album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
サウンド・オブ・スプリング -- ラムゼイ・ルイス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:28
ディス・キャント・ビー・ラヴ -- J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
メサビ・チャント -- リー・モーガン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:08
コンステレーション -- ユセフ・ラティーフ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49
シャウティン・オン・ア・リフ -- ソニー・クラーク  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:43
イアレス・エンジニアリング -- アル・ヘイグ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:56
カーニバル -- モーズ・アリソン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
インフィニティ -- アル・コーン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:53
モーポ -- ショーティ・ロジャース&ヒズ・ジャイアンツ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29
パッション -- ユセフ・ラティーフ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03
バントゥー -- ランディ・ウェストン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:04
オルフェのサンバ -- ラムゼイ ルイス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:30
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 52:07
Album Info

危うい色気が漂う、クールでダンディな大人のジャズ・コンピレーション!ジャズ界の巨匠たちの名演が、ワンランク上のライフスタイルに彩りを与えてくれます(シリーズ第3弾)。

Discography

アル・ヘイグは疾風のごときビバップの中に身を置き、チャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーらとの共演から得た貴重な体験を通じて多くの後進に影響を与えた伝説のピアニスト。その名声と技量に比して録音の数は驚くほど少ないが、そうした中にあって1950年代に仏ヴォーグ、エソテリック、ピリオドに残したいずれも10吋のアルバムは、ヘイグのキャリアに燦然と輝く名盤ばかりである。その一枚、品格ある流麗なピアニズムをじっくりと堪能できる『アル・ヘイグ・カルテット』に、1952年のパシフィック吹き込みのレア・トラック3曲をボーナス・トラックとして加えた。オリジナル10LP吋盤のジャケットを再現すると同時に、DSDマスタリングが施されている。1〜9 パーソネル:アル・ヘイグ(p)、ベニー・ウィークス(g)、テディ・コティック(b)、フィル・ブラウン(ds)。1954年9月14日/ニューヨーク録音。10〜12 パーソネル:アル・ヘイグ(p)、ラリー・バンカー(vib on 10, 11 ds on 12)、ハリー・ババシン(cello on 10, 11 b on 12)、ボブ・エネヴォルセン(b on 10 ts on 11)。1952年9月6日/ロサンゼルス録音。

バド・パウエルに対抗できた唯一の白人ビバップ・ピアニスト、アル・ヘイグ“幻の一枚”。ヘイグは優雅さと淡麗なタッチで独特のピアノ世界を創り上げた実力者でパウエル派とは一線を画したが、妥協を許さぬストイックな姿勢のためかレコーディングに恵まれたとは言いがたい。本作は円熟期にあたる1960年代に残した唯一の録音であり、ピアノ・トリオ最良の一枚として歴史に名を刻む名盤である。

View More Discography Collapse
Collapse