album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Teen Regime - Main Title Theme -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28
Politics -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:59
Make a city -- Tomggg  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:37
Project UA -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:02
Cabinet Meeting -- 網守将平  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:12
Aonami -- 坂東祐大 feat. Kitri  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:58
My Vortex -- 前久保諒  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:49
The Experimental City -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:45
The Plot -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:00
Appearance -- 前久保諒  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:21
A sign of snow -- Tomggg  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:33
Utopia -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:09
Voice of Citizen -- 網守将平  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:27
Fragile Moment -- 前久保諒  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:26
Adolescent -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:52
One's mind -- Tomggg  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:43
think about -- Tomggg  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:35
Sachi -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:24
Solon -- 坂東祐大  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:16
Acceptance -- 網守将平  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:16
声よ -- 坂東祐大 feat. 塩塚モエカ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 48:13
Album Info

NHK土曜ドラマ『17才の帝国』のサントラ。ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や映画『竜とそばかすの姫』で知られる坂東祐大ほか、ビートメイカーのTomgggら4名の作曲家が集結。シンセ・サウンドを中心とした楽曲で、SF青春物語を彩っている。

Discography

Pop

菅田将暉・原田美枝子主演の感動作「百花」のオリジナルサウンドトラック。クラシックをリアレンジしたサウンドトラック7曲を収録。

7 tracks
Pop

菅田将暉・原田美枝子主演の感動作「百花」のオリジナルサウンドトラック。クラシックをリアレンジしたサウンドトラック7曲を収録。

7 tracks

NHK土曜ドラマ『17才の帝国』主題歌

1 track
Dance/Electronica

オリジナルなサウンドで国内外から注目を集め、先日も”Counterpoint”を発表したトラックメーカーTomgggが作品集「Wetlands of grey and blue」を発表。美しい映像と世界観が人気の音楽ゲーム”Deemo2”のために書き下ろされた5曲を収録している。 収録曲にはゲームの世界観に合わせたピアノをメインとした楽曲が書き下ろされ、m/lue.客演の”Kokoro Odoro” 、Utaeが客演の”Kadode”、その他インストルメンタル3曲が収録され、静かで美しい作品集となっている。 アートワークは、てらおかなつみの書き下ろしとなっている。

5 tracks
Dance/Electronica

オリジナルなサウンドで国内外から注目を集め、先日も”Counterpoint”を発表したトラックメーカーTomgggが作品集「Wetlands of grey and blue」を発表。美しい映像と世界観が人気の音楽ゲーム”Deemo2”のために書き下ろされた5曲を収録している。 収録曲にはゲームの世界観に合わせたピアノをメインとした楽曲が書き下ろされ、m/lue.客演の”Kokoro Odoro” 、Utaeが客演の”Kadode”、その他インストルメンタル3曲が収録され、静かで美しい作品集となっている。 アートワークは、てらおかなつみの書き下ろしとなっている。

5 tracks
Classical/Soundtrack

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽にとどまらず、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や映画『竜とそばかすの姫』などのサウンドトラックから米津玄師等J-POPのトップシーンのアレンジメント、そして直近ではリニューアルされた『報道ステーション』のメインテーマ「Voices」まで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大が現代作曲家として初となる作品集を発売。

7 tracks
Classical/Soundtrack

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽にとどまらず、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や映画『竜とそばかすの姫』などのサウンドトラックから米津玄師等J-POPのトップシーンのアレンジメント、そして直近ではリニューアルされた『報道ステーション』のメインテーマ「Voices」まで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大が現代作曲家として初となる作品集を発売。

8 tracks
Classical/Soundtrack

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽にとどまらず、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や映画『竜とそばかすの姫』などのサウンドトラックから米津玄師等J-POPのトップシーンのアレンジメント、そして直近ではリニューアルされた『報道ステーション』のメインテーマ「Voices」まで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大が現代作曲家として初となる作品集を発売。

7 tracks
Classical/Soundtrack

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽にとどまらず、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や映画『竜とそばかすの姫』などのサウンドトラックから米津玄師等J-POPのトップシーンのアレンジメント、そして直近ではリニューアルされた『報道ステーション』のメインテーマ「Voices」まで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大が現代作曲家として初となる作品集を発売。

8 tracks
Dance/Electronica

オリジナルなサウンドで国内外から注目を集めるトラックメーカーTomgggが最新アルバム「counterpoint」を発表した。2020年後半から2021年までにリリースした作品に加え、最新シングルとリミックスをまとめた今作は、シングル曲単体以外のリリースとしては2020年1月にリリースされたEP「Unbalance」以来約2年ぶりのリリースとなる。 収録曲にはAppleの広告キャンペーンに使用されたkiki vivi lilyとの共作「License of Love」や、LA在住のSSW、Raychel Jayをフィーチャリングし、Spotifyでも100万回再生を超えるなど近年の代表作ともいえる「Away With Me」などの5曲の過去作に加え、京都在住のSSW、Sarah Hemiとの共作「Close Your Eyes」、サ柄直生をリミキサーに迎えた「License of Love(サ柄直生 Remix)」などの最新作も収録され、まさに国境もジャンルも超えたTomgggの世界観が詰まった楽しい作品集になっている。

7 tracks
Classical/Soundtrack

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽、サウンドトラックからそして米津玄師等のJ-Popのトップシーンのアレンジメントまで縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大による、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の音楽集。ドラマ第1話の放送後に音楽ファンを驚かせた挿入歌、脚本家・坂元裕二による書き下ろしの詞をNYジャズシーンで活躍するグラミー賞ノミネート歌手、グレッチェン・パーラト(Vo)、BIGYUKI(Key)等が参加した「All The Same」を収録。また、LEO今井、マイカ・ルブテによる挿入歌に加え、日本のジャズ界から須川崇志(Ba)・林正樹(Pf)・石若駿(Dr)のBanksia Trio、クラシック界からは鈴木大介(Gt)、そして上野耕平(Sax)等による坂東主宰のEnsemble FOVEが音楽を作り上げる。メインテーマの一部をSTUTS氏がサンプリングした話題のエンディング曲に使用されている。 「とわ子」の日常の中にある音楽を彩った、坂東祐大による新感覚の音楽集。

3 tracks
Dance/Electronica

TomgggとLil Soft Tennisのコラボシングル

1 track
Pop

網守将平の2年振りとなるソロアルバムのリリースが決定。大貫妙子やDAOKOなど様々なアーティストとの作編曲/演奏活動、写真家の小山泰介らとの共作インスタレーションの展示など、作曲家の範疇に止まらない幅広い活動を展開する網守将平。コロナ禍前の期間も含め約1年かけて制作された本作は、前作『パタミュージック』でのポップと実験の過激な往来から一転し、メロディーメイカーとしての潜在的なセンスを遺憾無く発揮。自身のヴォーカルやビートは封印し、必要最低限の音響により静謐ながら色彩豊かな映像を喚起させつつ、あくまでピアノを中心としたメロディーに重きを置いたストイックな作風を提示している。さらに"演奏者が自らの音を聴けない状態で演奏する"というルールに基づいた、"非聴覚作曲"という方法を考案し使用した楽曲も収録。

14 tracks
Pop

網守将平の2年振りとなるソロアルバムのリリースが決定。大貫妙子やDAOKOなど様々なアーティストとの作編曲/演奏活動、写真家の小山泰介らとの共作インスタレーションの展示など、作曲家の範疇に止まらない幅広い活動を展開する網守将平。コロナ禍前の期間も含め約1年かけて制作された本作は、前作『パタミュージック』でのポップと実験の過激な往来から一転し、メロディーメイカーとしての潜在的なセンスを遺憾無く発揮。自身のヴォーカルやビートは封印し、必要最低限の音響により静謐ながら色彩豊かな映像を喚起させつつ、あくまでピアノを中心としたメロディーに重きを置いたストイックな作風を提示している。さらに"演奏者が自らの音を聴けない状態で演奏する"というルールに基づいた、"非聴覚作曲"という方法を考案し使用した楽曲も収録。

14 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

坂東祐大、初となる東京ポートレート・コンサートを開催

坂東祐大、初となる東京ポートレート・コンサートを開催

現代作曲家坂東祐大の初となる東京公演〈耳と、 目と、 毒を使って〉が10月16(日) 浜離宮朝日ホールにて開催されることがわかった。 音楽の刺激と知覚の可能性などをテーマに、 創作活動を行う坂東。映像作品にも多数関わりドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(

Tomggg、インドネシアのVira Talisaを迎えた新作「Turn The Lights On」リリース

Tomggg、インドネシアのVira Talisaを迎えた新作「Turn The Lights On」リリース

Tomgggが新作「Turn The Lights On」をリリースした。 注目のフィーチャリング相手はインドネシアのVira Talisa。 Vira Talisaはフランク・シナトラの “Fly Me to The Moon” のカバーを Sound

坂東祐大feat.塩塚モエカ「声よ」6/1配信リリース決定

坂東祐大feat.塩塚モエカ「声よ」6/1配信リリース決定

NHK土曜ドラマ『17才の帝国』の主題歌、坂東祐大feat. 塩塚モエカ(羊文学)による「声よ」が6月1日発売のドラマサウンドトラックに収録され、 配信シングルとしてもリリースされることが分かった。 グラミー受賞マスタリング・エンジニアのRandy Me

坂東祐大らによるNHK土曜ドラマ『17才の帝国』サントラ6/1発売

坂東祐大らによるNHK土曜ドラマ『17才の帝国』サントラ6/1発売

先鋭作曲家4人で劇伴を制作のNHK土曜ドラマ『17才の帝国』のサウンドトラックが6月1日に発売されることがわかった。 本作にはクラシックの現代作曲家として活動しながら、 ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」や、 日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した映画「

原田知世、デビュー40周年記念ALより「邂逅の迷路で」が先行配信

原田知世、デビュー40周年記念ALより「邂逅の迷路で」が先行配信

1982年のデビュー以来、俳優と歌手の両方で活躍を続ける原田知世。 テレビ東京 ドラマ24「スナック キズツキ」や映画『あなたの番です 劇場版』で主演を務め話題となるなか、歌手として3月23日(水)にデビュー40周年を記念したニュー・アルバム『fruit

原田知世デビュー40周年記念AL『fruitful days』3/23発売決定

原田知世デビュー40周年記念AL『fruitful days』3/23発売決定

原田知世がデビュー40周年を記念したニュー・アルバム『fruitful days』(読み方:フルートフル・デイズ)を3月23日に発売することが分かった。 前作より約3年半ぶりとなる本作のプロデュースは、お馴染みのギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。 川

View More News Collapse
第5回〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉ノミネート12作品発表

第5回〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉ノミネート12作品発表

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文が設立した〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉第5回となる2022年のノミネート作品12アルバムを本日2月10日(木)2022年版の特設サイトで発表された。 〈APPLE V

Tomggg、2年ぶりのAL『counterpoint』リリース

Tomggg、2年ぶりのAL『counterpoint』リリース

トラックメーカーのTomgggがアルバム『counterpoint』をリリースした。 『counterpoint』は2020年後半から2021年までにリリースした作品に加え、最新シングルとリミックスが収録。シングル曲単体以外のリリースとしては約2年ぶりの

プリレタ、「TAKU INOUE」「Tomggg」「かめりあ」作曲の新曲を1/14(金)より3週連続配信

プリレタ、「TAKU INOUE」「Tomggg」「かめりあ」作曲の新曲を1/14(金)より3週連続配信

“アイドルと文通ができる”総合アイドルプロジェクト『Princess Letter(s)! フロムアイドル』(以降「プリレタ」)(https://www.princess-letters.jp/)初の“アイドル楽曲” をいよいよ今月、2022年1月14日

m/lue.、制作中のアルバムから収録曲 “大切なキミへ” 先行配信開始

m/lue.、制作中のアルバムから収録曲 “大切なキミへ” 先行配信開始

m/lue.(ミリュー)の新曲“大切なキミへ”が8月17日(火)に配信リリースされた。 自ら制作を行っている同曲は、現在制作中の1stミニアルバム『あいだ』に含まれる1曲。m/lue.は楽曲について「まだ出会うことのできていない、多くの人々に寄り添えるよ

坂東祐大による『大豆田とわ子と三人の元夫』音楽集6/9発売

坂東祐大による『大豆田とわ子と三人の元夫』音楽集6/9発売

坂東祐大による、人気ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の音楽集が発売されることが決まった。 ドラマ放送後に音楽ファンを驚かせた挿入歌「All The Same」は、脚本家・坂元裕二による書き下ろしの詞を英詞にし、現代ジャズシーンで活躍するグラミー賞ノミネ

網守将平、2年ぶりとなるソロ・アルバム『Ex.LIFE』をリリース

網守将平、2年ぶりとなるソロ・アルバム『Ex.LIFE』をリリース

大貫妙子やDAOKOなど様々なアーティストとの作編曲/演奏活動、写真家の小山泰介らとの共作インスタレーションの展示など、作曲家の範疇に止まらない幅広い活動を展開する網守将平が、本日1月22日に2年ぶりとなるソロアルバム『Ex.LIFE』をリリースした。

Tomggg、台湾の人気デュオ“好樂團 GoodBand”のWen Hsuとの共作をリリース

Tomggg、台湾の人気デュオ“好樂團 GoodBand”のWen Hsuとの共作をリリース

Tomgggが台湾の人気デュオ、好樂團 GoodBandのWen Hsu(ウェン・スー)との共作「Journey」をリリースした。 好樂團 GoodBandは代表曲「我把我的青春給你」がYoutubeで1000万回以上の再生回数を誇る人気デュオ。 全歌詞

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学  and more

〈SYNCHRONICITY2020〉第5弾に35組。toe、オウガ、D.A.N.、downy、THE NOVEMBERS、tricot、羊文学 and more

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉。 その第5弾ラインナップが発表となった。 発表されたのは、4月4日(土)、4月5日(日

TomgggがオリジナルEPリリース、2/2にリリパ開催

TomgggがオリジナルEPリリース、2/2にリリパ開催

トラックメーカー、Tomgggが4年ぶりのオリジナルEP“Unbalance” をリリース。 日常にある様々な狭間で起こる、人間と社会のバランスとアンバランスをテーマに創られた待望の最新作は、トレードマークであったKawaiiサウンドをアップデートさせた

〈加賀温泉郷フェス2019〉第3弾アーティスト発表、さらに前夜祭、アフターパーティー出演アーティスト発表

〈加賀温泉郷フェス2019〉第3弾アーティスト発表、さらに前夜祭、アフターパーティー出演アーティスト発表

7月20日(土)に石川県加賀市山代温泉の旅館、瑠璃光を貸し切りで開催される、今年8回目を迎える〈加賀温泉郷フェス2019〉。 その第3弾アーティストと前夜祭、アフターパーティー出演アーティストが発表された。 第3弾アーティストは以下の14組。 amiin

〈trackmaker~GW SPECIAL~〉最終ラインナップが確定、Kick a Show、オカモトレイジ、TAAR出演決定

〈trackmaker~GW SPECIAL~〉最終ラインナップが確定、Kick a Show、オカモトレイジ、TAAR出演決定

4年目を迎え、さらなる進化を遂げてオーディエンスを魅了し続けている「trackmaker」。毎年恒例となった〈trackmaker~GW SPECIAL~〉の最終ラインナップが出揃った。 新進気鋭の女性シンガーeillや、人気YouTuberグループ、ア

4月28日 渋谷VISIONにて開催の〈trackmaker~GW SPECIAL~〉第一弾ラインナップ発表

4月28日 渋谷VISIONにて開催の〈trackmaker~GW SPECIAL~〉第一弾ラインナップ発表

4年目を迎え、 さらなる進化を遂げてオーディエンスを魅了し続けている〈trackmaker〉。 毎年恒例となった〈trackmaker~GW SPECIAL~〉の第一弾ラインナップが発表となった。 今回は爽健美茶のテレビCMにも起用され話題となったche

さとうもかのニュー・アルバム『Merry go round』より「Loop with Tomggg」のMV公開

さとうもかのニュー・アルバム『Merry go round』より「Loop with Tomggg」のMV公開

ガールズポップ新世代、さとうもかのニュー・アルバム『Merry go round』より「Loop with Tomggg」のMVが解禁となった。 ポップ&メロウに仕上がった入江陽プロデュースによる2019年最重要アルバムより、トラック・メイカーのTomg

Collapse

Articles

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

ライヴレポート

「音に振り回される」ことから立ち上る快楽──網守将平@WWW ライヴ・レポート

クラシックや現代音楽の作曲家 / アレンジャーとして活動を開始し、ポップミュージックから現代美術まで様々なシーンに音楽で携わる作曲家、網守将平。2018年11月にリリースした2ndアルバム『パタミュージック』は、自身がヴォーカルをとったストレートなポップ・…

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

インタヴュー

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

自身のSoundCloudや〈Maltine Records〉など、まさにインターネット・フィールドで徐々に知名度を上げ、昨年はフィジカル作品として『Butter Sugar Cream』をリリース、さらにその活動領域を広げた、Tomggg(トムグググ)。…