TitleDurationPrice
ルーム4307 (feat. nonpareille)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:11 Add Track
クチカケトマト (feat. anna yamada)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:39 Add Track
家 (feat. anna yamada)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:42 Add Track
Volar -羽ばたき- (feat. akane del mar)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:56 Add Track
CRY4U (feat. ayako akashiba)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:42 Add Track
UNI-CO (feat. achico)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:33 Add Track
トーキョー (feat. nonpareille)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:14 Add Track
ilusión eficaz -価値ある幻想- (feat. akane del mar)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:13 Add Track
Aerial Line (feat. anna yamada)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50 Add Track
Ride On (feat. ayako akashiba)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:26 Add Track
Noche del Aire -空気の夜- (feat. akane del mar)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:55 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 52:21
Album Info

■ 5名のヴォーカリストにはそれぞれに才能溢れる今後注目の存在が選ばれた。 Michael LuecknerのプロジェクトGuitarにヴォーカリストとしてフィーチャーされ続け海外でも知られるアヤコアカシバ。 on button downで活動後、 石橋英子とのデュオ・石橋英子×アチコなどで知られるアチコ、 コマイヌとして活動しフジロックや渚音楽祭などに出演してきたヤマダアンナ、 長年スペインで暮らしジャズ・バンドで活動を続けてきたアカネ・デル・マール、 ジャズ・シンガーとしてスタートしquartz-head(藤原大輔)との活動などを広げてきたのんぱれいゆ。 ■ どの曲もしっかりと歌い込まれたポップ・ソングとして作られている。 80年代のシティ・ポップス風から、 歌ものエレクトロニカまで、 各ヴォーカリストの個性を最大限に引き出したクオリティの高い楽曲ばかり。 クラブ・トラックと並行して、 たくさんのポップスも聴き込んできたリョウ・アライのプロデューサーとしての新たな才能を知らしめた作品ともなった。 ちなみに、 リョウ・アライが挙げるオールタイム・フェイバリットな女性ヴォーカルものは……The Bird & The Bee、 Portishead、 Blossom Dearie、 SADE、 The Carpenters、 Claudine Longet、 Feist、 Javiera Mena、 矢野顕子、 大貫妙子。

People who bought this album also bought

Discography

News

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…