album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
evening pieces #9 -- 田中慎太郎  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
地獄のような日々でもいいよ -- カミイショータグループ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
曖昧に存在してる -- 衆議元市議夫  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:41
あんなこともアンテナ -- ミックスナッツハウス王子  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04
陽が落ちる -- 飯島はるか  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
Any defruct -- Word, one, no key.  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:35
話を続けよう、メロウは無しで。 -- シゼンカイノオキテ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44
たそがれ -- 小田晃生  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21
紙一重 -- the winey bean project  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:41
Racist Zoo -- パターソンのむら  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:55
still there -- よだまりえ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:49
Through Glass Window -- Seki Takashi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:16
おちていく (Live at echo and cloud studio 2018) -- ホリサカユキ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:59
ぼくの愛する暮らし -- 残像のブーケ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:19
春待ち -- 「ricca」  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
ひねもす -- ぼんさいクラブ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:57
桜が散って春 (Acoustic ver.) -- Cobalt boy  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:16
T.V -- Hatakeyama_kj  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:56
NEO UNION -decay- (Remixed by Junya Kishino) -- Conti  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29
404 Not Found -- okamotonoriaki  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
オールドホーム -- the longvacations  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:39
ヒムナル (song for greta) -- dysfreesia+mihau  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:19
晴れた空に -- 鈴木伸明  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56
Phlox (reprise) -- Rotha and Rapa  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:53
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 99:35
Album Info

有志ミュージシャンによる新型コロナ禍打撃店舗等への支援コンピレーション第一弾。

音源は公募により集まり、ミュージシャン自身が指定した支援先へ配信収益が分配されます。

Discography

「簡単じゃないね ほうこく れんらく そうだん」 伝える難しさ。伝わる愛おしさ。 『自分』が囲ったひとつの世界と、その向こう側に思いを馳せる、色とりどりの10篇の歌。 全てのテイクを自宅作業部屋でレコーディング。ゲストミュージシャンは迎えず、数曲で家族がコーラスに参加しただけの、ミニマムな環境で制作された本作。馴染みのフォークギターを相棒にしつつ、様々な弦楽器、打楽器、オモチャやガラクタの音が絡み、創作料理のような独特なジャンルミックスが展開される。 『自己と他者』という、シンプルで普遍的なテーマを主軸に、ままならない哀しさ、可笑しさを描き出し、メッセージを込めた音楽自体が聴き流されることに、素直かつ切実に悩む表題曲「ほうれんそう」に向かって突き進む。 聴けば聴くほどに味わい深く、誰かと語り合いたくなる作品。

「簡単じゃないね ほうこく れんらく そうだん」 伝える難しさ。伝わる愛おしさ。 『自分』が囲ったひとつの世界と、その向こう側に思いを馳せる、色とりどりの10篇の歌。 全てのテイクを自宅作業部屋でレコーディング。ゲストミュージシャンは迎えず、数曲で家族がコーラスに参加しただけの、ミニマムな環境で制作された本作。馴染みのフォークギターを相棒にしつつ、様々な弦楽器、打楽器、オモチャやガラクタの音が絡み、創作料理のような独特なジャンルミックスが展開される。 『自己と他者』という、シンプルで普遍的なテーマを主軸に、ままならない哀しさ、可笑しさを描き出し、メッセージを込めた音楽自体が聴き流されることに、素直かつ切実に悩む表題曲「ほうれんそう」に向かって突き進む。 聴けば聴くほどに味わい深く、誰かと語り合いたくなる作品。

「残像カフェ」や「花と路地」、ソロアーティストとしての活動のほか、あがた森魚サポートや映画音楽なども手がける大森元気が2020年新たに始動させたプロジェクト「残像のブーケ」。コンピレーション参加に続き、完成間近の1stアルバムから期間限定で先行リリースするのがこの楽曲です。

音楽家・鈴木伸明の2000年~2018年くらいまでの作曲の中からの18曲を、2015年から5年かけてひとつずつ録音してまとめたアルバムです。 ピアノと歌

音楽家・鈴木伸明の2000年~2018年くらいまでの作曲の中からの18曲を、2015年から5年かけてひとつずつ録音してまとめたアルバムです。 ピアノと歌

都会の片隅からどこまでも拡がるイマジネーション。Cobalt boy(コバルトボーイ) の4th singleです。

シンガーソングライター・よだまりえと、東京塩麹を率いる作曲家・額田大志による初のコラボレーション作品。 深いリバーブに包まれたストリングスと、3種類の鍵盤楽器が交錯するアレンジにより、深海から浜辺の景色までを彷彿とさせる独自のサウンドが誕生した。 録音とミックスはecho and cloud studioの松井敬治が担当。

シンガーソングライター・よだまりえと、東京塩麹を率いる作曲家・額田大志による初のコラボレーション作品。 深いリバーブに包まれたストリングスと、3種類の鍵盤楽器が交錯するアレンジにより、深海から浜辺の景色までを彷彿とさせる独自のサウンドが誕生した。 録音とミックスはecho and cloud studioの松井敬治が担当。

Cobalt boy セカンドシングル「Utopia」のBokeh (from BOAT) によるリミックスバージョン

Rock

2000年末に結成のConti。2002年にリリースされたCD-Rミニアルバム『METROPOLYRHYTHM』と8cmCD-Rシングル『Issue -創刊号-』の廃盤2作品をコンパイルしてリマスタリングした初期作品集。

福岡在住のバンド ''Cobalt boy(コバルトボーイ)''の3rdシングル。コロナウイルスによる緊急事態宣言の為スタジオでのレコーディングが出来ない中、メンバー間のデータのやり取りで製作された一曲。BPM99の緩やかなリニアビートに乗る素朴で素直なリリック、柔らかなシンセとアコースティックギターの音が困難な日々の中にも変わらない季節の輝きを感じさせる儚くも力強いPop Songの誕生です。

Rock

SitarとDrumsのメタモルフォーゼデュオConti(コンチ)、渾身のライブ音源を配信リリース。SitarとDrumsによる唯一無二の変拍子キレッキレな演奏と、観客を煙に巻く絶妙なテンポのMC。緊張と緩和、プログとポップ、場の支配力に定評のあるライブの臨場感と、めっちゃ楽しそうなふたりの様子を完全収録。ジャケットのイラストは、Sitar鹿島と共に活動する話題のインド料理ユニット"マサラワーラー"のタケダワーラーこと、Contiの旧知の盟友である画家の武田尋善。

hiyodori naiteru EPに続くCobalt boyの2ndシングルです。

よしむらひらくとふくいかな子(ラパキヴィの花)による音楽制作ユニット・Rotha and Rapaのファーストデジタルアルバム。 “川にまつわる物語のBGM”というコンセプトで制作された本作は、ピアノによるインストゥルメンタル楽曲と、アコースティックギターがメインのヴォーカル楽曲とが規則的に配置された構成となっており、よしむら・ふくいそれぞれが最も得意とする表現方法を用いつつ、互いの新境地を引き出し合っている。 ゲストドラマーとして岸田佳也(トクマルシューゴ/butaji etc)がM.15に参加。

よしむらひらくとふくいかな子(ラパキヴィの花)による音楽制作ユニット・Rotha and Rapaのファーストデジタルアルバム。 “川にまつわる物語のBGM”というコンセプトで制作された本作は、ピアノによるインストゥルメンタル楽曲と、アコースティックギターがメインのヴォーカル楽曲とが規則的に配置された構成となっており、よしむら・ふくいそれぞれが最も得意とする表現方法を用いつつ、互いの新境地を引き出し合っている。 ゲストドラマーとして岸田佳也(トクマルシューゴ/butaji etc)がM.15に参加。

歌、バイオリン、チェロ、フルート、ピアノという編成で作ったアルバムです。

コバルトボーイ(Cobalt boy)は2017年結成のロックバンド。メンバーは毛利幸隆(v.g)、べるこ(bass)、アライマコト(drums)、MOTOKO(key)。福岡在住。バンド名は曽我部恵一が発案。

View More Discography Collapse
Collapse

News

よだまりえ & 額田大志、初コラボ楽曲“イルカ”を「海の日」にリリース

よだまりえ & 額田大志、初コラボ楽曲“イルカ”を「海の日」にリリース

よだまりえ & 額田大志による楽曲“イルカ”が、本日「海の日」の7月23日(木・祝)にリリースされた。 よだまりえは、東京を拠点に活動するシンガーソングライター。2013年に1stミニ・アルバム『それぞれの点について』を〈WEATHER/HEADZ〉から

小林拓馬のレーベル〈marchrecordings〉、Contiを中心とした過去8タイトルをOTOTOYにて一挙配信開始

小林拓馬のレーベル〈marchrecordings〉、Contiを中心とした過去8タイトルをOTOTOYにて一挙配信開始

Conti、far-off land、道産子アナルXなどで知られる小林拓馬のレーベル〈marchrecordings〉は現在、所縁のあるライヴハウスである新宿WILDSIDE-TOKYOと秋葉原CLUB GOODMANへのドネーションリリースを行なってい

ライヴハウス支援企画『Save Our Place』第2弾でInoue shuichi(folk enough)、別所和洋、seasunsalt、sancrib、Fruits、Contiの未リリース音源配信開始

ライヴハウス支援企画『Save Our Place』第2弾でInoue shuichi(folk enough)、別所和洋、seasunsalt、sancrib、Fruits、Contiの未リリース音源配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第2弾となる作品が、2020年4月9日(木)にリリースされた。本作の音源売り上げによる収益はクレジット決済手数料を除いた全額がライヴハウスへのドネーションに当てられる。 今回配信開始

Conti、インドのフェス出演直前に新映像を公開 主催イベントも決定

Conti、インドのフェス出演直前に新映像を公開 主催イベントも決定

昨年3月に11年ぶりとなるフル・アルバム『THE LAST MARCH』を発売し、全国各地でのリリース・ツアーを成功させた”印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ”Conti。 2/28~3/1にモーモールルギャバンらとインドのロック・フェス〈ODISHA J

インドのフェス〈PURI ROCK FEST 2018〉出演者決定&代表・宮原 ナチョス 剛メールインタヴュー

インドのフェス〈PURI ROCK FEST 2018〉出演者決定&代表・宮原 ナチョス 剛メールインタヴュー

インドで開催されるフェス〈PURI ROCK FEST 2018〉に出演する、日本人アーティストが決定した。 今年で5年目の開催となる〈PURI ROCK FEST 2018〉。NPO団体として活動するJAPAN INDIA CLUBが主催するフェスで、

Conti、『Conti "THE LAST MARCH" DVD』から3曲フル映像を公開 ツアーファイナルはUHNELLYSとの2マン

Conti、『Conti "THE LAST MARCH" DVD』から3曲フル映像を公開 ツアーファイナルはUHNELLYSとの2マン

シタールとドラムスによる印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオConti。 現在発売中の『Conti "THE LAST MARCH" DVD』から「TxVxOxL」「REBOUND CHILDREN with キシノジュンヤ(hopi)&溝渕匠良(TOURS

View More News Collapse
Conti、レコ発第一弾フル映像公開&ツアー日程発表 東京公演にPANICSMILE出演決定

Conti、レコ発第一弾フル映像公開&ツアー日程発表 東京公演にPANICSMILE出演決定

11年ぶりとなる新アルバム『THE LAST MARCH』をリリースした Conti が、レコ発第一弾のフル映像を公開した。 この映像は、豪華ゲストを迎えたレコ発第二弾ワンマンのフル映像と共に、DVDに収められ、リリース・ツアーの9月30日新宿Motio

Conti、11年ぶりの新作『THE LAST MARCH』リリースイベントの映像を公開

Conti、11年ぶりの新作『THE LAST MARCH』リリースイベントの映像を公開

Conti が、前作より11年ぶりとなる新アルバム『THE LAST MARCH』をリリース。それに際して行われた第1弾リリース・パーティの様子がYouTubeにて公開された。 Contiは、ヴォーカル&ドラムスの小林拓馬とシタール&ヴォーカルの鹿島信

シタールとドラムスによる唯一無二のデュオConti 11年ぶりフル・アルバム『THE LAST MARCH』発売決定

シタールとドラムスによる唯一無二のデュオConti 11年ぶりフル・アルバム『THE LAST MARCH』発売決定

シタールとドラムスによる唯一無二のサウンドを創造する印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ、Conti(コンチ)。 多彩なゲストを迎えた、11年ぶりとなるフル・アルバム『THE LAST MARCH』(ザ・ラスト・マーチ)を3月15日にリリースすることが決定し

Collapse

Articles

変拍子ドラムとシタール、強烈な唯一無二のサウンド——CONTIの新作をハイレゾ配信

インタヴュー

変拍子ドラムとシタール、強烈な唯一無二のサウンド——CONTIの新作をハイレゾ配信

インドの民族楽器シタールと、プログレッシヴな変拍子ドラムの出会い——まさに唯一無二のコンビネーションが生み出すオリジナリティの塊のようなサウンドを放つ、Conti。先月OTOTOYにてフリーでリリースされた『FANFARE OF THE LAST MARC…

サラーム海上とのインドよもやま話──シタールを操る変拍子ユニットCONTIの新作をフリー配信

インタヴュー

サラーム海上とのインドよもやま話──シタールを操る変拍子ユニットCONTIの新作をフリー配信

インドの民族楽器、シタール、かのジョージ・ハリソンやブライアン・ジョーンズをも魅了した弦楽器(例えが古いか)。タブラとともに、日本では代表的なインドの楽器(実際には北インド)として認知している人も多いだろう。このシタールをインド音楽から遠く離れ、自由自在に…

ricca『西の空、コキエ星降る』レビュー/text by 池田義文

レヴュー

ricca『西の空、コキエ星降る』レビュー/text by 池田義文

人の心を打つ曲に共通しているのは、アーティストの人柄がしっかり切り取られている事だ。そこには聴いている方が恥ずかしくなってしまったり、辛くなってしまったりするような歌詞がある。格好よくおしゃれに歌いあげる感じじゃないけれど、はにかみながら内面をさらけ出す姿…