【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、彼らなりの優しい応援歌配信

突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第7弾音源「確かに」を配信、レヴューを掲載する。

goodtimes12ヶ月連続配信、第7弾

goodtimes / 確かに

【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC

【配信価格】
250円

【収録曲】
1. 確かに



REVIEW : 紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる音楽

第7弾配信曲「確かに」。この曲は一見楽観、客観的でありながらも親身で、優しいgoodtimesなりの応援歌である。彼らは、人と自分の人生を比べて否定するな、なんてことは言わない。人とぶつかり、劣等感に苛まれながら紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる。朝陽(Vo.)の紡ぐ歌詞は、幸せを手に入れることを前提したものだ。普通、自身が作り上げた根拠のない自信というものはすぐにへし折られる。だからこそ、その根拠のない自信を、彼らが歌い、奏でることで、肩の力を抜くことができる。そうし(Gt.)のメロディアスなギターも、弾いている側の心地よさを汲み取れてしまうほど高揚感があり、感情を揺さぶる。

人生の長さなど今生きている人にはわかりえない。短いと感じるか、長いと感じるか。そんなことは人それぞれだ。そんな、人によって尺度の違う物事への共感はなぜ生まれるのか。それは、彼らの作り出す音楽が、断定的な言葉を押し付けるものでないからだろう。彼らの音楽は実に人間味を帯びている、情けない部分や、人と接したときに生まれた気持ちを包み隠さず書き連ねる。彼らにとって重要なのは人生を一歩一歩踏みしめることであり、その行き先なんてものは人それぞれであるべきだし、そうでなくては面白くないのだろう。四方八方に散り散りになる人間、そこで交錯することで生まれる人間ドラマが心を揺さぶり、このような音楽にも出会わせてくれるのだろう。(text by 宮尾茉実)

過去作品、記事もチェック

goodtimes / beyond

goodtimes記念すべき初の配信音源。ダサい言い回しでなんかで少し古臭い。でもでも気づけば口ずさんじゃっている。あんまり書いたことない曲だなと思いつつ、すごく無理のない曲になったというか。(Vo.井上朝陽)

>>「beyond」のレヴュー記事はこちら

goodtimes / sunny

強引なのいいなーとか、もし思ってしまった方。ダメですよ。こんな色んなとこ雑で、そういう時そういう事言っときゃいいみたいな男はろくなもんじゃないですよ。そうですね、私です。身勝手な男目線のどうでもいいラヴソング。これは踊らねば。って事でMVで踊ってみました。そちらも是非。(Vo.井上朝陽)

>>「sunny」のレヴュー記事はこちら

goodtimes / 君の待つ場所

らしさなんて無駄なこと考えてないで手動かせよって思うことがよくあります。周りから飛んでくる辛辣な言葉を華麗にかわせずに倒れそうにもなったり、時にはきつい言葉で友人に背中を押されながら、君の待つ場所まで今日もなんとか歩いています。(Vo.井上朝陽)

>>「君の待つ場所」のレヴュー記事はこちら

goodtimes / 午前2時

今回は私事で皆様に多大なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。相手の方を傷つけ、大切な人を裏切ってしまったことを深く反省しており、一生をかけてウンタラカンタラとかいうコメントを発表する日がもし来たら後ろでこの曲流しといてください。(Vo.井上朝陽)

>>「午前2時」のレヴュー記事はこちら

goodtimes / 灰色

よくそんなひどいこと言って人を傷つけられるね? こっちがあんなひどいことをするからって? そんなつもりはないですよ。付き合いのうまそうな彼の様になりたい。何言われても自分を貫いてそうなあの人が羨ましい。もうめんどくさいからいっそ近寄らないでほしい。(Vo.井上朝陽)

>>「灰色」のレヴュー記事はこちら

goodtimes / 不満

身近な不満は大体自分のせいだったりする。(Vo.井上朝陽)

>> goodtimesのライヴレポートはこちら

LIVE INFORMATION

〈goodtimes 企画 "君が来る場所” vol.2〉
2017年9月24日(日)@東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
時間 : Open 18:00 / Start 18:30

〈秀吉「誰もいない部屋」リリースツアー名古屋編〉
2017年10月14日(土)@愛知・名古屋今池HUCK FINN
時間 : Open 18:30 / Start 19:00

〈goodtimes ワンマンライヴ "Parking Go Away"〉
2018年3月4日(日)@TSUTAYA O-Crest
時間 : Open 18:00 / Start 18:30

>>more live information

PROFILE

goodtimes

2016年結成。メロディ重視のギター・サウンドを前面に出しつつ、音楽バブル時代の影響を感じさせる普遍性、キャッチーさを含んだクセになる、心くすぐるポップ・ミュージックを展開。

>>goodtimes official site