album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
DISC 1
1
Bayyinah -- ブルーノート・オールスターズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 13:41 N/A
2
Succotash (Stereo Version) -- ハービー・ハンコック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:39 N/A
3
Summertime -- シドニー・ベシェ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
4
In Walked Bud -- セロニアス・モンク  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:54 N/A
5
Un Poco Loco -- バド・パウエル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
6
Dance Line -- ハービー・ニコルス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:24 N/A
7
Blue Train -- ジョン・コルトレーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 10:40 N/A
8
I Waited For You -- マイルス・デイヴィス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
9
Somethin' Else -- キャノンボール・アダレイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:10 N/A
10
Mayreh (Live At Birdland, New York/1954) -- アート・ブレイキー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:18 N/A
11
Mode For Joe -- ジョー・ヘンダーソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:02 N/A
DISC 2
1
Masquelero -- ブルーノート・オールスターズウェイン・ショーターハービー・ハンコック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:24 N/A
2
Fee-Fi-Fo-Fum -- ウェイン・ショーター  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:51 N/A
3
Free For All -- アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 11:05 N/A
4
The Sidewinder -- リー・モーガン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 10:24 N/A
5
Song For My Father -- ホレス・シルヴァー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:15 N/A
6
Ode To Billie Joe -- ルー・ドナルドソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:30 N/A
7
Spinning Wheel (Remastered) -- ロニー・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:33 N/A
8
Cantaloop (Flip Fantasia) -- Us3ラサーンジェラルド・プレゼンサー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
9
Don't Know Why -- ノラ・ジョーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:05 N/A
10
Black Radio -- ロバート・グラスパーヤシーン・ベイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:26 N/A
Album Info

ジャズの過去・現在・未来がここにある。マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで、80年にわたりジャズをリードしつづける革新的レーベル「ブルーノート・レコード」。その真実に迫る傑作ドキュメンタリーのオリジナル・サウンドトラック。

1939年、ナチス統治下のドイツからアメリカに移住してきた二人の青年、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフによってニューヨークで設立された「ブルーノート・レコード」。録音にあたり、アーティストに完全な自由を渡し、かつ新曲を書くよう励ます──理想を求め、妥協することのないライオンとウルフの信念は、ジャズのみならず、アート全般やヒップホップ等の音楽に大きな足跡を残してきました。そんな80年にわたり世界中の音楽ファンを魅了しつづけるジャズ・レーベルの真実に迫ったドキュメンタリー映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』(9/6日本公開)のオリジナル・サウンドトラック盤。映画のハイライトである、ロバート・グラスパーを中心に若手アーティスト達で結成されたスーパー・グループ、ブルーノート・オールスターズと、レジェンドのハービー・ハンコックとウェイン・ショーターとの共演曲「マスカレロ」をはじめ、劇中に登場するブルーノートの歴史を代表するナンバーを厳選して収録。

Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

ロバート・グラスパーが3年ぶりの新作『Fuck Yo Feelings』をリリース!

Jazz/World

ロバート・グラスパーが3年ぶりの新作『Fuck Yo Feelings』をリリース!

Jazz/World

アメリカ音楽史の幻の遺産、再び発掘! 名盤『至上の愛』半年前の黄金のカルテットによる完全未発表スタジオ録音。 ●ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)。2018年にリリースされた完全未発表スタジオ録音作『ザ・ロスト・アルバム』は全世界のシーンに衝撃を与え大ヒットを記録。日本でも、第33回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。 ●その『ザ・ロスト・アルバム』の翌年の1964年に、マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて吹き込んだ完全未発表スタジオ音源が、録音から55年を経て奇跡のリリース! ●1964年6月、カナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映画「Le chat dans le sac (“The Cat in the Bag”)』の為にルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音された、名実ともに絶頂期のパフォーマンス。 ●当時アルバムとして発売されず、また、録音された5曲はいずれもコルトレーンのオリジナル曲の再演であったため、熱心なファンの間でも映画にはオリジナルヴァージョンが使用されているものと思われており、映画用に再録音されたものであるとは長らく知られていませんでした。今回、セッションの全音源(合計8テイク)がフル・ヴァージョンでまとめられ世界初リリースとなります。

Jazz/World

シンガー・ソングライターとして更なる進化を遂げた、2年半ぶりの新作、緊急世界同時発売! ●2016年にアルバム『デイ・ブレイクス』のリリース後、長期に渡るプロモーション、そしてアルバムを引っさげてワールド・ツアーを行なったノラだったが、昨年、ひっそりとスタジオに入り、“songofthemoment”(ソング・オブ・ザ・モーメント) という、何の期待も境界線も持たずに、ただクリエイティヴな道に没頭して音楽を作れるという純粋な喜びを楽しみながら、友人達とほぼ全て即興というセッションを行ない、配信にて昨年夏から4曲をデジタル・オンリーでシングルを次々にリリース。それらは魅惑的なエレクトロニック・サウンド、厳格なアコースティック・フォーク・バラード、オルガンとホーン満載のソウル・ソングまで、様々なジャンルを網羅。 ●今作では更に3曲の新曲(2,5,7)を追加した内容で現在先行配信中の新曲「ジャスト・ア・リトル・ビット」は、ノラ自身のプロデュースで、彼女のヴォーカル、ピアノ、オルガンの他に、ブライアン・ブレイドのドラムス、クリストファー・トーマスのベース、デイヴ・ガイのトランペット、レオン・マイケルズのテナー・サックスが堪能できる。 ●ノラのクリエイティヴィティを色々な角度から撮影した7枚のスナップ写真のような作品。

View More Discography Collapse
Collapse

News

日本初上陸の野外ジャズフェスにロバート・グラスパー出演

日本初上陸の野外ジャズフェスにロバート・グラスパー出演

2020年5月9日(土)10日(日)に東京・豊洲で開催される野外ジャズフェスティバル〈LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL〉に第一弾の出演アーティストとしてロバート・グラスパーの出演が決定した。 〈LOVE SUPREME JAZZ FE

新世代ジャズFes.〈LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL〉が日本上陸、ロバート・グラスパー出演決定

新世代ジャズFes.〈LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL〉が日本上陸、ロバート・グラスパー出演決定

2020年5月、ヨーロッパ最大規模の野外ジャズフェスティバル〈LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL〉の日本上陸が決定した。 〈LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL〉は2013年に始まり、毎年7月にイギリスのイースト・サセッ

ノラ・ジョーンズ、タリオナ“タンク”ボールとのコラボ曲「プレイング・アロング」配信開始

ノラ・ジョーンズ、タリオナ“タンク”ボールとのコラボ曲「プレイング・アロング」配信開始

ノラ・ジョーンズがシンガーのタリオナ“タンク”ボールをフィーチャーした新曲「プレイング・アロング」が本日デジタルリリースされた。 タンクは、彼女がフロントを務めるソウル・バンド、タンク・アンド・ザ・バンガスが第62回グラミー賞の最優秀新人賞にノミネートさ

ノラ・ジョーンズ、両A面シングル“I Forgot”、“Falling”デジタル配信開始

ノラ・ジョーンズ、両A面シングル“I Forgot”、“Falling”デジタル配信開始

過去9回のグラミー賞に輝いたシンガーソングライターのノラ・ジョーンズが本日、両A面シングルとなる“I Forgot”/“Falling”のデジタル配信を開始した。 両楽曲とも、ブラジルのシンガーソングライター、ロドリゴ・アマランテをフィーチャリングに迎え

ロバート・グラスパー、レジデンス公演の動画を新たに公開

ロバート・グラスパー、レジデンス公演の動画を新たに公開

ロバート・グラスパーがNYブルーノートで約1ケ月に渡り実施したレジデンス公演の最終週の動画を新たに公開した。 ブルーノート公演の最終週を飾ったのは、ボイラールームTVでライヴ・ストリーミング配信されたJ・ディラへのスペシャル・トリビュート・ライヴ、そして

ロバート・グラスパー、NYブルーノートでのJ・ディラ・トリビュート公演ライヴ・ストリーミング配信決定

ロバート・グラスパー、NYブルーノートでのJ・ディラ・トリビュート公演ライヴ・ストリーミング配信決定

Loma Vista Recordingsからの移籍第一弾作品『ファック・ヨ・フィ―リングス』を12月4日に日本でCDリリースするロバート・グラスパー。 現在彼はニューヨークの老舗ジャズ・クラブのブルーノートにて、本作で共演したクリス・デイヴ/デリック・

View More News Collapse
ロバート・グラスパー、移籍第一弾アルバムCD盤12/4日本リリース

ロバート・グラスパー、移籍第一弾アルバムCD盤12/4日本リリース

ロバート・グラスパーが、10月3日にこれまで在籍していたブルーノート・レコーズを離れ、〈Loma Vista Recordings〉からの移籍第一弾ミックステープ作品『Fuck Yo Feelings』を急遽デジタル・リリース。 同作品を12月4日に日本

ノラ・ジョーンズ+メイヴィス・ステイプルズがデジタルシングルを配信

ノラ・ジョーンズ+メイヴィス・ステイプルズがデジタルシングルを配信

ノラ・ジョーンズがリズム・アンド・ブルース、ソウル界のレジェジェンド、メイヴィス・ステイプルズとのコラボレーションしたデジタルシングル「アイル・ビー・ゴーン」をリリースした。 同楽曲はプロデューサーにピート・レムを迎え、ノスタルジー溢れるアメリカン・ルー

ロバート・グラスパー、Loma Vista Recordings移籍第一弾ミックステープ急遽デジタル・リリース

ロバート・グラスパー、Loma Vista Recordings移籍第一弾ミックステープ急遽デジタル・リリース

これまで今年設立80周年を迎えた〈ブルーノート〉にこれまで在籍し、2012年ロバート・グラスパー・エクスペリメント名義の『ブラック・レディオ』をはじめとし、ヒット作をリリースしてきたジャズの革命児、ロバート・グラスパー。 そんな彼が心機一転、〈Loma

ジョン・コルトレーン、絶頂期の未発表スタジオ・アルバム発売

ジョン・コルトレーン、絶頂期の未発表スタジオ・アルバム発売

ジャズ史上最高のカリスマと称されるサックス奏者、ジョン・コルトレーン。 その未発表スタジオ・アルバム『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』が、本日(9月27日)世界同時発売となった。 1964年6月、カナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映

ノラ・ジョーンズによるガールズ・ユニット、プスンブーツ最新シングルを公開

ノラ・ジョーンズによるガールズ・ユニット、プスンブーツ最新シングルを公開

ノラ・ジョーンズを中心に、ジェシー・ハリスの秘蔵っ子として注目を浴びるサーシャ・ダブソンとベーシストのキャサリン・ポッパーの3人の女性ミュージシャンからなる、ガールズ・ユニット=プスンブーツが新曲を発表した。 楽曲は、カントリー界のトップ・シンガー、ドリ

ジョン・コルトレーンの未発表スタジオALが9/27(金)に全世界同時発売

ジョン・コルトレーンの未発表スタジオALが9/27(金)に全世界同時発売

ジャズ史上最高のカリスマと称されるサックス奏者、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の未発表スタジオ・アルバムが、9/27(金)に全世界同時発売されることが明らかになった。 今回発売される『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』は、その『

ノラ・ジョーンズ、デジタル・シングル「Take It Away feat. Tarriona Tank Ball」リリース

ノラ・ジョーンズ、デジタル・シングル「Take It Away feat. Tarriona Tank Ball」リリース

4月に2年半ぶりの作品『ビギン・アゲイン』をリリースしたノラ・ジョーンズ。 そんな彼女が、以前から大ファンと公言していたニューオーリンズのバンド「タンク・アンド・ザ・バンガス」のポエトリー・リーダー/シンガー「タリオナ“タンク”ボール」をフィーチャーした

史上最強のジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉を描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

史上最強のジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉を描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

今年レーベル創立80周年を迎えたジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉。マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで時代を代表する多くの名盤を発表し、長きにわたりジャズをリードしつづける革新的レーベルの真実に迫るドキュメンタリー映画『ブルーノート・

OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉開催決定

OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉開催決定

OTOTOYが、第3回となる〈ハイレゾ試聴会〉を2019年4月10日(水)に開催する。 今回の試聴会では、『ステレオ・サウンド』誌などで健筆を振るうオーディオ評論家、山本浩司と音楽評論家でOTOTOYのプロデューサーでもある高橋健太郎が近年のブルー・ノー

ノラ・ジョーンズ、コンセプトAL『ビギン・アゲイン』発売決定

ノラ・ジョーンズ、コンセプトAL『ビギン・アゲイン』発売決定

ノラ・ジョーンズが、コンセプト・アルバム『ビギン・アゲイン』をリリースすることを発表した。 今作には、ノラがWILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーや、ソロ・プロジェクトのダヴマンでも活動しているトーマス・バートレットとのコラボレーションにより、

名門ブルーノート、創立80周年を記念し壮大なアニバーサリー計画を発表

名門ブルーノート、創立80周年を記念し壮大なアニバーサリー計画を発表

音楽ファンならば、その名を知らぬものはいない名門ジャズ・レーベル「ブルーノート」。 1939年1月6日、ドイツ人移民のアルフレッド・ライオンによりニューヨークで創設されて以来、ホット・ジャズ、ブギ、スウィング、ビーバップ、ハード・バップ、ソウル・ジャズ、

ジョージア・アン・マルドロウ、待望の最新アルバム『Overload』、本日発売!

ジョージア・アン・マルドロウ、待望の最新アルバム『Overload』、本日発売!

2018年にレーベル設立10周年を迎え、ますます勢いを増す〈Brainfeeder〉。そのラインナップに新たに仲間入りしたのが、現代のニーナ・シモンとも称されるジョージア・アン・マルドロウである。 そんな彼女の〈Brainfeeder〉移籍第一弾アルバム

WONKの〈エピストロフ〉が〈ブルーノート〉と組み、セロニアス・モンク100周年を祝う!

WONKの〈エピストロフ〉が〈ブルーノート〉と組み、セロニアス・モンク100周年を祝う!

昨年9月にリリースした1stアルバム『Sphere』が大絶賛を浴び、各所で話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK。9月6日にはツイン・アルバム『Castor』『Pollux』を2枚同時リリースする彼らによる、新たな主導プロジェクトが発表

来日公演中のノラ・ジョーンズが、日本のファンにいち早く観せたかったMV

来日公演中のノラ・ジョーンズが、日本のファンにいち早く観せたかったMV

(C)Masanori Doi 現在日本ツアー中のノラ・ジョーンズが、最新MV「フリップサイド」を日本先行で公開した。 今回公開されたMVは、昨年リリースされた最新アルバム『デイ・ブレイクス』の収録曲「フリップサイド」。レス・マッキャン&エディ・ハリスの

”髪切った?”ノラ・ジョーンズ、6年半ぶりにタモリと再会決定

”髪切った?”ノラ・ジョーンズ、6年半ぶりにタモリと再会決定

ノラ・ジョーンズが9月9日(金)放送の「ミュージックステーション」に生出演することが発表された。 4年ぶり通算6作目となるアルバム『デイ・ブレイクス』を10月5日(水)に日本先行発売することが決定しており、プロモーションのため来日するノラ。 「Mステ」に

ノラ・ジョーンズ 4年ぶり新作発売 9月に来日決定

ノラ・ジョーンズ 4年ぶり新作発売 9月に来日決定

ノラ・ジョーンズの4年ぶり通算6作目となるアルバム『デイ・ブレイクス』が10月5日(水)に日本先行発売されることが決定した。 アルバムには、サックス奏者のウェイン・ショーター、オルガンのドクター・ロニー・スミスなどの巨匠たちも参加。恋愛から社会的/政治的

上野の初夏フェスに、ジェシー・ハリス、七尾旅人、i-depら集結

上野の初夏フェスに、ジェシー・ハリス、七尾旅人、i-depら集結

上野水上音楽堂で、毎年4月に開催されてきた春フェス〈ウォッチング・ザ・スカイ〉。今年はキセルとハンバート×ハンバートが出演し大盛況に終わった同フェスが、6月にも開催されることが発表された。 初夏の〈ウォッチング・ザ・スカイ〉に出演するのは、海外から

ノラ・ジョーンズ、7年ぶりの来日ツアー決定

ノラ・ジョーンズ、7年ぶりの来日ツアー決定

ニュー・アルバム『Little Broken Hearts』を4月に発表したノラ・ジョーンズが、新作を引っ提げての来日ツアーを行うことが決まった。 ノラ・ジョーンズはアルバム発売の度にプロモーション来日しているものの、来日公演を行うのは2005年以来、

Collapse

Articles

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

インタヴュー

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉

山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉──OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 レポートOTOTOYが主催するイベント〈OTOTOYハイレゾ試聴会〉の第3回が、2019年4月10日(水)に行われた。メインM…