album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
やどりぎ (feat. レイト)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:59
dission!!! (ver.2.0)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:15
Gone love song part.2  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:57
お願い、カミュ様。  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:49
konoha gasshou  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:03
新開発時代/NEOUNION  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:19
火を吐く星  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:05
LOOK  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:39
ラ・マヒストラル  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:28
不可触  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:12
Hazard  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:58
Waitoming  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:59
Dreamer  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:37
rain  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:38
Call  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:28
16
あなたは煙草 私はシャボン 04:37 N/A
bluetrain pt.2  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:52
R.I.P  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:07
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 68:02
Album Info

プロデューサーチーム「Fragment」主宰レーベル" 術ノ穴 "所属アーティストを中心に、全国各地から届いたデモ音源とこれまでに交流のあったアーティストを一同にコンパイル。ジャンルレスな次世代クリエイターが一同に集結!泉まくらのmacra名義時代のレア曲やk-over×レイトなど、ここでしか聞けないコラボ曲やRemixが満載。

Discography

Rock

1stアルバム「We Love You」リリース以降、怒涛の勢いでフェス・イベントに出演しライブハウス・クラブシーンの垣根を超えて存在感を示しているDALLJUB STEP CLUB。新作のリリースを熱望されていた彼らが、ついに2年ぶりとなる2ndアルバム「Check The Shadow」を完成させた。客演には、SOIL& PIMP SESSIONSのタブゾンビを迎え、REMIX陣には、シカゴ・ゲットー界の重鎮Traxman、Taimei KawaiによるソロプロジェクトCarpainter(TREKKIE TRAX)の2組が参加。DALLJUB STEP CLUBの核となる「同期を一切使用しない生バンドによるベースミュージック」を基盤にしつつも、メンバー各々の多岐にわたる活動をも集約した2ndアルバムは、世界基準で唯一無二のオリジナル・サウンドへと昇華。

Rock

シタールとドラムスによる唯一無二のサウンドを創造する印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ。11年振りとなる今作は録音に吉田達也(RUINS)、ミックスにAxSxE(NATSUMEN)、マスタリングにAxSxEと前川和人(Electric Eel Shock)を起用し、持ち味であるライブでのアグレッシブさはそのままに、多彩なゲストを迎え小林拓馬の創造するSF的世界観を詰め込んだコンセプトアルバムとして、4年の歳月を掛け丁寧に制作された。16年目を迎えたContiの現在過去未来を内包した正に集大成であり進化を遂げた未来をも予感させる作品である。元リズム&ドラム・マガジン編集長、大久保徹氏による解説付。

Rock

シタールとドラムスによる唯一無二のサウンドを創造する印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ。11年振りとなる今作は録音に吉田達也(RUINS)、ミックスにAxSxE(NATSUMEN)、マスタリングにAxSxEと前川和人(Electric Eel Shock)を起用し、持ち味であるライブでのアグレッシブさはそのままに、多彩なゲストを迎え小林拓馬の創造するSF的世界観を詰め込んだコンセプトアルバムとして、4年の歳月を掛け丁寧に制作された。16年目を迎えたContiの現在過去未来を内包した正に集大成であり進化を遂げた未来をも予感させる作品である。元リズム&ドラム・マガジン編集長、大久保徹氏による解説付。

Dance/Electronica

魔法のキウイを盗んだ少年少女と、彼らに憑りつくおばけの織りなす物語。 このお話の世界観の紹介としてこれまでに作られた楽曲を集めた作品。 エレガントでどこか奇妙なKiWiの世界の一端を覗いてみませんか。 これまでのEPとシングルに収録された楽曲を中心に、過去曲は再レコーディング・リマスタリングを行い新曲を収録した全13曲! ネット上を中心とした最新鋭のクラブ・ミュージック的要素を感じさせながらも、そこにおもちゃ箱のような 多彩なメロディーを詰め込んだ、色彩豊かな絵本のようなサウンドが収録されている。

Rock

NATSUMENのAxSxEがプログラミングで参加したタイトル曲「FANFARE OF THE LAST MARCH」を含むアルバムより先行3トラックと、フルアルバムの世界観を提示した伏線的な3トラックの計6トラックが収録された予告編的な内容です。

HipHop/R&B

「mizuirono_inu」は、オルタナティヴ・ロックを基軸に、様々な音楽から受けた影響を取り込むスタイルに、 メンバー自身の人生経験に基づいた、常軌を逸した歌詞をのせて叫ぶ、というバンドサウンドだ。結成して早 10 年、全く日の目を見る事も無く、それでも妙に固い信頼関係でマイペースな活動を続け、ようやく2016 年春、 念願であった 1st アルバムをリリースする事となった。 一言で言えば彼らの音楽はヒドい。何より歌詞がものすごく下品だ。おそらく公共の電波に彼らの音楽をの せ る 事 は 不 可 能 だ と 思 わ れ る 。 し か し 、 そ の 一 聴 して 下 品 で フ ザ ケ て い る だ け に 聞 こ え る 歌 も 、 徹 底 的 に 自 身 を追い込んだ経験と人生の覚悟からのみ到達できる自己否定と、社会の裏側で生きてきた人間のドロドロした 部分を、かなりクールな目線と言葉で物語っている。愛とか夢とか感謝とか、そんなキレイ事を鼻で笑い、彼 らはリアルと向き合い、そして答えを求め彷徨っている。日本語ラップにありがちな、むずがゆいダサさが皆無 なのは、言葉という表現において、彼らがある種の高みに到達している証拠だと思う。子 供 の 頃 に あ っ た キ ラ キ ラし た 夢 と 希 望 、 大 人 に な っ て か ら ぶ ち あ た る 社 会 の 現 実 、 そ れ で も 生 き て い く 事 への苦悩と葛藤、諦め。様々な感情を押し殺して生きなければならない現代において、彼らはそれを音楽と叫 びで表現し、吐き出し続けている。 太宰が言った、「大人とは、裏切られた青年の姿である」という言葉がある。彼らは大人になれないまま、 裏切られ続け、苦しみ、時にはフザけ合い逃げまどいながら、それでも心は青年のまま戦い続けている。

Rock

2012年、元DACOTA SPEAKER.のGOTO(drum / dub / compose)とBENCH.(bass / voice)、そしてWOZNIAK、TESTAV、OUTATBEROのYuta Hoshi(machine / bass fx / voice)の3人を中心として結成。力強いベースサウンドとしなやかで自由奔放なドラムワーク、即興性と実験性に満ちたエレクトロニクスを武器にバンドシーンでの活動を開始。DubstepやJungle、Juke/FootworkからTechno/House、果てはHip Hopまで、あらゆるジャンルを取り込み消化/昇華した真にAlternativeな音を追求している。異なるバックグラウンドを持つメンバーが紡ぎ出すドープな世界観と音像感、ヒューマンビートの”揺らぎ”とマシーンビートの”硬さ”を自由に行き来するそのスタイルは、バンド/クラブという高い壁を軽々と飛び越えるような強烈な個性を放ち、54-71やZAZEN BOYSといった偉大なリズムの冒険者たちとのスリリングな共鳴を感じさせる。2013年にはAlaska Jamのボーカルとしても活動する森 心言(synthesizer / rap)が加入。骨太でミニマルかつドライなファンクネスに、ポップかつエモーショナルなシンセワークとボーカルが融合し、新たなフェイズを見せ始めた。リスナーだけではなく、自らをも裏切り、予測不可能に脱皮し続けるDALLJUB STEP CLUBから目が離せない。

独自の感性でこれまで「術ノ穴」「Artlism.JP」など幾多のコンピレーションで頭角を表してきた 女性アーティストMay Lilyqの待望のファースト・フル・アルバムが登場。ダンスミュージック、電子音響、ノイズ、ヒップホップなどを丹念さとアグレッシブさでエキセトリックに融合させた意欲作! MPC studioとlogicをメインに制作された今作は、甘さと毒、儚さと強さなどの 2面性を明確なコンセプトに自身によるラップや歌、 不思議な声のヴォイスサンプリングなど、ネイティブ・インストゥルメンツ系ソフトも酷使し、時折プレフューズ73、マシュー・ハーバート、オウテカなどのからの 影響も伺えつつも独自の少女DTMともいうべき極性に辿り着いた 完全に個性的な圧巻のエレクトリック・ミュージックとなった。ミックスはノイズレーベルPURRE GOOHNを主宰するHaruhisa Tanaka が担当、ボーナストラックのリミキサーにはJUKE/FOOTWORKで躍進する食品まつり(a.k.a foodman)と、ハードエッジなMax/msp使いとして知られるNOEL-KIT (DUB-Russell, ふんわりちゃん, 天狗マガジン)を起用!! 独自の世界観にさらなる広がりを与える事に成功している。

HipHop/R&B

インターネットの片田舎で呼吸する、見えないユニット、“アインシュタインズ”。なにかを連想させるような、しないような、そんなユニット名どこかで聞いたことがあるような、ないような、そんな歌声いるのかいないのか、それくらいの重力感14曲から感じる彼らの影には、身近な存在になったインターネットの世界で、ひっそりと暮らす2人の、程よき距離を感じる。アインシュタインズとは、1%の才能と、99%のあそびごころである。

Rock

フォーク〜ポップス〜ブルース〜ヒップホップ・・・あらゆるジャンルを飛び越えて、日常をゆるやかに歌い上げる『コンドウヒロユキ』待望のファーストアルバム。なんでもない日常の、様々な場面を切り取って歌にする。ときに陽気に、ときにやるせなく。でも最後にはふわっとした暖かさが残る不思議な曲たち。その世界観は歌うことにとどまらず、とうとうギター1本でラップまで始めてしまった!畳み掛けるライムに極上のメロディで名曲との呼び声高い「blue train」収録。

V.A.

トラックメイカー、ラッパー、映像作家など多岐に渡って活動するabelestによる今までの活動を1枚にまとめた『二千十七年度版怪物的試供品』が術ノ穴よりリリースが決定した。   HIP HOPを根底としながらもその前衛的な音はナカコーことKoji Nakamuraによって広く知られるようになり、先日行われたSeiho、okadadaのイベント『AT THE CORNER』にも出演するなど、その才能は確実に活動の幅を拡げている。   音 / 風景 / 実験 / 温度 / 破壊=abelest   『二千十七年度版怪物的試供品』体感いただきたい。

Dance/Electronica
V.A.

森で聴くためのエレクトリックミュージック。「Deep Forest」 をテーマに国内外から9組のアーティストが参加。ダブ、アンビエント、エレクトロニカからテクノ、ダブステップまで全14曲100分にも及ぶ2枚組コンピレーションアルバムが完成。

View More Discography Collapse
Collapse

News

8/31(土)〈SYNCHRONICITY〉オールナイト企画開催決定、FNCY、ALI、DALLJUB STEP CLUBなど5組出演

8/31(土)〈SYNCHRONICITY〉オールナイト企画開催決定、FNCY、ALI、DALLJUB STEP CLUBなど5組出演

2019年8月31日(土)にduo MUSIC EXCHANGE(東京・渋谷)にて、都市型フェス〈SYNCHRONICITY〉企画のオールナイトパーティー 〈SYNCHRONICITY'19 - Midnight Summer Dream -〉の開催が決

即興集団SLOPE UP SESSION CLUBが1stアルバム『SLOPE』発売 リリパも開催

即興集団SLOPE UP SESSION CLUBが1stアルバム『SLOPE』発売 リリパも開催

音楽と踊りと演劇が混在する即興集団”SLOPE UP SESSION CLUB”が1stアルバム『SLOPE』を発売することが決定した。 SLOPE UP SESSION CLUBは、UHNELLYSのキムを中心に、tatsu(LÄ-PPISCH)、ru

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

DEVIL NO ID「まよいのもり」をケンモチヒデフミがリミックス、1stアルバム『Devillmatic』豪華購入特典を発表

DEVIL NO ID「まよいのもり」をケンモチヒデフミがリミックス、1stアルバム『Devillmatic』豪華購入特典を発表

DEVIL NO ID「まよいのもり」のリミックスを、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)が手掛け、「まよいのもり [Kenmochi Hidefumi Remix]」としてタワーレコードオリジナル特典CDとなることが発表された。 現実世界と離れた“虚

〈CONNECT歌舞伎町MUSIC FES. 2019〉第2弾ラインナップ発表

〈CONNECT歌舞伎町MUSIC FES. 2019〉第2弾ラインナップ発表

日本一の繁華街として知られる新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる都市型音楽フェスティバルが4月20日(土)に
開催される。 今回の出演アーティスト第2弾発表で新たに18組の出演が追加され、すでに発表されている第1弾出演アーティスト23組と合わせて41組の

〈SYNCHRONICITY’19〉第2弾ラインナップ&日割り発表

〈SYNCHRONICITY’19〉第2弾ラインナップ&日割り発表

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第2弾ラインナップ、及び、出演者日割りが発表となった。 第2弾で発表されたのは、SPECIAL OTHERS、CHAI、ichikor

View More News Collapse
恋の物語を紡ぐSSW・さとうもか、夏の恋を歌う「melt summer / 友達」のMVを公開

恋の物語を紡ぐSSW・さとうもか、夏の恋を歌う「melt summer / 友達」のMVを公開

恋の物語を紡ぐ新世代を代表するシンガー・ソングライター、さとうもか。2018年8月8日(水)より配信 / ストリーミングにて発表した新曲「melt summer / 友達」のミュージック・ビデオが公開された。 今作は、3月にリリースされたアルバム『Luk

Conti、インドのフェス出演直前に新映像を公開 主催イベントも決定

Conti、インドのフェス出演直前に新映像を公開 主催イベントも決定

昨年3月に11年ぶりとなるフル・アルバム『THE LAST MARCH』を発売し、全国各地でのリリース・ツアーを成功させた”印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ”Conti。 2/28~3/1にモーモールルギャバンらとインドのロック・フェス〈ODISHA J

〈SYNCHRONICITY’18〉第2弾で渋さ、SOIL、JABBERLOOP、WONK、MONO NO AWAREら8組決定「New Action!」も一夜限りの復活

〈SYNCHRONICITY’18〉第2弾で渋さ、SOIL、JABBERLOOP、WONK、MONO NO AWAREら8組決定「New Action!」も一夜限りの復活

2018年4月7日(土)開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’18』の第2弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、渋さ知らズオーケストラ 、SOIL&”PIMP”SESSIONS、WONK、JABBERLOOP、MONO NO

インドのフェス〈PURI ROCK FEST 2018〉出演者決定&代表・宮原 ナチョス 剛メールインタヴュー

インドのフェス〈PURI ROCK FEST 2018〉出演者決定&代表・宮原 ナチョス 剛メールインタヴュー

インドで開催されるフェス〈PURI ROCK FEST 2018〉に出演する、日本人アーティストが決定した。 今年で5年目の開催となる〈PURI ROCK FEST 2018〉。NPO団体として活動するJAPAN INDIA CLUBが主催するフェスで、

Conti、『Conti "THE LAST MARCH" DVD』から3曲フル映像を公開 ツアーファイナルはUHNELLYSとの2マン

Conti、『Conti "THE LAST MARCH" DVD』から3曲フル映像を公開 ツアーファイナルはUHNELLYSとの2マン

シタールとドラムスによる印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオConti。 現在発売中の『Conti "THE LAST MARCH" DVD』から「TxVxOxL」「REBOUND CHILDREN with キシノジュンヤ(hopi)&溝渕匠良(TOURS

伝説のフェス復活の狼煙! 〈ROAD TO KAIKOO FES 20XX〉開催 漢 a.k.a. GAMI、菊地成孔ら出演決定

伝説のフェス復活の狼煙! 〈ROAD TO KAIKOO FES 20XX〉開催 漢 a.k.a. GAMI、菊地成孔ら出演決定

DJ BAKUが発起人となり、2005年からはスタートしたイベント「KAIKOO」。 ライブハウスサーキット形式や、東京晴海客船ターミナル、お台場の船の科学館といった野外フェス形式など、コマーシャルな野外フェスとは一線を画す姿勢を貫き、多彩な場所で開催さ

Conti、レコ発第一弾フル映像公開&ツアー日程発表 東京公演にPANICSMILE出演決定

Conti、レコ発第一弾フル映像公開&ツアー日程発表 東京公演にPANICSMILE出演決定

11年ぶりとなる新アルバム『THE LAST MARCH』をリリースした Conti が、レコ発第一弾のフル映像を公開した。 この映像は、豪華ゲストを迎えたレコ発第二弾ワンマンのフル映像と共に、DVDに収められ、リリース・ツアーの9月30日新宿Motio

加賀温泉郷フェス第3弾、tofubeatsや野宮真貴、ラブサマちゃん、バンもん!など計19組発表

加賀温泉郷フェス第3弾、tofubeatsや野宮真貴、ラブサマちゃん、バンもん!など計19組発表

2017年7月22日(土)に行われる加賀温泉郷フェスの出演ラインナップ第3弾が発表された。 加賀温泉郷フェスは、広大な山代温泉旅館「瑠璃光(るりこう)」を貸し切って開催される音楽フェス。旅館内にある宴会場やコンベンションホール、ラウンジ、クラブ会場、カラ

Conti、11年ぶりの新作『THE LAST MARCH』リリースイベントの映像を公開

Conti、11年ぶりの新作『THE LAST MARCH』リリースイベントの映像を公開

Conti が、前作より11年ぶりとなる新アルバム『THE LAST MARCH』をリリース。それに際して行われた第1弾リリース・パーティの様子がYouTubeにて公開された。 Contiは、ヴォーカル&ドラムスの小林拓馬とシタール&ヴォーカルの鹿島信

シタールとドラムスによる唯一無二のデュオConti 11年ぶりフル・アルバム『THE LAST MARCH』発売決定

シタールとドラムスによる唯一無二のデュオConti 11年ぶりフル・アルバム『THE LAST MARCH』発売決定

シタールとドラムスによる唯一無二のサウンドを創造する印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ、Conti(コンチ)。 多彩なゲストを迎えた、11年ぶりとなるフル・アルバム『THE LAST MARCH』(ザ・ラスト・マーチ)を3月15日にリリースすることが決定し

鬼才・abelest、完売した1stアルバムを再構築したカセット『元宙がでてきた音楽』発売

鬼才・abelest、完売した1stアルバムを再構築したカセット『元宙がでてきた音楽』発売

トラック・メイカー、ラッパー、映像作家など多岐に渡って活動しているabelest(アベレスト)が、カセット・テープ『元宙がでてきた音楽』をsoejima takuma主宰の〈collective noun〉から発売した。 abelestは16歳よりマイク

あゆ巫女、新曲「恋の月」を無料配信&小型カメラで撮影のサバゲー実況風MVを公開

あゆ巫女、新曲「恋の月」を無料配信&小型カメラで撮影のサバゲー実況風MVを公開

MCあゆ巫女が、新曲「恋の月」のミュージック・ビデオを公開した。 あゆ巫女はこれまで口寄せ、時効国家のメンバーなどとして活動。現在はソロでのMCあゆ巫女としての活動を中心にライヴなどを行っている。 MVはトラック・メイカー、ラッパーなどマルチに活動する福

術ノ穴主催〈ササクレフェス2016〉第1弾でtricot、吉田凜音、FINAL FRASHら決定

術ノ穴主催〈ササクレフェス2016〉第1弾でtricot、吉田凜音、FINAL FRASHら決定

音楽レーベル「術ノ穴」 が主催するDIYフェス〈ササクレフェス2016〉の開催が決定。 11月19日に渋谷WOMB LIVEにて行われる同フェスの出演者第1弾が発表された。 第1弾アーティストとして発表されたのはtricot、FINAL FRASH、DA

2days開催〈東京STREET2016〉出演者最終発表

2days開催〈東京STREET2016〉出演者最終発表

オールナイト・イベント〈東京STREET2016〉が7月29日(金)、8月5日(金)に新宿LOFTにて開催される。 同イベントは新宿LOFTの40周年を記念して行われるもの。その全35組にわたる出演者が発表された。 7月29日には普段LOFTには出演する

【今週末開催】NETWORKSが5年ぶりアルバムのリリース・パーティー開催!DALLJUB STEP CLUBら出演

【今週末開催】NETWORKSが5年ぶりアルバムのリリース・パーティー開催!DALLJUB STEP CLUBら出演

前作” White Sky" が大きな反響を呼び、イベントやフェスに多数出演してきたNETWORKS。 そんな彼らが5年かけて製作した大スペクタルなニュー・アルバム『DYNAMIC NATURE』をひっさげ、代官山〈UNIT〉にてリリース・パーティーを開

術ノ穴主催〈ササクレフェス〉第1弾にtofubeats、ヒロネちゃんら5組 学割チケットあり

術ノ穴主催〈ササクレフェス〉第1弾にtofubeats、ヒロネちゃんら5組 学割チケットあり

レーベル〈術ノ穴〉が主催するイベント〈ササクレフェスティバル〉が11月14日に東京・渋谷WOMBで開催される。 デイ・イベントならではの自由な発想のもと、音楽だけではなくVJによる映像も楽しむことができるこちらのイベントの第1弾アーティストが発表された。

smorgas、約1年ぶりオリジナル・メンバーでのライヴを新宿LOFTにて開催

smorgas、約1年ぶりオリジナル・メンバーでのライヴを新宿LOFTにて開催

昨年下北沢SHELTERでの自主企画でSTRAIGHTENERと2マン・イベントを開催したジャパニーズ・ミクスチャー・ロック・バンドsmorgas。このたび1年振りにオリジナル・メンバーでのライヴが、9月9日に新宿LOFTで決定した。 共演は、Drago

あら恋、新たにベントラーカオル(クウチュウ戦)の参加が決定

あら恋、新たにベントラーカオル(クウチュウ戦)の参加が決定

エレクトロ・ダブ・バンドあらかじめ決められた恋人たちへがドラマーGOTO(DALLJUB STEP CLUB)の加入に続き、新たに鍵盤奏者の参加を発表した。 今回加わったのは、5月13日に1stミニ・アルバム『コンパクト』を発売する4人組プログレッシヴ・

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第21回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第21回

斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第21回──〈Pistachio Studio〉プロデューサー陣に迫る 後編自分たちの仲間であるCBSとマイペースに活動しながらも、実は数多のアーティストのプロデュースも手がけている〈Pistachio Stud…

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第20回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第20回

斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第20回──〈Pistachio Studio〉プロデューサー陣に迫る 前編自分のスタイルで成功する。それはアーティストであれば特に強く望む事ですが、叶えられている人は多くないのも事実。今回インタビューをするのは…

【REVIEW】KiWi、クラブ・ミュージックで描く「魔法のキウイを盗んだ少年少女とおばけの織りなす物語」

レヴュー

【REVIEW】KiWi、クラブ・ミュージックで描く「魔法のキウイを盗んだ少年少女とおばけの織りなす物語」

【REVIEW】KiWi、クラブ・ミュージックで描く「魔法のキウイを盗んだ少年少女とおばけの織りなす物語」Maltine Records、TREKKIE TRAXからも作品をリリースするDJ/トラックメイカー・AZUpubschoolと、作詞・作曲・編曲・…

変拍子ドラムとシタール、強烈な唯一無二のサウンド——CONTIの新作をハイレゾ配信

インタヴュー

変拍子ドラムとシタール、強烈な唯一無二のサウンド——CONTIの新作をハイレゾ配信

シタールと変拍子ドラムの奇妙な出会いがとても気持ちいい!——Contiの新作を1週間先行ハイレゾ配信インドの民族楽器シタールと、プログレッシヴな変拍子ドラムの出会い——まさに唯一無二のコンビネーションが生み出すオリジナリティの塊のようなサウンドを放つ、Co…

サラーム海上とのインドよもやま話──シタールを操る変拍子ユニットCONTIの新作をフリー配信

インタヴュー

サラーム海上とのインドよもやま話──シタールを操る変拍子ユニットCONTIの新作をフリー配信

CONTI鹿島 x サラーム海上の、魅力があるにもほどがあるインドよもやま話──シタール x 変拍子なCONTIの新作をフリー配信インドの民族楽器、シタール、かのジョージ・ハリソンやブライアン・ジョーンズをも魅了した弦楽器(例えが古いか)。タブラとともに、…

POPGROUPから衝撃の新人ESMEが登場!

レヴュー

POPGROUPから衝撃の新人ESMEが登場!

エレクトロ・ポップスが炸裂するESMEのデビュー作が先行配信!POPGROUPが初めて手掛けた男性シンガー・ソングライターESME(エズミ)のファースト・ミニ・アルバム『the butterscotch sessions』をリリース! “うたもの”とビート…