album jacket
TitleDurationPrice
Adam  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:28 Add Track
Centerposition  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:48 Add Track
Middleage  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:10 Add Track
Beatleaks  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:31 Add Track
Desolation  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:55 Add Track
Regret  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:19 Add Track
Stopcoolconfine  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:16 Add Track
Exposure  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:21 Add Track
Newstream  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:38 Add Track
Graphication  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:09 Add Track
11
SH-101 : A Space Odyssey  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 41:32 Expired
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 91:07
Album Info

前作 『Number Nine』 から2年ぶり、 96年のRIOW ARAI名義でのファースト・アルバムからソロとしては10作目となる本作は、 キャリア17年目にして自身初のセルフ・レーベル"RAR(アールエーアル)"の第一弾リリース!

通算10枚目のニュー・アルバム、 その名も 『graphic graffiti』 は、 キャリアに甘んじることのない姿勢を示す、 最も実験的且つ挑戦的な内容に仕上がった。 タイトル通り、 グラフィカルなサウンドレイアウトをベースにしつつ、 グラフィティ=いたずら書き的な自由度を合わせ持つという相反した要素で成り立つ独特のニューサウンド。 ・今作は意外ながらもこれまでの作品にはあまり顕著ではなかったループ感を基調に作られているため、 従来にはない聴きやすさを表現。 各曲際立った個性ながらも、 アルバム全体でキープされる音のヴァイブレーション。 全編ダブミックスレコーディングによるスリリングな構成。 イーブンキックからダウンビートまで、 これまでのキャリアを物語る内容。 ・最近のビートジェネレーションにも呼応するような作風であり、 元々アンビエントでデビューしたリョウアライの引き出しの一つである音響/エレクトロニカ系テイストもにじみ出た作風。

People who bought this album also bought

Discography

News

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…