2016年メリークリスマス&2017年ハッピーニューイヤーは3776の曲をどうぞ!

井出ちよの

富士山ご当地アイドル、3776が、シングル『歳時記・第一巻』をリリースし、そこに収録されている「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」をフリー・ダウンロード! 知名度、人気が一気に高まった2016年。さぁ、今年最後のちよのちゃんと石田Pのインタヴュー公開です。2017に向けて!


【配信形態】
24bit/96kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC
【配信価格】
単曲 162円(税込) まとめ購入 540円(税込)
まとめ購入でブックレットpdfが同梱されます。

フリーダウンロードはこちらから!

  発売日 2016/11/24

※ 曲名をクリックすると試聴できます。

名盤『心配のタネ』が、ハイレゾ版で新着!
3776 / 心配のタネ(24bit/44.1kHz)
【配信形態】
24bit/44.1kHz(ALAC / FLAC / WAV) / AAC
【配信価格】
単曲 162円(税込) まとめ購入 972円(税込)
まとめ購入でブックレットpdfが同梱されます。

INTERVIEW : 井出ちよの+石田彰

2015年10月に『3776を聴かない理由があるとすれば』をリリース、2016年1月16日@渋谷O-nest、2016年8月15日(月)@新宿LOFTでのワンマンを大成功させ、そして井出ちよの『もうすぐ高校生活』まで発売してしまった。動員もうなぎのぼりで、まさに2016年は躍進の年と言っても過言ではない。そんな3776からとどいた今年最後のプレゼントは、リリースが待望されていた季節にちなんだ曲を集めた『歳時記・第一巻』。高校受験のために少しライヴはお休みとなるが、既に様々な動きが漏れ聞こえてくる3776の2017年。パワーアップして帰ってくるのを、楽しみに待とう。

「ダンスだけの曲もやりた~い!」みたいなことを話してたら、この曲を提案してきたんです

ーー今回『歳時記・第一巻』という形で配信される3曲は、ライヴなどでは披露されてた楽曲なんですよね。収録曲「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」は無料配信も決定しました。

石田彰(以下、石田) : この曲は去年(2015年)発売されたTRASH-UP!!のコンピ(『メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー ソングブック』)のために作った曲なんです。その発売日が12月25日だったし、内容的にももう季節外れになっちゃうので、そのあと自分たちでCD化したり配信リリースするのも保留にしていて。ライヴでは去年の11月終わりくらいから、ちょこちょこやってはいたんだよね。

井出ちよの(以下、ちよの) : うん。

石田 : そのときに、この曲をやるだけじゃおもしろくないんで「正月はええもんだ」という曲も一緒に作って。ライヴでは2曲セットにしてよくやってました。「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」はコンピに入れてたから手に入る人は聴けたけど、「正月はええもんだ」はライヴでしか聴けない曲だったんで、今回の配信で初音源化ってことになりますね。

ーーこの2曲について詳しく教えてもらえますか。

石田 : 「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」はクリスマス・ソングというか、ざっくりと年末年始の歌っていう感じです。年末の風物詩として第九を合唱するってあるじゃないですか。ということでどちらの曲にもルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの第九(交響曲第9番)のフレーズを入れて、繋がりをもたせてる部分があります。あと第九のフレーズを使おうと思ったときに、もうひとつ童歌を変化させて曲を作るっていうアイデアも出てきてたんで、そんな感じで今回の2曲を作り始めたんだと思うんですよね。

ーー確かに2曲とも第九のメロディも入っていますね。それに「正月はええもんだ」は童歌をモチーフにした曲だと。

石田 : これは童歌の編曲ですね。ライヴでは珍しくヴォーカルも入れた状態で曲を流して、ちよのはマイクを持たずにパフォーマンスするって曲なんですよ。曲が終わったら、そのあとにマイクを取りにいって、次に「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」を歌うという流れになっていて。

ーーライヴではいつもちよのちゃんは歌っているのに、「正月はええもんだ」はヴォーカルも入ったオケを流すのはなぜなんですか?

石田 : この曲は結構声をいっぱい重ねてるんで、ひとりで歌うようなものじゃないってのもあるし。あとは、ちよのが歌うだけじゃなくて、両手をフリーにしてダンスに集中できるような曲も一回やりたい! みたいな感じだったからね。

ちよの : えへへ。

ーーもう石田さんの作る曲は難しいから歌うのは嫌だよって?

ちよの : そんなことはいつも思ってるんですけどね(笑)。でもたまに「ダンスだけの曲もやりた~い!」みたいなことを話してたら、この曲を提案してきたんです。

石田 : 提案してきたって(笑)。まぁ、そういう希望もあるんだろうなってなんとなく思ってたんで、この機会にやっちゃえばいいかって。

これくらいのサイズでまた第二巻、第三巻があったらおもしろいかな

ーーではガラリと季節は夏へと変わりますが、3曲目「盆唄音頭」についての話も訊きたいです。これは8月15日の新宿LOFTでのワンマン〈盆と3776が一緒に来るよ!〉のSEとして流れてましたね。

石田 : そうですね。ワンマンのBGMの為だけに作っただけのものなんで。とにかく賑やかさがあって「お祭りだー!」みたいな雰囲気を出したくて。

ちよの : なんかちょっとホームビデオ感がありますね。なんか途中で私が笑っちゃったりとかして。

石田 : まあ盆唄はたまたま曲があったから、これ(『歳時記・第一巻』)に入れた感じがあるんですけどね。でも「あの曲の音源が欲しい」っていう人の声もあったんです。曲のなかで、ちよのが細かくいろいろと言ってるじゃないですか。それをちゃんと聴きたいっていう人がいて。それで音源として聴くんだったらってことで、ある程度音を調整したりしました。

石田彰

ーーお客さんがライヴのときに入れるコールみたいな感じで、ちよのちゃんの声がいっぱい入ってますよね。おじさんみたいな声もありましたけど(笑)。

ちよの : 全部私です! ありがとうございます(笑)。

ーー今回の『歳時記』は第一巻ってことですけど、続いて出していったらいいですよね。

石田 : これくらいのサイズでまた第二巻、第三巻があったらおもしろいかな。2曲童歌にして、1曲オリジナル曲くらいのバランスで作っていけば、なんとかできそうですね。

ーーちなみにもうすぐクリスマスですけど、ちよのちゃんは何か特別な思い入れがあったりする?

ちよの : うーん。いや、もう今年のクリスマスは多分楽しめないと思います。(高校)受験が迫ってるんで… 受験が。

ーーあぁ。そうだよね。勉強はどう? 学校でどのくらいの順位なのかな。

ちよの : テストにもよりますけど、真ん中あたりをうろついてる感じですね。でもいまちょっと3776って頭良いと思われてるんで…(笑)。

ーー今年“井出ちよの”名義で出したソロ・デビュー作『もうすぐ高校生活』には、高校生になったいろんな姿のちよのちゃんが描かれてたじゃないですか。実際はどんな生徒になりたいと思ってるの?

ちよの : できればクラスの上のほうにいたいですね(笑)。いたことがないんで。これあんまり言うなって言われてるんですけど、やっぱりクラスってなんとなく人間的な順位があるじゃないですか? 私はちょっと下のほうにいるんで。あはは(笑)。高校にいったら、ちょっと社会的地位が高いところにいってみたい。

ーー社会的地位って(笑)。いまそういう感じなの? あんまりそうは見えないけど。ちよのちゃんの言う上のほうにいる女子ってどんな人たち?

ちよの : パリピですね。パリピギャルですね。

ーーあはは(笑)。高校ではパリピを目指すの?

ちよの : いや! なりたくないんで、目指さないですけど。なんだろう。ちょっと上の人に媚び売って自然に上にいきたいです(笑)。うーん。でもちょっと前言撤回でいいですか(笑)? やっぱり普通にいたいです。真ん中にいたいです。楽しい高校生活が送れればいいかなと。

一部の人は付いてこれなくなったかもしんないです(笑)

ーーじゃあもう2016年も終わるということで、今年の振り返りをしていきましょうか。3776は2015年10月にリリースしたアルバム『3776を聴かない理由があるとすれば』が話題を呼んで、かなり躍進した年になったと思います。

ちよの : ライヴに来てくれるお客さんの人数も増えたんですよ。定期公演の人数もかなり増えて、100人は超えました! これはびっくりしました。

ーー定期公演のお客さんを増やしたいってずっと言ってましたもんね。動員がぐっと増えたのはアルバムが出たあとのタイミング?

ちよの : そうですね。出してから何ヶ月かでぐーんと増えました。はあ~石田パワーだ~と思って。

石田 : 丁度ぐんっとなってるときに1月のワンマン(〈3776ライブにいかない理由があるとすれば〉)があって、あそこでひゅって下がったかもしんないですね(笑)。もしかしてもっと上手くやってたら、あそこからまたさらに上にいけたかもしれないんですけど。まあ別にあんまりそんな考えがなかったしね。

ーーあれは50人くらいのお客さんを置いていったライヴでしたからね(笑)。演劇を取り入れたライヴだったうえに、数曲しかアルバムの曲をやらないっていう。

石田 : 一部の人は付いてこれなくなったかもしんないです(笑)。その後の反応を見て、そんなにあのアルバムの曲を聴きたい人が多いんだって気づきましたね。でも逆にああいうのがおもしろいって言ってくれるお客さんは増えたかもしんないです。

ーーなのに8月のLOFTでのワンマンもかなりめちゃくちゃな内容だったじゃないですか(笑)。2ステージを同時に使って、ライヴを進行させるっていうあのアイデアはどこからきたんですか?

石田 : それはLOFTがああいう形だったからってとこもありますね。オペラとか歌舞伎も生演奏してるわけじゃないですか。そういうふうにメイン・ステージがあって、演奏する人たちは見えないところにいるような状態でライヴができたらいいなとはちょっと思っていて。アイドルをステージに出して、ただオケを流すんじゃなくて、もう少しライヴ感を出したいっていうか。だからLOFTは(メイン・ステージと分かれて)独立しているバーステージがあったんで、それをやっちゃえばいいやって。

ーーメインステージにはちよのちゃんが出て、隣の部屋では石田さんが演奏したり、元3776メンバーたちが出演する演出もあったり。バーステージにちよのちゃんは出てこないのに、そっちにも多くのお客さんがいたのも良かったです(笑)。

石田 : お客さんのなかにも純粋にアイドルとしてのちよのを観たいっていう人と、裏方というか、そういう部分を観たいって人がいますからね。じゃあステージも分けちゃえばいいやって。ただバーのほうにお客さんが集まるかどうかわかんなかったから、保険じゃないけど、友情出演者を何人かこちらのステージに呼んでいて。なのでその辺は上手いこと成功したと思います。どっちのステージに行こうかって迷った人もいるみたいだよね(笑)?

ちよの : うん。

石田 : あとで「向こうのステージではなにが起こってたのかも知りたかった」って声もあって。それはおもしろかったと思いますね。ちよの自身も「あっちから笑い声が聞こえるけど、何が起こってるの?」みたいなことを言ってたもんね。

ーーちよのちゃんは見えなかったと思うんだけど、石田さんはステージで踊ってたんですよ(笑)。

ちよの : あはは(笑)。(石田さんは)リハの時からちょっとおかしかったですね。曲が終わっても向こうのステージで笑いが起こってるからそれは「なんだろう?」って気になったことが何回かあったり。

ーーこの日はソロ・アイドルの3776としてじゃなく“井出ちよの”としてソロ・デビューした日でもありました。ワンマンはいつも演劇みたいなこともするし、仕込みが毎回毎回多いんじゃない?

ちよの : 多いですね。大変でーす。でも前回のワンマンがほぼ演劇みたいな感じだったんで、ちょっとこっちのほうがやりやすかったですね。曲数も前より多かったし、井出ちよののライヴも初めてやったから、充実感はこっちのほうがありました。

石田 : 普通に曲をやるだけのワンマンもあるんですよね? 世の中には。

ーーほとんどそうですよ! ワンマンって普通はアルバムを作ってから、その収録曲を発表する場ですから(笑)。

ちよの : えっ、でもこっちのほうがいい。私はあんまり連続的に曲できないんで。体力の無さから。なんでこっちのほうが3776っぽい、っていうか私も楽ですね。その前までは準備が大変ですけど、当日がすごい安心。

石田 : 確かに最初のワンマンから、そのことはどっか考えてやってた。最初も休憩があったもんね。

ーーじゃあパリピになるのは完全に無理ですね。

石田 : 一晩中踊んなきゃいけないもんね。

ちよの : 無理ですね。オールとか出来ないんで(笑)。寝ちゃうんで。

次のワンマンとかについて考えていきたいなと

ーーこれからちよのちゃんは高校受験が控えてるわけなんですけど、3776は少しお休みするんですか?

石田 : ライヴは休みにする予定です。だから休止って書いちゃったほうがいいのかもしんないですね。ただちょうど、もしかしたら3776が新しくグループになるかもしれないみたいな時期なので。うまく新しいメンバーとかがね、決まったら次の曲を作ったりとかも。結局井出ちよのソロとかをやってて、3776としてずっと曲を作ってなかったわけだしね。

ーー石田さんのなかではグループ・アイドルとしての3776の構想が見えつつある?

石田 : そうですね。もしグループだったら、1人じゃできないことがいっぱいできるんで。でもちよの1人でもいまやりたいって感じなんで、一応1人のライヴも月1くらいは続けてやってければいいかなと。

ーー将来的にはメンバー何人くらいを考えてるんですか?

石田 : 将来的っていうか、募集は今回だけですけどね。それで集まった人に… って感じなんですけど。でも実はできたらグループは何人がいいかなっていうのはなんとなくあります。ただまだ面接もこれからだし、集まるかどうかもわかんないんで。ただ複数のメンバーになるんだったら、そういういうことも含めて、次のワンマンとかについて考えていきたいなと。

ーー複数のメンバーでできる変なことを考えると(笑)。次のワンマンはステージが2つじゃ足りないかもしれないですね。

ちよの : あははは(笑)。

石田 : まぁでも考えてることはちょっとあったりして。次はなんとなく…。でもそれまだあんまり書かないほうがいっか。バレないほうがいいもんね。

ーーでもちょっとだけ教えてもらってもいいですか?

石田 : なんとなく考えてるのはいつか屋外でやりたいなと思ってて。ライヴハウスじゃなくて。

ちよの : やったーーー!!

石田 : それはフェスじゃないよ?

ちよの : わかってます。やったー!!

石田 : ただ静岡にいながらやって人が来るのか…。でも長渕剛のときって人来たか。

ちよの : でも長渕剛さんでも完売しなかったですし。

石田 : 都内だったらどこがいいんだろ。代々木公園とか? まあまあ具体的にどうするかはともかくとして、屋外でできればおもしろいかなと。

ーー次の動きもなんとなく考えていると。楽しみにしてます! なんにせよ、まずは目の前の高校受験ですね。

ちよの : 頑張ります!

3776 DISCOGRAPHY

メインステージ版は、30Pのブックレット付き!


【配信形態】
24bit/48kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC

【配信価格】
単曲 58円(税込) まとめ購入 2,000円(税込)
まとめ購入でブックレットpdfが同梱されます。

オーディエンスの声を中心にミックスしたバーステージ版!


【配信形態】
24bit/48kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC

【配信価格】
まとめ購入 800円(税込)

緊急発売! 井出ちよのによるソロデビューアルバム!


【配信形態】
24bit/96kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC

【配信価格】
単曲 174円(税込) / アルバム価格 1750円(税込)

3776 / 3776ライヴにいかない理由があるとすれば

【Track List】
01. イントロダクション ~洞窟探検 / 02. 登らない理由があるとすれば / 03. MC1 / 04. 八合目にゃまだ早い / 05. MC2~偽3776登場 / 06. 私の世界遺産 / 07. 未来人[みななろさん]登場 / 08. 僕だけのハッピーエンド / 09. ラスボス[まりりん]登場へ / 10. まりりんのテーマ / 11. まりりん自己紹介 / 12. わかってよねえ先生 / 13. 禁断の曲へ / 14. ハイカー[ Everything Your Friends is Hiker ] / 16. ドローン~富士信仰~ / 17. Extended MC 1 / 18. しりとり即興曲 / 19. Extended MC 2 ~キャスト紹介 / 20. 序曲

【配信形態】
24bit/96kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC
>>ハイレゾとは?

【配信価格】
アルバム価格 1,300円(税込)※まとめ購入のみ

【購入特典】
ライヴフォト・ブックレット(pdf)


3776 / 3776を聴かない理由があるとすれば(OTOTOY特製豪華版)(24bit/96kHz)

【Track List】
01.[Introduction] / 02.登らない理由があるとすれば / 03.[IntervalA] / 04.水でできている / 05.[IntervalB] / 06.洞窟探検 / 07.避難計画と防災グッズ / 08.日本全国どこでも富士山 / 09.[IntervalC] / 10.春がきた / 11.湧玉池便り / 12.生徒の本業 / 13.[IntervalD] / 14.旅ふぉとセレクション / 15.[IntervalE] / 16.八合目にゃまだ早い / 17.[IntervalF] / 18.春は巡る / 19.3.11 / 20.[Ending]>
【アルバム購入特典】
1. 歌詞ブックレット(PDF)※豪華版仕様となります。
2. サイン入りジャケット画像(JPEG)
3. 南波一海によるライナーノーツ

【配信形態】
24bit/96kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC

【アルバム価格】
2,500円(税込)

>>3776『3776を聴かない理由があるとすれば』特集ページはこちらから
3776 / ラブレター(24bit/44.1kHz)

【Track List】
01. 温暖湿潤山ガール / 02. デジタルネイティヴ / 03. 誰かのモノです / 04. A∩B / 05. 時空ラブレター~アフター大噴火の世界の君へ~ / 06. 温暖湿潤山ガール[Instrumental] / 07. デジタルネイティヴ[Instrumental] / 08. 誰かのモノです[Instrumental] / 09. A∩B[Instrumental]/ 10. 時空ラブレター~アフター大噴火の世界の君へ~-Radio Edit-[Instrumental] / 11.(答え合わせ)

【配信形態】
24bit/44.1kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC
>>ハイレゾとは?

【配信価格】
アルバム価格 1,620円(税込)

【購入特典】
ハイレゾ版のみの特典! 井出ちよののコメントと楽曲制作者からの音楽マニア向けのお話付き特製ブックレット(pdf)
3776 / 3.11(24bit/96kHz)

【Track List】
01. 3.11 / 02. 避難計画と防災グッズ / 03. 3.11[Instrumental] / 04. 避難計画と防災グッズ[Instrumental]

【配信形態】
24bit/96kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC
【配信価格】
単曲 162円(税込) / アルバム価格 540円(税込)


3776 / 旅ふぉとセレクション

【Track List】
01. 旅ふぉとセレクション / 02. 旅ふぉとセレクションカラオケ

【配信形態】
24bit/96kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC
【配信価格】
アルバム価格 250円(税込)
【購入特典】
旅ふぉとセレクションブックレットpdf

>>3776 『旅ふぉとセレクション』特集ページはこちらから

3776 / 心配のタネ(24bit/44.1kHz)

【Track List】
01. 心配のタネ / 02. もぇもぇ片想い / 03. ニュートラル / 04. Neutral -bossa style- / 05. 心配のタネ[Instrumental] / 06. もぇもぇ片想い[Instrumental] / 07. ニュートラル[Instrumental]

【配信形態】
16bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC / mp3
【配信価格】
単曲 162円(税込) / アルバム価格 972円(税込)
3776 / 私の世界遺産

【Track List】
01. mi-na-na-Rock II / 02. 私の世界遺産 / 03. 君と一緒に登りたい / 04. 大噴火はいかが? / 05. コケモモ / 06. 私の世界遺産(Instrumental) / 07. 君と一緒に登りたい(Instrumental) / 08. 大噴火はいかが?(Instrumental) / 09. コケモモ(Instrumental)

【配信形態】
24bit/44.1kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC
※M4、M8に関してのみ、16bitの音源を元に24bitでマスタリングした楽曲となります。

【配信価格】
単曲 162円(税込)※M6〜9は108円(税込) / アルバム価格 972円(税込)

3776 / 序曲

【Track List】
01. 序曲 / 02. みにきて! / 03. さよなら小学生 / 04. ~みななろ劇場~『私は世界遺産』 / 05. 序曲[Instrumental] / 06. みにきて![Instrumental] / 07. さよなら小学生[Instrumental]

【配信形態】
16bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC / mp3
【配信価格】
単曲 162円(税込) / アルバム価格 972円(税込)

TEAM MII / やっぱり君はそうさバッチリさ(24bit/44.1kHz)

【Track List】
01. やっぱり君はそうさバッチリさ / 02. やっぱり君ともそのうちバイバイ / 03. 湧玉池便り / 04. も☆ちょっと女の子 / 05. やっぱり君はそうさバッチリさ[Instrumental] / 06. やっぱり君ともそのうちバイバイ[Instrumental] / 07. 湧玉池便り[Off Vocal] / 08. も☆ちょっと女の子[Instrumental]

【配信形態】
24bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC
【配信価格】
単曲 216円(税込) / アルバム価格 864円(税込)

OTOTOYなら他のTEAM MII作品も買える! >>TEAM MIIはこちらから

LIVE SCHEDULE

水曜元気広場#25
2016年12月7日(水)@富士宮花と食の元気広場

トキオ from look book party vol.1 第一部
2016年12月11日(水)@渋谷GALAXY

水曜元気広場#27
2016年12月21日(水)@富士宮花と食の元気広場

amiinA presents 「WonderTraveller!!! act.5」
2016年12月28日(土)@渋谷WWW X

個人主義~KOTOのソロ祭り~2017年1月4日(土)@新宿ReNY

PROFILE

3776

富士山ご当地アイドル3776(みななろ)。
季節ごとにその姿を変える富士山のように、グループの姿も変わり続ける3776。 現在は井出ちよののソロ・ユニット「Season#3」。
ルーパーを用い、即興を含む「生演奏」を行う「Extended」スタイルも一部のファンには好評。

3776 Official HP
Twitter

 
 

インタヴュー

“心動かす音楽”とは──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー)
・2018年06月13日・なぜ音楽で涙腺を刺激することができるのか──高橋勇成(paionia)×たかはしほのか(リーガルリリー) 等身大でありながら力強い歌詞、そして繊細でありながら破壊力抜群なサウンドでリスナーを魅了するロック・バンド、paionia。2008年の結成から10年の時を経て、2018年6月13日に初の1stフル・アルバム『白書』を配信開始した。今回OTOTOYではこれまでpaioniaともライヴで多くの共演を果たし、彼らの音楽のファンであると公言するリーガルリリーのたかはしほのかを迎えて対談を掲載する。paioniaの音楽を聴いて、涙を流したというたかはしほのかが語るpaioniaの魅力とは。高橋勇成が語るリーガルリリーの音楽が心を打つ理由とは。そして彼らがなぜ歌を歌うのか、聴いたものの心に響く歌を作り続ける彼らの対談をおたのしみください。 10年目にリリースされる1stフル・アルバムを配信開始 paionia / 白書'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 150円(税込) / アルバム 1,800円(税込)【収録曲】''1. バックホーン2. 田舎で
by ?
「ひがみソングの女王」関取花、新アルバムを配信開始
・2018年06月13日・あの日の“きらめき”や“ときめき”をそのままに──「ひがみソングの女王」関取花、新アルバムを配信開始 “ひがみソングの女王”として多くのメディアに出演し、注目を集めるシンガー・ソングライター、関取花が2018年6月13日(水)に新アルバム『ただの思い出にならないように』をリリースする。LUCKY TAPES、おかもとえみ(フレンズ他)栗原正己&川口義之(栗コーダーカルテット)、田中佑司(bonobosほか)、神谷洵平(赤い靴ほか)など、多彩なゲストが参加した今作をOTOTOYでも配信スタートしました。“あの頃のきらめき”や“あの時の感情”をそのままに詰め込まれた今作を掘り下げるべく、関取花へのインタヴューを行なった。 多彩なゲストも参加した新アルバム 関取花 / ただの思い出にならないように'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 2,000円(税込)【収録曲】1. 蛍2. しんきんガール3. 親知らず4. オールライト5. バイバイ6. 動けない7. 朝8. あの子はいいな9.
1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?!
・2018年06月08日・1stオニアルバム『GAWARA!』をハイレゾ・リリース! ──ONIGAWARAって一体ナニモノヨ?! 竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニット、ONIGAWARA。1stアルバム『エビバディOK?』をリリースし、全国デビューを果たし、ペンライト・シングルやインスタントカメラ・シングル、写真集シングルなどどいった変わり種シングルをリリースしてきた彼ら。そんなONIGAWARAが、2018年6月8日(金)に“1stオニアルバム”『GAWARA!』という、一見ハチャメチャなアルバムをリリース! リリースに合わせて今作『GAWARA!』を、OTOTOYにて1ヶ月間の期間限定独占ハイレゾ配信でお届け。今回先行シングルであり、収録曲の「ナンバーワンちゃん」にちなんで、犬カフェ『肉球のきもち』さんで取材を敢行。ONIGAWARAのふたりとワンちゃんによるキュートな写真も要チェックです! 約1年3ヶ月ぶりとなるニューアルバムを期間限定独占ハイレゾ配信 ONIGAWARA / GAWARA!'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価
by 岡本 貴之
音楽業界の“過渡期”、2018年をどう進む? ──鈴木竜馬(unBORDE代表) × 竹中直純(OTOTOY代表)
・2018年06月01日・音楽業界の“過渡期”、2018年をどう進む? ──鈴木竜馬(unBORDE代表) × 竹中直純(OTOTOY代表) 2018年5月、ワーナーミュージックとOTOTOYで契約を結び、〈ワーナーミュージック〉全タイトルの配信が順次開始されています。今回、音楽評論家の小野島大を司会進行に迎え、〈ワーナーミュージック〉内レーベルの〈unBORDE〉オーナーの鈴木竜馬と、OTOTOYの代表である竹中直純のトーク・セッションを敢行。Apple MusicやSpotifyなどのサブスクリプション・サービスが音楽配信の主流となりつつある過渡期とも言えるいま、これからの音楽産業はどうなっていくのでしょう。 「時代感」と「エッジ」というテーマで、神聖かまってちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅ、WANIMA、tofubeatsなどなど、ジャンルや型にはまらないアーティストたちを発信する〈unBORDE〉のレーベル・オーナー、鈴木竜馬、もともとはプログラマーであるものの、音楽への想いからダウンロード型配信ストアを作り、現在も維持しているOTOTOY代表、竹中直純。そして音楽評論家としてもリスナーとしても音楽配信の黎明期から体験してきた小
by 小野島 大
2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)
[PICKUP]・2018年05月25日・2018年東京、僕らは今も遊び続ける──今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV) 圧倒的なサウンドとパフォーマンスで存在感を示し続けるバンド、STRUGGLE FOR PRIDE。2006年にリリースした1stアルバムから実に12年ぶりとなる2ndアルバム『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』を完成させた。彼らのオリジナル楽曲はもちろん、EGO-WRAPPIN’の中納良恵をヴォーカルに迎えたベニー・シングスのカバー「MAKE A RAINBOW」や、過去作にも共演を果たしているカヒミ・カリィをヴォーカルに迎えたザ・ブルーザーズのカバー(原曲はビリー・ジョエル)「YOU MAY BE RIGHT」をはじめ、FEBB、BUSHMIND、小西康陽、杉村ルイ、OHAYO MOUNTAIN ROAD、DRUNK BIRDS、DJ HIGHSCHOOL、ECDといった彼らにしか集められないであろう多彩な客演陣が参加している。まさに2018年の東京を象徴する1枚。OTOTOYでは本リリースを記念し、彼らにとって初の音源『...Hold Fast Affl
amiinA新作『Jubilee』2週間ハイレゾ独占配信開始──amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND) スペシャルインタヴュー
・2018年05月23日・【対談】amiinA × 松本素生(GOING UNDER GROUND)──amiinA新シングルをハイレゾ独占配信 彼女たちが創造する新たな世界観によって、いまやファンだけでなく異なるステージで活躍するアーティストをも虜にしているガールズ・ユニット、amiinA。2018年初リリースとなる5thシングル「Jubilee」を、OTOTOYでは2週間のハイレゾ独占配信にてお届け。そんな彼女たちの新作リリースに伴い、「Jubilee」を書き下ろした松本素生(GOING UNDER GROUND)とamiinA(miyu、ami)の3人によるスペシャル・インタヴューを公開。amiinAの世界観を更に輝かせる今作への3人の想いを、ぜひともチェックしていただきたい。 2週間ハイレゾ独占配信! amiinA待望の5thシングルリリース amiinA / Jubilee (PCM 48kHz/24bit)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV、AAC (24bit/48kHz) 【配信価格】単曲 324円(税込) / アルバム 1,620円(税込)【収録曲】''1. Jubilee2. eve3. Unicorn4.
by ?
STEPHENSMITHが生み出す、艶やかな“隙間”
・2018年05月23日・STEPHENSMITHが生み出す艶やかな“隙間”──3週連続配信リリースの新作をハイレゾ独占配信! 福岡にて2013年に結成され、現在は都内を拠点に活動中のトリオ・バンド、STEPHENSMITH(スティーヴンスミス)。彼らより前作、『sexperiment』より1年半ぶりの新作が届いた。なんと今作は5月30日のアナログ7インチ販売に先駆け、5月16日より3週連続先行配信でのリリース。OTOTOYでは今回配信される3曲全て、ハイレゾ独占配信を実施。 さらに先行配信タイトル第2弾「手放せ」の配信開始に際して、新作について語ってもらったメンバー3人へのインタヴューを公開。 様々なジャンルのサウンドを吸収しながらも、ルーツへのこだわりを忘れない彼らの魅力を本記事と共に感じてほしい。 3週連続配信リリース! ハイレゾ独占配信中!【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz)、AAC【配信価格】各曲 300円(税込) ※「放蕩の歌」は5月30日(水)よりページにて配信開始 INTERVIEW : STEPHENSMITHインディR&Bやファンク、ソウルなどの要素からヒップホップなど、まさにさ
by 鈴木 雄希
Devil ANTHEM.、5人での新体制後初シングルをリリース
[POWERPUSH]・2018年05月23日・Devil ANTHEM.、5人での新体制後初シングルをリリース! メンバー全員インタヴュー KURUMI.、AI.、YUME.、KAEDE.、AIRI.からなる5人組アイドル・グループ、Devil ANTHEM.。5人での新体制後初のシングル『Like a 熱帯夜』をリリース、ハイレゾ配信も開始した。グループ名の訳は「悪魔の聖歌」という意味を持つデビアン、OTOTOYでは初となるインタヴューを南波一海がお届けします。 Devil ANTHEM. / Like a 熱帯夜'【配信形態】24bit/48kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 300円(税込) アルバム 1200円(税込)【Track List】''01. Like a 熱帯夜 / 02. 以心伝心 / 03. Replay / 04. Like a 熱帯夜 Instrumental / 05. 以心伝心 Instrumental / 06. Replay Instrumental   INTERVIEW : Devil ANTHEM. Devil ANTHEM.のインタヴューをお届けする。新作「Like a 熱帯