artist image

Akane

Jazz/World

Discography

Jazz/World
ブラックミュージックを基調とし派生させ、進化を続ける「AKANE」の待望の 4th Album が 2019 年 1 月 16 日、Magnum Records よりドロップ。 2018 年、レーベルメイトでもある盟友、Rudebwoy Face, Rueed, Killa Nami に加え、 PUSHIM と共にまわった全国ツアーや他ジャンルアーティストの客演コラボレーションで話題を集め た AKANE。 今作では巧みなリリックで、時にクールにセクシーに、時に力強く、儚げに、AKANE らしく音楽に 溺れている。 今回初共演が実現した 5lack との 「2040」では AKANE がホームとする Dancehall を基 盤としながらも、2 人ならではの言葉遊びも忘れないファンタジックな 1 曲となっている。 HIPHOP, Dancehall、REGGAE、TRAP、1つのジャンルにとらわれず上質に進化したアルバ ム、AKANE の「AKANEAMG」ワールドをご堪能あれ! 2019 年、春、全国クラブツアーを開催予定。
Jazz/World
ブラックミュージックを基調とし派生させ、進化を続ける「AKANE」の待望の 4th Album が 2019 年 1 月 16 日、Magnum Records よりドロップ。 2018 年、レーベルメイトでもある盟友、Rudebwoy Face, Rueed, Killa Nami に加え、 PUSHIM と共にまわった全国ツアーや他ジャンルアーティストの客演コラボレーションで話題を集め た AKANE。 今作では巧みなリリックで、時にクールにセクシーに、時に力強く、儚げに、AKANE らしく音楽に 溺れている。 今回初共演が実現した 5lack との 「2040」では AKANE がホームとする Dancehall を基 盤としながらも、2 人ならではの言葉遊びも忘れないファンタジックな 1 曲となっている。 HIPHOP, Dancehall、REGGAE、TRAP、1つのジャンルにとらわれず上質に進化したアルバ ム、AKANE の「AKANEAMG」ワールドをご堪能あれ! 2019 年、春、全国クラブツアーを開催予定。
Jazz/World
Magnum Recordsから待望のAkane×Rude Bwoy Faceのコンビネーション曲がリリース。 「Asobitai」ではRueedと3人でクラブにおける楽しみ方だったり、「Slow WIne」ではフロアでの踊りと恋の駆け引きをAkaneが歌ったりと「現場」がテーマなことが多いMagnum Recordsの楽曲だが、今回は今までとは全く違う世界観…「Bed Room」がテーマな大人のダンスホールとなっている。 幻想的なトラックはMedz Musicとして今話題のGacha。更にMixにはUIMからトッププロデューサーAnju Braxxxを迎えただけあり、ジャマイカでヒットを飛ばしている彼等ならではの旬な上級ダンスホールに仕上がっている。 内容はBed Roomというだけあってセクシャルな言葉選びや情景にドキっとさせられる。でもそんな中に「癒し」だったり「ずっと求め続けていた」という言葉が隠れていて、実は”2人がやっと一緒になれた”という大人のラブソングなのだと気付かされる。なんだか雨の日に2人だけでBed Roomにいるような…そんなセクシーな密室感と大人の恋愛という演出がトラックと見事にハマっているのだ。 bed roomで繰り広げられる幻想的な大人のラブソング…これにはやられた。 ぶっちゃけ言わせてもらうと、だいぶ遊んできたな~というのが正直な感想。このコンビを待っていたのは私だけではないはずで、いくらでもポップにもしっとりした”売れ線”にも出来たはずなのにアーバンで尖った音で来ちゃうっていうね。でもって敢えてセクシーさを前面に出しつつ大人の恋愛を影のテーマにしてきちゃうっていうね。いや、そうゆうとこも含め好きです、Magnum Records。
Jazz/World
Magnum Recordsから待望のAkane×Rude Bwoy Faceのコンビネーション曲がリリース。 「Asobitai」ではRueedと3人でクラブにおける楽しみ方だったり、「Slow WIne」ではフロアでの踊りと恋の駆け引きをAkaneが歌ったりと「現場」がテーマなことが多いMagnum Recordsの楽曲だが、今回は今までとは全く違う世界観…「Bed Room」がテーマな大人のダンスホールとなっている。 幻想的なトラックはMedz Musicとして今話題のGacha。更にMixにはUIMからトッププロデューサーAnju Braxxxを迎えただけあり、ジャマイカでヒットを飛ばしている彼等ならではの旬な上級ダンスホールに仕上がっている。 内容はBed Roomというだけあってセクシャルな言葉選びや情景にドキっとさせられる。でもそんな中に「癒し」だったり「ずっと求め続けていた」という言葉が隠れていて、実は”2人がやっと一緒になれた”という大人のラブソングなのだと気付かされる。なんだか雨の日に2人だけでBed Roomにいるような…そんなセクシーな密室感と大人の恋愛という演出がトラックと見事にハマっているのだ。 bed roomで繰り広げられる幻想的な大人のラブソング…これにはやられた。 ぶっちゃけ言わせてもらうと、だいぶ遊んできたな~というのが正直な感想。このコンビを待っていたのは私だけではないはずで、いくらでもポップにもしっとりした”売れ線”にも出来たはずなのにアーバンで尖った音で来ちゃうっていうね。でもって敢えてセクシーさを前面に出しつつ大人の恋愛を影のテーマにしてきちゃうっていうね。いや、そうゆうとこも含め好きです、Magnum Records。
Jazz/World
全国のダンスホールギャルを躍らせたヒット曲「Rude Gyal」を手掛けたStarBwoyWorksとAkaneが再びタッグを組み新曲をドロップ! ダンスホール(クラブ)でのWine(踊り)をテーマにしつつも、男女の心の距離感を巧みに表現。ドラマチックかつ恋のはじまりを思わせる臨場感、もどかしさは前作のそれとは全く違った色を魅せてきている。全世界でヒット中のRihannaの「Work」をさり気なく折り込む遊び心も彼女ならでは。 「Baby Mi Nah Easy Beg Me Beg Me Bwoy 忘れられなくしてあげる」  要所に現れる彼女特有の”生意気な女子の乙女心”が見え隠れするのがなんとも可愛らしい、生新かつ大胆なダンスホールラブソング!
Jazz/World
全国のダンスホールギャルを躍らせたヒット曲「Rude Gyal」を手掛けたStarBwoyWorksとAkaneが再びタッグを組み新曲をドロップ! ダンスホール(クラブ)でのWine(踊り)をテーマにしつつも、男女の心の距離感を巧みに表現。ドラマチックかつ恋のはじまりを思わせる臨場感、もどかしさは前作のそれとは全く違った色を魅せてきている。全世界でヒット中のRihannaの「Work」をさり気なく折り込む遊び心も彼女ならでは。 「Baby Mi Nah Easy Beg Me Beg Me Bwoy 忘れられなくしてあげる」  要所に現れる彼女特有の”生意気な女子の乙女心”が見え隠れするのがなんとも可愛らしい、生新かつ大胆なダンスホールラブソング!

Related labels