album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
FAT BACK FUNK -- RADIQ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:05
fade out and laid -- sackrai  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:03
ENVY -- eater  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:35
Come to Sweeten -- Takuya Morita  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:26
GEORGIA -- yoshiki  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:15
Re: gala -- Den  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 09:03
Maui Island -- KARAFUTO (Fumiya Tanaka)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:23
Novel -- Keisuke Kondo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:11
Dublin -- Ryo Murakami  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:16
Kalimba -- Dublee  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:54
Pedopenna -- Akiko Kiyama  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:26
Trouble -- NAP  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:29
Just a Kick -- Haruki Matsuo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:22
amfm -- Riow Arai  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:10
kloe -- AOKI Takamasa  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:01
Sane Roar Steam Shine -- Taeji Sawai  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:59
GRAMMAIRE -- GADARI (RADIQ)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:53
trust me -- ditch  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:37
Glassy -- wavvy (Nao Tokui)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:38
de facto -- So Inagawa  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:57
When is the new flim supposed to come out? -- DARTRIIX (Fumiya Tanaka & RADIQ)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:35
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 138:18

Discography

Den

1 track
Den

1 track
Den

1 track
Den

1 track
Den

1 track
Den

1 track
Den

1 track
Den

1 track
Dance/Electronica

14 tracks
Dance/Electronica

1年前にリリースした”KOLLECTIV”の第2弾!・2004年から2011年までのコンピレーションに提供した曲や別名義での作品、そしてラップ/ボーカル曲のインストヴァージョンに加えて未発表曲もコンパイルした配信限定アルバム。・いわゆるベスト盤ではなく、いわばセルフコンピレーション。・全曲オリジナルソロアルバム未収録。

14 tracks
Dance/Electronica

新作の予定がなかった2015年に急遽OTOTOY限定作品として制作されたスピンオフアルバム。内容は今年コルグが蘇らせたヴィンテージアナログシンセサイザー「アープオデッセイ」のみで作られた冒険的な作品。アナログシンセサイザーの魅力を最大限に引き出すべくプレイされた、オーバーダブやエフェクトなしのインプロヴィゼイション録音。シンセサイザーの出力がモノであるがゆえのモノラルミックス。レコードやCDなどメディアにはつきものだった時間制限を取り払った、配信ならではの自由過ぎる1曲の長さと従来のアルバム概念を覆すトータルタイム。ミニマルにしてマキシマムなオデッセイミュージック。

7 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

京都の寺社とアーティストによる音楽体験〈SOUND TRIP〉第3弾に原 摩利彦が参加

京都の寺社とアーティストによる音楽体験〈SOUND TRIP〉第3弾に原 摩利彦が参加

京都にある寺社とアーティストを組み合わせ、そこでしか聴けない音楽の体験を提供する〈SOUND TRIP〉第3弾に音楽家の原 摩利彦の参加が決定した。 第3弾では智積院と浄住寺の2つのお寺と提携した作品が制作され、智積院のアーティストには、原 摩利彦、浄住

砂原良徳、AOKI takamasaによる〈ROUGHMIX〉開催決定

砂原良徳、AOKI takamasaによる〈ROUGHMIX〉開催決定

砂原良徳、AOKI takamasaのふたりによる〈ROUGHMIX〉が6.12(土)TIME OUT CAFE & DINER TOKYOで開催される。 先鋭的なエレクトロニック・ミュージックの匠が繰り広げる、ふたりのラウンジ・セット。 はっきりいって

砂原良徳、AOKI takamasa、ふたりによるトーク・セッション 〈Default vol.2〉配信決定

砂原良徳、AOKI takamasa、ふたりによるトーク・セッション 〈Default vol.2〉配信決定

砂原良徳、AOKI takamasa、ふたりによるトーク・セッション 〈Default vol.2 -前提と認識と騒動-〉の配信が決定した。 2020年初頭に突如、世界中で起こったCOVID19のパンデミック。さまざまな混乱を巻き起こし、音楽シーンのみな

砂原良徳 × AOKI takamasaによるトーク・セッション 〈Default vol.2 -前提と認識と騒動-〉開催

砂原良徳 × AOKI takamasaによるトーク・セッション 〈Default vol.2 -前提と認識と騒動-〉開催

去る9月20日に行われ好評を得た砂原良徳 × AOKI takamasaふたりによるトーク・セッション〈Default - COVID-19と消えた小説について - 〉の続編が11月21日(土)に開催されることが決定した。 2020年初頭に突如、世界中

砂原良徳、AOKI takamasaによるトーク・セッション〈Default〉 緊急配信決定

砂原良徳、AOKI takamasaによるトーク・セッション〈Default〉 緊急配信決定

去る9月20日にTime Out Cafe & Dinerにて開催された、砂原良徳、AOKI takamasa、ふたりによるトークセッション〈Default〉の緊急配信が決定した。 2020年初頭に突如、世界中で起こったCOVID19のパンデミック。 さ

リキッドTシャツプロジェクトに砂原良徳 × AOKI takamasaコラボT登場

リキッドTシャツプロジェクトに砂原良徳 × AOKI takamasaコラボT登場

LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナウイルス影響下のメッセージTシャツプロジェクト『We will meet again』に、砂原良徳とAOKI takamasaの2人が登場する。 先鋭的なエレクトロニックミュージックを作り続ける二人の

View More News Collapse
〈TAICOCLUB'16〉最終発表で水カン、toe、Dan Deacon、Losoul、灰野敬二ら

〈TAICOCLUB'16〉最終発表で水カン、toe、Dan Deacon、Losoul、灰野敬二ら

野外音楽フェスティバル〈TAICOCLUB'16〉が6月4日(土)、5日(日)に長野県木曽郡木祖村の「こだまの森」で開催。このたび、その出演者最終発表が行われた。 今回出演がアナウンスされたのは水曜日のカンパネラ、toe、Dan Deacon、Losou

今宵、道玄坂に新たな会員制のミュージック・スポット誕生──CONTACT、オープニングにDJ NOBUら登場

今宵、道玄坂に新たな会員制のミュージック・スポット誕生──CONTACT、オープニングにDJ NOBUら登場

道元坂の中腹に新たなナイト・スポット〈CONTACT〉が4月1日(金)、つまり本日オープンする。 〈CONTACT〉は会員制のパーティ・スポットとして運営され、入場には会員登録が必要となる(詳しくは記事下方、または〈CONTACT〉のホームページ、Fac

山口一郎(サカナクション)、AOKI takamasaらが出演、カラ館での配信ライヴを家で360°パノラマにしちゃうマル秘グッズ・プレゼント!

山口一郎(サカナクション)、AOKI takamasaらが出演、カラ館での配信ライヴを家で360°パノラマにしちゃうマル秘グッズ・プレゼント!

昨年「レッドブル・ミュージック・アカデミー東京2014」期間中に、カラオケ館新宿店全館をジャック、DJやライヴをストリーミング配信するという、とんでも〜な企画で話題となった「LOST IN KARAOKE」。 このイベントが「レッドブル・ミュージック・ア

【今週末開催】必見! NHK yx KoyxenとDJ Nobuが案内する電子音のフロントライン

【今週末開催】必見! NHK yx KoyxenとDJ Nobuが案内する電子音のフロントライン

海外の名だたるレーベルからリリースし、トム・ヨークらも絶賛するエレクトロニック・ミュージックのアーティスト、NHK yx Koyxen。 海外でのツアーや最近ではトップ・アーティストから、来日時の共演アーティストとしてラヴコールを受けるなど、世界レベルの

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

灰野敬二、MIX CD第2弾リリパ開催

灰野敬二、MIX CD第2弾リリパ開催

灰野敬二 -experimental mixture-の第2弾作品となるMIX CD『The Greatest Hits of The MUSIC』の発売を記念して、リリースパーティーがおこなわれる。 長きに亘り、日本の前衛的現代音楽を主導してきた音楽家

ロス・アプソン?×リキッドルーム、夏の名物Tシャツ祭開催決定!

ロス・アプソン?×リキッドルーム、夏の名物Tシャツ祭開催決定!

幡ヶ谷の個性派レコード・ショップ〈LOS APSON?〉と、恵比寿の〈LIQUIDROOM〉が多くのアーティストたちとお届けするTシャツ即売イベントが今年も6月20日 (金)から22日 (日)の間〈LIQUIDROOM〉の2F〈KATA〉にて開催。 こ

今年もdommune参戦で、カオス極まるリキッドルーム・カウントダウン

今年もdommune参戦で、カオス極まるリキッドルーム・カウントダウン

さて、さて、先日8組出演と、これまでにない形式になったリキッドルームのカウントダウン・パーティのラインナップをお届けしましたが、さらにさらに、こちらも毎年恒例、メインフロアとともに混迷、混戦、混乱の2Fのラインナップが大決定。これ、本当に1月1日終わる

アメ村にヤバいメンツ集合の〈Go! Village〉タイムテーブル発表

アメ村にヤバいメンツ集合の〈Go! Village〉タイムテーブル発表

12月1日(日)心斎橋アメリカ村6会場にて開催されるサーキット・ライヴ・イベント〈Go! Village〉のタイムテーブルが発表された。 参加する6店舗Clapper、Drop、FANjtwice、Grand Cafe、Circus、Pangeaそれぞ

EMAF TOKYOもスタート、本日のラインナップは? Red Bull Music Academy Weekender Tokyo

EMAF TOKYOもスタート、本日のラインナップは? Red Bull Music Academy Weekender Tokyo

11月1日、2日と行われたRed Bull Music Academy Weekender Tokyoも中日、本日からは、ラインナップのなかでも最大のイベントとも言える恵比寿リキッドルームで2日間に渡って行われる〈EMAF TOKYO〉、そしてある意味

電子音響の新たな祭典〈EMAF TOKYO 2013〉にweg、Fennesz、環ROYら

電子音響の新たな祭典〈EMAF TOKYO 2013〉にweg、Fennesz、環ROYら

11月3日(日)、4日(月・祝)の恵比寿LIQUIDROOMにて、電子音響の新たな祭典〈EMAF TOKYO 2013〉が開催される。 このイベントは、90年代中期より絶えざる進化を続けてきたエレクトロニック・ミュージックに焦点を当て、国内外のアーティ

元ジャンブラのセンセーショナルとコウヘイのコラボ企画に環ROY×鎮座、DJ中原昌也ら

元ジャンブラのセンセーショナルとコウヘイのコラボ企画に環ROY×鎮座、DJ中原昌也ら

ジャングル・ブラザーズの93年作『J Beez Wit the Remedy』にメンバーとして参加していたことでも知られる個性派ラッパーのセンセーショナルと、トラックメイカーのコウヘイ(Koyxen)をフィーチャーしたイヴェントが、9月14日(金)大阪、

大阪KAIKOO第2弾で奇妙礼太郎、ALTZ、DODDODOら10組追加

大阪KAIKOO第2弾で奇妙礼太郎、ALTZ、DODDODOら10組追加

11月4日(日)に大阪の10会場で開催されるフェス〈KAIKOOOOOOOOOOSAKA〉の第2弾出演アーティストが発表された。 ラインナップに加わったのは、奇妙礼太郎、Nabowa、AOKI takamasa、ALTZ、YOLZ IN THE SK

〈ワーハピ〉第4弾で岡村靖幸、KREVAら初参戦5組追加

〈ワーハピ〉第4弾で岡村靖幸、KREVAら初参戦5組追加

8月12日(日)夢の島公園陸上競技場にて開催される〈WORLD HAPPINESS 2012〉の第4弾出演アーティストが決定した。 ラインナップに加わったのは、岡村靖幸、KREVA、Curly Giraffe、kotoringo + AOKI taka

Collapse

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエント、ツジコノリコとのコラボ・ユニット、RATN(Riow Arai + Tujiko Noriko)などなど、エレクトロニック・ミュージック…

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

インタヴュー

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

エレクトロニック・ミュージック、とくにリスニングに特化したスタイルの作品はハイレゾと相性が良いはず。「グリッジ」と呼ばれる微細な電子ノイズの響きすらも表現としてしてしまう、そんな繊細な電子音の表現と高解像度のフォーマットがあわないはずがないでしょう。という…

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

レヴュー

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

2000年のレーベル発足から快進撃を続けるPROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma 4.14』。いつも時代の最先端を提示してきたシリ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

インタヴュー

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

いま関西のエレクトロ/エレクトロニカ・シーンがおもしろい。AUTORA、SUZMENBA、dubdub on-sengという旬なアーティスト3組が揃って新譜をリリースし、その勢いは確実に全国へと飛び火している。OTOTOYでは、関西のエレクトロ・シーンでな…

PROGRESSIVE FOrMによる夢のコンピレーション第3弾『Forma. 3.10』ドロップ!

レヴュー

PROGRESSIVE FOrMによる夢のコンピレーション第3弾『Forma. 3.10』ドロップ!

'''インストゥルメンタル・ミュージックの未来を担う多くの才能による全編書き下ろしの全18曲'''1. Alarmist - Yuanyuan / 2. Gion - Seiji Takahashi / 3. Smoke - Nakagawa Takuma…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…

レーベル特集 PROGRESSIVE FOrM

インタヴュー

レーベル特集 PROGRESSIVE FOrM

2000年以降、テクノ/エレクトロニカはテクノロジーの発展も伴い急激な変化をしてきた。それゆえはやり廃りの激しいジャンルであるにも関わらず、今回紹介するPROGRESSIVE FOrMは10年近く時代に流されず、また逆行する事もなく、一定の距離を保ち、常に…