album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
THE BADDEST MAOTHA ON YOUR TURNTABLE -- DJ AK  mp3: 16bit/44.1kHz 05:00
A FEW MINUTES OF ELECTRO -- MATSUMOTO HISATAKA  mp3: 16bit/44.1kHz 07:29
LO HIDE -- SHIN SHIMOKAWA  mp3: 16bit/44.1kHz 06:14
ADVENTURE BREAKER'S BEAT -- RHYTHMBOXER  mp3: 16bit/44.1kHz 04:27
5
THE DOMINATRIX SLEEPS TONIGHT -- DOMINATRIX  mp3: 16bit/44.1kHz 03:33 Expired
THOUGHTS & NOTES -- Traks Boys  mp3: 16bit/44.1kHz 05:16
1ST DEGREE~EDITER IN THE 1ST DEGREE -- SIGN 13  mp3: 16bit/44.1kHz 07:05
MACHO MOZART [ RE-EDIT ] -- M.A.G.M.A  mp3: 16bit/44.1kHz 03:47
COZMIK FUNK SOLDIERS -- ZEN-LA-ROCK  mp3: 16bit/44.1kHz 04:11
WALKING -- Riow Arai  mp3: 16bit/44.1kHz 04:38
GET IT -- GINGER DOSE'EM ALL GFG  mp3: 16bit/44.1kHz 03:53
FOR BEAT -- KAN TAKAHIKO  mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
THE DOMINATRIX SLEEPS TONIGHT "SLEEZY" RE-EDIT -- CRYSTAL & PEECH BOY  mp3: 16bit/44.1kHz 06:58
14
CITI THAT NEVER SLEEPS -- DOMINATRIX  mp3: 16bit/44.1kHz 04:47 Expired
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 71:20
Album Info

Djと言う「手法」にこだわるDELIC RECORDSが自信を持ってオススメする日本を代表するであろう新世代DJに集めたコンピレーションCDがこれだ!ジャンルは、HIPHOP/ELECTRO/BREAKS&BEATS!激FRESHなパーティーアルバムです!!

Discography

HipHop/R&B

スマートフォン向け超爽快アクションRPG『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR(ザ・キング・オブ・ファイターズ オールスター)』 の企画となる、AbemaTVで放送された楽曲バトル番組「KING OF TRACKS」の為に作った楽曲が遂に解禁!!! 夏曲を得意とするZEN-LA-ROCKのYoung Hastle氏との初共演更にはKick a Show,BTB,KASHIF,Sam is Ohmのタッグは終わった夏の暑さを 簡単に呼び戻す楽曲となっている。 沖真秀によるジャケも秀逸!!! ■タイトル:「灼熱 BEACH CLUB」 ■アーティスト:ZEN-LA-ROCK × Young Hastle × Kick a Show ■作詞:ZEN-LA-ROCK,Young Hastle,Kick a Show,BTB ■作曲:Sam is Ohm ■TALK BOX:BTB ■ギター:KASHIF ■REC:Sam is Ohm,BTB ■MIX:8ronix ■レーベル:ALL NUDE INC. ■ジャケ:沖真秀

1年前にリリースした”KOLLECTIV”の第2弾!・2004年から2011年までのコンピレーションに提供した曲や別名義での作品、そしてラップ/ボーカル曲のインストヴァージョンに加えて未発表曲もコンパイルした配信限定アルバム。・いわゆるベスト盤ではなく、いわばセルフコンピレーション。・全曲オリジナルソロアルバム未収録。

1996年にフロッグマンレコーズからリリースしたデビューアルバムの20周年記念リマスター!アルバム全8曲にボーナストラックとして、95年にリリースされたフロッグマンレコーズ初のコンピレーションCDに収録されたデビュー曲「Auto Giro」とその採用されたデモテープの片面に収録されていた未発表曲「Sleeping Musician」の2曲を追加した全10曲仕様。CD用にマスタリングしたマスターテープ(当時はCDRではなくユーマチックテープ)ではなく、マスタリング前のマスター(当時リョウアライ自身がミックスダウンしたDATマスター)からのセルフリマスタリング(ハイレゾ24bit/96kHz)。CDリリース当時のコピー「テクノ感覚であらゆるジャンルを横断するアンビエント・ポップ・ミュージック!!」とあるように、アンビエントを基調としながらも、テクノ、ブレイクビーツ、トリップホップ、ダブなど様々なトラックでアルバムは構成されており、シンセサイザーをメインにした音造りはその後のリョウアライのイメージとは一味違ったメロディアスさとハーモニーで彩られている。なお、オリジナルリリース時の名義は「Ryo Arai」であったが、今作は現在の「Riow Arai」に変更。http://www.riowarai.com/blog/?p=14082

新作の予定がなかった2015年に急遽OTOTOY限定作品として制作されたスピンオフアルバム。内容は今年コルグが蘇らせたヴィンテージアナログシンセサイザー「アープオデッセイ」のみで作られた冒険的な作品。アナログシンセサイザーの魅力を最大限に引き出すべくプレイされた、オーバーダブやエフェクトなしのインプロヴィゼイション録音。シンセサイザーの出力がモノであるがゆえのモノラルミックス。レコードやCDなどメディアにはつきものだった時間制限を取り払った、配信ならではの自由過ぎる1曲の長さと従来のアルバム概念を覆すトータルタイム。ミニマルにしてマキシマムなオデッセイミュージック。

Riow Araiが別名義で発表してきた楽曲や、未発表曲などを収めたセルフ・コンピレーション・アルバム。Riow Araiがredsound名義でWC recordingsのコンピレーション・アルバムに提供した「Pink Body」「Want Me」や、2007年発売のアルバム「Electric Emerald」の制作後に同作の内容を踏襲して作ったレア・トラック「Eagle」「Early and Late」「Entropy」「Esteem」など計14曲を収録。

Dance/Electronica

iTunes Store、Beatportでの音楽配信を開始したTREKKIE TRAXがリリース第2弾となるKAN TAKAHIKOによるシングル「NRG」を公開。

『FREEDOWNBEAT』以来、1年半ぶりになる通算12作目のオリジナルソロアルバム(セルフレーベル"rar"からは3作目)は、コンピュータソフトウェアを使わず、スウェーデンの楽器ブランド・Elektron(エレクトロン)の最新リズムマシン「analog RYTM(アナログリズム)」1台のみで制作された意欲作。・アルバムコンセプトのアイデアは雑誌『サウンド&レコーディングマガジン』(リットーミュージック)2014年7月号の巻頭特集「最新リズム・マシンの“4強"をビート・マエストロ=RIOW ARAIがたたき比べ! 」のためにanalog RYTMを使ったリズム制作とデモ動画用のパフォーマンスをしたことから端を発する。・「analog RYTM」は最新機材ながらも完全なアナログ信号経路で構成されており、そのあたたかくて太く、新しくて懐かしいサウンドを生かしたトラックが満載。・リズムマシンだけで制作といえども、前作『FREEDOWNBEAT』のようにビートだけがひたすら鳴っているわけではなく、アナログ回路によるシンセサウンドを利用したベース/メロディ/ハーモニーの要素がトラックに盛り込まれており、リズムマシン1台で制作したというイメージを覆すクオリティ。・「analog RYTM」の内蔵音源のみで制作されていることにより、サンプリング音源は皆無、極めてエレクトロニックなサウンドで世界観が統一されている。・近作『Graphic Graffiti』と『FREEDOWNBEAT』の特典音源で好評だったダブヴァージョンのテイストも反映された全曲リアルタイムミックスレコーディングによる自由度の高いトラック構成。

リョウアライ初のドラム生演奏によるスピンオフ・アルバム(オリジナルソロアルバムの流れとは異なる)。リョウアライのドラムとキャプテンミライによるベース演奏による2人だけの即興セッション / 一発録音をリョウアライが全曲ダブミックス(演奏以外の音の追加は一切無し)を施して完成させた作品。DAW上での編集なしで即興セッションの流れを最優先したスリリングな内容となっている。オーセンティックなルーツ・レゲエ調のビートに加えて、ダブのステレオタイプなスタイルとらわれないジャーマン / クラウト・ロック、サイケ / アシッド、ニューウエイヴ / ポスト・パンクなどの様々なリズム・パターンを展開している。ドラムとベースのみによるサウンドにより、メロディやハーモニーを排した、音響 / アンビエント / ミニマル・ダブ的な世界観を表現し、最近一部で注目されているジャンル、Gorge(ゴルジェ)にも共鳴するニュータイプのダブ・ミュージック。

リョウアライが2011年に立ち上げたセルフレーベル「アールエーアール」よりリリースされた「グラフィック・グラフィティ」に続く「アールエーアール」からのソロアルバム第2弾、トータル11枚目のアルバムとなる「フリーダウンビート」は初のビートソロ作品。世に存在するピアノソロやギターソロ作品のような、ありそうでなかったビートだけのアルバム。リョウアライの得意技である「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。86BPMのダウンテンポからアッパーな126BPMまで段々と登り詰めていくような高揚感、そして最後は一番遅い56BPMでチルアウトさせるというLIVE感のある構成、或いは次々とビートが変化していくDJミックスのような飽きさせない内容。従来のDJ用バトルブレイクスとして可能性もふまえつつ、多種多様なブレイクビーツ、ひたすらビートの変化だけで聴かせるリスニング用にも解放された独自のビート作品。今回アルバムタイトルは英字表記ではスペースなしのワンワードで「FREEDOWNBEAT」で綴られ、これを「FREED-OWNBEAT」と3つに区切ると「解放された独自のビート」と訳される意味も隠されている。ビートトラックオンリーならではの全曲モノミックスによる、ど真ん中で鳴り続ける初のモノーラルアルバム。全ての音は伝説のサンプラーSP1200とASR-10でサンプリングして制作。

HipHop/R&B

今回発売されるワンコインSINGLEシリーズ第2弾は、すでにライヴ等で披露されている、1990年代に大流行したNEW JACK SWINGを、シーンでは常に話題を集めているgrooveman Spot (ENBULL/Jazzy Sport)が完全にアップ・デート。「NEW JACK UR BODY feat. BTB」をリード・トラックに。さらには、ZEN-LA-ROCKの代表曲の一つである「COMBINATE FUTURE」のリメイク楽曲「COMBINATE FUTURE 2012 feat. ロボ宙」、そして、8月に開催された「SUMMER VACATION」のREMIXXXコンテストの優勝者FALCONSの「SUMMER VACATION (FALCONS Remixxx)」がさらにリアレンジされて『WINTER VACATION』として収録される。現代版NEW JACK色全開のジャケットデザインも公開され、500円とは思えない、超豪華ラインナップの一枚だ。

View More Discography Collapse
Collapse

News

lyrical school、8/28リリースの移籍第三弾配信SGをTIF2019 HOT STAGEで初披露

lyrical school、8/28リリースの移籍第三弾配信SGをTIF2019 HOT STAGEで初披露

Girl’s Rapのパイオニア・グループとして人気を誇る5人組(yuu, minan, hime, hinako, risano)、lyrical school(略称:リリスク)。 そんな彼女たちが、本日からお台場で開催されているTIF2019のHOT

4月28日 渋谷VISIONにて開催の〈trackmaker~GW SPECIAL~〉第一弾ラインナップ発表

4月28日 渋谷VISIONにて開催の〈trackmaker~GW SPECIAL~〉第一弾ラインナップ発表

4年目を迎え、 さらなる進化を遂げてオーディエンスを魅了し続けている〈trackmaker〉。 毎年恒例となった〈trackmaker~GW SPECIAL~〉の第一弾ラインナップが発表となった。 今回は爽健美茶のテレビCMにも起用され話題となったche

どついたるねん、肉食って新曲披露する「BBQ大会」を渋谷で開催

どついたるねん、肉食って新曲披露する「BBQ大会」を渋谷で開催

どついたるねんが9月30日、タワーレコード渋谷店の屋上「TOWER RECORDS SKY GARDEN」で〈新曲お披露目!どついたるねんBBQ大会!〉を開催する。 同所で行われている「バーベキュー ビアガーデン」とのコラボ企画となる。 どついたるねんは

どついたるねん、ZEN-LA-ROCKを相手に大阪で〈どついたるねんCARNIVAL〉

どついたるねん、ZEN-LA-ROCKを相手に大阪で〈どついたるねんCARNIVAL〉

どついたるねんの自主企画〈どついたるねんCARNIVAL〜がんばれ負けんな力の限り〜〉が9月24日に大阪・十三GABUで開催される。 その告知映像も公開された。 8月30日には東京・渋谷TSUTAYA O-WESTにて〈どついたるねんCARNIVAL〜め

【金曜開催】XTAL、KEITA SANOがライヴにて出演──ニュー・パーティー〈LESS〉

【金曜開催】XTAL、KEITA SANOがライヴにて出演──ニュー・パーティー〈LESS〉

代官山〈UNIT〉にて新たなハウス〜ニュー・ディスコ系のパーティが明日、8月19日(金)開催。 MONKEY TIMERS、okadadaがレジデントDJを、ロゴ、フライヤーなどのビジュアルをYOSHIROTTENが務める、ニュー・パーティ〈LESS〉が

cero主催〈Traffic〉第2弾でSeiho、Dorian、XTAL、STUTS、DJにMUROら出演 全ラインナップ決定

cero主催〈Traffic〉第2弾でSeiho、Dorian、XTAL、STUTS、DJにMUROら出演 全ラインナップ決定

8月11日(木・祝)新木場 STUDIO COASTで開催されるcero主催イベント〈Traffic〉。 その第2弾出演者が発表となり、全ラインナップが決定した。 LIVE ACTにSeiho(Band Set),XTAL(Traks Boys, (((

View More News Collapse
YSIG、neco眠る、asuka andoらが出演──Erection、3会場を巡るサーキット・パーティ、第2弾アーティストを発表!

YSIG、neco眠る、asuka andoらが出演──Erection、3会場を巡るサーキット・パーティ、第2弾アーティストを発表!

これまで、代官山〈UNIT/SALOON/UNICE〉を中心に、インディ・ロック、ハウス、ディスコ、レゲエ、ファンクにヒップホップなどの境を超えて数々の注目パーティをメイクしてきた〈Erection〉. つい先日、4月10日に行われる、代官山〈UNIT/

クリスタル(XTAL)のソロ1stアルバム、OTOTOYでハイレゾ配信決定!

クリスタル(XTAL)のソロ1stアルバム、OTOTOYでハイレゾ配信決定!

つい先ごろ、1stアルバム『Skygazer』のリリースを発表したクリスタル。 K404とのTraks Boysにはじまり、ソロのDJ / トラックメイカー以外にもここ数年は(((さらうんど)))やJintana & Emeraldsのメンバーとして、多

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

代官山でイチバンのヒップホップ・パーティ——MSC、stillichimiya、SALU、やけのはら出演

代官山でイチバンのヒップホップ・パーティ——MSC、stillichimiya、SALU、やけのはら出演

代官山UNITの名物ヒップホップ・パーティ『YARIGASAKI MOST WANTED』の第4回目が開催決定! 毎回、ヒップホップといってもさまざまな角度からその魅力に迫っている同パーティ、今回のテーマはずばり、ヒップホップのルーツともいえる”ブロック

ヒップ繋がり!? サ上とロ吉ニューALにあのレスラー電撃参戦

ヒップ繋がり!? サ上とロ吉ニューALにあのレスラー電撃参戦

「復活の風吹かせてやるって!」サイプレス上野とロベルト吉野が2年ぶりにリリースする5枚目のニュー・アルバム『コンドル』にプロレスラー・越中詩郎が参加していることが明らかになった。 昨年、活動休止から復帰したサ上とロ吉。復活の狼煙を上げた彼らのアルバム収録

〈P.A.Nまつり〉某TV番組風動画でDJみそしるら出演者紹介

〈P.A.Nまつり〉某TV番組風動画でDJみそしるら出演者紹介

2月26日(木)渋谷WWWで開催される〈P.A.Nまつり〉の告知動画とタイムテーブルが公開された。 2012年10月におこなわれ、SIMI LAB、Alfred Beach Sandal、思い出野郎Aチーム、快速東京、カタコト等、濃厚なメンツを集め各方面

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

DJみそしる『ごちそんぐDJ』冬の新作3本! ピエール瀧も登場

DJみそしる『ごちそんぐDJ』冬の新作3本! ピエール瀧も登場

DJみそしるとMCごはんのNHK Eテレ番組『ごちそんぐDJ』冬の新作3本の放送が決定した。 今年3月から11月にかけて計9本NHK Eテレで放送され、各数10回にも亘る再放送でも話題を集めている、DJみそしるとMCごはんによる“音楽×料理”番組『ごちそ

DJみそしるとMCごはんのEテレ番組でSU(RIP SLYME)、ZEN-LA-ROCKらが”ライス戦隊ゴハンジャー”に

DJみそしるとMCごはんのEテレ番組でSU(RIP SLYME)、ZEN-LA-ROCKらが”ライス戦隊ゴハンジャー”に

DJみそしるとMCごはんによるNHK Eテレ番組「ごちそんぐDJ」秋の放送が決定。ゲストとして、SU(RIP SLYME)、ZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、植松哲平がヒーロー役で出演することが明らかになった。 本日10月1日にニュー・シング

〈パーティーを続けよう〉夜のオールスター集結! 白昼堂々のクラブ・イベント開催!

〈パーティーを続けよう〉夜のオールスター集結! 白昼堂々のクラブ・イベント開催!

clubasia、vuenos、Glad、LOUNGE NEOの4会場を連結した真昼のクラブ・イベント〈RAFDEMA〉が、4月29日(月・祝)に開催される。 このイベントに出演が決まっているのは、画家、cro-magnon、ZEN-LA-ROCK、G

K404(TRAKS BOYS)、近所の工事がようやく終わる。――しょうもにゅーす

K404(TRAKS BOYS)、近所の工事がようやく終わる。――しょうもにゅーす

DJ/プロデューサー・ユニットTRAKS BOYSとして国内外で作品をリリースし、川崎工場地帯の工場屋上でのレイヴ「DK SOUND」の主催や、イルリメとのユニット(((さらうんど)))でも活躍する、K404。最近まで近所の工事による騒音にイラついてい

SEX山口、小学生の頃のあだ名は「山ちゃん」。――しょうもにゅーす

SEX山口、小学生の頃のあだ名は「山ちゃん」。――しょうもにゅーす

グッド・バイブスでフロアを濡らすパーティーSEX CITYや謎のムーヴメントT.R.E.A.M、ZEN-LA-ROCKとのコラボレーションなどで活躍し、その奔放なキャラクターでも知られるDJ、SEX山口。現在は「セク山さん」の愛称でお馴染みの彼が、小学

ジャンルレスな新パーティー〈WEEKENDLESS〉にDE DE MOUSE、tomadら追加

ジャンルレスな新パーティー〈WEEKENDLESS〉にDE DE MOUSE、tomadら追加

8月12日(日)に渋谷WOMBにて開催されるイヴェント〈WEEKENDLESS〉の出演アーティストが追加された。 〈WEEKENDLESS〉は、さまざまなカルチャーがボーダーレスに混ざり合う〈東京の今〉を具現化すべく、多種多様なアーティストが一堂に

ヒップホップ・レジェンド、DJレッド・アラートが今週末に来日

ヒップホップ・レジェンド、DJレッド・アラートが今週末に来日

7月14日(土)に渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて開催されるイヴェント〈GO BEZERK〉にヒップホップ界の大御所DJ、クールDJレッド・アラートが出演する。 同イヴェントはSOUND MUSEUM VISIONが立ち上げた新たなヒップ

小室、やけ、紅音ほたる、SEX山口…〈東京の今〉を具現化する新パーティー開催

小室、やけ、紅音ほたる、SEX山口…〈東京の今〉を具現化する新パーティー開催

さまざまなカルチャーがボーダーレスに混ざり合う〈東京の今〉を具現化する新イヴェント〈WEEKENDLESS〉が8月12日(日)に渋谷WOMBにて開催される。 同イヴェントには小室哲哉、VERBAL(m-flo)といった大御所をはじめ、RE:NDZ

ハマのアーバン集団Pan Pacific Playa、海の日前日に代官山でファン感謝祭

ハマのアーバン集団Pan Pacific Playa、海の日前日に代官山でファン感謝祭

横浜を拠点に活動するアーバン・ミュージック集団、Pan Pacific Playaが7月15日(日・前祝日)に代官山UNITでパラダイス・サマー・ラウンジ・パーティーを開催することが発表された。 彼らが主催してきた〈A.D.U.L.T.〉のスペシャ

ZEN-LA-ROCKが3年ぶりの新アルバム発売! okadadaら参加の先行EP配信スタート

ZEN-LA-ROCKが3年ぶりの新アルバム発売! okadadaら参加の先行EP配信スタート

ZEN-LA-ROCKが2009年の『THE NIGHT OF ART』以来、約3年ぶりとなるニュー・アルバム『LA PHARAOH MAGIC』を7月18日にリリースする。 そして、この新作からの先行EP『LA PHARAOH MAGIC EP』の

秋の〈りんご音楽祭〉開催決定! 第1弾でOGRE、掟ポルシェら30組一挙発表

秋の〈りんご音楽祭〉開催決定! 第1弾でOGRE、掟ポルシェら30組一挙発表

野外フェス〈りんご音楽祭2012秋〉が9月8日(土)、9日(日)長野県松本市アルプス公園にて開催されることが決定。第1弾アーティストが発表された。 ライヴ出演はOGRE YOU ASSHOLE、eastern youth、U-zhaan × maban

Collapse

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

ZEN-LA-ROCK『WINTER GIFT』配信開始!

レヴュー

ZEN-LA-ROCK『WINTER GIFT』配信開始!

'''ワンコイン・シリーズ第2弾シングル! BTBも参加!'''''ZEN-LA-ROCK / WINTER GIFT''リード・トラック「NEW JACK UR BODY feat. BTB」では、ヒップ・ホップ・シーンでは常に話題を集めているJAZZY…

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ Mixを24bit48KHzの高音質配信開始!! 『Made In Japan "Future" Classics』収録アーティストによるコメントも掲載!!

レヴュー

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ Mixを24bit48KHzの高音質配信開始!! 『Made In Japan "Future" Classics』収録アーティストによるコメントも掲載!!

配信限定のHQD高音質オフィシャルDJ Mix 配信開始!!BAND、などのリミックスを手掛け、川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DKSOUND」でレジデントDJを務めるのによる配信限定オフィシャルDJ Mixを…

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ MixをHQD配信 『Made In Japan "Future" Classics』/ インタビュー

インタヴュー

CRYSTALの配信限定オフィシャルDJ MixをHQD配信 『Made In Japan "Future" Classics』/ インタビュー

配信限定のHQD高音質オフィシャルDJ Mix 予約開始!!曽我部恵一BAND、DE DE MOUSEなどのリミックスを手掛け、川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DKSOUND」でレジデントDJを務めるTraks…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…

session#8 Traks Boys×鎮座DOPENES(KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S)

連載

session#8 Traks Boys×鎮座DOPENES(KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S)

新たなクラブ・カルチャーの源流となるテクノ・ユニット新宿Liquid Room、Maniac Love、Yellow、Velfare等多くの老舗クラブが相次いで閉店し、クラブ・カルチャーが過渡期にあるとも言われている。けれども新たな感性でハウス、テクノを解…

session#7 はせはじむ×Traks Boys

連載

session#7 はせはじむ×Traks Boys

はせはじむこれで冬を乗り切れ!  エンターテイメント・リゾート・ミュージック 名盤『ラジオ』年も暮れかかった11月中旬。気温もぐっと下がって、いつの間にか町並みも冬支度。冷えきった日本経済と、独りでクリスマスを過ごす人々の心を温めるべく配信開始となったはせ…