album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Dangerous ( sweetmouth ) -- achordion  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
2
初恋(映画「ニューシネマパラダイス」より) -- tico moon  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:41 N/A
3
Moon River (映画「ティファニーで朝食を」より) -- naomi & goro  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
4
French Song ( Folksong :ラヴェル編曲) -- MOOSE HILL  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:30 N/A
5
De Longueuil a Berlin -- MOOSE HILL  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:27 N/A
6
My favorite things ( 映画「サウンドオブミュージック」より) -- achordion  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
7
Je T’Aime Moi Non Plus ( Jane Birkin) -- 中島ノブユキ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:18 N/A
8
Coracao Vagabundo -- naomi & goro  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
9
The Orange Tree ( Cathie O’Sullivan with Cleis Pearce ) -- tico moon  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:16 N/A
10
Encontro -- naomi & goro  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:27 N/A
11
LOVE -- achordion  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:06 N/A
12
By this river -- MOOSE HILL  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:30 N/A
Album Info

季刊誌「自休自足」に掲載されたカフェの中から12のカフェをセレクト。それぞれの カフェをイメージした 12の楽曲を伊藤ゴローが選び、5組のアーティストが演奏するコンピレーションアルバ ムです。 カフェをめぐる旅の道中で・・・。カフェ気分を味わいながら家の中で・・・。 珠玉のスロータイムミュージックをお楽しみください。

Add all to INTEREST

Discography

9 tracks

10 tracks
Classical/Soundtrack

新しい室内楽を織りなす、中島ノブユキ最新アルバム。 ピアノ、ギター、バンドネオン、オーボエ、弦楽三重奏、コントラバスによる八重奏。「スパルタカス 愛のテーマ」(アレックス・ノース)、「ラスト・トレイン・ホーム」(パット・メセニー)他、「その一歩を踏み出す(旅のチカラ テーマ曲)」も収録。

13 tracks
Classical/Soundtrack

音楽家、中島ノブユキによる、6月3日発売の最新アルバム『散りゆく花』からタイトル・チューンを先行配信。

1 track
Classical/Soundtrack

2015年に自身が立ち上げたレーベル ''SOTTO'' からのリリース第一弾は、映画『悼む人』(原作:天童荒太/監督:堤幸彦)のオリジナル・サウンドトラック。映画音楽としては『人間失格』(2010年公開)以来の第二作目となる。今作ではピアノと弦楽オーケストラを主体にした、静謐かつドラマチックな墨絵のような音空間が作り出された。一曲目は静けさの中、シンプルなピアノのリフレインに導かれて薄氷のような弦楽器のささやきが聞こえてくる。その中から顕れる心に染みこむようなメロディー。このオープニング曲から後半の合唱を含む壮大な「今治の海」まで、映画の進行に合わせて楽曲が続いてゆく。このサウンドトラック盤の為に録音した「今治の海」ピアノソロ・バージョン他、劇中未使用曲も収録。

24 tracks
Classical/Soundtrack

2015年に自身が立ち上げたレーベル ''SOTTO'' からのリリース第一弾は、映画『悼む人』(原作:天童荒太/監督:堤幸彦)のオリジナル・サウンドトラック。映画音楽としては『人間失格』(2010年公開)以来の第二作目となる。今作ではピアノと弦楽オーケストラを主体にした、静謐かつドラマチックな墨絵のような音空間が作り出された。一曲目は静けさの中、シンプルなピアノのリフレインに導かれて薄氷のような弦楽器のささやきが聞こえてくる。その中から顕れる心に染みこむようなメロディー。このオープニング曲から後半の合唱を含む壮大な「今治の海」まで、映画の進行に合わせて楽曲が続いてゆく。このサウンドトラック盤の為に録音した「今治の海」ピアノソロ・バージョン他、劇中未使用曲も収録。

24 tracks
Classical/Soundtrack

2015年に自身が立ち上げたレーベル ''SOTTO'' からのリリース第一弾は、映画『悼む人』(原作:天童荒太/監督:堤幸彦)のオリジナル・サウンドトラック。映画音楽としては『人間失格』(2010年公開)以来の第二作目となる。今作ではピアノと弦楽オーケストラを主体にした、静謐かつドラマチックな墨絵のような音空間が作り出された。一曲目は静けさの中、シンプルなピアノのリフレインに導かれて薄氷のような弦楽器のささやきが聞こえてくる。その中から顕れる心に染みこむようなメロディー。このオープニング曲から後半の合唱を含む壮大な「今治の海」まで、映画の進行に合わせて楽曲が続いてゆく。このサウンドトラック盤の為に録音した「今治の海」ピアノソロ・バージョン他、劇中未使用曲も収録。

24 tracks
Classical/Soundtrack

1st『エテパルマ 〜夏の印象〜』、2nd『パッサカイユ』の2枚のソロ・アルバムや、幾多のアーティストに提供してきたアレンジ・ワークスで、幅広いファンはもとより音楽関係者からも高い評価を獲得。映画『人間失格』の音楽を担当したことで、更にその動向に注目が集まるピアニスト / 作編曲、中島ノブユキの待望の3rdアルバム。オリジナル楽曲に加え、クラシック、ボサノヴァ、アイリッシュ・トラッド、オールド・スタイルなジャズなど、多彩な名曲の数々を独自の視点で取り上げ、彼の音楽に共鳴する豪華なゲスト陣(畠山美由紀、伊藤ゴロー、高田蓮、北村聡など) と共に、エレガントなアレンジメントとアンサンブルにより、情感溢れる美しい世界を描き出した。

Bonus!
14 tracks
Classical/Soundtrack

1st『エテパルマ 〜夏の印象〜』、2nd『パッサカイユ』の2枚のソロ・アルバムや、幾多のアーティストに提供してきたアレンジ・ワークスで、幅広いファンはもとより音楽関係者からも高い評価を獲得。映画『人間失格』の音楽を担当したことで、更にその動向に注目が集まるピアニスト / 作編曲、中島ノブユキの待望の3rdアルバム。オリジナル楽曲に加え、クラシック、ボサノヴァ、アイリッシュ・トラッド、オールド・スタイルなジャズなど、多彩な名曲の数々を独自の視点で取り上げ、彼の音楽に共鳴する豪華なゲスト陣(畠山美由紀、伊藤ゴロー、高田蓮、北村聡など) と共に、エレガントなアレンジメントとアンサンブルにより、情感溢れる美しい世界を描き出した。

Bonus!
14 tracks

アイリッシュハープ/吉野友加と、ギター/影山敏彦のデュオ「tico moon」(ティコ・ムーン)。

10 tracks

[[アイリッシュハープ]]/吉野友加と、ギター/影山敏彦のデュオ[[tico moon]](ティコムーン)。7枚目のアルバム「Raspberry」は伊藤ゴローをプロデューサーに迎え沖縄の海の見えるスタジオにて全曲レコーディング。とてもさわやかなアルバムが出来上がりました。

10 tracks

アコーディオン・・ 満田智子(Vo.)木村恵太郎(Gt.)によるデュオ。

10 tracks

デビュー前から20代前半とおもえない圧倒的なライブパフォーマンスで広島、関西方面で話題になり、EGO-WRAPPIN’ ,BREATH MARK,エマーソン北村 など多数と競演してきました。2005年に待望のファーストアルバム「private note」をリリース、各方面で絶賛されました。今回セカンドアルバムには、mi-ne、tuki no wa、エゴラッピンのドラマー菅沼雄太を迎え、伊藤ゴローがプロデュース。ポップなアルバムが完成いたしました。

8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

山崎ゆかり(空気公団)による「ユカリサ」京都ワンマンライブ決定

山崎ゆかり(空気公団)による「ユカリサ」京都ワンマンライブ決定

山崎ゆかり(空気公団)、吉野友加(tico moon)、中川理沙(ザ・なつやすみバンド)の3人による新しい音楽グループユカリサ。 今年正式結成を発表し、11/17の初のワンマン東京・上野公演に続き、京都の紫明会館でのワンマンライブが決定した。 上野でのラ

坂田学、今後のターニングポイントになりそうな8人編成でのスペシャル・ライヴ

坂田学、今後のターニングポイントになりそうな8人編成でのスペシャル・ライヴ

制作期間10年をかけた実質的な1stアルバム『木の奥』を1月にリリースしたドラマー/シンガー・ソングライター、坂田学。同作をきっかけにアーティスト活動を本格化させる中、そんな彼の今後を見据えた上でターニングポイントとなるであろう〈『木の奥』レコ発スペシャ

松任谷正隆、渋谷慶一郎らがフリー・イベントに登壇──いよいよ来週末開幕ハイレゾフェス!

松任谷正隆、渋谷慶一郎らがフリー・イベントに登壇──いよいよ来週末開幕ハイレゾフェス!

ついに来週末、3月11日(金)から3月13日(日)の開催に迫った〈HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL〉(ハイレゾ・フェス)。 このたび松任谷正隆、渋谷慶一郎、中島ノブユキ、岸田(岸田教団&THE明星ロケッツ)など、豪華メ

中島ノブユキ、新アルバムより表題曲「散りゆく花」をOTOTOYにて先行DSD配信!

中島ノブユキ、新アルバムより表題曲「散りゆく花」をOTOTOYにて先行DSD配信!

中島ノブユキがニュー・アルバム『散りゆく花』を6月3日(水)に発売。このたびリリースに先駆け、同作のタイトル・チューン「散りゆく花」が、本日5月21日(木)より、OTOTOYにて先行DSD配信される。販売形式は5.6MHz dsd+24bit/88.2k

NIKIIE、ニュー・アルバムを5月にリリース! 全国ツアーは全編録音OK

NIKIIE、ニュー・アルバムを5月にリリース! 全国ツアーは全編録音OK

女性シンガー・ソングライターのNIKIIEが、1年3ヶ月ぶりとなるニュー・アルバム『Pianism』を5月21日(水)にリリースすることが明らかになった。またそれに伴い、全編録音フリーの弾き語り全国ツアーを開催する。 テーマに「ピアノと歌」と据えた今作

空気公団が新作を引っさげてレコ発ツアー! 山本精一、tico moonも参加

空気公団が新作を引っさげてレコ発ツアー! 山本精一、tico moonも参加

空気公団が来年2月より全国ツアーをスタートする。 今回のツアーは、新作『夜はそのまなざしの先に流れる』を引っさげてのレコ発ツアー。すでに東京、大阪、広島、岡山、仙台、盛岡、京都の7公演が決定しているほか、九州公演なども追加される予定だ。 また、東京と大

View More News Collapse
アン・サリー、畠山美由紀、naomi & goro & 菊地成孔ら、目黒区ホールの秋フェス出演

アン・サリー、畠山美由紀、naomi & goro & 菊地成孔ら、目黒区ホールの秋フェス出演

ジャズ、ボサノヴァ、ラテン、ワールド・ミュージックといった多彩なジャンルの垣根を超え、ひとつの空気感でつながる自然体の音楽を楽しむフェスティヴァル〈ゆったりライヴの旅フェスティバル2012〉が、11月3日(土・祝)、4日(日)めぐろパーシモンホール大

青山が舞台の無料ボサノヴァ・イヴェントにnaomi & goro、トゥリッパ・ルイスら

青山が舞台の無料ボサノヴァ・イヴェントにnaomi & goro、トゥリッパ・ルイスら

10月27日(土)、28日(日)の2日間、東京・青山の街を舞台にボサノヴァを中心とした音楽イヴェント〈BOSSA AOYAMA 2012〉が開催される。 今年で5回目を迎える同イヴェントは、日伯交流移住100周年およびボサノヴァ誕生50周年を記念

Collapse

Articles

ハイレゾで聴くピアノの音色ーー中島ノブユキ、"ピアノ"をテーマに和田博巳、高橋健太郎と鼎談

インタヴュー

ハイレゾで聴くピアノの音色ーー中島ノブユキ、"ピアノ"をテーマに和田博巳、高橋健太郎と鼎談

2016年3月11日から3月13日にかけて行われた〈HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL〉。最終日の13日は、チェンバリストの大木和音、SOIL&"PIMP"SESSIONSのピアニストの丈青のライヴ・レコーディングや中島ノ…

OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──

OTOTOYの配信はアイドルとインディ・ロックだけではございません! ということで、今年からOTOTOY AWARDSにこちらのコーナーを増設です。いわゆる『Jazz The New Chapter』的な動きの活況っぷりを象徴するようにLA、フライング・ロ…

中島ノブユキによる、室内楽アルバムをDSD+ハイレゾの最高音質で配信

インタヴュー

中島ノブユキによる、室内楽アルバムをDSD+ハイレゾの最高音質で配信

NHK大河ドラマ「八重の桜」の劇伴でその名を世間に知らしめ、ジャズやクラシックなどあらゆるフィールドで活躍する音楽家、中島ノブユキ。そんな彼が自身のレーベル〈SOTTO〉から、『散りゆく花』をDSD5.6MHzと24bit/88.2kHzのハイレゾ音源でリ…

中島ノブユキ、2年ぶりの新作をDSD配信スタート!!

レヴュー

中島ノブユキ、2年ぶりの新作をDSD配信スタート!!

2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で音楽を担当し、一躍その名を世間に知らしめた中島ノブユキ。そんな彼の最新作『clair-obscur』がDSD 5.6MHzの高音質で配信開始されました。前作『Cancellare』から2年、ピアノ一台のみを使い、自…

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』が開催!

その他

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』が開催!

音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるトーク&ライヴ『YOAKE 〜MUSIC SCENE 2013〜』の開催が決定! 「パネルディスカッション」では、世代、ジャンルや立場を越えたプロフェッショナルを招き、日々変化する音楽シーンを紐解いてく。「ニュー・メディ…

高田漣 with 中島ノブユキ「Rolk Roots / New Rootes」

レヴュー

高田漣 with 中島ノブユキ「Rolk Roots / New Rootes」

細野晴臣、他のサポート・メンバーとして、高橋幸宏率いるpupaのメンバーとしても活躍中のマルチ弦楽器奏者・高田漣が、青山・CAYにてソロ公演を開催。最新作『メランコリア』が大好評のピアニスト・作編曲家の盟友、中島ノブユキとのデュオ形態でお送りするこの公演に…

素晴らしきメランコリーの世界 〜南米の音楽の現在〜

インタヴュー

素晴らしきメランコリーの世界 〜南米の音楽の現在〜

10月某日。今回、OTOTOYさんから、「得体の知れない盛り上がりを見せ始めている南米の音楽についてざっくりと語ってほしい」という依頼があって、山ブラこと「山形ブラジル音楽普及協会」の会長である石郷岡さんを、山形県山形市まで訪ねてきました。紅葉と旅気分が相…

中島ノブユキ 3rd『メランコリア』DSD配信開始&中島ノブユキ×okuda spaインタビュー

インタヴュー

中島ノブユキ 3rd『メランコリア』DSD配信開始&中島ノブユキ×okuda spaインタビュー

作曲家、編曲家、そしてピアニストの中島ノブユキの3年ぶり3作目となる『メランコリア』。クラシックやジャズに留まらず、ボサノヴァ、アイリッシュ・トラッド等も往来し、こだわったピアノの音色が、恐ろしく美しく響く名作の誕生だ。北村聡のバンドネオンと中村潤のチェロ…

特集企画:まだまだ夏は終わらない

レヴュー

特集企画:まだまだ夏は終わらない

ここのところ全国的に雨続きで、めっきり涼しくなった。ついこの間までは「暑い暑い!」と不快指数高かった人も、「夏が終わってしまったの?」とちょっぴり寂しくなっていたりしないだろうか。でもご心配なく!長期予報によると、9月を過ぎても残暑は続くようだ。今回は、ず…