album jacket
TitleDurationPrice
Intro (KESHIKI)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:42
DNS  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:04
Twiligh Dive  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:27
SITT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
Turn  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:36
CUS (Chois Ur Self)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:59
影道 (feat. RUDEBWOY FACE) -- 5lack  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:28
YES  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:32
24365 (feat. KOHH) -- 5lack  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13
Last day  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
進針  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:44
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 46:39
Album Info

2018年。 これで何度目だろうか、 我々の日本にヒップホップのブームが再来している。 実際、 きっかけは何処にあったのだろうか。 歴史の更新と共に過去が埋れて行く最中、 この男が約3年ぶりにアルバムを発表する。 アルバム-KESHIKI-では、 時代と共に変化していくラップやビートを 独自の解釈で優雅に乗りこなす5lackの奇才ぶりは 世界的に見ても新しく、 どこか懐かしさや愛おしさすら感じられる とても不思議な作品だ。 常に変化し続け、 そして常に状況を変えてきた5lackの行動は、 昔から何一つ変わっていないのかもしれない。 MV発表曲を多数含めた極上の11曲。 今作も勿論聞き逃す手は無い。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

HipHop/R&B
2018年。これで何度目だろうか、我々の日本にヒップホップのブームが再来している。実際、きっかけは何処にあったのだろうか。 歴史の更新と共に過去が埋れて行く最中、この男が約3年ぶりにアルバムを発表する。アルバム-KESHIKI-では、時代と共に変化していくラップやビートを 独自の解釈で優雅に乗りこなす5lackの奇才ぶりは 世界的に見ても新しく、どこか懐かしさや愛おしさすら感じられる とても不思議な作品だ。常に変化し続け、そして常に状況を変えてきた5lackの行動は、昔から何一つ変わっていないのかもしれない。MV発表曲を多数含めた極上の11曲。今作も勿論聞き逃す手は無い。
HipHop/R&B
5lack初の配信シングル"Twiligh Dive”
HipHop/R&B
今作で何枚目になるかは不明だが...またしてもこの男。 本人曰く「原点回帰」となる本作『5 sence(エッセンス)』には、BudaMunk、16FLIP、WATTERとお馴染みのビートメイカーに加え、コラボ作品『All in a daze work』でも話題になったCes2、そして5lack名義作品では今回が初セッションとなるgrooveman Spot、fitz ambro$e、IMGをプロデューサーに迎えた。また、NYからA-Live、Cavalierをフィーチャリングに迎えるなど注目所満載。だが、シンプルな作品に仕上がっている。
Jazz/World
ブラックミュージックを基調とし派生させ、進化を続ける「AKANE」の待望の 4th Album が 2019 年 1 月 16 日、Magnum Records よりドロップ。 2018 年、レーベルメイトでもある盟友、Rudebwoy Face, Rueed, Killa Nami に加え、 PUSHIM と共にまわった全国ツアーや他ジャンルアーティストの客演コラボレーションで話題を集め た AKANE。 今作では巧みなリリックで、時にクールにセクシーに、時に力強く、儚げに、AKANE らしく音楽に 溺れている。 今回初共演が実現した 5lack との 「2040」では AKANE がホームとする Dancehall を基 盤としながらも、2 人ならではの言葉遊びも忘れないファンタジックな 1 曲となっている。 HIPHOP, Dancehall、REGGAE、TRAP、1つのジャンルにとらわれず上質に進化したアルバ ム、AKANE の「AKANEAMG」ワールドをご堪能あれ! 2019 年、春、全国クラブツアーを開催予定。
Jazz/World
ブラックミュージックを基調とし派生させ、進化を続ける「AKANE」の待望の 4th Album が 2019 年 1 月 16 日、Magnum Records よりドロップ。 2018 年、レーベルメイトでもある盟友、Rudebwoy Face, Rueed, Killa Nami に加え、 PUSHIM と共にまわった全国ツアーや他ジャンルアーティストの客演コラボレーションで話題を集め た AKANE。 今作では巧みなリリックで、時にクールにセクシーに、時に力強く、儚げに、AKANE らしく音楽に 溺れている。 今回初共演が実現した 5lack との 「2040」では AKANE がホームとする Dancehall を基 盤としながらも、2 人ならではの言葉遊びも忘れないファンタジックな 1 曲となっている。 HIPHOP, Dancehall、REGGAE、TRAP、1つのジャンルにとらわれず上質に進化したアルバ ム、AKANE の「AKANEAMG」ワールドをご堪能あれ! 2019 年、春、全国クラブツアーを開催予定。
HipHop/R&B
5lack率いるヒップホップレーベル “高田音楽制作事務所” からリリースとなる本作。レーベル主宰でもあるラッパーの5lackをフィーチャリングに迎え、自信を感じさせる1曲のみ収録の本格仕込みの極上な一品に仕上がっている。デビュー作とは思えないほど説得力のあるハウリン・ベアーのビートは、今作を初まりに、日本に留まらず、世界中で知られていく事になるだろう。5lackの一押しトラックメイカーである。
HipHop/R&B
kZm
NEO TOKYOの街を新しく塗り替える次世代ヒップホップ集団YENTOWNに所属する最年少ラッパー“kZm”が描くアブストラクトな世界観。 5lackやAwich、PETZ、BIMなど超豪華客演陣を迎え、誰も到達することのない異次元のヒップホップをエモーショナルに創造する!
Pop
映画『東京喰種 トーキョーグール』主題歌「BANKA」収録の『P.Y.L』デラックス盤のリリースが決定! illionはこれまでヨーロッパやアジアでのリリースや、ロンドン、ハンブルグでライブを行うなど、海外のオーディエンスにも大きな支持を得ており、その高い音楽性に共鳴した、映画側からのラブコールにより、illionによる初の映画主題歌書き下ろしが実現。 儚くも美しいillionの調べにのせて、切々と歌い綴られていく壮大な詩曲が完成。
Pop
野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)の3年ぶりとなるニューアルバム! 2013年に産声を上げたillionは、ファースト・アルバム『UBU』をイギリス・ドイツ・フランスほか世界8か国でCDリリースし、同年には、ロンドンのO2 Shepherd's Bush Empireや、かつてThe Beatlesが初めてのライブを行ったドイツ・ハンブルクの老舗ライブハウス「Indra」でのライブを大成功させた。本家NMEでの独占インタビューなど、ヨーロッパ各国で大きな注目を集めたillionが、3年もの沈黙を破り、遂に日本で再始動!

News

今年の〈BLACK GALLERY〉は“ダブプレート”がキーワードか?

今年の〈BLACK GALLERY〉は“ダブプレート”がキーワードか?

毎年12月、恵比寿〈LIQUIDROOM〉2Fの〈KATA〉で行なわれている〈BLACK SMOKER〉主催のアート、音楽&それ以外もなイベント〈BLACK GALLERY〉。 今年も4回目となる12月4日(金)〜6日(日)の週末3日間の開催が決定。 〈