完璧か否か! 至高のライヴ音源解禁!

菊地成孔(ts)を中心とし、坪口昌恭(p)、パードン木村(dub engineer)、類家心平(tp)、鈴木正人(b)、本田珠也(dr)からなる驚愕のJAZZ集団が菊地成孔ダブ・セクステット! この音源は、2011年5月5日に名門BLUE NOTE TOKYOで行われた彼らのライヴをKORGのMR-2000を使って、DSDファイル形式で録音したものだ。オーダー・メイド・スーツに身を包んだ6人の侍は、ほぼ乱れることなしに『これがJAZZです』と言わんばかりに、静かに、熱く、そして暴力的でクールに佇む。オーソドックスなJAZZでありながらも、DUB処理を行い、ノイズを注入し、現在進行形のJAZZバンドとして立つその様は、もちろん演奏も含めて完璧である。いや菊地成孔が思い描いている完璧は、もっともっと先にあるのかもしれない。それを知るためにも、今回のDSDで録音されたLIVE音源「LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05」は、大いなる意味を持つ。

菊地成孔 ダブ・セクステット / LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05

【販売形式】
1) DSD+mp3(約2.58GB)>>DSDの聴き方はこちら
2) HQD(24bit/48kHzのwav)(約1.12GB)

★購入特典としてオリジナル・ジャケットをプレゼント

【価格】
各2000円(アルバム購入のみ)

〈Track List〉
01. Dub Liz / 02. Orbits / 03. Susan Sontag / 04. Koh-i-Nur / 05. Dub Sorcerer

〈Personnel〉
菊地成孔 (Tenor Sax) / 坪口昌恭 (Piano) / パードン木村 (Real Time Dub Effects) / 類家心平 (Trumpet) / 鈴木正人 (Bass) / 本田珠也 (Drums)

Recorded by 高橋健太郎 at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05
Mixed & Mastered by 高橋健太郎 at DONI DONI Studio

Photos by Takuo Sato

Special Thanks to BLUE NOTE TOKYO

【ダウンロードに関して】
windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/
また、ファイル名が長く操作出来ない場合や、ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

LIVE SCHEDULE

菊地成孔 presents HOT HOUSE

2011年7月9日(土)@日本橋三井ホール
司会・進行 : 菊地成孔 & 大谷能生 (JAZZ DOMMUNE)
DJ : NADJA、菊地成孔
生演奏 : リアル・バッパーズ・フロム・東京1 & 2
リンディホップダンス、インストラクター : Amore&Lulu(Swing Gigolo)
>>>詳細はこちら

菊地成孔 ダブ・セクステット

2011年8月23日(火)@モーション・ブルー・ヨコハマ
2011年8月24日(水)@名古屋ブルーノート
2011年8月25日(木)@ビルボードライヴ大阪

BLUE NOTE TOKYOで予約をして、ダブ・セクステットのLIVE音源をゲット!

菊地成孔 ダブ・セクステット ニューモード&ヴァイオレンス2011
日時 : 2011年8月26日(金)
会場 : BLUE NOTE TOKYO
open : 1st Stage 17:30〜 / 2nd Stage : 20:45〜

5月に続いてBLUE NOTE TOKYOにて行われる菊地成孔 ダブ・セクステット「ニューモード&ヴァイオレンス2011」をBLUE NOTE TOKYOで予約すると、『 LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05』に収録されなかった2nd Stageのencore『Poker Face (LIVE at Blue Note Tokyo 2011.05.05) 』をプレゼント。この音源、本編には未収録のレア・トラックです!
詳しくはこちらをご覧ください。

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

FUJI ROCK FESTIVAL'11
2011年7月30日(土)@新潟県 苗場スキー場

TOKYO JAZZ FESTIVAL 2011
2011年9月2日(金)@東京国際フォーラム・ホールA

菊地成孔 WORKS - LIVE REC シリーズ -

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

『巨星ジークフェルド 2011.02.20 Part.1』

今年2月19日〜20日に新宿文化センター大ホールで行われた菊地成孔のダブル・コンサート「同一の呪法による二つの儀式~菊地成孔と菊地成孔によるダブルコンサート」の模様をDSDでレコーディング。再始動後、初めてメンバー全員が揃ったホールでの貴重な音源を高音質配信中。こちらは前半部分を収録したPart.1。

【販売形式】
DSD+mp3(約2.72GB)、HQD(24bit/48kHzのwav)(約1.05GB)

『巨星ジークフェルド 2011.02.20 Part.2』

今年2月19日〜20日に新宿文化センター大ホールで行われた菊地成孔のダブル・コンサート「同一の呪法による二つの儀式~菊地成孔と菊地成孔によるダブルコンサート」の模様をDSD音源の後半部分を収録したPart2。アンコールでは定番の「Mirror Balls」も収録。

【販売形式】
DSD+mp3(約3.46GB)、HQD(24bit/48kHzのwav)(約1.2GB)

『LIVE at BOROFESTA 2010 (HQD ver.) 』

2007年4月に活動を終了してから約3年半の時を経て、昨年10月に再始動したDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(以下DCPRG)。復活第2弾LIVEとなった昨年の京都BOROFESTAでのステージを完全収録して、高音質のHQD(24bit / 48KHz WAV)音源でOTOTOYから独占配信! メンバーを一新した新生DCPRGによる混沌とした怒濤のグルーヴが、強烈なダンス衝動を呼び覚ます。この日はギターに元Judy and MaryのTAKUYAが参加。

【販売形式】
HQD(24bit/48kHzのwav)

菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール

『LIVE at Liquid Room 2010.06.09』
〜結成5周年記念ツアー「1000年後の南米のエリザベス・テイラー」〜

結成5周年を記念し、2010年6月9日、恵比寿Liquid Roomでおこわれた菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラールのLIVEを完全収録し、24bit/48kHzの高音質音源(HQD)でOTOTOY独占配信中です。2時間以上にわたって繰り広げられ、高揚感に包まれたLIVEをまるごと収録したアンコール2曲を含む全14曲をお届けします。アルバムでダウンロードされた方には、ボーナス・トラックとして菊地成孔のMCをプレゼント。

【販売形式】
HQD(24bit/48kHzのwav)

菊地成孔 WORKS

DATE COURCE PENTAGON ROYAL GARDEN

菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール

『ニューヨーク・ヘルソニック・バレエ』

1. キリング・タイム / 2.ニューヨーク・ヘルソニック・バレエ / 3.アリア 私が土の下に横たわる時〜オペラ「ディドとエネアス」より / 4.行列 / 5.儀式〜組曲「キャバレー・タンガフリーク」より / 6.時さえ忘れて / 7.導引 / 8.嵐が丘 / 9.暗くなるまで待って

『記憶喪失学』

1.映画「バターフィールド8」 〜 バターフィールド8のテーマ / 2.メウ・アミーゴ・トム・ジョビン / 3.クイズ番組のTVCMの悪夢 / 4.映画「アルファビル」 〜 悲しきワルツ / 5.チューインガムのTVCMの悪夢 / 6.バイレ・エクゾシズモ / 7.航空会社のTVCMの悪夢 / 8.ソニア・ブラガ事件 / 9.大天使のように / 10.恋とは何か貴女は知らない / 11.映画「8 1/2」 〜 それから‥‥(ワルツ)より / 12.エアコンディショナーのTVCMの悪夢

菊地成孔の『ナイト・ダイアローグ・ウィズ』シリーズ

菊地成孔が各ジャンルのクリエーターと対話するイベント『ナイト・ダイアローグ・ウィズ(NIGHT DIALOGUE WITH)』シリーズも配信中。このイベントは毎回ゲストを招いて、互いの作品や活動について、最近気になることなどリラックスしながら縦横無尽に語るトーク・ショー。OTOTOYでは下記を配信中です。

『菊地成孔のナイト・ダイアローグ・ウィズ vol.4』

2010/04/27(火)@東京・Hakuju Hall
HOST : 菊地成孔
GUEST : 沖野修也 / 平戸祐介
1. PART.1(28分22秒)
2. PART.2(27分32秒)
3. PART.3(31分18秒)
4. Elizabeth Taylor Fast(LIVE)(菊地成孔未発売音源)

『菊地成孔のナイト・ダイアローグ・ウィズ vol.6』

2010/09/30(木)@東京・尚美バリオホール
HOST : 菊地成孔
GUEST : 佐々木敦 / 川勝正幸
1. PART.1
2. PART.2
3. PART.3
※購入者特典として、「闘争のエチカ」(特別予告編)をプレゼント。

『菊地成孔のナイト・ダイアローグ・ウィズ vol.7』

2010年11月27日(土)@東京・尚美バリオホール
HOST : 菊地成孔
GUEST : 川勝正幸 / 湯山玲子
1. PART.1
2. PART.2
3. PART.3

PROFILE

菊地成孔 ダブ・セクステット / NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEXTET
2007年に初めて挑んだ2管ハード・バップ+ダブ・エンジニアという編成で、バンド・メンバー全員がクールストラティンのオーダーメイドのタイト・スーツを纏う。メンバーは、菊地成孔のほか、坪口昌恭、パードン木村、鈴木正人、本田珠也、類家心平という強力なラインナップ。菊地はこのバンドについて「糖度(スウィートさ)を最も低く(ゼロに近い)設定したハードな物件」と語っており、コアなジャズ・リスナーにとって堪らないものになるだろう。60年代のマイルス・デイビス・クインテット (E.S.P、Miles Smiles、Neferttiti)をマトリックスに、そのマイルス・サウンドのポリリズムを際立たせ、クールにダブをコラージュ、『管理された偶然』の中に、ジャズ再生する。これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZOなどの野外フェスにも出演。

菊地成孔 Official Web

TOP