How To Buy
TitleDurationPrice
夏は終わらない  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:15
夏は終わらない (Instrumental)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:14
夏は終わらない (Vocal)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:52
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 09:21
Album Info

Jinmenusagi x kiki vivi lilyによる当て感抜群の夏チューンが到着。DubbyMapleがプロデュースを手がける本楽曲では、「終わらない夏」をテーマに優しくリスナーの耳に触れてくるkiki vivi lilyのヴォーカルと、Jinmenusagiの軽快かつハッとさせられる言葉選びがパッケージングされており、まさに「エンドレス」で我々の感性を刺激してくる1曲に仕上がっている。

Discography

HipHop/R&B

A.O.のNew Singleとなる”Switch”は客演にJinmenusagiを迎えたトラップ調の楽曲。 スピード感のあるビートに、2人のテクニカルなラップが加わり、スキルフルかつキャッチーな楽曲となっている。 ”Switch”は、現在のポジションをより高いポジションに切り替えるというテーマに基づき、 自分自身を新たな高みへと昇華させるというアイデアを体現している。

1 track
HipHop/R&B

A.O.のNew Singleとなる”Switch”は客演にJinmenusagiを迎えたトラップ調の楽曲。 スピード感のあるビートに、2人のテクニカルなラップが加わり、スキルフルかつキャッチーな楽曲となっている。 ”Switch”は、現在のポジションをより高いポジションに切り替えるというテーマに基づき、 自分自身を新たな高みへと昇華させるというアイデアを体現している。

1 track
HipHop/R&B

予想を裏切りつつ、期待は裏切らない… 前EPシリーズ「Bubble Down」から約2年、アルバムサイズのリリースとしては実に5年ぶりとなるジメサギの最新作「DONG JING REN(東京人)」。 東京出身のJinmenusagiが2020年台のトレンド超最前線に照準を合わせ、ど真ん中を撃ち抜く…世界標準のアジアン・ドリル・アルバムが今ここに爆誕した。 今作においてもアルバム全編をLEEYVNG名義でセルフ・プロデュース。 ヒット・シングル「SAKURABA」や「Opp Otaku」で提示してきた東洋的なサウンド・アプローチに加え、今まで最もシリアスなストーリーテリングでメガロポリス東京の理想と現実を切り取る。 デリバリーの豊富さでシーンから絶対的な信頼を得るLunv Loyal、ラップスタア誕生2023での活躍も記憶に新しく、誰よりも軽快にフロウを彩る若手筆頭のSPADA、2名を客演に迎えた完全初公開の新曲を含む全8曲…これを聴かずして2024年を迎えることはできないだろう。 参加アーティスト(A to Z) Bonbero, Lunv Loyal, Kraftykid, SPADA, Tade Dust

8 tracks
HipHop/R&B

予想を裏切りつつ、期待は裏切らない… 前EPシリーズ「Bubble Down」から約2年、アルバムサイズのリリースとしては実に5年ぶりとなるジメサギの最新作「DONG JING REN(東京人)」。 東京出身のJinmenusagiが2020年台のトレンド超最前線に照準を合わせ、ど真ん中を撃ち抜く…世界標準のアジアン・ドリル・アルバムが今ここに爆誕した。 今作においてもアルバム全編をLEEYVNG名義でセルフ・プロデュース。 ヒット・シングル「SAKURABA」や「Opp Otaku」で提示してきた東洋的なサウンド・アプローチに加え、今まで最もシリアスなストーリーテリングでメガロポリス東京の理想と現実を切り取る。 デリバリーの豊富さでシーンから絶対的な信頼を得るLunv Loyal、ラップスタア誕生2023での活躍も記憶に新しく、誰よりも軽快にフロウを彩る若手筆頭のSPADA、2名を客演に迎えた完全初公開の新曲を含む全8曲…これを聴かずして2024年を迎えることはできないだろう。 参加アーティスト(A to Z) Bonbero, Lunv Loyal, Kraftykid, SPADA, Tade Dust

8 tracks
HipHop/R&B

Jinmenusagi(ジメサギ)流のオタク観・ラッパー観を余すことなくスピットする新曲「Opp Otaku(オップ・オタク)」がついに配信開始! LEEYVNG名義でビートから手がける本楽曲では、山深い寺院や古代文明を連想させる旋律の上で「勝手な価値観と感想押し付けないで/だってお前の頭ん中にあるラッパーなんて概念」と言い切る。

1 track
HipHop/R&B

Jinmenusagi(ジメサギ)流のオタク観・ラッパー観を余すことなくスピットする新曲「Opp Otaku(オップ・オタク)」がついに配信開始! LEEYVNG名義でビートから手がける本楽曲では、山深い寺院や古代文明を連想させる旋律の上で「勝手な価値観と感想押し付けないで/だってお前の頭ん中にあるラッパーなんて概念」と言い切る。

1 track
HipHop/R&B

先日配信が開始されたばかりのJinmenusagiセルフプロデュースによるシングル「SAKURABA」。 早くも同楽曲のRemixバージョンが配信開始、加えてミュージック・ヴィデオも公開となった。 ヒップホップ・コレクティブ「夜猫族」からBonbero, Tade Dustの2名が、 そして東京在住多国籍クルー“The Hilt”のメンバーでもあり、ロンドン出身でラッパー&ソングライターのKraftykidが参加。各人とも熱量の高いバースを提供している。 今日本でもっとも脂が乗ったラッパーたちによる、贅沢なポッセ・カットである。

1 track
HipHop/R&B

先日配信が開始されたばかりのJinmenusagiセルフプロデュースによるシングル「SAKURABA」。 早くも同楽曲のRemixバージョンが配信開始、加えてミュージック・ヴィデオも公開となった。 ヒップホップ・コレクティブ「夜猫族」からBonbero, Tade Dustの2名が、 そして東京在住多国籍クルー“The Hilt”のメンバーでもあり、ロンドン出身でラッパー&ソングライターのKraftykidが参加。各人とも熱量の高いバースを提供している。 今日本でもっとも脂が乗ったラッパーたちによる、贅沢なポッセ・カットである。

1 track
HipHop/R&B

Jinmenusagiの最新シングル「SAKURABA」はアフリカ由来のリディムにゆったりとしたフロウの組み立てが特徴的なドリル・トラック。 いわゆる”ジメサギ節”も衰えることなく、スマートな毒舌がうねる。

1 track
HipHop/R&B

Jinmenusagiの最新シングル「SAKURABA」はアフリカ由来のリディムにゆったりとしたフロウの組み立てが特徴的なドリル・トラック。 いわゆる”ジメサギ節”も衰えることなく、スマートな毒舌がうねる。

1 track
HipHop/R&B

Jinmenusagi x DubbyMapleによるEPシリーズ: EMOTAPE(エモテープ)の最新作となる「EMOTAPE 2ND」。 タイトルに銘打たれた通り物語の第二章を提示する本作は、デジタル世代の二大巨頭ーージメサギ・ダビメポの原体験に迫る片道切符とも言える。 盟友RAITAMEN(J5P)が相交わった禊で幕を開け、Jinmenusagiのよりパーソナルな葛藤を赤裸々に吐露したナンバーに続き、儚いベッドルーム・チューンを挟むニクい演出も。さらには日本でもフォロワーを増やしつつある新ジャンル: Drill(ドリル)を取り入れた楽曲も含む、DubbyMapleのプロデュース・センスが冴え渡る全6曲/18分間の快いカオス。

6 tracks
HipHop/R&B

Jinmenusagi x DubbyMapleによるEPシリーズ: EMOTAPE(エモテープ)の最新作となる「EMOTAPE 2ND」。 タイトルに銘打たれた通り物語の第二章を提示する本作は、デジタル世代の二大巨頭ーージメサギ・ダビメポの原体験に迫る片道切符とも言える。 盟友RAITAMEN(J5P)が相交わった禊で幕を開け、Jinmenusagiのよりパーソナルな葛藤を赤裸々に吐露したナンバーに続き、儚いベッドルーム・チューンを挟むニクい演出も。さらには日本でもフォロワーを増やしつつある新ジャンル: Drill(ドリル)を取り入れた楽曲も含む、DubbyMapleのプロデュース・センスが冴え渡る全6曲/18分間の快いカオス。

6 tracks
HipHop/R&B

パンデミックにあえぐ東の都。 人々が必要とするのは「BUBBLE DOWN vol.3」だ。 9 年ぶりとなる全楽曲セルフプロデュースの楽曲集、 カタストロフィに向かい加速してゆく第 3 弾がいよいよリリースされる。

5 tracks
HipHop/R&B

パンデミックにあえぐ東の都。 人々が必要とするのは「BUBBLE DOWN vol.3」だ。 9 年ぶりとなる全楽曲セルフプロデュースの楽曲集、 カタストロフィに向かい加速してゆく第 3 弾がいよいよリリースされる。

5 tracks
HipHop/R&B

バッドトリップ電気信号~混沌のエクスタシー~ “Bubble Down” 混沌令和3年、崩壊の絶頂を迎える東京。 Jinmenusagi、少年から大人へと。 「始まりの終わり」を提示する究極かつ至高の傑作。

5 tracks
HipHop/R&B

バッドトリップ電気信号~混沌のエクスタシー~ “Bubble Down” 混沌令和3年、崩壊の絶頂を迎える東京。 Jinmenusagi、少年から大人へと。 「始まりの終わり」を提示する究極かつ至高の傑作。

5 tracks
HipHop/R&B

バッドトリップ電気信号~崩壊の始まり~ 混沌平成3年に生まれ 崩壊始まりの中心地東京で育ったJinmenusagi それから30年/混沌令和3年 緊急事態宣言中、都内マンションの一角にて制作した「Bubble Down vol.1」。 1stアルバム「Self Ghost」以降、9年ぶりの全楽曲セルフプロデュースで行った楽曲集をリリース。

4 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

〈おうち魔物〉がYouTubeでの無料配信へ変更 奇妙礼太郎、ニューロティカあっちゃん追加

2020年5月17日(日)にZAIKOでの有料配信される予定だった「夏の魔物」の配信イベント〈おうち魔物〉が、急きょ「夏の魔物」公式YouTubeチャンネルにて16時半から無料配信されることになった。チケット購入者には料金が払い戻される。 無料配信になっ

〈おうち魔物〉開催 鎮座DOPENESS、dodo、ジメサギ、Jin Dogg無観客ライヴに吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYらのトークも

〈おうち魔物〉開催 鎮座DOPENESS、dodo、ジメサギ、Jin Dogg無観客ライヴに吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYらのトークも

「夏の魔物」による初の電子チケット制のライヴ配信〈おうち魔物〉が5月17日(日)に行われることが決定した。 鎮座DOPENESS、dodo、Jin Dogg、Jinmenusagiの4組による無観客ライブ、MR.PAN(THE NEATBEATS)とSu

Sweet William × Jinmenusagi アルバム『la blanka』リリースライヴにラッパー・Jin Doggがゲスト出演

Sweet William × Jinmenusagi アルバム『la blanka』リリースライヴにラッパー・Jin Doggがゲスト出演

〈EPISTROPH〉よりリリースされたSweet William × Jinmenusagi ジョイント・アルバム『la blanka』。 『la blanka』はiTunes ヒップホップ・アルバムでランキング1位獲得、収録楽曲「so goo」のMV

電波少女、ワンマン大盛況でヒッチハイクの旅をついに完走!

電波少女、ワンマン大盛況でヒッチハイクの旅をついに完走!

〈電波少女的ヒッチハイクの旅〉を無事完走してメジャー・デビューが決定したヒップホップ・ユニット、電波少女。そんな彼らが、2月4日(土)にShibuya WWWで〈電波少女 ワンマンライブ「サライ」~電波少女的ヒッチハイクの旅 完~〉を行なった。 今回のワ

Articles

おすすめの2.3枚(2013/11/6~2013/11/12)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/11/6~2013/11/12)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆ…

Jinmenusagi&CAOSARU Wリリース&Wインタビュー

インタヴュー

Jinmenusagi&CAOSARU Wリリース&Wインタビュー

LOW HIGH WHO?の勢いが止まらない。2011年12月に満を持してリリースされたEeMuのトラック・アルバム『Nothings』から僅か2ヶ月で更に2枚のアルバムをリリース。その名もJinmenusagi(ジンメンウサギ)の『Self Ghost』…