album jacket
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
On The Sunny Side Of The Street -- Coleman Hawkins  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:03 N/A
2
June Bug -- Lester Young  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:36 N/A
3
Blue Skies -- ベン・ウェブスター  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
4
September In The Rain -- Don Byas  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:00 N/A
5
Don't Blame Me -- Illinois Jacquet  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
6
Don't Worry 'Bout Me -- スタン・ゲッツ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:37 N/A
7
Dexter's Mood -- デクスター・ゴードン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:53 N/A
8
Audobon -- ソニー・ロリンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:49 N/A
9
Moody Speaks -- James Moody  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:33 N/A
10
Tasty Pudding -- Zoot Sims  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
11
Good Time Blues -- Gene Ammons  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:56 N/A
12
8540 Twelfth Street -- Yusef Lateef  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:28 N/A
13
E.F.F.P.H. -- ジョン・コルトレーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:26 N/A
14
Blues Number Two -- Hank Mobley  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:58 N/A
15
Five Spot After Dark -- Benny Golson  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:20 N/A
16
Autumn Leaves -- Booker Ervin  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:01 N/A
Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Jazz/World
アメリカ音楽史の幻の遺産、奇跡の発掘! ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音作。 ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘! マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッション。 名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の録音前日に行われたセッションで、充実期のカルテットの姿を余すところなく捉えた、まさに歴史的遺産! セッションの記録は残っていたものの海賊盤も含めこれまで世に出たことがなかった幻の音源です。 マスターテイク全7曲(約47分)のうち、Track 1, 3はコルトレーンの未発表のオリジナル曲。また、代表曲「インプレッションズ」とジャズ・スタンダードの「ネイチャー・ボーイ」の2曲は、ピアノのマッコイ・タイナー抜きのトリオ編成での貴重な録音です。 デラックス・エディションで当日のセッションの全貌がわかります。 わずか40年の生涯ながら、ジャズ史のみならず、アメリカ・ポピュラー音楽史に偉大な功績を遺したジョン・コルトレーンの絶頂期の演奏が堪能できる、全音楽ファン必聴の作品です。
Jazz/World
アメリカ音楽史の幻の遺産、奇跡の発掘! ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音作。 ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘! マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズという通称・黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッション。 名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の録音前日に行われたセッションで、充実期のカルテットの姿を余すところなく捉えた、まさに歴史的遺産! セッションの記録は残っていたものの海賊盤も含めこれまで世に出たことがなかった幻の音源です。 マスターテイク全7曲(約47分)のうち、Track 1, 3はコルトレーンの未発表のオリジナル曲。また、代表曲「インプレッションズ」とジャズ・スタンダードの「ネイチャー・ボーイ」の2曲は、ピアノのマッコイ・タイナー抜きのトリオ編成での貴重な録音です。 わずか40年の生涯ながら、ジャズ史のみならず、アメリカ・ポピュラー音楽史に偉大な功績を遺したジョン・コルトレーンの絶頂期の演奏が堪能できる、全音楽ファン必聴の作品です。
View More Discography Collapse
Collapse