album jacket
TitleDurationPrice
美しい重なり  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:21
青い夏の日  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:00
いま、それこそが  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:16
雨のリズムに乗って  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:55
こうして僕は僕らになった  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:27
思い出の全て  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:53
静かな部屋  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:21
見えないままにしないで  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:16
君は光の中に住んでいる  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:50
うつろいゆく街で  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:19
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 33:38
Album Purchase Privilege
bokumachi_booklet.pdf
Album Info

昨年結成20周年を迎えた空気公団。 21年目に発表する新作はメンバー三人のみで制作した特別なアルバム。 山崎、 戸川、 窪田の三人で制作、 演奏、 録音、 MIXまで手掛けた今までにない一枚。 また同じく昨年デビュー20周年を迎え、 TVアニメ 「青い花」 のオープニングテーマを空気公団が担当した縁もあり、 今作アルバムは志村貴子によるジャケット描き下ろしが実現。 空気公団の音楽に彩りを添えてくれること間違いないだろう。 『僕の心に街ができて』 は心の中が豊かになったように感じさせ、 愛する人ができ、 家族が生まれという日常や 一人で生きる日常、 全てをあたたかく見守ってくれる。 「どんな意味にとられてもいい」 という空気公団の意思の強さは音楽となり、 僕らの心に街を作る。 12センチのCDが大きな街に見える、 大本命特別盤。 僕はあらためて知らない誰かに聴かせたくなった。

Note

2018年5月23日(水)のCDリリースに先駆けて先行配信!



【アルバム購入特典】
『僕の心に街ができて』 デジタル・ブックレット

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

空気公団、12月16日のライヴをもって現体制での演奏終了を発表

空気公団、12月16日のライヴをもって現体制での演奏終了を発表

空気公団が12月16日に日本橋三井ホールで行われるライヴをもって、現体制での演奏を終了すると発表。あわせて、12月22日に開催予定のイベント〈港町ポリフォニー2018 EXTRA〉への出演もキャンセルすることとなった。 空気公団のオフィシャル・サイトには

空気公団、新作ジャケットデザイン披露 「半分、青い。」出演俳優起用MVフルver.も公開

空気公団、新作ジャケットデザイン披露 「半分、青い。」出演俳優起用MVフルver.も公開

5月23日(水)にニューアルバム『僕の心に街ができて』が発売される空気公団。 その新作アルバムジャケットのデザインとアルバム収録曲「うつろいゆく街で」のミュージックビデオのフルバージョンが公開された。 アルバムジャケットのデザインは、志村貴子によるイラス

空気公団、新アーティスト写真もあの人が描き下ろし! MVには注目の若手俳優

空気公団、新アーティスト写真もあの人が描き下ろし! MVには注目の若手俳優

5月23日にニューアルバム『僕の心に街ができて』をリリースする空気公団。そんな中、新作ジャケットと同様に志村貴子による描き下ろしで新しいアーティストイラストが登場! そして、収録曲「うつろいゆく街で」のMVショート・ヴァージョンも公開された。 前作「僕に

空気公団、アンソロジーライヴファイナル公演&山崎ゆかり初ソロライヴ決定

空気公団、アンソロジーライヴファイナル公演&山崎ゆかり初ソロライヴ決定

昨年結成20周年を記念し、第一弾は曽我部恵一氏、第二弾クラムボン、そして第三弾にはceroを迎えてアンソロジーライブを開催してきた空気公団。 その集大成となるアンソロジーライブファイナルを今年5月に開催することが決定した。 今までは年代を縛って演奏曲をセ

空気公団、ceroと初共演ライヴ開催

空気公団、ceroと初共演ライヴ開催

空気公団とceroの初共演ライヴが12月17日(日)東京・日本橋三井ホールにて開催される。 今年結成20周年の空気公団は、9月28日(木)渋谷クラブクアトロで『Anthology Live vol.2【2005~2009】空気公団×クラムボン』を開催。

Nabowa、3年ぶりの全国ツアー開催決定&新アルバムから「Swan」のMVを公開

Nabowa、3年ぶりの全国ツアー開催決定&新アルバムから「Swan」のMVを公開

8月23日に3年2ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『DRAWINGS』をリリースするNabowa(ナボワ)が、3年ぶりの全国ツアー〈Nabowa 5th Album “DRAWINGS" Release Tour〉を全国15箇所にて開催することが決定した。

More News Collapse
空気公団 結成20周年3枚組アンソロジー発売決定 曽我部恵一をゲストに迎えライヴも

空気公団 結成20周年3枚組アンソロジー発売決定 曽我部恵一をゲストに迎えライヴも

今年結成20周年イヤーに突入した空気公団。 20周年アニバーサリーを記念してCoa Records時代の伝説の名盤・LP音源など全31曲を完全ベスト盤化(全曲リマスタリング)した3枚組アンソロジーの発売が決定した。 シティ・ポップ再評価の機運が高まるなか

『ポプシクリップ。マガジン第8号』L⇔R、曽我部恵一、川本真琴らのインタヴュー掲載 Alma-Grafe初音源CD付きで1/18に発売

『ポプシクリップ。マガジン第8号』L⇔R、曽我部恵一、川本真琴らのインタヴュー掲載 Alma-Grafe初音源CD付きで1/18に発売

ポップスへの偏愛に満ち溢れた音楽ファンのためのインディーポップZINE『ポプシクリップ。マガジン第8号(CD付)』が1月18日に発売される。 本号のテーマは「Package 2016」。巻頭インタヴュー並びに表紙は、昨年アルバム『DANCE TO YOU

空気公団ニュー・アルバム『ダブル』、OTOTOYで先行配信スタート

空気公団ニュー・アルバム『ダブル』、OTOTOYで先行配信スタート

 空気公団のニューアルバム『ダブル』がOTOTOYにて一週間先行で配信がスタートした。  2015年の『こんにちは、はじまり。』より約1年半振りとなる本作には、中村一義をゲスト・ヴォーカルに迎えた「つながっている」をはじめ10曲を収録。山本精一やMC.s

【ライヴレポート】空気公団〈こんにちは、はじまり。〉ツアー千秋楽で感じた新たな「はじまり」

【ライヴレポート】空気公団〈こんにちは、はじまり。〉ツアー千秋楽で感じた新たな「はじまり」

8月1日(土)東京グローブ座で〈空気公団 LIVEツアー2015「こんにちは、はじまり。」〉の千秋楽公演が開催された。 会場となった東京グローブ座はもともとシェイクスピア作品の普及を基本方針としてオープンしており、近代的な設備を備えた円形劇場としてミュー

空気公団「こんにちは、はじまり。」全国ツアー開始 あっと驚くカバー曲も-OTOTOYライヴレポ

空気公団「こんにちは、はじまり。」全国ツアー開始 あっと驚くカバー曲も-OTOTOYライヴレポ

3月7日(土)東京・南青山CAYで空気公団がアルバム発売記念となる全国ツアー〈空気公団 LIVEツアー2015「こんにちは、はじまり。」〉をスタートさせた。 この日はあいにくの雨模様となった東京。青山通りを歩く人々も身を縮めて通り過ぎて行き、週末の割に人

空気公団、山本精一やオータコージら参加の新作をハイレゾ先行配信&予約受付スタート

空気公団、山本精一やオータコージら参加の新作をハイレゾ先行配信&予約受付スタート

空気公団が前作から2年3ヶ月ぶりとなるフル・アルバム『こんにちは、はじまり。』を2月4日にリリース。OTOTOYでは24bit/48kHzのハイレゾ音源で1月21日より先行配信を開始されることが決定した。 本作のレコーディングにはオータコージ、山口とも、

夢眠ねむが〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉で特別講義

夢眠ねむが〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉で特別講義

11月1日(土)~3日(月)に開催が迫った新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉のトーク・セッションに、でんぱ組.incの夢眠ねむが出演する。 黒髪ボブ、イメージ・カラーのミント・グリーンには理由があった!? 5月に京都精華大学大

今週末開催〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉にstillichimiya登場

今週末開催〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉にstillichimiya登場

いよいよ今週11月1日(土)~3日(月)に迫った新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉の出演者第8弾として、stillichimiyaの出演が決定した。 田我流、MMM、Young-G、Big Ben、Mr.麿の5人からなるユニッ

〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉に細野晴臣、OGRE YOU ASSHOLE、NATURE DANGER GANGが追加発表

〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉に細野晴臣、OGRE YOU ASSHOLE、NATURE DANGER GANGが追加発表

11月1日(土)~3日(月)、恵比寿ガーデンプレイスを会場とし、ライヴ、トーク、プレゼンで音楽を楽しむ・知る・考える、新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉の出演者第3弾が発表された。 今回発表になったのは、細野晴臣、OGRE Y

新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉第2弾でZAZEN、水カン、ACCら8組

新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉第2弾でZAZEN、水カン、ACCら8組

11月1日(土)~3日(月)に恵比寿ガーデンプレイスを会場とし、ライヴ、トーク、プレゼンで音楽を楽しむ・知る・考える、新エンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉が開催される。その出演者第2弾が発表された。 今回明らかになったのは、Z

〈YOAKE〉が発展した新フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉開催、大森靖子、ミツメ、ベルハーら出演決定

〈YOAKE〉が発展した新フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉開催、大森靖子、ミツメ、ベルハーら出演決定

ライヴ、トーク、プレゼンで音楽を楽しむ・知る・考えるエンタメ・フェス〈YEBISU MUSIC WEEKEND〉(エビス・ミュージック・ウイークエンド)の開催が発表された。 〈YEBISU MUSIC WEEKEND(YMW)〉は、「ジャンルや世代を越

ミツメ×空気公団で代官山UNIT 10周年記念ライヴ開催

ミツメ×空気公団で代官山UNIT 10周年記念ライヴ開催

ミツメと空気公団が7月13日(日)に代官山UNIT 10周年記念ライヴ〈ミツメと空気公団〉をおこなうことが発表された。 台湾公演の実施、倉本美津留との音楽ユニット“くうきにみつる”結成等、独自のスタンスで活動を続けている空気公団と3作目のアルバム『ささ

空気公団×YeYeのクリスマス・ライヴが決定

空気公団×YeYeのクリスマス・ライヴが決定

12月25日、クリスマスの夜に空気公団×YeYeの2マン・ライヴ開催が決定した。会場は下北沢mona records。昨年は空気公団×なつやすみバンド、一昨年は空気公団×ユメオチの2マン・イベントが行われるなど、すっかり毎年恒例となったモナレコードでの

放送作家・倉本美津留×空気公団=“くうきにみつる”デビュー

放送作家・倉本美津留×空気公団=“くうきにみつる”デビュー

ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、枠にとらわれないアート志向の作品制作と、台湾公演の開催等、独自のスタンスで活動を続けている空気公団が、「ダウンタウンのごっつええ感じ」や「M-1グランプリ」などを担当してきた放送作家であり、ミュージシ

空気公団、鎌倉にある西洋館の中庭で絶景ライヴ

空気公団、鎌倉にある西洋館の中庭で絶景ライヴ

神奈川県鎌倉市にある国の登録有形文化財、鎌倉文学館の中庭を舞台に、空気公団が湘南の海を一望しながらの絶景ライヴを10月19日(土)に行う。 鎌倉文学館は、鎌倉にゆかりのある文学者たちの直筆原稿や手紙などを集めた西洋館で、広大な庭園と美しいバラ園をもつ美

空気公団、台湾ライブの模様をUstream配信決定

空気公団、台湾ライブの模様をUstream配信決定

空気公団が、6月30日(日)に開催した、自身初となる台湾での海外公演が、Ustreamで配信されることが決定した。 ニュー・アルバム『夜はそのまなざしの先に流れる』レコ発ツアーの千秋楽で、初の海外公演となる台湾でのライブが実現。異国の地でも空気公団の透

空気公団、ツアー・ファイナルの台湾ライヴで海外進出

空気公団、ツアー・ファイナルの台湾ライヴで海外進出

空気公団が、6月30日(日)の台湾で自身初となる海外公演を行う。 この公演は、最新作『夜はそのまなざしの先に流れる』のレコ発ツアー千秋楽として行われるもの。当日は、アルバムにも参加した山本精一や山口ともをゲストに迎え、ツアー・ファイナルにふさわしい特別

クラムボン、カヴァー・アルバム第2弾でビートルズからけいおんまで

クラムボン、カヴァー・アルバム第2弾でビートルズからけいおんまで

クラムボンが5月22日(水)にリリースする『LOVER ALBUM 2』の詳細が明らかになった。 この作品は、ロングヒットを記録したカヴァー・アルバム『LOVER ALBUM』の第2弾。今回収録されるカヴァー曲は、ビートルズの「Lady Madonna

Collapse

Articles

OTOTOY RADIO オンエアリスト - 2018年7月23日初回放送分

連載

OTOTOY RADIO オンエアリスト - 2018年7月23日初回放送分

OTOTOY RADIO オンエアリスト - 2018年7月23日初回放送分2018年7月より新放送サービス「i-dio」ではじまる番組「OTOTOY RADIO」。この番組では1時間に渡って、OTOTOY編集部が選曲する、最新の音源をプレイします。今回…

空気公団、結成21年目に訪れた春──新アルバムを先行配信

インタヴュー

空気公団、結成21年目に訪れた春──新アルバムを先行配信

空気公団、結成21年目に訪れた春──メンバー3人だけでつくりあげた特別な新アルバムを先行配信昨年結成20周年を迎えた空気公団が、新アルバム『僕の心に街ができて』を完成させた。約2年ぶりの新作となる今作は、山崎、戸川、窪田のメンバー3人で制作、演奏、録音、ミ…

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

コラム

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表!2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根を…

空気公団『ダブル』一週間先行配信&インタビュー

インタヴュー

空気公団『ダブル』一週間先行配信&インタビュー

空気公団『ダブル』一週間先行リリース&インタビュー掲載時間は私たちとは無関係に、なにかしらの法則で流れている。しかし、否応なくその中を生きている私たちは、時間に色々な意味を見出し、色々なことを思う。だが、やはり、時間は時間としてただそうあるだけだ。空気公団…

空気公団、最新作を2週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

空気公団、最新作を2週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

はじまりは、ハイレゾで。――空気公団、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバムを2週間先行配信すべての人へはじまりの予感をもたらす、空気公団の新作が完成しました。タイトルは『こんにちは、はじまり。』。昨年の12月頭、アルバムから先行配信された「お山参詣 登山囃子」―…

空気公団による、ライブ録音アルバムをハイレゾで!

空気公団による、ライブ録音アルバムをハイレゾで!

ハイレゾで聴くライブ・レコーディング・アルバムの“新たなかたち”ーー音と共に旅した空気公団の記録といまこのたび始まった、空気公団による新しいプロジェクト“音街巡旅”。本作は2013年2月から6月までに開催されたライヴ・ツアー、音街巡旅2013「夜はそのまな…

空気公団と倉本美津留の音楽ユニット、くうきにみつるのファースト・ミニ・アルバムを先行配信&フル視聴スタート!

レヴュー

空気公団と倉本美津留の音楽ユニット、くうきにみつるのファースト・ミニ・アルバムを先行配信&フル視聴スタート!

空気公団と、放送作家であり、ミュージシャンとしても活動する倉本美津留。この2組が新たな音楽ユニット"くうきにみつる"を結成した。「なぜこの2組が?」その疑問は少し置いておいて、まずはこの2組が惹かれあい、音楽ユニットを結成した喜びを分か…

空気公団『夜はそのまなざしの先に流れる』予約開始&インタビュ―

インタヴュー

空気公団『夜はそのまなざしの先に流れる』予約開始&インタビュ―

新作の予約受付開始! 先着10名にサイン入りポストカードをプレゼント空気公団の新作『夜はそのまなざしの先に流れる』が完成しました。今作は、2012年7月6日に日本橋公会堂にて行なわれたライヴ・イベントで、演劇ユニット「バストリオ」による演劇が繰り広げられる…

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

インタヴュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

配信、LP、映像の3形態でよみがえる空気公団の空間昨年2月にバンドの新境地を思わせるアルバム『春愁秋思』をリリースした空気公団。そしてこの度、昨年2月から6月にかけて行われたリリース・ツアーの演奏を収めた作品『LIVE春愁秋思library』がリリースされ…

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

インタヴュー

空気公団 『春愁秋思』インタビュー

日本語のうたものを語る上では欠かせないバンド、空気公団が6枚目のフル・アルバム『春愁秋思』をリリースする。彼女らはその活動を始めた当初から、フォーマルかと思えばつかみどころがなく、折り目正しいポップスかと思えばそれだけでは言い切れない気配を奥に持っている。…