Track TitleDurationPrice
Moon Child -- Arc of Doves 07:28  
come together (dubmix) -- Madutec 07:30  
I’m shadow,for the lotus -- FarFromYours 10:33  
STEAM -- JUNICHI WATANABE 05:49  
Oblivion -- Martin Schulte 05:52  
Inner cycle girl -- Lady Citizen 04:45  
night leaf -- teto 06:38  
Daylight -- Arc of Doves 05:13  
Still A Way To Meet Again feat. Andrea Porcu -- Spaceci 16:07  
Zephyr -- Arc of Doves 06:06  
Shinano -- Mr.Bizz 08:37  
Rain -- Martin Schulte 05:22  
Blue in Green -- Arc of Doves 04:33  
Cordifolia -- Arc of Doves 04:41  
曲番クリックで試聴できます Total: 99:14
作品情報

森で聴くためのエレクトリックミュージック。「Deep Forest」 をテーマに国内外から9組のアーティストが参加。ダブ、アンビエント、エレクトロニカからテクノ、ダブステップまで全14曲100分にも及ぶ2枚組コンピレーションアルバムが完成。

ディスコグラフィー

  • Helsinki Lambda ClubがUK.PROJECT内に新しく設立した”Hamsterdam Records”の一作目となるtetoとのスプリットCD「split」を6/7(水)に発売する。ここ数年でカセットテープや、アナログレコードの需要が高まっているのは周知の事実だが、どちらの媒体もA面、B面に分離されていることを逆手にとり、スプリット音源のリリースが世の中的にも徐々に盛り上がりを見せている。Helsinki Lambda Clubは過去にファースト8cmシングル、福袋シングル、ファースミニ、ファーストマキシ、ファーストアルバムと、無駄に異なるフォーマットでリリースし続けてきたのだが、今作も「ファーストスプリットシングル」で無事に異なるフォーマットを追及することに成功した。スプリット音源の醍醐味は「組み合わせ」の一言に尽きる。凹凸のように、組み合わせが完璧であればあるほど、相乗効果ははかりしれないのだが、今作でのHelsinki Lambda Clubとtetoのスプリットはまさしく完璧な組み合わせになっている。その理由として、似ているようで似てない。似ていないようで似ているこの両バンドに共通しているのは圧倒的センスの良さだが、いずれはブラーvsオアシスみたいに闘う日がやってきたら面白い。
  • バンド結成から約1年半。5曲入り自主音源と、6月にリリースしたスプリット音源しか世に流通していないのにもかかわらず、世の中の人間が彼らを放っておかない状況が続いている。無名の新人なはずなのに、とあるネット専門のレコードショップでは自主音源が記録的なセールスをたたき出し、スペースシャワーTVのパワープッシュ「it」に「36.4」が選ばれ、04 Limited Sazabysの山陰ツアーに突如誘われ、忘れらんねえよの柴田氏からはツイートで猛プッシュされ、訳もわからぬ内に地上波(フジテレビ)の番組「PARK」に出演をはたす。ただ曲をつくり、ただライブをしているだけなのにものすごい勢いでバンドの知名度が広がっている。ほんとに良いものって、なにもしなくても勝手に拡散されていくという一番理想的な形である。そんな良い意味で騒がしい状況が続いているなか、今作は懐かしさと新しさが絶妙なバランスで共存しており、ど真ん中なパンクチューンからローファイ、ガレージポップなサウンドアプローチもあり、つまり何年経っても色褪せない作品だということを自信をもって断言したい。M6「9月になること」ではリーガルリリーのたかはしほのかがコーラスで参加。
  • 日本でもすっかりお馴染みとなったロシアの若きテクノダブ・プロデューサー、マーティン・シュルツの最新作! 冬は見渡す限り真っ白な極寒の土地ロシア、そして夏場は広大な緑の土地へと様変わり、「シーズンズ」と題された本作は、そんな四季の変化やそれぞれの季節の趣を音の響きで表した作品。ひたすら心地よい上モノと多様なリズムが絶妙なハーモニーを醸し出しており、リピート聴きで最大の威力を発揮します!
  • 2009年にbvdubのレーベルQuietus Recordingsからデビューした日本人アーティスト、Arc of Dovesのファースト・アルバムを再発売。静かに美しく流れていくピアノに流麗なアンビエント・サウンドが重なり合う作品。
  • プロデューサーチーム「Fragment」主宰レーベル" 術ノ穴 "所属アーティストを中心に、全国各地から届いたデモ音源とこれまでに交流のあったアーティストを一同にコンパイル。ジャンルレスな次世代クリエイターが一同に集結!泉まくらのmacra名義時代のレア曲やk-over×レイトなど、ここでしか聞けないコラボ曲やRemixが満載。
  • '森で聴くためのエレクトリックミュージック''をテーマにリリースされ話題になったコンピレーションアルバム「Layer Forest」のシリーズ第二弾。ダブ、アンビエント、エレクトロニカからテクノまで国内外18組のアーティストによる23曲を収録。
  • 森で聴くためのエレクトリックミュージック。「Deep Forest」 をテーマに国内外から9組のアーティストが参加。ダブ、アンビエント、エレクトロニカからテクノ、ダブステップまで全14曲100分にも及ぶ2枚組コンピレーションアルバムが完成。
  • ロシア、ミニマルテックハウスの重鎮Martin Schulteのチルアウトサウンド。クールな作風で知られるロシアのMartin Schulteの最新シングル。涼しげなシンセのミニマルループにフワッとしたビートがさりげない味わいの一品。グルーヴの柔らかさに重厚なベースが程よく重なりナチュラルなアレンジとなっている。
  • トラックメイカーデュオ「Fragment」主宰のレーベル“ 術ノ穴 ”所属のアーティストを中心に、全国各地から届いたデモ音源とこれまでに交流のあったアーティストを一同にコンパイル。人気レーベルコンピ・シリーズ第3弾!!!!!
  • シンコのデビュー・シングル「All is love」いよいよ発売!

Features

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース笑いあって描き合って抱き合える………

【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto2days2マン“Last Comer”──1日目の模様をお届け

【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto2days2マン“Last Comer”──1日目の模様をお届け

【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto 2days2マン企画──1日目の模様をお届け【ライヴ・レポート】He…