How To Buy
TitleDurationPrice
セコイヤ30 -- BREAKFAST  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:47
下北LOVE -- ECD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:22
SPECIAL NIGHT ONE (JUNIOR HIGH SCHOOL STUDENT VER) -- echo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:05
mellow -- E.G.O  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:13
5 Minutes -- Estrella 20 20  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:20
愛のエチュード ~The Etude of Love~ -- EVIL SCHOOL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:31
every good boy does fine -- F.O.E  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:13
Love Compressor -- IC-40  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:49
Weekend Locomotion -- Idol Punch  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 00:59
君にメロメロ -- KIRIHITO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:36
SEXFuLL -- nemo  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
FINAL TOUCH -- 1  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:23
下半身警察 -- ロマンポルシェ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:34
STOP FIGHT TONIGHT (IT WAS A WAR EVERYWHERE) -- STRUGGLE FOR PRIDE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:11
海を渡ったトンコツの詩 -- トン平 & ビショップ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:33
Na!Ka!Za!Wa! (PEACE!) -- U.G. Man  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:57
No More No Less -- VOLUME DEALERS  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:35
Sweet Spot -- YOUR SONG IS GOOD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:01
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 65:47
Album Info

レスザンTVが贈るヴァレンタイン・アルバム。

Discography

1 track

1 track

1 track

1 track
Dance/Electronica

YOUR SONG IS GOOD、ハワイのシンガー”Joelene”を迎えてハワイアンAOR ”Mackey Feary Band”の大名曲を極上のパシフィック・ラヴァーズロックスタイルでカヴァー!

2 tracks
Dance/Electronica

YOUR SONG IS GOOD、ハワイのシンガー”Joelene”を迎えてハワイアンAOR ”Mackey Feary Band”の大名曲を極上のパシフィック・ラヴァーズロックスタイルでカヴァー!

2 tracks
Rock

2022年7月1日のライブ入場者にプレゼントされた1曲。このMembers salon - 苺 - Remix by Ken Takehisaと名打たれた20分にも及ぶ作品は、今回再発されるSuicidal Noise Cafeのリミックスとして制作されたアンビエント作品。交感神経を和らげ、副交感神経に導くリラクゼーション効果が期待できるらしい代物。

1 track
Rock

東京の地下シーンでは知らぬ人の居ない真の意味でのオルタナティブなバンド、KIRIHITO(キリヒト)。ギター, ボーカル, etcの竹久圏と、スタンディングドラムの早川俊介の二人組という編成は、1993年の結成当時では世界を見渡してもホワイトストライプスより全然早かった。彼らが、2000年にDMBQの増子真二のレーベル、NANOPHONICAよりリリースしたサードアルバムが、世界中の地下音楽好きから待望のアナログ盤にて遂にリイシューが決定した。 今回は、この手の音楽のリイシューに定評のある、中村宗一郎(ピースミュージック)の手によるリマスタリングが施され、またメンバー二人を模したフィギュアをフィーチャーしたアルバムジャケットも新たに撮影された改訂版として登場。初版から20年経った今でも、なんにも似てない特異な音だけど、なんともポップで形容不能なポストオルタナティブミュージックは、当時CDを買い逃していた全ジャンル音楽好きに大推薦。20年経った今でも、なんともエキセントリック。また、今回ジャケットに使用したフィギュアを特撮したミュージックビデオを制作したのは、VJユニットとしても活躍のonnacodomoの手によるもの。ティーザー映像に続いてとうとう完成したフルMVにて、その奇跡のコラボレーションを確認して欲しい。

8 tracks

nemo First Single.

1 track

nemo First Single.

1 track
Dance/Electronica

今作は、昨今のYSIGのレギュラー形態である8人編成(オリジナルメンバーの6人+Perに松井泉、Sax、Fluteに後関好宏を加えた)によって、初期の代表曲から最新曲までを最新のライブアレンジで一発録りしたというスペシャルなスタジオライブセッション盤。かねてよりライブに定評のあるYSIGですが、ここ数年磨きに磨いたハウス/ディスコグルーヴ、全体の流れ、テンションの見極め、構成力、それらすべてを用いて、およそ20年にわたる楽曲群に、RE-WORK、RE-VIBEを敢行、1日で全10曲を一気に収録。その結果、通常のスタジオ盤とは異なる丁寧さと粗雑さの共存が発生し、バンド結成から現在に至るまでの各時代に生み出された個性あふれるグルーヴ、リズムたちを、実に最適な温度設定でパッケージする事に成功いたしました。もっと簡単に言いますと、過去の20余年の楽曲をただひたすら良い感じに仕上げました(笑)、といった、これまでにないタイプの実にタイムレスな作品となりました!!どうか、末永くお楽しみください!!

10 tracks

5 tracks
Dance/Electronica

バンドによる生演奏でのハウス/ディスコのグルーヴと、これまで培ってきたトロピカル要素がゆるやかに融合。ダンスミュージックの快感性をオリジナルな解釈で拡張することに成功したYOURSONGISGOOD。2019年4月に行われる日比谷野音での20周年記念ワンマンライブ開催を控えた3月6日、祝!20周年記念盤として新作『Sessions』のリリースが決定いたしました!!今作は、昨今のYSIGのレギュラー形態である8人編成(オリジナルメンバーの6人+Perに松井泉、Sax、Fluteに後関好宏を加えた)によって、初期の代表曲から最新曲までを最新のライブアレンジで一発録りしたというスペシャルなスタジオライブセッション盤。これまでの楽曲群に、RE-WORK、RE-VIBEを敢行、1日で全10曲を一気に収録。その結果、通常のスタジオ盤とは異なる、丁寧さと粗雑さの共存が実現、現在に至るまで各時代に生み出された個性あふれるグルーヴ、リズムたちを、適温でパッケージする事に成功いたしました。時に、ノスタルジックな気分に浸るも良し、しかし、どう考えても最新のMODEであり、MOOD。もっと簡単に言いますと、過去の20年の楽曲をただひたすら良い感じに仕上げました(笑)。これまでにないタイムレスな作品となりました!!どうか、末永くお楽しみください!!余談ですが、メンバー曰く、どうやらシリーズ化していく予定もあるとか、ないとか、とのことです!!正確には21周年になりますが(笑)、バンドがフレッシュな非常に良い状態にあることには変わりません。是非このアルバムを聴いて4月の野音で踊りましょう!

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈METEO NIGHT 2024〉第1弾でサニーデイ、超右腕、BBBBBBB、fOUL、DEATHRO、リミエキ、ニーハオ!!!!、テニスコーツら34組一挙発表

〈METEO NIGHT 2024〉第1弾でサニーデイ、超右腕、BBBBBBB、fOUL、DEATHRO、リミエキ、ニーハオ!!!!、テニスコーツら34組一挙発表

2024年8月4日(日)、渋谷Spotify O-WEST/nestの2会場にて開催される〈LessThanTV〉の夏祭り〈METEO NIGHT 2024〉の第1弾出演者34組が発表された。 第1回〈METEO NIGHT〉から25年となる今回の〈ME

ミュージックマイン30周年記念イベント2days開催 ギターウルフ、ロマンポルシェ。、長谷川白紙、リミエキ、テンテンコ、KIRIHITO、DMBQら集結

ミュージックマイン30周年記念イベント2days開催 ギターウルフ、ロマンポルシェ。、長谷川白紙、リミエキ、テンテンコ、KIRIHITO、DMBQら集結

ケンイシイ、レイハラカミ、ギターウルフ、Coaltar Of The Deepers、Shing02、長谷川白紙など世界的アーティストを世に送り出し続けるインディーレーベル、ミュージックマインが30周年を記念したスペシャルイベントを2024年6月14日(

Keishi Tanaka、春の訪れを告げる野外ライヴを来年も開催

Keishi Tanaka、春の訪れを告げる野外ライヴを来年も開催

Keishi Tanakaが、4月6日(土)大阪・服部緑地野外音楽堂 で〈NEW KICKS GREENSPIA 2024〉を開催することが決定した。 本公演は、関西のコンサートプロモーターGREENS 、プレイガイドぴあとの共同イベントで、今年3月に村

ユアソン吉澤成友&XTAL、ニューAL『Tangle』配信リリース決定&新曲を明日先行配信

ユアソン吉澤成友&XTAL、ニューAL『Tangle』配信リリース決定&新曲を明日先行配信

YOUR SONG IS GOODのGt担当ほかさまざまなプロジェクト、ソロとしても活躍するギタリスト / イラストレーターの吉澤成友とDJ / プロデューサーのXTAL(TRAKS BOYS, (((さらうんど))))の共作によるニューアルバム『Tan

YOUR SONG IS GOOD、シンガーJoeleneを迎えてハワイアンAOR 名曲をカバー

YOUR SONG IS GOOD、シンガーJoeleneを迎えてハワイアンAOR 名曲をカバー

YOUR SONG IS GOODが、3年ぶりの音源となる「YOU’RE YOUNG featuring JOELENE」を2023年10月20日(金)に配信リリースする。 ALOHA GOT SOUL(Hawaii)とカクバリズムによる共同リリース第2

YOUR SONG IS GOOD × 思い出野郎Aチームの2マン開催決定

YOUR SONG IS GOOD × 思い出野郎Aチームの2マン開催決定

カクバリズム20周年記念公演でも一際素晴らしいライヴを魅せたYOUR SONG IS GOODと思い出野郎Aチーム。 〈KAKUBARHYTHM presents ‘’Diff’rent Strokes’’〉と題して、2023年3月4日(土)LIQUID

View More News Collapse
カクバリズム20周年スペシャル、最終公演ノーカット配信決定

カクバリズム20周年スペシャル、最終公演ノーカット配信決定

2022年11月23日に東京・立川ステージガーデンで開催されたカクバリズムの20周年記念イベント〈KAKUBARHYTHM 20years Anniversary Special〉最終公演の模様が全バンドノーカットで配信されることが決定した。 このライブ

SPREAD×リミエキ共催〈GOOOOD INVITATION〉開催決定

SPREAD×リミエキ共催〈GOOOOD INVITATION〉開催決定

下北沢のオルタナティブスペースSPREADとオルタナ・パンクバンドLimited Express (has gone? )が共催する〈INVITATION〉シリーズの第2回として〈GOOOOD INVITATION〉の開催が決定した。 約3年ぶりの東京で

〈カクバリズム20周年スペシャル〉仙台/大阪/名古屋公演の追加出演者発表

〈カクバリズム20周年スペシャル〉仙台/大阪/名古屋公演の追加出演者発表

今週10月30日(日)仙台Rensaよりスタートするカクバリズム20周年スペシャルのクライマックスシリーズ。各公演のDJ、追加アーティストが決定した。 20周年ファイナルとなる11月23日(水・祝)東京公演にも追加が予定されているが、こちらは追って発表予

ユアソン吉澤成友&XTAL、新作ALでFleetwood Macの名曲をカヴァー

ユアソン吉澤成友&XTAL、新作ALでFleetwood Macの名曲をカヴァー

YOUR SONG IS GOODのギターを担当ほかさまざまなプロジェクト、ソロとしても活躍するギタリスト / イラストレーターの吉澤成友と、DJ / プロデューサーのXTAL(Traks Boys、 (((さらうんど))))が、2022年10月12日(

ECD『失点 in the park』ジャケデザインTシャツ発売決定 予約開始

ECD『失点 in the park』ジャケデザインTシャツ発売決定 予約開始

メジャーレーベルとの契約を終了して完全インディペンデントとなり、ECD自身で全てを制作した2003年リリースのアルバム『失点 in thepark』。 それまでに身に着けたスキル、ギミックなどを一切排し、生身のECDが淡々と感情を吐露する衝撃的内容は発売

ユアソン吉澤成友 × XTALが新作EP6/10リリース

ユアソン吉澤成友 × XTALが新作EP6/10リリース

YOUR SONG IS GOODのギタリスト・吉澤成友とDJ / プロデューサーのXTAL(Traks Boys、(((さらうんど)))、JINTANA & EMERALDS)のMasatomo Yoshizawa, XTAL名義が新作EP『LIVE

ECDが2003年に自主制作で発表した『失点 in the park』をアナログ化決定

ECDが2003年に自主制作で発表した『失点 in the park』をアナログ化決定

メジャーレーベルとの契約を終了して完全インディペンデントとなり、ECD自身で全てを制作したアルバム『失点 in the park』。 それまでに身に着けたスキル、ギミックなどを一切排し、生身のECDが淡々と感情を吐露する衝撃的内容は発売当初、困惑と戸惑い

宮崎カーフェリーCM楽曲を架空のバンド “Pacific Orange Band”が担当

宮崎カーフェリーCM楽曲を架空のバンド “Pacific Orange Band”が担当

宮崎と神戸を結ぶ宮崎カーフェリーの25年ぶりの新船のCM楽曲を制作するべく、カクバリズムが今回のために架空のバンド“Pacific Orange Band”を結成。 楽曲“Blue Magic”を完成させた。   ボーカルは二階堂和美と浜野謙太のデュオ

カクバリズム20周年記念イベントを4/9野音で開催

カクバリズム20周年記念イベントを4/9野音で開催

カクバリズムがレーベル20周年を記念したイベントを4月から年末まで各地で開催することを明らかにした。 そのキックオフとして4月9日には日比谷野外音楽堂にて〈20周年記念SPECIAL VOL.01〉を開催する。出演にはYOUR SONG IS GOOD、

ユアソンGt吉澤成友の新作AL『Guitar Blend』12/22配信開始

ユアソンGt吉澤成友の新作AL『Guitar Blend』12/22配信開始

YOUR SONG IS GOODのGt.吉澤成友の新作アルバム『Guitar Blend』が明日12/22(水)より配信リリースされることがわかった。 ユニット”New Co.”としてタッグも組んでいる大原大次郎もグラフィックを手掛けているCafe G

ホムカミのメジャー1stALに、サイトウ“JxJx”ジュン、加藤修平、古川麦らが参加

ホムカミのメジャー1stALに、サイトウ“JxJx”ジュン、加藤修平、古川麦らが参加

Homecomingsの5月12日(水)発売のメジャーデビューアルバム『Moving Days』に、YOUR SONG IS GOODサイトウ“JxJx”ジュン、NOT WONKの加藤修平、古川麦らが参加していることが発表された。 約2年半ぶりのリリース

故ECD 2014年発表のAL『FJCD-015』収録"ECDのジャスト ア フレンド"MVを3回目の命日に合わせて公開

故ECD 2014年発表のAL『FJCD-015』収録"ECDのジャスト ア フレンド"MVを3回目の命日に合わせて公開

故ECDの2014年に発表した通算16枚目となるアルバム『FJCD-015』に収録"ECDのジャスト ア フレンド"のミュージック・ビデオが、3回目の命日に合わせて公開された。 ECD作品を多く手掛けている佐々木堅人と坂脇慶が中心となりリリース当時に撮影

YOUR SONG IS GOOD、配信ライヴ“Sessions 2.5”ティザームービー第2弾公開

YOUR SONG IS GOOD、配信ライヴ“Sessions 2.5”ティザームービー第2弾公開

YOUR SONG IS GOOD初となる配信ライヴ“Sessions 2.5”の開催を今週末に控え、ティザームービー第2弾が公開された。 会場は渋谷 WWWX。当初、5月にリリースしたRe-Recording Albumシリーズの第2弾『Session

YSIG初の電子チケット制ライブ配信を開催

YSIG初の電子チケット制ライブ配信を開催

YOUR SONG IS GOODの初となる配信ライブ〈Sessions 2.5〉が8月8日(土)20時より開催されることが発表された。 レコ発ライブとして予定していた会場、渋谷 WWWXよりアルバム『Sessions 2』からの楽曲などお茶の間にトロピ

ECD、自身のレーベル〈FINAL JUNKY〉からリリースしたオリジナル・アルバム9作品が配信解禁

ECD、自身のレーベル〈FINAL JUNKY〉からリリースしたオリジナル・アルバム9作品が配信解禁

2018年1月に亡くなったラッパー、ECDが自身のレーベルである〈FINAL JUNKY〉からリリースしたオリジナル・アルバムが本日より配信解禁。 今回解禁されたのは『失点 in the Park』(2003年)、『FINAL JUNKY』(2004年)

ライヴハウス・新大久保EARTHDOMを支援するコンピレーション・プロジェクトが開始、豪華100組以上が参加決定

ライヴハウス・新大久保EARTHDOMを支援するコンピレーション・プロジェクトが開始、豪華100組以上が参加決定

新型コロナウイルス感染拡大の防止策として3月より営業自粛を続けているライヴハウス・新大久保EARTHDOM。 この度、同ライヴハウスを支援するコンピレーション・プロジェクト“2020, the Battle Continues”の開始が決定。 2006年

思い出野郎Aチーム、大好評のオンライン飲み会生配信の第二回が決定

思い出野郎Aチーム、大好評のオンライン飲み会生配信の第二回が決定

思い出野郎のいつものくだらない飲み会を生配信する特別企画「ソウル家ピクニック」が大好評につき第2回の開催が早くも決定。 5月24日20時からカクバリズムのYouTubeチャンネルにて配信される。 前回は鈴木真海子(chelmico)、岡部大(ハナコ)、川

ユアソン & 思い出野郎Aチームの過去ワンマンが、オンラインでプレミア上映決定

ユアソン & 思い出野郎Aチームの過去ワンマンが、オンラインでプレミア上映決定

YOUR SONG IS GOODと思い出野郎Aチームが昨年行ったワンマンライブのオンライン上映2daysが決定した。 両者とも、電子チケット販売プラットフォーム・ZAIKOにてチケットを購入する仕組みとなっており、5月30日の20時からは思い出野郎Aチ

Collapse

Articles

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

インタヴュー

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

祝! 結成20周年! 日本を代表するインディペンデント・レーベルになった〈カクバリズム〉の長兄として、グッド・バイブスを放ち続けるインストゥルメンタル・バンド、YOUR SONG IS GOODが記念盤『Sessions』をリリース! 今作は「Super …

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

インタヴュー

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

圧倒的なサウンドとパフォーマンスで存在感を示し続けるバンド、STRUGGLE FOR PRIDE。2006年にリリースした1stアルバムから実に12年ぶりとなる2ndアルバム『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』を完成させた。彼ら…

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多い最近ですが、ここではあえてのオリジナル・アルバムに絞ってのジャンルを超えた30作品をランキング…

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

インタヴュー

【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

カクバリズム設立15周年記念! 2002年の3月にYOUR SONG IS GOODの1st7inch single『BIG STOMACH, BIG MOUTH』をリリースし、それ以降もシーンの最前線に立ち続けている“メジャーなインディ・レーベル”カクバ…

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

レヴュー

OTOTOYフジロック・ガイド2017ーーいま絶対に見ておくべきアクト21選

今年もこの季節がやってきた! 2016年に20周年を迎えた〈フジロック・フェスティバル'17〉。今年の開催も、いよいよ今月末に迫ってきました。OTOTOY恒例のフジロック・ガイドを今年もお届け。20年ぶりのエイフェックス・ツインの参加などが騒がれる中、「こ…

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

インタヴュー

ユアソン印の最高グルーヴ拡張中! ──JxJxに新作『Extended』インタヴュー!

ついにユアソンの新作が出る! 前作『OUT』から約3年半ぶりとなる新作フル・アルバム『Extended』を配信中! この快作を聴かないという選択肢はない! オトトイではリリースを記念して、サイトウ “JxJx” ジュンへのインタヴューを掲載。この『Exte…

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

ハウスのダンスフロアとインディ・ロックを結んだジェイミー・エックス・エックスの綺羅星のような存在感は“ある”として、クラブ系は2014年に出揃ったベース・インダストリアル、アヴァン・ミュータントな電子音響の「続き」といった印象もなんだか否めない印象もある。…

YOUR SONG IS GOOD、3年半ぶりの新作『OUT』をリリース&インタヴュー

インタヴュー

YOUR SONG IS GOOD、3年半ぶりの新作『OUT』をリリース&インタヴュー

リリース前から話題沸騰となっていたユアソンの約3年半ぶりとなるフル・アルバム『OUT』が遂にリリース! 古今東西のあらゆる音楽を昇華させたサウンドと圧倒的なライヴ・パフォーマンスで確たる地位を築き今年で結成15周年となる。そんな彼らの5thアルバムは、全曲…

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

インタヴュー

eastern youth監修のオムニバス・アルバム『極東最前線』の第三弾! インタビュー

札幌での結成から25年! 信念を頑なに譲らず、日本のロック/パンク・シーンに影響を与えつづけたeastern youthが、ジャンルにとらわれることなくリスペクストするバンド/アーティストを迎え行われるライヴ・シリーズ「極東最前線」。今回は、オムニバス・ア…

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

インタヴュー

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

ECDがニュー・アルバム『TEN YEARS AFTER』をドロップ! 前作『天国よりマシなパンの耳』よりも、更にラディカルなECD節を堪能出来るヒップホップ・アルバムが到着しました。そして、大人気の「最近」シリーズの新作も同時販売開始。2010年1月29…

村井守(銀杏ボーイズ)×ECD対談 インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

村井守(銀杏ボーイズ)×ECD対談 インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

銀杏ボーイズのビデオ・クリップ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の配信が開始した。それを記念して、何か企画をやりましょうと銀杏ボーイズと話していたら、ドラムの村井守はECDの大ファンとの情報が。年齢は18歳もはなれているけれど、自分の恋愛体験を赤裸々に綴る銀杏ボ…

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー by 水嶋美和

開始3秒で鳥肌の波が腕を走り、10秒目には「かっこいい! 」と叫んでいた。 今回新しく出るのアルバム『天国よりマシなパンの耳』は、私に「印象」という余地すら与えない「衝撃」の連続をぶつけてきた。彼は多くの人がやり過ごす生活の泥臭さを一切否定しない。彼の言葉…

View More Articles Collapse
KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

インタヴュー

KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

KIRIHITOのアルバム『Question』は、劇的なアルバムだ。ミュージック・マガジンでは、久しぶりの10点満点が出た! 当然だろう。原始的だし、グルーブに溢れているし、めっちゃポップ・・・ 等のフレーズさえ不要。本当に何者にも似ていなくて、 KIRI…

ECD 『最近のソロ』text by JJ

レヴュー

ECD 『最近のソロ』text by JJ

『最近のリハーサル』『最近のライブ』に引き続いて、もう待ち望んでおりました、ECD最近シリーズの第3弾は『最近のソロ』。ベース303の響きがたまらなくドゥープ。ギター・ロック勢が青春をかきならした後の下北沢では、毎夜こんな音が鳴らされているのかと思うとぞっ…

ECD 特集ページ

レヴュー

ECD 特集ページ

60年生まれ、80年代から活動するECDは、常にかっこ良くあり続けている。その上、彼の行動にはいつも驚きと賞賛がつきまとう。HIP HOP勃興期のイベント"CHECK YOUR MIKE"から始まり、日本で初めて大会場で開催されたヒップ・ホップ・イベント"…

Collapse