコ/ハウス・ミュージックを提唱する注目のDJ / プロデューサーTAARによる約4年半ぶりのニューアルバム。生歌、ボコーダー共に自らボーカルを担当したキャッチーなインディーダンスやスペーシーなディスコハウスを中心に全10曲を収録。話題のシンガーソングライターiriをフィーチャリングした『Come Together』やInterFMの人気番組TOKYO SCENEに特集されWEBサイト内で期間限定配信された『Guitar Has Been Dancing Dream』も収録。“無重力漂流”をテーマにアルバムを通してのストーリーを紡ぐシームレスな手法で、各曲の持つセンシティブな情景と心情を描いた楽曲群が、ダンスミュージック・マナーの上を自由に浮遊する。

HUMAN

HUMAN

Anime/Game/Voice Actor

ピノキオピー

2014年12月にセカンド・アルバム『しぼう』を発表、2015年12月に自身のライヴ映像を収録したライヴ・アルバム『祭りだヘイカモン』をリリースして以来、新曲の動画公開とライヴ活動を絶え間なく続けてきたピノキオピー。オリジナル・アルバムとしては2年ぶりに満を持してリリースするサード・アルバム。

trf ~THIS IS THE TRUTH~
High Resolution

trf ~THIS IS THE TRUTH~

Pop

trf

この作品は、TRFの25年の間に残されたアナログ1/2インチマスター等の音源素材を紡ぎ合わせ、最新の機材と技術によって全曲ハイレゾ用にリマスタリングし、ハイレゾ音源(96kHz / 24bit)としてデジタル化したものです。

Exotic EDM Vol.1(エキゾチック&オリエンタル Mood Dance Music)
Lossless

Exotic EDM Vol.1(エキゾチック&オリエンタル Mood Dance Music)

V.A.

エキゾチック&オリエンタルなEDMナンバーをコンパイルしたシリーズ『Exotic EDM』第1弾。フレンチ・エレクトロ界注目プロデューサー・デュオが手掛けるダークでアラビックな旋律の<Mocham>、地中海やアフリアン・ミュージックとエレクトロニックを融合させた、ザンビア出身DJ/プロデューサー<Eleftherios Mukuka>など、世界中のオリジナル・ダンス・ナンバーが集結。

HUMAN(24bit/48kHz)
High Resolution

HUMAN(24bit/48kHz)

Anime/Game/Voice Actor

ピノキオピー

2014年12月にセカンド・アルバム『しぼう』を発表、2015年12月に自身のライヴ映像を収録したライヴ・アルバム『祭りだヘイカモン』をリリースして以来、新曲の動画公開とライヴ活動を絶え間なく続けてきたピノキオピー。オリジナル・アルバムとしては2年ぶりに満を持してリリースするサード・アルバム。

DJ MEGUMI'S BiS MiX

DJ MEGUMI'S BiS MiX

Idol

BiS階段, BiS

2014年7月に解散したアイドル業界のレジェンドBiS。その後継グループBiSHの始動に便乗した、BiSの入門編とも言えるMiX CD。アイドル業界のみならず音楽シーンで語り継がれる名曲の数々をTRUMPROOMの西村ひよこちゃんがノンストップMiX!

Switch of LIFE
Lossless

Switch of LIFE

Dance/Electronica

no.9

前作『The History of the Day』から5年の時を経て、no.9の新境地となるニューアルバム 『Switch of LIFE』が完成。ボーナストラックを含む全17曲、約85分にも及ぶ超大作となっている。今までのno.9の世界観をより深め、“Switch”の名の通り今までとは全く異なる側面もふんだんに盛り込まれた、no.9の集大成であり、未来へ繋がる最新作。 共同作曲者として、大阪を拠点に世界で高い評価を得ているkafuka、独特な世界観を持ちPROGRESSIVE FOrMなどからリリースを重ねるsoejima takuma、情緒豊かで個性あふれる演奏力を持つピアニスト作曲家zmi、no.9 orchestraのギタリストであり過去何度もno.9と作曲を共にするTomoya Itoらを迎え、新しいno.9の音楽を生み出した。加えて今作品では、NETWORKSなどで活躍するドラマーShinichiro Hamadaや、Sound Furniture名義でのリリースに加えジャズや即興演奏などプレイヤーとしても評価の高いソプラノサックス・フルート奏者sinsuke fujiedaなど演奏者も多く参加。マスタリングはKASHIWA Daisuke氏。ボーナストラックとしてAuto&mst、LOOP POOLのno.9 Remixも特別収録。 また、印刷加工連との共同作品としてリリースされるプロダクトは、通常のCDサイズとして存在するが、CDは同封されておらず、アート作品として大いなる可能性を秘めている。自身も運営に参加する新レーベルSteve* Musicからの初のリリースとなる本作。音楽だけではなくプロダクトや映像など今後の展開も注目していただきたい。

INDUSTRIA
High Resolution

INDUSTRIA

Dance/Electronica

UN.a

UN.aの5連続配信シングル最終作。カップリングにkafukaによるリミックスを収録。

THE SKY FALLS(アーティスト盤)
High Resolution

THE SKY FALLS(アーティスト盤)

Anime/Game/Voice Actor

XAI

アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌「THE SKY FALLS」発売決定!主題歌担当は、「怪獣惑星」に引き続き、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)プロデュース、XAI(サイ)が担当!

THE SKY FALLS(アニメ盤)
High Resolution

THE SKY FALLS(アニメ盤)

Anime/Game/Voice Actor

XAI

アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』主題歌「THE SKY FALLS」発売決定!主題歌担当は、「怪獣惑星」に引き続き、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)プロデュース、XAI(サイ)が担当!

Coincidence
Lossless

Coincidence

Dance/Electronica

DJ 19

VALID EVIDENCE、AMBROZIA、HOT STATIONなど複数の名義で異なるサウンドをクリエイトしている19BOX RECORDINGS総帥、DJ 19。流麗なリフが印象的な「Coincidence」は、2K前後のトランス要素を今のプロッグ・サウンドに昇華し、得意のPHUTUREFUNKスタイルに仕上げたもの。前々作「Eleganza」に近い質感の楽曲を調理したのは、19BOXで過去に手掛けたリミックスが全てチャートインという、ブルガリア出身、現ロンドン在住のPETER PAVLOV。また、ARTIFICIAL ACOUSTICAL AMBIENCE RECORDSを運営するスイスのDAN SONICも初参戦。三者三様のプログレッシヴ・ハウスをご堪能あれ。

ELECTRO PLAYGROUND
Lossless

ELECTRO PLAYGROUND

Dance/Electronica

V.A.

エレクトロソングのみを1枚にまとめました。BIG ROOM,BOUNCE,DEEP HOUSE,DUBSTEP,PROGLESSIVE HOUSE,Psychedelicなどなどの様々なエレクトロ曲を集めたオリジナル曲のみのコンピレーション!音物から歌物までアガる曲ばかりを厳選収録!

HIP HOP × HOUSE -Brand New Hip House-
Lossless

HIP HOP × HOUSE -Brand New Hip House-

V.A.

ヒップ・ハウスが帰ってきた!90年代初頭にダンスミュージック・シーンで大流行したヒップ・ハウスが、約30年の時を経て甦る☆現在大ヒット中「Bruno Mars & Cardi B / Finesse」の元ネタ「Bell Biv Devoe / Poison」のトゥワーク・バージョンを収録!名曲「Coolio / Gangsta’s Paradise」のトロピカル・バージョンを収録!収録曲のほとんどがオリジナル・アーテイスト、オリジナル・ネタ!豪華で、聴き応え十分な、収録内容です!!

Ain't No Stoppin' Us Now
Lossless

Ain't No Stoppin' Us Now

Dance/Electronica

Jens O.

キャッチーなメロディーが耳に残るパーティー・チューン!ドロップはアゲアゲ↑↑なハードダンス!ピークタイムには欠かせない一曲★

Orb of Doom
Lossless

Orb of Doom

Dance/Electronica

6URUDO

流行に敏感な人にオススメのサウンドをドロップ! 耳に残るサウンドで始まり一度きいたら忘れられないサウンドが癖になるダブステップが誕生。 軽快なリズムが重なり合い、頭からサビまでフロアライクなチューンに!絶妙なビートは病み付きにな ること間違いなし!

Shift (24bit/44.1kHz)
High Resolution

Shift (24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

HENRY GREEN

まるで 『Four Tet meets Rhye』 なサウンドで話題沸騰!! これまでにリリースした2枚のEPがSpotifyで800万回再生突破するなど話題を呼ぶ中、 待望のデビュー作が遂に完成!!

LSD REVAMPED
Lossless

LSD REVAMPED

Osamu Sato

1998年にPlayStation用のゲームとしてOsamu Satoが映像、音楽を担当した『LSD』。現在ではインターネット経由でその先鋭的な内容が注目を集め、ビデオゲーム史上最もエクスペリメンタルな作品として世界中のゲームファンから再評価される本作のオリジナル・サウンド・トラックが発売20周年(2018年時)を記念してリマスター復刻。新リミックスを含む特別エディションが登場!

LOVEMARK
Lossless

LOVEMARK

滝口 成美

滝口 成美が歌うエレクトリックなポップチューンソング!

THE EMPiRE STRiKES START!!

THE EMPiRE STRiKES START!!

Idol

EMPiRE

BiSH所属のプロダクションWACKとavexのハイブリッド、EMPiRE待望のデビュー!

O, My Perfection
Lossless

O, My Perfection

HipHop/R&B

Chrome Sparks

"NYブルックリンを拠点に活動する人気プロデューサーJeremy Malvinによるソロ・プロジェクトChrome Sparks。 「Marijuana」が、Hype MachineでNo.1を獲得し世界のブロガーの間でアンセムに、それがKitsunéのコンピレーション『America 2』に収録されるなど話題となった彼のシングルが公開!"

ページトップへ