album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ニューポニーテール  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
好きってなんて言ったらいいの  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:36
ポイズンレークパーク  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:47
ぼくめつ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:16
ばか・あほ・まぬけ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:53
悪魔のパーティー  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:01
マンドリン・ピアノ・デュエット  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:23
わかっているのに  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:47
サン・キュー  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:16
ファイトクラブ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:54
アワーホープ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:10
あさはか!  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:24
狼少年パグ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:54
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 43:11
Album Info

弾き語りを中心にライブを行いつつ、これまでにアルバム2枚をリリース。ゲストを迎え、初のバンドセットによる楽曲も収録した<最高傑作3rdアルバム>完成。眼鏡の似合う彼女がうたう。ピュアで豊潤で深くて美しすぎる辛口世界。100%山本精一監修。

Discography

Pop

シンガーソングライター柴田聡子の面目躍如!最強のサウンドを従えた、超ポップ、超キャッチーなグッドメロディーてんこ盛り。出し惜しみなしの全13曲で登場!

Pop

シンガーソングライター柴田聡子の面目躍如!最強のサウンドを従えた、超ポップ、超キャッチーなグッドメロディーてんこ盛り。出し惜しみなしの全13曲で登場!

Pop

精力的なライブ活動や文筆活動、はたまたドラマ出演と八面六臂の大活躍を続ける柴田聡子、待望のリリース! 人のココロワンコロ知らず、、、リードトラック「ワンコロメーター」は、“みんなのうた”的分かりやすさと抗えないビートの快感を備えた、子供も踊らす最強ダンスチューン!

Pop

精力的なライブ活動や文筆活動、はたまたドラマ出演と八面六臂の大活躍を続ける柴田聡子、待望のリリース! 人のココロワンコロ知らず、、、リードトラック「ワンコロメーター」は、“みんなのうた”的分かりやすさと抗えないビートの快感を備えた、子供も踊らす最強ダンスチューン!

Pop

プロデュース/演奏に岸田繁(くるり)、山本精一が参加!「お久しぶりです、柴田聡子です。いろんな人の力を借りて、やるせないけど楽しいアルバムが1年半振りに出来そうです。ぜひ聴いてください。どうぞよろしくおねがいいたします!」 柴田聡子

Pop

プロデュース/演奏に岸田繁(くるり)、山本精一が参加!「お久しぶりです、柴田聡子です。いろんな人の力を借りて、やるせないけど楽しいアルバムが1年半振りに出来そうです。ぜひ聴いてください。どうぞよろしくおねがいいたします!」 柴田聡子

Pop

弾き語りを中心にライブを行いつつ、これまでにアルバム2枚をリリース。ゲストを迎え、初のバンドセットによる楽曲も収録した<最高傑作3rdアルバム>完成。眼鏡の似合う彼女がうたう。ピュアで豊潤で深くて美しすぎる辛口世界。100%山本精一監修。

Pop

1986年北海道生まれの柴田は、2010年から東京・南池袋のミュージック・オルグなど都内のライヴ・ハウスを中心に活動開始。アコースティック・ギターによる弾き語りのほか、ニュー山バンドのメンバーとしてもライブを行ない、現在は高知・四万十に拠点に音楽活動を続けている。浅草橋天才算数塾からのリリースとなる同作には、全10曲を収録。参加ミュージシャンには、同作のプロデュースも手掛けた三沢洋紀(真夜中ミュージック)とDJぷりぷり(金太郎)をはじめ、君島結、植野隆司(テニスコーツ)、パウロ野中(占い師)、貝和由佳子、じゅんじゅん(MAHOΩ)、須藤俊明(石橋英子 with もう死んだ人たち、uminecosounds etc)、山本達久(NATSUMEN etc)が名を連ねている。

News

スカート、澤部企画による自主イベントは柴田聡子 inFIRE、どついたるねんとの3マン

スカート、澤部企画による自主イベントは柴田聡子 inFIRE、どついたるねんとの3マン

スカートを主宰する澤部による、澤部のための自主企画”Town Feeling”が、今年12月18日(水)に新代田FEVERにて開催されることが決定した。 記念すべき第1回には長年インディーズシーンを共に歩んできた同世代の2組、柴田聡子 inFIREとどつ

街にカルチャーを みんなでつくる文化祭​〈NEWTOWN〉第一弾でカネコアヤノ、前野健太、柴田聡子ほか6組が出演決定

街にカルチャーを みんなでつくる文化祭​〈NEWTOWN〉第一弾でカネコアヤノ、前野健太、柴田聡子ほか6組が出演決定

2019年10月19日(土)、20日(日)の2日間、カルチャーWEBメディア『CINRA.NET』が中心となり、「街にカルチャーをみんなでつくる文化祭『NEWTOWN2019』」が開催される。 昨年2日間で1万人の来場者数を記録し、回を追うごとに規模を拡

柴田聡子、熱狂の恵比寿リキッドルーム公演が早くもライブ盤化

柴田聡子、熱狂の恵比寿リキッドルーム公演が早くもライブ盤化

去る5/16、大団円を迎えた〈柴田聡子 TOUR 2019 "GANBARE! MELODY〉千秋楽、熱狂の恵比寿リキッドルーム公演が早くもライブ盤になることが決定した。 最強バンド"柴田聡子inFIRE"による、柴田聡子史上初のバンドライブ盤ということ

食と音を楽しむDUBFORCE主催イベント〈HOPE〉第1回ゲストに柴田聡子ら出演

食と音を楽しむDUBFORCE主催イベント〈HOPE〉第1回ゲストに柴田聡子ら出演

屋敷豪太(Dr)、DUB MASTER X(MIX)、WATUSI(Ba)、アイゴンこと會田茂一(Gt)、龍山一平(Key)、コバヤシケン(Sax)、SAKI(Trumpet)、いとうせいこうで構成されるバンドDUBFORCEが、この度新しいイベント〈H

柴田聡子、レコ発ツアーLIQUIDROOM公演がライブ盤化 秋にはホール公演も

柴田聡子、レコ発ツアーLIQUIDROOM公演がライブ盤化 秋にはホール公演も

〈柴田聡子 TOUR 2019 "GANBARE! MELODY"〉千秋楽、熱狂の恵比寿LIQUIDROOM公演が早くもライブ盤化することが決定した。 柴田聡子inFIREによる、柴田聡子史上初のバンドライブ盤となっており、本人の希望により、CD収録可能

〈METEO NIGHT 2019〉の第2弾でMOONSCAPE、ニーハオ!!!!、柴田聡子、田島ハルコ、WRENCHら26組が決定

〈METEO NIGHT 2019〉の第2弾でMOONSCAPE、ニーハオ!!!!、柴田聡子、田島ハルコ、WRENCHら26組が決定

2年ぶりに開催される音楽レーベル「Less Than TV」による夏祭り、〈METEO NIGHT 2019〉の第2弾出演アーティストが発表された。 前回発表されたアルファベット順で並べたA〜Mまでのアーティスト28組に続き、今回はMOONSCAPE、ニ

View More News Collapse
〈ボロフェスタ2019〉第2弾でKID FRESINO、Tempalay、NOT WONK、ズーカラデル、folk enoughら18組発表

〈ボロフェスタ2019〉第2弾でKID FRESINO、Tempalay、NOT WONK、ズーカラデル、folk enoughら18組発表

10月25日(金) 26日(土) 27日(日)の3日間にわたり京都にて開催される〈ボロフェスタ2019〉。 その出演者第2弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、HipHop界に留まらずシーンを超えて支持されるKID FRESINO、『21

来週から続 イ・ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアー開始

来週から続 イ・ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアー開始

2016年に全国各地を沸かせたイ・ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアーの続編が来週よりスタートする。 大阪・東京公演ともソールドアウト直前となっているので、早めの予約・チケット入手がオススメ。 今回はウリチパン郡や三田村菅打団?、さらには先日スウィート・

続「イ・ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアー」開催決定

続「イ・ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアー」開催決定

2016年11月に全国7都市7公演を敢行し、その後、共作ミニ・アルバム『ランナウェイ』(2019年2月|スウィート・ドリームス・プレスよりリリース)へと実った韓国のイ・ランと日本の柴田聡子。 そんなふたりによる双頭ツアーの第二弾が発表された。 今回は前回

柴田聡子のバンド編成「柴田聡子 in FIRE」と「Homecomings」の初2マンが実現

柴田聡子のバンド編成「柴田聡子 in FIRE」と「Homecomings」の初2マンが実現

デビュー以降鬼才SSWとして名を馳せ、バンド編成でさらに豊かな表現力を獲得し本日初のバンドツアー千秋楽をリキッドルームで迎えた柴田聡子。 そして昨年発表した初めての日本語詞アルバムで更なる魅力を開花させ、「リズと青い鳥」や現在公開中の「愛がなんだ」など話

元どついたるねんのベーシストCoff、1stアルバム『Tiny Music』の柴田聡子によるジャケ公開

元どついたるねんのベーシストCoff、1stアルバム『Tiny Music』の柴田聡子によるジャケ公開

先日公開されたMVが "TINY" な反響を呼んだ元どついたるねん のベーシストCoff。 4月17日発売の1stアルバム『Tiny Music』のジャケットが公開された。 アートディレクションと写真に兼ねてから親交の深い写真家 西光祐輔と、四月からクイ

〈なりすレコード〉が設立7周年を記念して〈全カタログを一気に聴く会〉を開催、WAY WAVEのミニ・ライヴも

〈なりすレコード〉が設立7周年を記念して〈全カタログを一気に聴く会〉を開催、WAY WAVEのミニ・ライヴも

2012年に柴田聡子の10インチLP「しばたさとこ島」を発売して以降、3776、ayU tokiO、SAKA-SAMA、豊田道倫、テンテンコらの作品を送りだし、近年でもWAY WAVE、加納エミリといったハイ・クオリティなアイドル楽曲の7インチ・シングル

柴田聡子、新作『がんばれ!メロディー』より「いい人」MV公開

柴田聡子、新作『がんばれ!メロディー』より「いい人」MV公開

柴田聡子が「いい人」のミュージック・ビデオを公開した。同曲は、先日リリースされたアルバム『がんばれ!メロディー』の収録曲。 監督を務めたのは、写真家の西光祐輔。和歌山の自然の中で、柴田聡子がギターを弾き語る様子が収められてる。ぜひチェックしてみよう。 な

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美が本日3月7日にニュー・シングル「いじめ」を配信リリースした。 この曲は、いじめに遭っていた当事者としての自身の経験が歌われたものとなっている。 なおカップリングとして、親先祖感謝ソング「上西のおじいちゃんとおばあちゃん」、2ndアルバム『P

柴田聡子、ニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』本日リリース

柴田聡子、ニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』本日リリース

柴田聡子のニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』が本日リリースとなった。 先行で配信された「ラッキーカラー」、MVも好評な「涙」「結婚しました」を含む全13曲。バンド形態「柴田聡子inFIRE」としてライヴを積み重ねてきた、イトケン(Dr.)、かわいし

柴田聡子「結婚しました」MV公開

柴田聡子「結婚しました」MV公開

柴田聡子が3月6日(水)発売の最新アルバム『がんばれ!メロディー』から、収録曲「結婚しました」のMVを公開した。 このMVは、柴田聡子が音楽を担当、出演もしている映画「ほったまるびより」以来となる、吉開菜央監督作。 アルバム1曲目を飾る「結婚しました」を

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その全出演者/編成とタイムテーブルが発表となった。 今回追加発表となったのは円盤よりデビュー

タワーレコード企画「未来ノ和モノ~JAPANESE FUTURE GROOVE~」第7弾に柴田聡子が決定

タワーレコード企画「未来ノ和モノ~JAPANESE FUTURE GROOVE~」第7弾に柴田聡子が決定

タワーレコード企画「未来ノ和モノ~JAPANESE FUTURE GROOVE~」の第7弾に柴田聡子が決定した。 今回のキャンペーンでは、柴田聡子が新宿店でLPレコードを物色する様子を撮り下ろした「未来ノ和モノ」コラボ・ポスターを制作。 3月5日(火)よ

柴田聡子、ニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』より「涙」のMUSIC VIDEOを公開

柴田聡子、ニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』より「涙」のMUSIC VIDEOを公開

柴田聡子がニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』より、「涙」のMUSIC VIDEOを公開した。 今回のMVは、「後悔」のMVを手がけた坂本渉太監督による作品。前作「後悔」は、車の窓から顔を出して歌うというワンシーンのミニマルな作品だったが、その圧倒的

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その第三弾出演者が発表となった。 今回追加発表となったのは、先日行われたキネマ倶楽部でのワン

柴田聡子、新作『がんばれ!メロディー』のジャケット公開

柴田聡子、新作『がんばれ!メロディー』のジャケット公開

3月6日に発売となる柴田聡子のニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』のジャケットが完成した。 写真家・西光祐輔、スタイリスト・神田百実、デザイン・佐藤亜沙美による、凛とした佇まいと清涼感に溢れた美しいジャケットとなっている。 パッケージ全体に、とても印

イ・ランと柴田聡子の共作ミニ・アルバム『ランナウェイ』2月7日に初回限定生産でリリース

イ・ランと柴田聡子の共作ミニ・アルバム『ランナウェイ』2月7日に初回限定生産でリリース

2016年11月に全国7都市を巡り、文字通り立錐の余地もない満員のオーディエンスの前での爽やかなキッスと共に笑顔で終わったイ・ ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアー、実はその続編としてツアーの翌月にイ・ランが密かに来日、ふたりでレコーディングを敢行したコ

柴田聡子ニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』3月6日発売、初のバンド編成ツアーも決定

柴田聡子ニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』3月6日発売、初のバンド編成ツアーも決定

シンガーソングライター柴田聡子の面目躍如とも言える最強のサウンドを従えた、超ポップ、超キャッチーなグッド・メロディーてんこ盛りのニュー・アルバム『がんばれ!メロディー』が3月6日発売される。 さらに初のバンド編成ツアーも決定。先行予約も受付開始した。 参

柴田聡子の「ワンコロメーター」が、2019年1月-3月放送のテレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」EDテーマに決定

柴田聡子の「ワンコロメーター」が、2019年1月-3月放送のテレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」EDテーマに決定

11月21日に7inchと配信でリリースされた柴田聡子の「ワンコロメーター』(c/wセパタクローの奥義)より、「ワンコロメーター」が2019年1月〜3月放送のテレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」エンディング・テーマに決定した。 エンディングで「ワンコロメ

Collapse

Articles

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

インタヴュー

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始

ポップ100パーセント!! ──グッド・メロディー大集合な柴田聡子の新作配信開始柴田聡子から本当にすばらしい新アルバム『がんばれ! メロディー』が到着しました! 2017年にリリースした『愛の休日』で新たなスタートを切った感じもある柴田聡子の音楽。今回はそ…

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

OTOTOY AWARDS 2017──2017年、OTOTOYを彩った珠玉のアルバム30選──今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多…

エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る

インタヴュー

エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る

エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る柴田聡子が1年半ぶりとなる4thアルバム『愛の休日』を完成させた。プロデュースに岸田繁(くるり)、山本精一が参加。さらに伊藤大地、かわいしのぶ、石橋英子、どついたるねんなど錚々たるミ…

柴田聡子『しばたさとこ島』配信開始

レヴュー

柴田聡子『しばたさとこ島』配信開始

2010年から東京・南池袋のミュージック・オルグなど都内のライヴ・ハウスを中心に活動してきた柴田聡子。アコースティック・ギターによる弾き語りのほか、ニュー山バンドのメンバーとしてもライヴを行ない、現在は高知・四万十を拠点に音楽活動を続けています。浅草橋天才…