高田音楽制作事務所

Grind the Brain
Lossless

Grind the Brain

HipHop/R&B

5lack

2018年11月末にアルバム「KESHIKI」リリース以降、潜伏期間を続けた5lack。2019年初となるリリースは、けたたましく鳴り響くホーンが印象的な、まさに90's NYフレイヴァー溢れる5lack自身によるビートに、当時のMCたちが最新のスタイルとして披露したフローを、さらに研磨し現代に甦らせたかのようなラップが乗るバンギン・チューン。

KESHIKI
Lossless

KESHIKI

HipHop/R&B

5lack

2018年。これで何度目だろうか、我々の日本にヒップホップのブームが再来している。実際、きっかけは何処にあったのだろうか。 歴史の更新と共に過去が埋れて行く最中、この男が約3年ぶりにアルバムを発表する。アルバム-KESHIKI-では、時代と共に変化していくラップやビートを 独自の解釈で優雅に乗りこなす5lackの奇才ぶりは 世界的に見ても新しく、どこか懐かしさや愛おしさすら感じられる とても不思議な作品だ。常に変化し続け、そして常に状況を変えてきた5lackの行動は、昔から何一つ変わっていないのかもしれない。MV発表曲を多数含めた極上の11曲。今作も勿論聞き逃す手は無い。

Everlastin' (feat. 5lack)
Lossless

Everlastin' (feat. 5lack)

HipHop/R&B

Howlin' Bear

5lack率いるヒップホップレーベル “高田音楽制作事務所” からリリースとなる本作。レーベル主宰でもあるラッパーの5lackをフィーチャリングに迎え、自信を感じさせる1曲のみ収録の本格仕込みの極上な一品に仕上がっている。デビュー作とは思えないほど説得力のあるハウリン・ベアーのビートは、今作を初まりに、日本に留まらず、世界中で知られていく事になるだろう。5lackの一押しトラックメイカーである。

5 Sence
Lossless

5 Sence

HipHop/R&B

5lack

今作で何枚目になるかは不明だが...またしてもこの男。 本人曰く「原点回帰」となる本作『5 sence(エッセンス)』には、BudaMunk、16FLIP、WATTERとお馴染みのビートメイカーに加え、コラボ作品『All in a daze work』でも話題になったCes2、そして5lack名義作品では今回が初セッションとなるgrooveman Spot、fitz ambro$e、IMGをプロデューサーに迎えた。また、NYからA-Live、Cavalierをフィーチャリングに迎えるなど注目所満載。だが、シンプルな作品に仕上がっている。

Twiligh Dive
Lossless

Twiligh Dive

HipHop/R&B

5lack

5lack初の配信シングル"Twiligh Dive”

WATTER
Lossless

WATTER

WATTER

S.L.A.C.K.主催のレーベル「高田音楽製作事務所」から、板橋出身ビートメイカー「WATTER」の初インディーデビュー作が遂に登場!全7曲で構成されるWATTER BEATの数々は、板橋臭プンプンに漂う仕上がりになっている。地元から5LACK、PUNPEE、GAPPER、TAMU、MC KOMICKLINICKに加え、OYG、仙人掌を客演に迎え試聴意欲そそる癖のある一品に仕上がっている。

我破
Lossless

我破

Gapper & 5lack

S.L.A.C.K.主催のレーベル高田音楽制作所からのNEW RELEASEは… PSGでお馴染みのGapper!! 初のソロ作品!! 全9曲5lackプロデュース!! Gapper初のソロ作、「我破」。プロデューサーに5lackを装備し、全9曲が5lackのBeatsとなっている。聞き逃せないはず。

TOP