Polydor Records

Night Call
Lossless

Night Call

イヤーズ&イヤーズ

煌びやかに輝く恋心をこの夜にのせて―。 恋する無上の喜びを壮麗なリズムにのせ、世界を再びダンスフロアへと誘うポップミュージックが完成! オリー・アレクサンダーによるソロ・プロジェクトとして再始動後初のオリジナル・アルバム! 3ピースバンドとしてデビュー作『コミュニオン』が全英1位、新人登竜門「BBC Sound Of」の2015年度版でも1位に抜擢、"英国版グラミー賞"と呼ばれるブリット・アワードでは幾度もノミネートに輝き、数々のワールドツアー完売させてきたイヤーズ&イヤーズ。 メンバーだったエムリはプロデューサー業に集中、マイキーは引き続きライヴバンドメンバーとして参加することとなり、ヴォーカルのオリー・アレクサンダーによるソロ・プロジェクトとして再始動。 シルヴェスターのようなLGBTQ+コミュニティでの先駆者的な役割を果たしたアメリカのミュージシャンやフレンチハウスから影響を受けている本作『ナイト・コール』の世界観の中心に存在するのは、ジャケット写真でもオリーが模している人魚のミューズだ。 男性を死へと誘う美しいアイコンが、愛や恋人を探しながらも、最終的には自分自身に力を見出すことを表現している。快楽主義的で逃避的な本作について、オリーは、"僕の空想上の空間に身を浸からせて曲を書いていたんだ。この音楽を通して、少しでも多くの喜びを感じたいと思ったんだ"と語っている。オリーが至高の喜びを感じる唯一無二のダンスフロアへと誘う最新型ポップ・アルバムの完成だ。

GOOD PRICE!
Duck
Lossless

Duck

Rock

カイザー・チーフス

今までのアルバム6枚全て全英TOP10入りした英国バンド Kaiser Chiefs、3年ぶりのニュー・アルバム 2016年アルバム『Stay Together』以来3年ぶりの新作。プロデュースはKaiser Chiefs2015年アルバム『Education, Education, Education & War』を手がけたBen H. Allen IIIと、Snow Patrol、James Bay、Jake Bugg等で知られるIain Archer。ニュー・シングル「People Know How to Love One Another」や「Record Collection」収録。

Live At The El Mocambo
High Resolution

Live At The El Mocambo

Rock

ザ・ローリング・ストーンズ

ザ・ローリング・ストーンズの60年に及ぶ驚異的な歴史の中でも伝説的なイベントが、初めて完全な形でリリース。『ライヴ・アット・エル・モカンボ』は、1977年3月にトロントの300名収容のクラブでストーンズが行なった2回の有名なシークレット・ライヴの初の公式盤。

Live At The El Mocambo
Lossless

Live At The El Mocambo

Rock

ザ・ローリング・ストーンズ

ザ・ローリング・ストーンズの60年に及ぶ驚異的な歴史の中でも伝説的なイベントが、初めて完全な形でリリース。『ライヴ・アット・エル・モカンボ』は、1977年3月にトロントの300名収容のクラブでストーンズが行なった2回の有名なシークレット・ライヴの初の公式盤。

Notes On A Conditional Form
Lossless

Notes On A Conditional Form

THE 1975

デビュー・アルバム以降、2nd、3rdアルバムと3作連続全英アルバム・チャート1位を獲得!アメリカでも、2ndアルバムは全米1位、前作3rdアルバムは全米4位と、世界中で大人気のバンド。今作は、2018年11月にリリースした『ネット上の人間関係についての簡単な調査』とセットの作品。『ネット上~』が前編で、今作がそれの後編の立ち位置となる作品。 昨年5月に放送開始された「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」のオープニング曲に、前作アルバムより“シンセリティー・イズ・スケアリー”が起用中。日本でThe 1975のトップ人気曲の1曲に。 17歳の環境活動家のグレタ・トゥーンベリのスピーチを収録したアルバム1曲目のバンド名をタイトルにした楽曲“The 1975”や、昨年サマーソニック直後にリリースし、「え、これThe 1975!?」「突然のマリリン・マンソン化…!」と日本のツイッターのトレンド入りをし大きな話題となった“People”、そして安定のThe 1975サウンドの“Frail State Of Mind”や、日本デビュー・シングル“チョコレート”以来の直球ラヴ・ソングと称される“Me And You Together Song”など、ジャンルが多岐に渡ったヒット曲を多数収録!

A Brief Inquiry Into Online Relationships
Lossless

A Brief Inquiry Into Online Relationships

THE 1975

世界中で唯一無二のサウンドと存在感を発信するバンド、The 1975による待望の3rdアルバム! 約2年半ぶりとなる待望のニュー・シングル「ギヴ・ユアセルフ・ア・トライ」は「いくつになっても“自分自身に挑戦してみたらどう?”」という、ポジティヴなメッセージ性の込められた楽曲。 毎回、ビジュアル・センスの高いアートワークやミュージック・ビデオと、現代社会に切り込むメッセージ性の高い歌詞が注目を集めている。

TOP