album jacket
TitleDurationPrice
Heaven  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:21 Add Track
Insurrection  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 09:58 Add Track
Resolution  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:31 Add Track
Earthling  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:36 Add Track
Vanguard  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:55 Add Track
Optimize  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:57 Add Track
Lifelike  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:55 Add Track
Ubiquity  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:23 Add Track
Tribe  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:16 Add Track
Immaculate  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:16 Add Track
Overflow  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:23 Add Track
Nonego  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:27 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 57:58
Album Info
『FREEDOWNBEAT』 以来、 1年半ぶりになる通算12作目のオリジナルソロアルバム(セルフレーベル"rar"からは3作目)は、 コンピュータソフトウェアを使わず、 スウェーデンの楽器ブランド・Elektron(エレクトロン)の最新リズムマシン 「analog RYTM(アナログリズム)」 1台のみで制作された意欲作。 ・アルバムコンセプトのアイデアは雑誌 『サウンド&レコーディングマガジン』 (リットーミュージック)2014年7月号の巻頭特集 「最新リズム・マシンの“4強"をビート・マエストロ=RIOW ARAIがたたき比べ! 」 のためにanalog RYTMを使ったリズム制作とデモ動画用のパフォーマンスをしたことから端を発する。 ・ 「analog RYTM」 は最新機材ながらも完全なアナログ信号経路で構成されており、 そのあたたかくて太く、 新しくて懐かしいサウンドを生かしたトラックが満載。 ・リズムマシンだけで制作といえども、 前作 『FREEDOWNBEAT』 のようにビートだけがひたすら鳴っているわけではなく、 アナログ回路によるシンセサウンドを利用したベース/メロディ/ハーモニーの要素がトラックに盛り込まれており、 リズムマシン1台で制作したというイメージを覆すクオリティ。 ・ 「analog RYTM」 の内蔵音源のみで制作されていることにより、 サンプリング音源は皆無、 極めてエレクトロニックなサウンドで世界観が統一されている。 ・近作 『Graphic Graffiti』 と 『FREEDOWNBEAT』 の特典音源で好評だったダブヴァージョンのテイストも反映された全曲リアルタイムミックスレコーディングによる自由度の高いトラック構成。

People who bought this album also bought

Discography

News

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

jimanicaがオーガナイズ〈Off The Hook TOKYO〉開催迫る

ドラマーでありプロデューサーのJimanicaがオーガナイズするライヴ・イベント〈Off The Hook TOKYO〉の第2回目が今週4月18(日)に恵比寿LIVEGATEで開催される。 〈Off The Hook TOKYO〉はJimanicaが不定

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

オンライン・アンダーグラウンド電子音響筆頭、D/P/Iが来日ツアー!

現在のレフトフィールド電子音響の騎手、D/P/I名義などで活動するアレックス・グレイが、このたび2月初頭に来日ツアーを行う。 彼はさまざまな名義を使い分け、昨年、D/P/I名義でリリースしたアルバム『MN.ROY / RICO』が、さまざまなメディア、媒

Articles

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

レヴュー

OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエ…

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

レヴュー

Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムとなる『FREEDOWNBEAT』は初のビート・ソロ・アルバムだ。Riow Araiが立ち上げたセルフ・レーベルr…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…