Track TitleDurationPrice
86  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:27 Add Track
90  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:28 Add Track
94  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:45 Add Track
96  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:43 Add Track
99  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:08 Add Track
101  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:53 Add Track
105  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:27 Add Track
111  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:05 Add Track
120  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:43 Add Track
126  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:24 Add Track
56  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:30 Add Track
12
SH-101 : A Space Odyssey 41:32 N/A
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 106:05
Album Info

リョウアライが2011年に立ち上げたセルフレーベル 「アールエーアール」 よりリリースされた 「グラフィック・グラフィティ」 に続く 「アールエーアール」 からのソロアルバム第2弾、 トータル11枚目のアルバムとなる 「フリーダウンビート」 は初のビートソロ作品。 世に存在するピアノソロやギターソロ作品のような、 ありそうでなかったビートだけのアルバム。 リョウアライの得意技である 「ビート」 を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。 86BPMのダウンテンポからアッパーな126BPMまで段々と登り詰めていくような高揚感、 そして最後は一番遅い56BPMでチルアウトさせるというLIVE感のある構成、 或いは次々とビートが変化していくDJミックスのような飽きさせない内容。 従来のDJ用バトルブレイクスとして可能性もふまえつつ、 多種多様なブレイクビーツ、 ひたすらビートの変化だけで聴かせるリスニング用にも解放された独自のビート作品。 今回アルバムタイトルは英字表記ではスペースなしのワンワードで 「FREEDOWNBEAT」 で綴られ、 これを 「FREED-OWNBEAT」 と3つに区切ると 「解放された独自のビート」 と訳される意味も隠されている。 ビートトラックオンリーならではの全曲モノミックスによる、 ど真ん中で鳴り続ける初のモノーラルアルバム。 全ての音は伝説のサンプラーSP1200とASR-10でサンプリングして制作。

Discography

News

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…