Tags

Time to Tell

Time to Tell

Rock

Honeydew

Honeydew4年ぶりとなる新作アルバムがついにリリース!柚木隆一郎 (EL-MALO)が3曲で参加したほか、共同プロデュースに清水ひろたかを迎え、彼らの魅力であるポップなメロディやコーラスワークとオルタナ/シューゲイズサウンドがこだわりにこだわり抜いた抜群に良い音で収められています。長く続けているバンドならではの懐の広さと風通しの良さがあり、90’sサウンドのみならず多くの音楽ファンに手に取って欲しい1枚です。

Currents

Currents

Rock

Tame Impala

2012年の前作『ローナイズム』が第56回グラミー賞で「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」にノミネート、NMEの年間ベストアルバム第1位を獲得、ピッチフォークでは年間ベスト第4位を獲得するなど世界的ブレイクを果たしたテーム・インパラ。今年3月に新曲「Let It happen」を突如発表した際にはTwitterの世界トレンド・ワードとして「Let It Happen」がトップ20を記録した。今年のUSコーチェラ・フェスティバルではAC/DCに次ぎ堂々の準ヘッドライナーを務めた。ここ数年はブラジルからアメリカ、ヨーロッパ、イギリス、そして日本など世界各地をツアーで周り、マーク・ロンソンのアルバムへの参加、映画『ダイバージェント』のサウンドトラックではケンドリック・ラマーとのコラボ曲も発表している。

Thx

Thx

LOMELDA

憂いを帯びたハスキーな歌声と、ほんのりとサイケデリックな浮遊感あふれるサウンドが妙にクセになる。シンガー・ソングライター、ハンナ・リードのプロジェクト、ロメルダの本邦初登場となるニュー・アルバム。

no leaf(24bit/88.2kHz)
High Resolution

no leaf(24bit/88.2kHz)

SARDINE HEAD

2015年10月30日に月見ル君想フにて開催するフリーライブのテーマ的な意味合いを持つSARDINE HEADの最新シングルno leaf。ポップなサウンドの中に多彩な表情を持つ、彼等の代名詞的な作品に仕上がっている。

君と出逢えば(DSD 5.6MHz+mp3)
High Resolution

君と出逢えば(DSD 5.6MHz+mp3)

檸檬

“どんなに涙を流した人生でも、エンドロールで笑えればいい”。70〜80年代のシティポップ/ニューミュージックを再構築するプロジェクトして注目を集める檸檬による「スマ婚2015」TVCMソング。A面を飾るのはネオソウル歌謡シンガーとして話題の入江陽とTHE SUZANの鈴木早織の2人による異色デュエット、B面ではルルルルズのモミが参加。それぞれ歌詞とミックスの異なるパラレルストーリーとなっている。

Edition 1(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Edition 1(24bit/44.1kHz)

King Midas Sound / Fennesz

全てを覆い尽くす銀色の海景。低音ハードコア番長ザ・バグ率いるキング・ミダス・サウンドが様々なアーティストと競演する『Edition』シリーズのリリースを発表!第一弾アーティストはなんとエレクトロニカ界の至宝フェネス!!

Edition 1

Edition 1

King Midas Sound / Fennesz

全てを覆い尽くす銀色の海景。低音ハードコア番長ザ・バグ率いるキング・ミダス・サウンドが様々なアーティストと競演する『Edition』シリーズのリリースを発表!第一弾アーティストはなんとエレクトロニカ界の至宝フェネス!!

Brace the Wave

Brace the Wave

Lou Barlow

ニルヴァーナ、R.E.M.、ソニック・ユースらと共に、USオルタナ、グランジ・シーンを盛り上げたダイナソーJrのベーシストであり、同時にペイヴメントと共にローファイ・シーンを確立した伝説的バンド、セバドーのボーカル兼ギタリスト。そしてカルト的人気を誇る映画監督ラリー・クラークによる名作『キッズ』の楽曲を手掛けたフォーク・インプロージョンとしても活動中のルー・バーロウ。そんなUSインディー・シーンの最重要人物である彼の約6年振り3枚目となるソロ・アルバム『ブレイス・ザ・ウェーヴ』が遂にリリース!本作はたった6日間でレコーディングされ。エンジニアにはダイナソーJr再結成後にリリースした3枚のアルバム『ビヨンド』、『ファーム』、『アイ・ベット・オン・スカイ』にエンジニアとして携わったベテランのジャスティン・ピッツォフェッラートが参加している。

Nyanza

Nyanza

Owiny Sigoma Band

トム・ヨークも惚れ込みアトムス・フォー・ピースの欧州ツアーの前座も務めたケニアと英国の混成バンド、オウニー・シゴマ・バンドの3枚目となる待望のアルバム。デーモン・アルバーン、ジャイルス・ピーターソン、セオ・パリッシュ、クァンティックをも魅了するヒプノティック・ニャティティ・サウンド!

J

J

Dance/Electronica

RATN (Riow Arai + Tujiko Noriko)

ツジコ・ノリコとリョウ・アライによるスペシャル・プロジェクトRATN!! しなやかな歌と、深みのあるビート&サウンド・デザイン そのコンビネーションが、まったく新しいヴォーカル・アルバムの誕生を告げる!

R+NAAAA

R+NAAAA

Riow Arai

■ 5名のヴォーカリストにはそれぞれに才能溢れる今後注目の存在が選ばれた。Michael LuecknerのプロジェクトGuitarにヴォーカリストとしてフィーチャーされ続け海外でも知られるアヤコアカシバ。on button downで活動後、石橋英子とのデュオ・石橋英子×アチコなどで知られるアチコ、コマイヌとして活動しフジロックや渚音楽祭などに出演してきたヤマダアンナ、長年スペインで暮らしジャズ・バンドで活動を続けてきたアカネ・デル・マール、ジャズ・シンガーとしてスタートしquartz-head(藤原大輔)との活動などを広げてきたのんぱれいゆ。■ どの曲もしっかりと歌い込まれたポップ・ソングとして作られている。80年代のシティ・ポップス風から、歌ものエレクトロニカまで、各ヴォーカリストの個性を最大限に引き出したクオリティの高い楽曲ばかり。クラブ・トラックと並行して、たくさんのポップスも聴き込んできたリョウ・アライのプロデューサーとしての新たな才能を知らしめた作品ともなった。ちなみに、リョウ・アライが挙げるオールタイム・フェイバリットな女性ヴォーカルものは……The Bird & The Bee、Portishead、Blossom Dearie、SADE、The Carpenters、Claudine Longet、Feist、Javiera Mena、矢野顕子、大貫妙子。

Depression Cherry(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Depression Cherry(24bit/44.1kHz)

Rock

Beach House

3年ぶりとなる待望の5thアルバムが完成!アルバムの内容やテーマを表すクオートとして日本人の人気女性作家、よしもとばななさんの作品「キッチン」からの一文が引用されている。本作はバンド自身と名プロデューサーのクリス・コーディ(TVオン・ザ・レディオ、ヤー・ヤー・ヤーズ他)がプロデュースを手掛け、米ルイジアナでレコーディングが行われた。

These Days(24bit/44.1kHz)
High Resolution

These Days(24bit/44.1kHz)

Samuel

注目のUKシンガー、Samuelが<Big Da Da>よりリリースしたシングル「These Days」にインスト版が加わってのリリース。<Warp>のKwesが参加。

These Days

These Days

Samuel

注目のUKシンガー、Samuelが<Big Da Da>よりリリースしたシングル「These Days」にインスト版が加わってのリリース。<Warp>のKwesが参加。

レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)(24bit/96kHz)
High Resolution

レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)(24bit/96kHz)

Jazz/World

Tirta Sari

世界中に熱狂的なファンを持つバリ島の名門ガムラン楽団、プリアタン村ティルタ・サリ楽団による古典宮廷舞踊曲「レゴン・ラッサム」完全版世界初配信!本物の歴史と伝統に裏付けされた深く格調高いその演奏は、「愛の神」のガムラン楽器「スマラ・プグリンガン」の官能的な音色と共に、聴く者を異次元に誘う。ハイレゾリューション音源配信によって初めて可能になったガムランの高次元の音の波は、「聴く」というよりも、身体中の細胞を目覚めさせる「体験」だ!

Bahdeni Nami(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Bahdeni Nami(24bit/44.1kHz)

Omar Souleyman

元結婚式シンガーにして中東シリアのスーパースター、オマール・スレイマンが2年振りに新作をリリース!アルバム・タイトル・トラックはなんとUKエレクトロニカ・ミュージシャンのフォー・テットによるプロデュース!

ONE MINUTE OLDER

ONE MINUTE OLDER

V.A.

World's end girlfriend主宰レーベル、Virgin Babylon Records5周年を記念した、総勢50組、全曲90未満の豪華コンピ。アルバムで購入いただくと、OTOTOY限定音源『Virgin Babylon Records Sampler 2015』が付きます

My Love Is Cool

My Love Is Cool

Wolf Alice

サマーソニック2015での来日が決定している、90年代オルタナティヴ・ロックやグランジの影響を受けた女性シンガー、エリー・ロウゼル要するBBC Sound Of 2015ノミネートの大注目新人、北ロンドン出身の4人組バンド、ウルフ・アリスのデビューアルバムが遂にリリース!The 1975などが所属する気鋭のレーベルDirty Hitが満を侍して贈る大型新人バンド!デビュー前にも関わらずジェイク・バグやパーマ・バイオレッツと共にバンドの紅一点エリー・ロウゼルもNMEの表紙を飾るなど海外媒体も大注目!

Dancing at the Blue Lagoon

Dancing at the Blue Lagoon

Cayucas

ハッピーで陽気なトロピカル・サウンドを奏でるLA出身の双子、ザックとベンからなるサーフ・ポップバンド。2013年にリリースしたデビュー作『ビッグフット』はそのトロピカル・サウンドだけでなく、BMWやトヨタのCMソングとして起用されるなどし、インディー・ポップ・シーンだけでなく世界的に名を轟かせた。人気バンドへと成長した彼等が2年振りのセカンド・アルバム『ダンシング・アット・ザ・ブルー・ラグーン』をリリース!

Chrissybaby Forever

Chrissybaby Forever

Christopher Owens

元ガールズのクリストファー・オウエンスが、昨年10月にリリースしたアルバム『ア・ニュー・テスタメント』に続くニュー・アルバム『クリッシーベイビー・フォーエヴァー』の配信を突如開始。今作は、クリストファー自身が全てのパフォーマンスを担当し、また友人でもあるJJ Wieslerとの共同プロデュースで制作された。

Jaakko Eino Kalevi

Jaakko Eino Kalevi

Jaakko Eino Kalevi

英名門レーベル<Domino>と契約した初の北欧アーティストとして注目を集めるフィンランド出身プロデューサー兼シンガー・ソングライター、ヤーコ・エイノ・カレヴィが世界デビュー・アルバムをリリース!作詞作曲、演奏、プロデュースまですべて自分で行うマルチな才能を持ち、路面電車の運転手という顔も持つ彼の世界デビューアルバムは、ニコラス・ヴァーネス(ディアハンター、ザ・ウォー・オン・ドラッグス他)がミックスを担当!

Delivery Songs

Delivery Songs

Rock

ドミコ

川越発サイケデリック・ポップ2ピースバンド!ドミコ 至極のキラーチューン完成! 2nd mini アルバムをリリース!

The Shakes

The Shakes

Herbert

身近な物をなんでもサンプラーに読み込み、楽器化してしまうサンプリングの王様、ハーバート。テクノやハウスは勿論、その実験性とイノヴェーティブな発想は、数多くのビッグ・ネームを魅了し、数多くのプロジェクトに参加してきた。4年振りとなる新作アルバムには全曲ボーカリストを起用し名作『Bodily Functions』、『Scale』を彷彿とさせるポップでハウスな楽曲が収録されている。

Calm Time

Calm Time

Boys Age

世界に誇る”Japanese DIY Master”、Boys Ageの最新作『Calm Time』発売! 国内はもとより人気のBurger Records, Danger Collective Recordsなどからリリースを重ね、海外でも高い人気と評価を得る、Lo Fiで国籍不明、そして恍惚と不気味と交差するBoys Ageの最新音源。

Fake Gold

Fake Gold

Boys Age

初の海外リリース作品。2013年6月にカリフォルニアの大人気レーベルBurger Recordsと当時ポートランドに拠点を置いていたGnar Tapesによってテープリリース。翌月、2枚組CDを同じくカリフォルニアのBleeding Goldからリリースし日本全国の大手CDショップにも流通した。自他ともにYo La Tengoの系譜を認めた快作。

Epstein Orkestar

Epstein Orkestar

Boys Age

Epstein Orkestar+2014年3月にUSのフェニックス/アリゾナのRubber Brother Records、5月にロサンゼルス/カリフォルニアのLolipop Recordsからリリースした街を舞台にしたアルバム。リードトラック「Postcards Holiday」は「Jap DeMarco」と評された。2015年1月に名古屋のGalaxy Trainからリイシュー。

The Odyssey - Best Of Boys Age Vol.1

The Odyssey - Best Of Boys Age Vol.1

Boys Age

2013-14年のリリース諸作から曲を選定し曲の流れを吟味し並べた初のベスト盤。サンフランシスコのGrabbing Cloudsからのカセットリリース。14年11月リリース。

The Tale of Roan Horses

The Tale of Roan Horses

Boys Age

元々はFake Goldリリースからわずか2か月ほどで完成にして、Epstein Orkestarを後日談としたアルバムだったが、レーベルリリースの立ち消えなどで幾度となく憂き目に遭ってきたアルバム。14年8月にbandcampでデジタル/CDでリリース。発表直後はフランスの巨大ブログLa Blogothequeで取り上げられ、ジャズ的などと高評価を受けた。Boys Ageで最もローファイで歌心に満ちたアルバム。

Amazing Stories

Amazing Stories

Boys Age

2014年5月にUSのグリーンヴァイル/サウスカロライナのレーベルPlastic Response Recordsからカセットリリースしたヴィンテージサイエンスフィクションの世界観をテーマにしたアルバム。このアルバムによってロサンゼルスを中心とした界隈での信頼を完全に勝ち得た。

Young Prayer + Young Prayer Live

Young Prayer + Young Prayer Live

Rock

Panda Bear

アニマル・コレクティヴのメンバーPanda Bearのソロ作。タイトル名なしの全9曲、30分弱。悲しみを帯びたギターとスピリチュアルな歌声が溶けあって、ところどころに水の音などの効果音やハンドクラップ、カシャカシャパーカッションが入ったりする。好きな人にはたまらないです。歌声もやさしく、穏やかでのびやか。休みの日にゆったりと聴くには最高な好盤。

ページトップへ