How To Buy
TitleDurationPrice
Heaven  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:30
Dark Yamamoto  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:40
Brain  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:49
Mizukara  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:45
Rouge and Cigarette  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46
Driver  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:02
Rage (Remix) [feat. TOKYO TRILL, Mato The Painter, SKOLOR & Jinmenusagi] -- ACE COOLTOKYO TRILLMato The PainterSKOLOR  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 26:14
Album Info

広島出身のヒップホップMC「ACE COOL」。 自身二枚目となるEP「present progressive – EP」をリリース。

Discography

HipHop/R&B

圧倒的なスキルと叙情性で高い支持を得たアルバム「GUNJO」 から約4年振りとなるアルバム『明暗』が5月29日(水)にリリースされた。 「Red Bull 64 Bars」や「03- Performance」といった動画コンテンツへの参加、客演や各地フェスへの出演、また今年3月7日に渋谷WWWで行われたワンマンライブ「群青ノ痕」の成功など、シーンで確かな存在感を発揮してきたACE COOL。 ファンの期待値も高まる中、待望のリリースとなった本作。"「幸福とは何か」という普遍的な問いに、妥協なく答え続けた極めてパーソナルな作品である。”と自身は語る。 プロデュースにはJJJ、Miru Shinoda、BFN TOKYOTRILL、Atsu Otaki、Yuke Myrasが参加。 アルバム全体に敷き詰められたピアノには白瀬元、yahyelのKento Yamadaがギターで参加するなど、作品のテーマ、音楽性ともに実験性に満ち溢れている。 ミックスは11曲をAtsu Otaki、"愛情"のみJJJ、マスタリングはMike Bozziが担当。 アートワークはAtsushi Yamanakaが手掛けた。 本作『明暗』のCD書籍が今年の夏頃に販売を予定している。

12 tracks
HipHop/R&B

圧倒的なスキルと叙情性で高い支持を得たアルバム「GUNJO」 から約4年振りとなるアルバム『明暗』が5月29日(水)にリリースされた。 「Red Bull 64 Bars」や「03- Performance」といった動画コンテンツへの参加、客演や各地フェスへの出演、また今年3月7日に渋谷WWWで行われたワンマンライブ「群青ノ痕」の成功など、シーンで確かな存在感を発揮してきたACE COOL。 ファンの期待値も高まる中、待望のリリースとなった本作。"「幸福とは何か」という普遍的な問いに、妥協なく答え続けた極めてパーソナルな作品である。”と自身は語る。 プロデュースにはJJJ、Miru Shinoda、BFN TOKYOTRILL、Atsu Otaki、Yuke Myrasが参加。 アルバム全体に敷き詰められたピアノには白瀬元、yahyelのKento Yamadaがギターで参加するなど、作品のテーマ、音楽性ともに実験性に満ち溢れている。 ミックスは11曲をAtsu Otaki、"愛情"のみJJJ、マスタリングはMike Bozziが担当。 アートワークはAtsushi Yamanakaが手掛けた。 本作『明暗』のCD書籍が今年の夏頃に販売を予定している。

12 tracks
HipHop/R&B

ACE COOLは本楽曲で、"私心のない興味"が持つ“純粋性”を、Miru Shinodaの疾走するジャジーなビートに乗せて讃美する。 “思索する現代のラッパー=ACE COOL”も古代ギリシアから連なる“1つの形”なのだとする態度はやはり彼なりのボースティングといえるだろう。 彼の嗜好する物が矢継ぎ早に放たれていくラップは、リスナーの心の奥に幽閉された“無垢な魂”を解放する。

1 track
HipHop/R&B

ACE COOLは本楽曲で、"私心のない興味"が持つ“純粋性”を、Miru Shinodaの疾走するジャジーなビートに乗せて讃美する。 “思索する現代のラッパー=ACE COOL”も古代ギリシアから連なる“1つの形”なのだとする態度はやはり彼なりのボースティングといえるだろう。 彼の嗜好する物が矢継ぎ早に放たれていくラップは、リスナーの心の奥に幽閉された“無垢な魂”を解放する。

1 track
HipHop/R&B

ACE COOLが新曲「自尊心」を11月25日(土)にリリースする。 ACE COOLの真骨頂とも言えるトラップビートの上で敢えて高速ラップを封印した本楽曲。「自尊心」を用いて精神的ボースティングをするリリックからはACE COOLの心髄が垣間見える。プロデュースは「RAKURAI」「RAGE」でもお馴染みの盟友、BFN TOKYOTRILLが手掛けた。

1 track
HipHop/R&B

ACE COOLが新曲「自尊心」を11月25日(土)にリリースする。 ACE COOLの真骨頂とも言えるトラップビートの上で敢えて高速ラップを封印した本楽曲。「自尊心」を用いて精神的ボースティングをするリリックからはACE COOLの心髄が垣間見える。プロデュースは「RAKURAI」「RAGE」でもお馴染みの盟友、BFN TOKYOTRILLが手掛けた。

1 track
HipHop/R&B

ACE COOLが約3年ぶりとなる新曲「虚無主義」を7月15日(土)にリリースする。プロデュースにはyahyelの篠田ミルが参加。アナログシンセサイザー愛に満ちたダンスミュージックの上で「日々の虚しさ」を歌う本楽曲は、ACE COOLの新たな境地を見せる。

1 track
HipHop/R&B

ACE COOLが約3年ぶりとなる新曲「虚無主義」を7月15日(土)にリリースする。プロデュースにはyahyelの篠田ミルが参加。アナログシンセサイザー愛に満ちたダンスミュージックの上で「日々の虚しさ」を歌う本楽曲は、ACE COOLの新たな境地を見せる。

1 track
HipHop/R&B

表現者のそれぞれの価値感や個性が渦巻き、 勃興する2020年現在の日本語ラップシーンの中で、 次世代のラッパーとしてシーンの最前線に立ち、 孤高の存在感を示す「ACE COOL」。 長い沈黙を破り、 突如ミュージックビデオ「EYDAY」を公開、 その後SNS上で、 1st ALBUMと思われるアートワークを公開し、 ファン待望の新作、 自身初となる全12曲を収録した1st ALBUM『GUNJO』をリリース

12 tracks
HipHop/R&B

表現者のそれぞれの価値感や個性が渦巻き、 勃興する2020年現在の日本語ラップシーンの中で、 次世代のラッパーとしてシーンの最前線に立ち、 孤高の存在感を示す「ACE COOL」。 長い沈黙を破り、 突如ミュージックビデオ「EYDAY」を公開、 その後SNS上で、 1st ALBUMと思われるアートワークを公開し、 ファン待望の新作、 自身初となる全12曲を収録した1st ALBUM『GUNJO』をリリース

12 tracks
HipHop/R&B

独⽴後3枚⽬となるシングル「FUTURE」は"DubbyMaple"をプロデューサーに迎え、未来への葛藤や都会に⽣きる者の憂鬱を⾼らかに歌い上げた楽曲となっている。敢えてラップを封じ込め、"ACE COOL"という⽣⾝の⼈間に迫る意欲作だ。カップリングにはプロデューサー"illmore"を迎えた「FUTURE (illmore Remix)」も収録されている。新鋭グラフィックデザイナーの"MAMI HANAI"が⼿掛けたアートワークも必⾒だ。

2 tracks
HipHop/R&B

ACE COOLの独立後1 枚目となるシングル「EYDAY」は、自身の盟友であるRiou Tomiyamaをプロデューサーに迎えた楽曲となっている。リリック内で、"日本中どこでも燃やしてる"とある様に、2バース目で吐き出される聴く者を焼き尽くすかのようなシャウトは必聴だ。曲全体を覆うアクロバティックかつ鋭利な日本語のフローデザイン、自身の葛藤や苦悩の末、辿り着いた叫びを堪能してほしい。

1 track
HipHop/R&B

「ABUNAI feat. Riou Tomiyama」ABUNAI と表されたこの楽曲はプロデューサーのRiou Tomiyama (Jinmenusagi)を客演に迎え、それぞれの"危ない"について歌っている。多くの共作曲を世に出してきた2 人だが、タッグで作られた曲は今作が初めてだ。"見た目普通けどそうゆう奴限って危ない"とあるように、皆がイメージするいわゆるラッパー像からはかけ離れている2 人だが、この曲から受ける印象は異常なヒップホップへの愛情だ。相反するスタイルが絶妙に混ざり合い無機質なビートに対してユーモラスなラップが癖になる正に"危ない"楽曲である。

1 track
HipHop/R&B

広島出身のヒップホップMC「ACE COOL」。 自身二枚目となるEP「present progressive – EP」をリリース。

7 tracks
HipHop/R&B

5 tracks
HipHop/R&B

Campanellaは全国各地のクラブ、ライブハウスで活動しているRapper。唯一無二のビートメイカーRamzaのトラックを中心に、DJ MAYAKUやshobbieconzのトラック上で自由に巧みなフロウを堪能できる作品です。Daichi Yamamoto、ACE COOL、MFSといったフレッシュなRapperとのコラボレーションにも要注目です。

6 tracks
View More Discography Collapse
Collapse