album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
光るまち  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:48 N/A
2
 alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:50 N/A
3
kill&miss  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:47 N/A
4
ねぇねぇデイジー  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:40 N/A
5
suimo amaimo  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:09 N/A
6
ラストワルツ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
7
螺旋階段  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
8
夜想曲  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
9
不透明恋愛  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
10
声のもと  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
11
コーンポタージュ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
12
時代  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:59 N/A
13
ただいまおかえり  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:31 N/A
14
全肯否定  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:41 N/A
15
LIFE  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
Album Info

ファーストアルバム『手』から約1年ぶりとなる、tetoのセカンドアルバム『超現実至上主義宣言』。前作同様に15曲を収録した本作はパンク、四つ打ち、ネオアコなどさまざまな曲調を纏いながらも、非常に高いテンションでリスナーの感情に訴えかけるtetoらしいオルタナティブなギターロックを披露している。

Add all to INTEREST

Discography

Rock

ファーストアルバム『手』から約1年ぶりとなる、tetoのセカンドアルバム『超現実至上主義宣言』。前作同様に15曲を収録した本作はパンク、四つ打ち、ネオアコなどさまざまな曲調を纏いながらも、非常に高いテンションでリスナーの感情に訴えかけるtetoらしいオルタナティブなギターロックを披露している。

Rock

ファーストアルバム『手』のリリースから半年ぶりとなるセカンドシングルのタイトルは「正義ごっこ」。一曲目の「夜想曲」は哀愁で激情。二曲目の「ラムレーズンの恋人」は夢心地で儚い。三曲目の「時代」は郷愁で叙情。四曲目の「こたえあわせ」はどストレートなteto。

Rock

昨年8月末にミニアルバム「dystopia」をリリース後、テレビ出演(「バズリズム02」コレはバズるぞ2018 ランキング2位)や、年末の「COUNTDOWN JAPAN 17/18」に出演したりと、天井知らずの勢いで2017年を駆け抜けたtetoが、今年3月に発売したシングル「忘れた」から半年の期間を経て、15曲入りとなる初のフルアルバムを完成させた。今作には、現在廃盤で入手困難な状況が続いている自主制作盤「Pain Pain Pain」から、彼らの代表曲でもある「高層ビルと人工衛星」や「Pain Pain Pain」を含む4曲を再録した他、1曲目の「hadaka no osama」の激パンクチューンから始まり、アルバムタイトルにもなっている15曲目の「手」がアルバムのラストを飾る。

Rock

昨年8月末にミニアルバム「dystopia」をリリース。その後、テレビ出演(「バズリズム02」コレはバズるぞ2018 ランキング2位)や、年末の「COUNTDOWN JAPAN 17/18」に出演したりと、天井知らずの勢いで2017年を駆け抜けたteto。前作から約半年のスパンを空けた今作は4曲入りシングル。簡潔に伝えると「バラエティに富んだ作品」になるのだが、そんな凡庸な表現では収まらない内容に仕上がっている。リード曲となるM1「忘れた」は説明皆無で詩も歌も演奏も、とにかく叙情的で涙腺を緩ませる。M2「拝啓」は2ビートのteto節が炸裂した痛快なメロディックパンクで鼓膜を緩ませる。M3「Nothing Goes Right」はYOUNG PUNCH のカバー。90年代後半に世間を席捲したスカパンクだが、2018年に聴くと新鮮で思わず頬を緩ませる。M4「光るまち(アコースティックVer.)」は「バンドバージョンもあるのか?」と次作への期待感を高め、神経を緩ませる。

Rock

バンド結成から約1年半。5曲入り自主音源と、6月にリリースしたスプリット音源しか世に流通していないのにもかかわらず、世の中の人間が彼らを放っておかない状況が続いている。無名の新人なはずなのに、とあるネット専門のレコードショップでは自主音源が記録的なセールスをたたき出し、スペースシャワーTVのパワープッシュ「it」に「36.4」が選ばれ、04 Limited Sazabysの山陰ツアーに突如誘われ、忘れらんねえよの柴田氏からはツイートで猛プッシュされ、訳もわからぬ内に地上波(フジテレビ)の番組「PARK」に出演をはたす。ただ曲をつくり、ただライブをしているだけなのにものすごい勢いでバンドの知名度が広がっている。ほんとに良いものって、なにもしなくても勝手に拡散されていくという一番理想的な形である。そんな良い意味で騒がしい状況が続いているなか、今作は懐かしさと新しさが絶妙なバランスで共存しており、ど真ん中なパンクチューンからローファイ、ガレージポップなサウンドアプローチもあり、つまり何年経っても色褪せない作品だということを自信をもって断言したい。M6「9月になること」ではリーガルリリーのたかはしほのかがコーラスで参加。

Rock
V.A.

Helsinki Lambda ClubがUK.PROJECT内に新しく設立した”Hamsterdam Records”の一作目となるtetoとのスプリットCD「split」を6/7(水)に発売する。ここ数年でカセットテープや、アナログレコードの需要が高まっているのは周知の事実だが、どちらの媒体もA面、B面に分離されていることを逆手にとり、スプリット音源のリリースが世の中的にも徐々に盛り上がりを見せている。Helsinki Lambda Clubは過去にファースト8cmシングル、福袋シングル、ファースミニ、ファーストマキシ、ファーストアルバムと、無駄に異なるフォーマットでリリースし続けてきたのだが、今作も「ファーストスプリットシングル」で無事に異なるフォーマットを追及することに成功した。スプリット音源の醍醐味は「組み合わせ」の一言に尽きる。凹凸のように、組み合わせが完璧であればあるほど、相乗効果ははかりしれないのだが、今作でのHelsinki Lambda Clubとtetoのスプリットはまさしく完璧な組み合わせになっている。その理由として、似ているようで似てない。似ていないようで似ているこの両バンドに共通しているのは圧倒的センスの良さだが、いずれはブラーvsオアシスみたいに闘う日がやってきたら面白い。

Dance/Electronica
V.A.

森で聴くためのエレクトリックミュージック。「Deep Forest」 をテーマに国内外から9組のアーティストが参加。ダブ、アンビエント、エレクトロニカからテクノ、ダブステップまで全14曲100分にも及ぶ2枚組コンピレーションアルバムが完成。

News

teto、10/23発売2nd AL『超現実至上主義宣言』より「蜩」先行配信スタート

teto、10/23発売2nd AL『超現実至上主義宣言』より「蜩」先行配信スタート

tetoの15曲収録のアルバムから、一発目となる「蜩」のミュージックビデオが本日10月9日から公開となった。 映像ディレクターには、シングル「正義ごっこ」収録の「夜想曲」と同じく、木本健太が担当。tetoらしさ全開の畳みかける楽曲であるがゆえに、無駄な画

teto 2nd AL『超現実至上主義宣言』発売決定、47都道府県ツアー日程発表

teto 2nd AL『超現実至上主義宣言』発売決定、47都道府県ツアー日程発表

tetoがファーストアルバムから約一年を経て、15曲を収録したセカンドアルバム『超現実至上主義宣言』を10月23日に発売する。 あわせて、47都道府県を周るteto 47都道府県ツアー 「日ノ出行脚」の会場と日程も発表。 新しいアーティスト写真も本日より

2(ツー) presents 3ヶ月連続自主企画2マンにteto、ハルカミライ決定

2(ツー) presents 3ヶ月連続自主企画2マンにteto、ハルカミライ決定

全国13箇所を回った「4 PIECE FOR PEACE」ツアーのファイナルである渋谷クアトロで2(ツー)の新たな自主企画が発表された。 10月から3ヶ月連続マンスリーで行われる2マンライヴが下北沢シェルターにて開催される。2メンバーの同世代バンドとやり

tetoのツアーファイナルが「スペシャアプリ」と「LINE LIVE」にて生配信決定

tetoのツアーファイナルが「スペシャアプリ」と「LINE LIVE」にて生配信決定

teto「ツアー2019 正義売買 -seigi bye bye-」のツアーファイナルTSUTAYA O-EAST公演の生配信が決定した。 このツアーは今年4月24日に発売した4曲入りシングル「正義ごっこ」のリリースツアーであり、全てワンマンライヴ。 仙

オールナイトロックイベント神戸編〈BAYCAMP KOBE  2019〉出演アーティスト第2弾

オールナイトロックイベント神戸編〈BAYCAMP KOBE 2019〉出演アーティスト第2弾

2011年よりスタートしたドキドキとロックだけを発信するオールナイトロックイベント〈BAYCAMP〉。 神奈川県川崎市を舞台に開催してきたBAYCAMPが、2017年より関西、神戸にてBAYCAMP KOBEとして始まった。 その3年目、今年も神戸Har

〈UKFC on the Road 2019〉開催決定、今年のテーマは“GO AHEAD TOTALFAT, GOOD BYE Kuboty“

〈UKFC on the Road 2019〉開催決定、今年のテーマは“GO AHEAD TOTALFAT, GOOD BYE Kuboty“

「UKFC」はレコード会社UK.PROJECTとプロダクションUKPMがつくる真夏のイベント。全員が仲間、全員がライバル。アットホームさと真剣勝負が交錯する独特の空気の中ここでしか見ることのできないライヴを届けてきた。 そんな中、毎回真夏をさらに熱くさせ

View More News Collapse
〈BAYCAMP2019〉出演アーティスト第3弾&日割り発表

〈BAYCAMP2019〉出演アーティスト第3弾&日割り発表

ベイエリアを拠点にドキドキとロックだけを発信する首都圏唯一のオールナイト・野外ロックイベント〈BAYCAMP〉。 今年は初の2DAYS開催となる本イベントの出演アーティスト第3弾ラインアップが解禁された。また、日割りも前回発表から順次発表されている。9月

Helsinki Lambda Clubの6周年記念イベントにドミコ、tetoが出演決定

Helsinki Lambda Clubの6周年記念イベントにドミコ、tetoが出演決定

Helsinki Lambda Clubの結成6周年を記念したイベント〈Everybody Wants Help!!〉の東京公演にドミコ、大阪公演にtetoの出演が決定した。 Helsinki Lambda Clubは2013年にバンドを結成してから、今

7月7日(日曜日)の七夕に ギターウルフ × teto の2マンを新宿LOFTで開催

7月7日(日曜日)の七夕に ギターウルフ × teto の2マンを新宿LOFTで開催

新宿LOFT歌舞伎町移転20周年イベントとして、7月7日(日曜日)の七夕にギターウルフ × teto の2マンを新宿LOFTで開催する。 SHINJUKU LOFT KABUKI-CHO 20TH ANNIVERSARY 新宿LOFT 『七夕フィーバーミ

〈BAYCAMP2019〉第1弾でオウガ、スパルタ、曽我部恵一、SHISHAMOら15組

〈BAYCAMP2019〉第1弾でオウガ、スパルタ、曽我部恵一、SHISHAMOら15組

〈BAYCAMP2019〉が9月14日、 15日に神奈川県・川崎市 東扇島東公園 特設会場にて開催される。出演者第1弾が発表された。 出演が明らかになったのは、SHISHAMO、ストレイテナー、曽我部恵一、OGRE YOU ASSHOLE、SPARTA

teto、セカンド・シングル『正義ごっこ』ジャケットを公開

teto、セカンド・シングル『正義ごっこ』ジャケットを公開

tetoが4月24日発売のセカンド・シングル『正義ごっこ』のジャケットを公開した。 ジャケットのデザインはtetoのグッズやポスターをはじめ、ファースト・アルバム『手』のアートワークを手掛けたカドワキリキが担当。 さらに、シングル4曲目に収録「こたえあわ

teto、2ndシングル「正義ごっこ」発売&全10公演ワンマンツアー開催

teto、2ndシングル「正義ごっこ」発売&全10公演ワンマンツアー開催

tetoが、2ndシングルを4月24日(水)に発売する。 1stアルバム「手」のリリースから半年ぶりとなる4曲入り2ndシングルのタイトルは「正義ごっこ」。 一曲目の「夜想曲」は哀愁で激情。二曲目の「ラムレーズンの恋人」は夢心地で儚い。三曲目の「時代」は

名古屋野外春フェス〈YONFES2019〉最終出演アーティスト発表、BiSH、ナードマグネットなど5組追加

名古屋野外春フェス〈YONFES2019〉最終出演アーティスト発表、BiSH、ナードマグネットなど5組追加

2019年4月6日(土)・7日(日)愛知県・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)にて行われる野外フェス〈YON FES 2019〉の最終出演アーティストが発表された。 今回発表されたのはBiSH、ENTH、SUNNY CAR WASH、ナードマグネット、

TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉vol.2、最終弾アーティストとして teto の出演が決定

TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉vol.2、最終弾アーティストとして teto の出演が決定

メンバーが敬愛して止まないグラスゴーの至宝 TEENAGE FANCLUB 来日公演のサポート・アクトが終了し、ひと回り大きくなり今、目が離せないTENDOUJI。 自身の〈爆発〉ツアーファイナル・ワンマン公演WWW Xにて開催発表した自主企画〈MAKE

新木場で開催〈禁じられた遊び〉最終発表でtricot、忘れらんねえよ、Wienners

新木場で開催〈禁じられた遊び〉最終発表でtricot、忘れらんねえよ、Wienners

ライヴ・イベント〈禁じられた遊び 〜ファーストインパクト〜〉が2月10日、新木場STUDIO COASTにて開催。出演者3組が最終発表された。 追加アクトは忘れらんねえよ、tricot、Wienners。タイムテーブルは近日公開される。 イベントには、リ

新イベント〈禁じられた遊び〉 第2弾発表でeastern youth、神聖かまってちゃん、ステレオガール追加

新イベント〈禁じられた遊び〉 第2弾発表でeastern youth、神聖かまってちゃん、ステレオガール追加

ライヴ・イベント〈禁じられた遊び 〜ファーストインパクト〜〉が、2月10日(日) に新木場STUDIO COASTにて行われる。その出演者第2弾として、eastern youth、神聖かまってちゃん、ステレオガールが発表された。 〈禁じられた遊び〉は、現

銀杏BOYZツアー〈GOD SAVE THE わーるど〉、各公演の個性的なゲスト4組が決定!!

銀杏BOYZツアー〈GOD SAVE THE わーるど〉、各公演の個性的なゲスト4組が決定!!

〈銀杏BOYZツアー2018「GOD SAVE THE わーるど」〉の各公演ゲストが決定した。 11月7日(水)のZepp DiverCity公演には、9月に1stアルバムをリリースするteto。11月12日(月)のZepp Nagoya公演には、“楽器

teto、"バラエティに富んだ"1stシングル「忘れた」をリリース、4月からは全国9箇所をまわるツアーも開催

teto、"バラエティに富んだ"1stシングル「忘れた」をリリース、4月からは全国9箇所をまわるツアーも開催

tetoが、前作から約半年のスパンを空け、3月21日(水)に4曲入りシングルをリリースする。 彼らは昨年8月末にミニ・アルバム「Dystopia」をリリースし、テレビ出演などでも一躍話題を呼んだ。 今回リリースされるシングル「忘れた」は、tetoとしては

Helsinki Lambda Club新作はバンド初となる、7インチ・アナログ盤とUSBのセット販売

Helsinki Lambda Club新作はバンド初となる、7インチ・アナログ盤とUSBのセット販売

Helsinki Lambda Club(ヘルシンキラムダクラブ)が、バンド初となるアナログ盤とUSBをセットにした全3曲入りのシングル「Time,Time,Time」を2017年11月3日(金)にリリースすることを発表した。 2017年に自身のレーベル

新宿LOFTでの要注目イベント〈the depth of ...〉、tetoが出演決定&タイムテーブルも解禁

新宿LOFTでの要注目イベント〈the depth of ...〉、tetoが出演決定&タイムテーブルも解禁

新宿LOFTで昨年からスタートして大盛況となり、今年は7月8日(土)に行なわれるイベント〈the depth of ...〉。すでに18組の出演者が発表となっている中、19組目としてtetoの出演がアナウンスされた。 同時にタイムテーブルも解禁となり、各

Collapse

Articles

リアルな勢い詰め込んだ、teto『超現実至上主義宣言』メンバー全曲解説

インタヴュー

リアルな勢い詰め込んだ、teto『超現実至上主義宣言』メンバー全曲解説

つんのめるほどリアルな勢い詰め込まれたtetoの新アルバム『超現実至上主義宣言』、メンバー全曲解説!!初シングル「忘れた」収録の“光るまち”がアルバムの1曲目を飾る今回の新アルバム『超現実至上主義宣言』。前回は弾き語りで収録されていたが、今回はバンド・アレ…

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

インタヴュー

激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』

正義も悪も正解も不正解も必要ない──激情ほとばしるtetoの2ndシングル『正義ごっこ』昨年待望の1stフル・アルバム『手』をリリースし、全国22カ所を回るツアー〈結んで開いて〉では、ファイナルの恵比寿LIQUIDROOMを含め、ソールドアウトが続出するな…

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

インタヴュー

teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース

天井知らずの勢いは継続中! teto、限りなく“純度”にこだわった待望の1stフル・アルバム『手』をリリース2018年、1stシングル「忘れた」をリリースし、全国9か所を廻るツアーや、バンド初のワンマン・ツアー〈始発〉を開催、夏には大型野外イベントに多数出…

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

インタヴュー

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタート

過ぎていった景色にある、忘れてしまった出会い──tetoの底力を見せつける初シングルを配信スタートパンク、ガレージ・サウンドを取り入れたキャッチーな楽曲と、エモーショナルなライヴ・パフォーマンスで2016年の結成以来、多くの注目を集め続けるロック・バンド、…

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

インタヴュー

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース

しょうもない毎日のなかに求める一瞬の輝き──tetoが待望の1stミニ・アルバム『dystopia』をリリース笑いあって描き合って抱き合える…… そんな“ユートピア”のような世界が、『dystopia』と名付けられたこのミニ・アルバムには広がっている。そん…

【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto2days2マン“Last Comer”──1日目の模様をお届け

ライヴレポート

【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto2days2マン“Last Comer”──1日目の模様をお届け

【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto 2days2マン企画──1日目の模様をお届け【ライヴ・レポート】Helsinki Lambda Club × teto 2days2マン企画──1日目の模様をお届け'''巷を賑わせ…