artist image

唾奇

HipHop/R&B

Discography

HipHop/R&B

人の弱さを唾奇と歌ったBACHLOGICプロデュースNewSingle 2023年には、BACHLOGICフルプロデュースによるNew Album ”So Far So Good”のリリースを行っ たELIONEによる、New Single”わるもの feat.唾奇”が、5/15(水)にリリースされる。 4月の幕張メッセで行われた”GO-AheadZ" の唾奇のLIVE時間に先行披露した本楽曲は、Rapper でありながら「きっと特別じゃないからさ」という言葉をキーワードに、ELIONEと唾奇が自分 たちにとって何が大切かを綴った。また、BACHLOGICの温かみのあるビートが歌詞を引き立た せている。楽曲のMix・Masteringも、BACHLOGICが担当。ジャケットデザインは、Hiroki Hisajimaが担当した

1 track
HipHop/R&B

人の弱さを唾奇と歌ったBACHLOGICプロデュースNewSingle 2023年には、BACHLOGICフルプロデュースによるNew Album ”So Far So Good”のリリースを行っ たELIONEによる、New Single”わるもの feat.唾奇”が、5/15(水)にリリースされる。 4月の幕張メッセで行われた”GO-AheadZ" の唾奇のLIVE時間に先行披露した本楽曲は、Rapper でありながら「きっと特別じゃないからさ」という言葉をキーワードに、ELIONEと唾奇が自分 たちにとって何が大切かを綴った。また、BACHLOGICの温かみのあるビートが歌詞を引き立た せている。楽曲のMix・Masteringも、BACHLOGICが担当。ジャケットデザインは、Hiroki Hisajimaが担当した

1 track
HipHop/R&B

等身大のリアルを歌い、沖縄から日本中にその名を轟かせるラッパー唾奇。 名古屋を中心に活動し、圧倒的なライブパフォーマンスに定評のあるラッパーRAITAMEN。 二人のラッパーによる初のコラボ曲。

1 track
HipHop/R&B

沖縄のラッパー唾奇のクラシック「道-TAO-」が待望のサブスクリプションサービスでストリーミング配信解禁!!

7 tracks
HipHop/R&B

12 tracks
HipHop/R&B

変態紳士クラブのメインボーカルも務めるVIGORMANが、前回のアルバムリリースから約半年という脅威のスピードで新たなソロアルバムを発表! 今作もソロプロジェクトならではの魅力を最大限に詰め込みながらも、国内外から豪華プロデューサー、客演アーティストが集結。「DANCE」と題した 3rd ALBUMとなる今作は、Dancehall、Afrobeats、Reggaeton、Four on the floorなど、タイトル通り多種多様な ダンスミュージックが収録されている。 自然と体が揺れてしまうようなグルーヴ感溢れるサウンドと、独特のリリシズムが交わるVIGORMANの真髄ともいえるアルバムが完成。

10 tracks
HipHop/R&B

変態紳士クラブのメインボーカルも務めるVIGORMANが、前回のアルバムリリースから約半年という脅威のスピードで新たなソロアルバムを発表! 今作もソロプロジェクトならではの魅力を最大限に詰め込みながらも、国内外から豪華プロデューサー、客演アーティストが集結。「DANCE」と題した 3rd ALBUMとなる今作は、Dancehall、Afrobeats、Reggaeton、Four on the floorなど、タイトル通り多種多様な ダンスミュージックが収録されている。 自然と体が揺れてしまうようなグルーヴ感溢れるサウンドと、独特のリリシズムが交わるVIGORMANの真髄ともいえるアルバムが完成。

10 tracks
HipHop/R&B

VIGORMAN、3rdアルバムより「Neon (feat. 唾奇, Awich & SAMI-T) [Fully Active Ver.]」先行配信

1 track
HipHop/R&B

VIGORMAN、3rdアルバムより「Neon (feat. 唾奇, Awich & SAMI-T) [Fully Active Ver.]」先行配信

1 track
HipHop/R&B

Awich、前作「Queendom」(2022年3月4日発売)以来となる、ニューアルバム「THE UNION」を配信リリース! アルバムのタイトルでもあり自身初のアリーナ公演の冠にも入っている「THE UNION」と冠されたアルバムを象徴する新曲から始まるインタールードを含む全12曲からなるこの作品は、すでにリリースとなっている楽曲からは、唾奇、OZworld、CHICO CARLITOという沖縄のラッパーの面々でマイクリレーを行った「RASEN in OKINAWA」と、NENE(ゆるふわギャング)、LANA、MaRI、AI、YURIYAN RETRIEVERを迎え、SNSでバズを起こし、地上波テレビ番組出演でも話題となった「Bad Bitch 美学 Remix」、さらにMFSを迎えてリリースされた「ALI BABA」にさらにralphを迎えたRemixが収録。 新曲としては、Softbank CMにも起用された「Guerrilla」、前作アルバム「Queendom」にも収録され話題となった人気曲「口に出して」と同タイトルが名付けられた、KMとの「口に出して 2」など気になる楽曲のほか、客演にGADORO、BIM、プロデューサーとしてTRILL DYNASTY, STUTS, JIGG, styなど名だたるメンバーを迎えている。

12 tracks

Awich、前作「Queendom」(2022年3月4日発売)以来となる、ニューアルバム「THE UNION」を配信リリース! アルバムのタイトルでもあり自身初のアリーナ公演の冠にも入っている「THE UNION」と冠されたアルバムを象徴する新曲から始まるインタールードを含む全12曲からなるこの作品は、すでにリリースとなっている楽曲からは、唾奇、OZworld、CHICO CARLITOという沖縄のラッパーの面々でマイクリレーを行った「RASEN in OKINAWA」と、NENE(ゆるふわギャング)、LANA、MaRI、AI、YURIYAN RETRIEVERを迎え、SNSでバズを起こし、地上波テレビ番組出演でも話題となった「Bad Bitch 美学 Remix」、さらにMFSを迎えてリリースされた「ALI BABA」にさらにralphを迎えたRemixが収録。 新曲としては、Softbank CMにも起用された「Guerrilla」、前作アルバム「Queendom」にも収録され話題となった人気曲「口に出して」と同タイトルが名付けられた、KMとの「口に出して 2」など気になる楽曲のほか、客演にGADORO、BIM、プロデューサーとしてTRILL DYNASTY, STUTS, JIGG, styなど名だたるメンバーを迎えている。

12 tracks
HipHop/R&B

シンガーソングライターのTOCCHIによる約6年ぶりとなる新作アルバム「東京時代」が待望のリリース。3年の制作期間経て完成させた本作は1st EP「 Swings」以降に自身が感じたことをある1つのテーマに沿って書き下ろしたコンセプトアルバムになっている。CraftBeatzのプロデュースに加え今回は自身初の外部からのプロデュースが軸になっており、ロサンゼルスを拠点に活動するプロデューサーLouis Futonをはじめ、Rascal、hokutoが楽曲提供しており客演にはFinal Weapon CompanyのHANGと唾奇によるユニット"glitsmotelが"参加。

10 tracks
HipHop/R&B

シンガーソングライターのTOCCHIによる約6年ぶりとなる新作アルバム「東京時代」が待望のリリース。3年の制作期間経て完成させた本作は1st EP「 Swings」以降に自身が感じたことをある1つのテーマに沿って書き下ろしたコンセプトアルバムになっている。CraftBeatzのプロデュースに加え今回は自身初の外部からのプロデュースが軸になっており、ロサンゼルスを拠点に活動するプロデューサーLouis Futonをはじめ、Rascal、hokutoが楽曲提供しており客演にはFinal Weapon CompanyのHANGと唾奇によるユニット"glitsmotelが"参加。

10 tracks
HipHop/R&B
GeG

変態紳士クラブとしての活動や様々なミュージシャンのプロデュースワークをはじめ、各所で多彩な活躍を見せる音楽プロデューサー・GeG。 彼はそれらの活動と並行してソロプロジェクトを推進しており、今回、約2年ぶりとなるGeG名義の新曲「EDEN feat. にしな, 唾奇」がリリースされる。 ラッパー・唾奇とは2019年の「Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN,WILYWNKA」以来のタッグが実現。 そしてもう一人のフィーチャリングゲストとして、今まさに大きな躍進を重ね続けている新世代のミュージシャン・にしなを迎えている。 幻想的な響きを放つトラックに乗せて、にしなと唾奇の2人がバースを分け合いながら紡いでいくのは、夜に始まった偶然の恋の物語だ。 儚さと切なさを帯びたにしなの歌声と、クールな熱さを秘めた唾奇のラップの相性は抜群。全編を通してメロウでありながら、丁寧に磨き込まれたアップテンポのビートによって非常にダンサブルな仕上がりになっており、まさにメロウ&ダンサブル!GeGの真髄が凝縮された一曲と言える。 カップリングとしてGeGがリミックスを手掛けた、にしなの代表曲の一つ「ヘビースモーク」が収録されている。

2 tracks
HipHop/R&B
GeG

変態紳士クラブとしての活動や様々なミュージシャンのプロデュースワークをはじめ、各所で多彩な活躍を見せる音楽プロデューサー・GeG。 彼はそれらの活動と並行してソロプロジェクトを推進しており、今回、約2年ぶりとなるGeG名義の新曲「EDEN feat. にしな, 唾奇」がリリースされる。 ラッパー・唾奇とは2019年の「Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN,WILYWNKA」以来のタッグが実現。 そしてもう一人のフィーチャリングゲストとして、今まさに大きな躍進を重ね続けている新世代のミュージシャン・にしなを迎えている。 幻想的な響きを放つトラックに乗せて、にしなと唾奇の2人がバースを分け合いながら紡いでいくのは、夜に始まった偶然の恋の物語だ。 儚さと切なさを帯びたにしなの歌声と、クールな熱さを秘めた唾奇のラップの相性は抜群。全編を通してメロウでありながら、丁寧に磨き込まれたアップテンポのビートによって非常にダンサブルな仕上がりになっており、まさにメロウ&ダンサブル!GeGの真髄が凝縮された一曲と言える。 カップリングとしてGeGがリミックスを手掛けた、にしなの代表曲の一つ「ヘビースモーク」が収録されている。

2 tracks
HipHop/R&B

沖縄から世界に向けて、ネイチャーとフューチャーが融合した世界観を発信する超異端な才能の持ち主OZworld。 1stアルバム「OZWORLD」、ZEROアルバム「OZKNEEZ FXXKED UP」に続く3rdアルバム「SUN NO KUNI」のリリースが決定した。 タイトルの「SUN NO KUNI」とは「SUN = 太陽」(ひのもと、日出ずる国、太陽神)、数字の「3」(3rdアルバム、web3、三位一体)、生まれると言う意味の「産」をかけたトリプルミーニングの言葉であると同時に、自身の代表曲である「NINOKUNI feat.唾奇」からの続編である事を示唆する名前でもある。 アルバムのアートワークは、神人(カミンチュ)の血を引く沖縄の天描画家、大城清太がOZworldの作品からインスパイアを受けて描いた点描画「円祈寵(エンキル)」を元に、世界を舞台に活躍する特殊メイクアーティストAmazing JIROの特殊メイクで点描画を再現。 GQ JAPAN『What’s Your Job?!』にもピックアップされたフラワー・アーティスト、コウイチハシグチによるフラワーアートの演出も加わり、VOGUE JAPANが選ぶ注目の若手アーティスト10名に選出されたフォト・アーティストARISAKが写真を撮り下ろした。 HIP HOPアーティストとしての活動以外にも、ブランドプロデューサー、NFTプロデューサー、プロe-Sportsチームメンバーなど様々な顔を持つことが示すように、多方面への広く深い好奇心は作品内容にもしっかりと反映されている。 古代日本に存在したと言い伝えられるカタカムナ文献からはじまり、想像上の生物である龍、ゲーム、メタバース、アニメ「ワンピース」など、これほど多様で一見すると何の繋がりもないようなテーマを1枚のアルバムで歌ったアーティストがこれまでいただろうか。 OZworldの作品では、その全てが有機的にストーリーを持って繋がっている。 そこで発せられる言葉と音は、もしかしたらOZworld本人の意志をも超えた琉球の神から授かった御言/命(MIKOTO)なのかもしれない。

13 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

Awich、「Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks」のMVを本日22時公開

Awich、「Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks」のMVを本日22時公開

これまでの壮絶な⼈⽣と、シーン全体を牽引していくという覚悟が表現されたアルバム『Queendom』が話題となり、今最も注⽬を集めているラッパーAwich。 3⽉に開催された⾃⾝初の武道館公演も⼤成功を収め、名実ともにクイーンとなったAwich の新しいM

【オフィシャルレポート】Awich、新時代の幕開けを感じさせた圧巻の日本武道館ワンマン

【オフィシャルレポート】Awich、新時代の幕開けを感じさせた圧巻の日本武道館ワンマン

ニューアルバム『Queendom』が、Apple Music トップアルバムランキングで1位を獲得。NIKEやAppleでの国際女性デーキャンペーンに起用されるなど、今熱い注目を集めている女性ラッパーAwich。 そんなAwichが、2022年3月14日

ヒップホップ・アーティストによるMVを公募し、一括配信するYouTubeチャンネル、〈PRKS9〉がスタート

ヒップホップ・アーティストによるMVを公募し、一括配信するYouTubeチャンネル、〈PRKS9〉がスタート

日本のヒップホップの集合地となることを目指す、新たなメディア・プラットフォーム・サービス、〈PRKS9〉(パークスナイン)がスタート。 第1弾として全国のヒップホップ・アーティストからMVを募集し、自身のYoutubeチャンネルでレーベルや知名度の垣根を

アジカンのツアーにTempalay、ホムカミ、折坂悠太、MONO NO AWARE、ROTH BART BARONら全7組参加

アジカンのツアーにTempalay、ホムカミ、折坂悠太、MONO NO AWARE、ROTH BART BARONら全7組参加

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが全35公演におよぶツアー〈ホームタウン〉を開催。ライヴハウスを舞台にしたツアー前半戦に参加するフロントアクトが発表された。 ツアーに参加するのは、Age Factory、Homecomings、ROTH