album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Come On (Saturday Club / 1963)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:02 N/A
2
(I Can't Get No) Satisfaction (Saturday Club / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:46 N/A
3
Roll Over Beethoven (Saturday Club / 1963)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:19 N/A
4
The Spider And The Fly (Yeah Yeah / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
5
Cops And Robbers (Blues In Rhythm / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:44 N/A
6
It's All Over Now (The Joe Loss Pop Show / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
7
Route 66 (Blues In Rhythm / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:32 N/A
8
Memphis, Tennessee (Saturday Club / 1963)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:22 N/A
9
Down The Road Apiece (Top Gear / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:01 N/A
10
The Last Time (Top Gear / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
11
Cry To Me (Saturday Club / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:07 N/A
12
Mercy, Mercy (Yeah Yeah / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:54 N/A
13
Oh! Baby (We Got A Good Thing Goin’) (Saturday Club / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:49 N/A
14
Around And Around (Top Gear / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:45 N/A
15
Hi Heel Sneakers (Saturday Club / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:56 N/A
16
Fannie Mae (Saturday Club / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:11 N/A
17
You Better Move On (Blues In Rhythm / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:46 N/A
18
Mona (Blues In Rhythm / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
19
I Wanna Be Your Man (Saturday Club / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:52 N/A
20
Carol (Saturday Club / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:31 N/A
21
I'm Moving On (The Joe Loss Pop Show / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:06 N/A
22
If You Need Me (The Joe Loss Pop Show / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:01 N/A
23
Walking The Dog (Saturday Club / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:59 N/A
24
Confessin' The Blues (The Joe Loss Pop Show / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:26 N/A
25
Everybody Needs Somebody To Love (Top Gear / 1965)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
26
Little By Little (The Joe Loss Pop Show / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:30 N/A
27
Ain't That Loving You Baby (Rhythm And Blues / BBC World Service / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:55 N/A
28
Beautiful Delilah (Saturday Club / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:10 N/A
29
Crackin' Up (Top Gear / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:16 N/A
30
I Can't Be Satisfied (Top Gear / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:30 N/A
31
I Just Want To Make Love To You (Saturday Club / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:16 N/A
32
2120 South Michigan Avenue (Rhythm And Blues / BBC World Service / 1964)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:47 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

アルバム『ブリッジズ・トゥ・バビロン』の発売に伴い、1997年9月から約1年に亘り行われたワールド・ツアー”の終盤、1998年9月2日のドイツはブレーメン公演を完全収録したストーンズの未発表コンサート音源が登場! 本ツアーではオーディエンスの真ん中に小さなBステージを設置し、メイン・ステージから伸びる“ブリッジ”で移動するという仕掛けの他、ファンがウェブサイトを通じてリクエストした楽曲にバンドが応えるという新たな手法も導入。結果、各公演でユニークなナンバーが取り上げられることとなり、このブレーメン公演では、同年3月の東京ドーム公演でも披露された「メモリー・モーテル」を演奏。

Rock

アルバム『ブリッジズ・トゥ・バビロン』の発売に伴い、1997年9月から約1年に亘り行われたワールド・ツアー”の終盤、1998年9月2日のドイツはブレーメン公演を完全収録したストーンズの未発表コンサート音源が登場! 本ツアーではオーディエンスの真ん中に小さなBステージを設置し、メイン・ステージから伸びる“ブリッジ”で移動するという仕掛けの他、ファンがウェブサイトを通じてリクエストした楽曲にバンドが応えるという新たな手法も導入。結果、各公演でユニークなナンバーが取り上げられることとなり、このブレーメン公演では、同年3月の東京ドーム公演でも披露された「メモリー・モーテル」を演奏。

Rock

●『スティッキー・フィンガーズ』(1971)から『ブルー&ロンサム』(2016)までの全スタジオ・アルバムからセレクトされた名曲を収めるCD2枚に、未発表ライヴ・トラック満載のボーナス・ディスクを追加した、ザ・ローリング・ストーンズ最新ベスト・アルバムの3枚組デラックス盤! ●ベスト盤2枚に収録されるのは全36曲。ストーンズ・サウンのド代名詞的ナンバー「ブラウン・シュガー」や名バラード「アンジー」、ディスコ・ビートとミック・ジャガーのファルセット・コーラスが印象的な「ミス・ユー」といった1970年代からの15曲の他、キース・リチャーズならではのギターリフが強烈な「スタート・ミー・アップ」、一時期のメンバー間の不仲を爽快に吹き飛ばした「ミックスト・エモーションズ」、21世紀もR&Rバンドで有り続けることを高らかに宣言した「ラフ・ジャスティス」、そして最新作にしてベストセラーとなったブルース・アルバム『ブルー&ロンサム』からの濃密な3曲など、5つのディケイドに跨る代表曲を網羅。 ●ボーナス・ディスクにはバンドの最近のツアーから未発表ライヴ音源を10曲収録。内4曲は世代の若いアクトとの共演で、2013年の『50&カウンティング・ツアー』からはブラッド・ペイズリーとの「デッド・フラワーズ」と、フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールとの「ビッチ」、2015年の『ZIPコード・ツアー』からはエド・シーランを迎えての「ビースト・オブ・バーデン」、2018年の『ノー・フィルター』UKツアーからはフローレンス・ウェルチをフィーチャーした「ワイルド・ホース」を収録。その他、44年ぶりのセットリスト入りで話題となった「ダンシング・ウィズ・ミスターD」や、「一人ぼっちの世界」、「アンダー・マイ・サム」、「夜をぶっとばせ」、「シーズ・ア・レインボー」といった1960年代のレパートリーも収録。 ●3/15から5/6まで「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」が日本で開催される他、本作発売翌日の4/20には全13公演の『ノー・フィルター』全米ツアーがスタート、更には現在スタジオで最新アルバムのレコーディングも敢行中など、ますます精力的な活動を続けるストーンズ。本作はそんな彼らの黄金期と今を俯瞰できる秀逸のコンピレーションであると同時に、未発表音源もたっぷり追加収録したファン必携の限定盤です。

GOOD PRICE!
View More Discography Collapse
Collapse

News

ザ・ローリング・ストーンズ、未発表ライヴ作品から「無情の世界」映像初公開

ザ・ローリング・ストーンズ、未発表ライヴ作品から「無情の世界」映像初公開

ローリング・ストーンズの11月8日に発売される未発表映像作品『ブリッジズ・トゥ・ブエノスアイレス』から「無情の世界」のフル・ライヴ映像及び音源が公開された。 同作品は1998年4月5日のブエノスアイレス公演を完全パッケージしたもの。 1998年のブエノス

「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」新ビジュアルを公開

「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」新ビジュアルを公開

3月15日より日本で開催される「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」。 期待が高まる日本開催までいよいよあと2週間。盛り上がりを見せる中、新ビジュアルが公開された。東京タワーバージョンに続く、桜バージョン。日本開催ならではのビジュア